電波教師

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
電波教師
ジャンル 少年漫画
教師漫画
漫画
作者 東毅
出版社 小学館
掲載誌 週刊少年サンデー
レーベル 少年サンデーコミックス
発表号 2011年49号 - 連載中
発表期間 2011年11月2日[1] - 連載中
巻数 既刊10巻(2014年3月05日現在)
テンプレート - ノート 
ウィキプロジェクト 漫画
ポータル 漫画

電波教師』(でんぱきょうし)は、東毅による日本少年漫画。『週刊少年サンデー』(小学館)において、2011年49号から連載中。

概要[編集]

東毅にとって初の週刊連載作品[2]

ギークなオタク教師が、一般常識に囚われない破天荒な教育方針で生徒を導いていく教育漫画[1]。作中にはオタク文化を基にした小ネタが多数盛り込まれており[3]、現実世界とリンクしている部分も多々ある[4]

あらすじ[編集]

主人公・鑑純一郎は、漫画アニメゲームなどをこよなく愛するオタク。大学卒業後はニートとして生活を送っていたが、その怠慢に業を煮やした妹の根回しにより、母校の高校で非常勤講師をすることになる。

純一郎は破天荒な授業を行って生徒の信頼を得るが、学校側の事情により短期間で解雇されてしまう。当人はまたニート生活に戻れると意に介さなかったが、彼の課外授業を目撃して興味を抱いた少女・柊暦からスカウトを受け、癖のある生徒揃いの学園で再度教師生活を送ることになる。

登場人物[編集]

※担当声優は、サンデーCM劇場のもの。

鑑家[編集]

鑑 純一郎(かがみ じゅんいちろう)
声 - 小野大輔[1]
本作の主人公。24歳。大学卒業後は1年以上ニート生活を続けていたが、妹の手回しで母校の東神明高校の非常勤講師をすることになり、その後は暦のスカウトを受けて銀杏学園の教師になる。やかつての同級生を除いて、他人に独特なあだ名をつける癖がある。
17歳のときに「どこでもドア設計論」を発表するなど天才的な頭脳を有するが、同時に筋金入りのオタク[5]。また基本的に自分が興味を持ったことしかやらない性分[6]で、本人は「やりたいことしかできない(YD)病」と自称している。また、面白いことのためなら自ら体を張ってでもそれを実現させようとする。
教え子の美奈子からは「誰でもできることができないのに、誰にもできないことが平気でできる」人間と評されている。しかしそのある種堂々とした生き方に憧れる人物も少なくなく、作中でも生徒を始めとした数多くの女性から好意を向けられている。ちなみに、元々物理は得意ではなかった(本人曰く初めて受けたテストの点数は5点)が、「どこでもドアを作るために必要だから」と勉強した結果、その驚異の知識を身に付けた。
生活力のないダメ人間だが、その頭脳は人類最高峰とも言うべきもので、ティム曰く「これ以上の才能の無駄遣いは人類への冒涜」。物理学以外にもプログラミングにも長け、まだニクシィが出来ていなかった頃にSNSサーバーを構築したり、短い期間においてテストで高得点をとるためのアプリなどを製作することができる。また、ハッキング能力においても飛び抜けた才能を持ち、封鎖された研究所ノートパソコン一つで容易に乗っ取ってみせた。逆もまた然りで、ペンタゴン並みのセキュリティを誇ると言われる母校の裏サイト製作者でもある。
サイトの運営が滞っていたりなど教師をやっている自分の現状に疑問を持ち、大和の誘いを受けて一度は学園を後にするも、零子との出会いを通じてやりたいことを見つけ、「生徒全員自主退学」という教育目標を掲げて再び学園に戻る。
鑑 純音(かがみ すずね)
声 - 阿澄佳奈[1]
純一郎の妹で、銀杏学園高等部2年3組。ソフトボールをしており[注釈 1]、1400グラムある特注品のバット[8]を使った素振りを日課としている。
純一郎のことは「兄ぃ」と呼んでいる。兄想い[注釈 2]だが、基本的には兄に厳しく接しており[9]、兄のお金の管理も行っている[注釈 3]。欲しいものがある場合、彼女にプレゼンをして資金を出してもらう。ただし、戦争シミュレーションのような危ないゲームに関してはプレゼンをしても一切許可が出ない。

東神明高校[編集]

叶 美奈子(かのう みなこ)
声 - 蒼井さとみ
東神明高校の3年生[注釈 4]。純一郎からの呼び名は「顔面パンチ[注釈 5]
かつて家庭内のゴタゴタがきっかけでグレていたが、インターネット掲示板で出会った「ヒーローがいなければ、ヒーローになればいい」という台詞に感動して更生し、物語の言葉で現実の人間を救うヒーローになるべく声優を目指している。
そのため不良仲間と縁を切ったことでミホからいじめを受けていたが、純一郎の課外授業によって救われる。その際に前述の台詞を教えてくれたのが純一郎である[11]ことに気づき、彼に好意を寄せるようになる。
純一郎が学校を去ってしまったために接点を失うが、ネットを通して交流のあった切子の紹介で再会し、七海の更生に協力する。
また、不良集団「ブラックオラクル」(略してBO)を率いていた時期もある。
鬼頭ミホ(きとう ミホ)
美奈子のクラスメイト。純一郎からの呼び名は「味っ子」[注釈 6]
美奈子がグレていたときに一緒に遊んでいたが、美奈子が更生して声優を目指すようになったことが気に入らず、友人と一緒になって彼女をいじめていた。その後、純一郎の課外授業を通じて更生し、美奈子とも和解する。

柊学園・銀杏学園[編集]

柊 暦(ひいらぎ こよみ)
声 - 長田美雪
柊学園の理事長。純一郎からの呼び名は「オプション付き」。
中学校を卒業してすぐに理事長に就任し[12]、「おもしろい国、日本[9]」という教育理念を掲げる電波系少女[13]。純一郎のことを「おもしろい教師」と評価して銀杏学園の教師に迎え、純一郎の課外授業に協力的な態度を取り、彼の突飛な行動も面白そうに看過し、必要とあればマキナに指示を出して純一郎の言う通りにさせたりする。
本人が語る通り謎が多く、国家機密機関にも自由に顔を利かせることができる。

銀杏学園生徒[編集]

桃園 マキナ(ももぞの マキナ)
声 - 日笠陽子
銀杏学園の生徒会長。高等部3年2組。純一郎からの呼び名は「変則ツインテール[注釈 7]」。
暦の右腕的存在であり、銀杏学園では生徒会長に加えて剣道部主将と風紀委員長を兼任し、校則違反の生徒だけでなく職務怠慢な教師も容赦なく学園から追放する権限を持つなど絶大な影響力を持つ[15]。自他共に厳しいが、それは幼い頃から憧れだった銀杏学園に強い思い入れがあるからであり、中等部の合格証書を今でも大事に保管している。反面、不登校児だった光太郎を案じたり、弟思いであるなど心優しい面もある。
純一郎に対しては反発的な態度を取るが、暦の根回しもあってしばしば純一郎の課外授業に巻き込まれる。七海、騎咲とは犬猿の仲である。
式島 切子(しきしま きりこ)
声 - 大橋歩夕
銀杏学園高等部2年3組。純一郎からの呼び名は「ポテト」。
メイドカフェ「はーとオンはーと」でアルバイトしているドジっ娘メイド[16]。また、地下アイドルとしても活動しており、キレのあるパフォーマンスから「カッター少女」の異名を持つ。
「はーとオンはーと」でのアルバイトが発覚したことでマキナから退学処分を命じられるが、純一郎の助力もあり処分が撤回された。その後は純一郎に好意を持っており、同じく好意を持っている花音と一緒に行動していたりする。蔵持編では持っている純一郎の情報の詳細さ・ディープさで張り合ったりしている。
七海 征十郎(ななみ せいじゅうろう)
銀杏学園高等部2年3組。純一郎からの呼び名は「改造人間」。
自動車を蹴り飛ばすほどの怪力を有する暴力的な生徒。その出鱈目な身体能力は、およそテレビゲームでしか実行できないようなプレイも可能にする。自分の目の前に立たれたり、目の前に物を置かれたりすることを嫌う。
美奈子とミホは中学校の先輩に当たり、特に美奈子にはグレ始めたときに面倒を見てもらった関係で今も頭が上がらない。ちなみに、彼女の恥ずかしい写真をばらまくと脅されているため、純一郎にはあまり逆らえない。
もともとは有望な野球少年だったが、尊敬していた父親が死に際に言った「すべてを蹴散らして進めと教えたが、それではいつか孤独になる」という遺言を認めたくないあまり、頑なに我を通すことを信条とするようになってしまった。その後、中学野球部における仲間の試合放棄が原因で暴力事件を起こし、野球選手への道を自ら断ってしまい、理事長の手引きにより(実質的には身柄を買い取られるという形で)銀杏学園に入学した。純一郎の指導によって彼を認め、サッカー部への入部を決意し、エースとして活躍を見せる。
千波 花音(ちなみ かなん)
声 - 竹達彩奈
銀杏学園高等部2年3組。純一郎からの呼び名は「アニメっ娘」。
「完璧な美少女」と称されるほどの可愛らしい容姿を持ち、告白されることも多いが声を出したくない為にすべて断っている。
自他共に認めるアニメ声で、ヌコヌコ動画の生放送をきっかけに自分の声にトラウマを持ち、親以外とはメールで会話をするようになる。
数学物理が苦手だが、純一郎の助力により少しずつ実力を付けるようになり、学力テストで学年トップ10に入る程までになった。この純一郎の授業を経て彼に憧れと好意を抱くようになり、声へのコンプレックスを克服して校内放送のDJをつとめるようになったが、反面だんだんと傲慢になっていった。将来の夢はアナウンサー[注釈 8]
光太郎が学校に登校してきた時は自分の人気が奪われたことに嫉妬していたが、その光太郎から「ウロボロスオンライン」の中でバグアイテムから作ったアクセサリーのセンスを尊敬されて気を良くし、光太郎に自分のことを「お姉さま」と呼ばせている。
天上院 騎咲(てんじょういん きさき)[注釈 9]
声 - クマ@変態熊[17]
銀杏学園高等部2年3組で、本名「田中さち子(たなか さちこ)」。
高校入学から1日も登校していない筋金入りの不登校生徒だが、裏の顔は純一郎がいたく気に入っている人気少女漫画「終末学園」を連載している漫画家で、「天上院騎咲」という名前はペンネームである。純一郎が気に入っている漫画の作者である為か、純一郎からは敬意を払われ「騎咲先生」とまともな呼び名で呼ばれており、彼女も純一郎のことを「純一郎」と呼んでいる。
彼女を登校するよう圧力を掛けてきたマキナに対抗し、純一郎と結託して「登校したら逆に困った事になる」と思わせるよう計画するも、紆余曲折を経て本格的に登校するようになる。その後、純一郎の暴走で教室が漫画制作のオフィスになり、純音らクラスメイト全員を巻き込んで「終末学園」の続きの制作を行うという事態に発展(取材の様子をこっそりのぞいた暦は、そのあまりの惨状の所為か黙ってドアを閉じた)。結果、完成した内容に過激な描写が含まれていた為に掲載雑誌が全て回収される事態となった[注釈 10]
初めての連載作品は「ハナウタ」。短期連載で好評だったが雑誌の休刊により未完となり、単行本化されなかったが未発表の最終話の原稿は現在も保管しており、幽霊となってしまったまとめに唯一読ませることになった。
マキナとは中学校時代からの付き合いで、学校への思い入れの食い違いから犬猿の仲となっていた。
蔵 持円(くらもち まどか)
銀杏学園1年生。生徒会で会計を務めている。関西弁に銭型の髪留めがトレードマークで、国内大手のゲームソフトメーカー「KMC」の社長令嬢。純一郎からの呼び名は「銭っ娘」。
見ただけで物や人物の価値を正確に割り出すことができる能力を持ち、部活の予算配分などを無駄なく行える為、生徒会からも重宝されている。また、花嫁修業と称して家事も仕込まれており、アニメ・ゲームの知識も豊富。
16歳になったら結婚相手を決めることになっており、唯一価値を見抜けなかった純一郎に興味と好意を持ち求婚する。無駄を嫌う性格だが、彼の情報を得るためなら赤字も辞さない。
しかし、その行動はKMCを買収しようとするゲイツとの政略結婚への反抗心と焦燥から来るものであり、事情を知った純一郎の活躍により政略結婚は解消された。その後は「純一郎から自分へプロポーズさせる」という新しい目標を見つける。
荒木 光太郎(あらき こうたろう)
銀杏学園高等部2年3組の元不登校児。
男子でありながら、幼い頃から可愛いもの好きで女装にまで至ってしまった、いわゆる「男の娘」で、誰もか女の子だと思ってしまうような容姿。純一郎からは「光太郎」とまともな呼び名で呼ばれている。
純一郎とは彼が教師になる1年以上前にオンラインゲーム「ウロボロスオンライン」のゲーム内で出会い、ゲーム仲間としてネット上で一緒に行動していた。ゲーム内での名前は「ルーチェ」。
女装はそれまで自室の中で楽しむものであったが、中学卒業後の春休みに女装のまま外出したところを同級生に絡まれ、振り払おうとしたところで思わず階段から転ばせて怪我させてしまう。その時に言われた心ない言葉に傷つき、以来銀杏学園に入学後も1年以上不登校を続けて自宅に閉じこもっていた。
「ウロボロスオンライン」のイベントに光太郎を参加させようと自宅を訪ねてきた純一郎と初めて現実の世界で対面する。その後、自分の正体を知った七海や騎咲、マキナとも接点を持つようになるも他の生徒たちに自分の正体が露見されることを恐れていたが、純一郎が計画したイベントで過去を乗り越え、クラスメイトたちに自分の正体を告白して好意的に受け入れられ、女装姿で学校に登校するようになる。
なお、切子とは同じ中学だったようだが、クラスが違っていたので今まで面識はなかった。
西九条 まとめ(にしくじょう まとめ)
銀杏学園高等部の女子生徒だったが、1年前に学園内の合宿所の漫画図書館の中で事故死してしまう[注釈 11]。しかし成仏することができず、幽霊となってしまって合宿所の中でずっと一人でいたところを、合宿所の掃除に来た純一郎たちと出会うことになる。
漫画が大好きで、幽霊になってから図書館の漫画を全部読破する。「終末学園」の大ファンであり、作者の騎咲に対面した時に彼女の初連載作品である「ハナウタ」の最終回を読むことが叶う。そして一番やりたかったことである、自分で漫画を描いてみたいという夢を騎咲の指導のもとで実現することになる。その最中、自分が無意識のうちに純一郎や騎咲の生気を吸い取ってしまったことにショックを覚えるも、純一郎の尽力もあってたった1ページだが漫画を描くことができた。その話は純一郎の心を掴ませるも彼女自身はそれに満足を覚え、成仏する。
しかしその後、成仏したはずの彼女が近所の本屋で「終末学園」を読んでいるという噂が学園の生徒たちから流れている。

柊学園本校生徒[編集]

無響 零子(むきょう れいこ)
柊学園本校1年生。KECの研究所に一日体験入所してきた。珍しい事に生徒の中で純一郎から呼び名で呼ばれていない。
「一度見たことを何でもできる(覚えられる)」という能力を持っており、柊学園入学前までは山奥の療養所で検査を受け続けていたが、暦に引き取られる形で入学する。しかし人の顔を区別することが難しく、相手の匂いと味で区別している為、純一郎との初対面でも純一郎の耳を舐めて覚えた。
隔絶した環境で育った為か、漫画などに対して興味を示さなかったが純一郎と共に研究所で過ごした事で純一郎から「おもしろさ」を教わり、彼を「師匠」と呼ぶほどに憧れと好意を抱くようになった。その後、純一郎が柊学園の教師をクビにされてKEC職員になった為に自分も職員になるとして研究所の一室に立て篭もるも、純一郎もそれに協力したことで彼のような生き方を求めて柊学園に戻ることを決めた。このことが結果的に純一郎の教育目標を生むことになる。
貴澄 みもり(きちょう みもり)
柊学園本校3年生で、情報部に所属。純一郎からの呼び名は「ブログ女」。
銀杏学園新聞部エース。「教師殺し(ティーチャーキラー)」の異名を持ち、ターゲットにされた教師は、あることないことを記事にされ、学校をやめざる終えない状況に追い込まれるという。
純一郎に目を付け、記事にするが、当の本人が記事について受け流した上に、銀杏学園の生徒から苦情を受ける。そこで、純一郎に”柊学園本校への就職試験の一環であり、今回は合格した”ことを伝え、自分のことも明かす。 
自宅と思われるところは、アパートの一室で、散らかし放題の中、パソコン数台を駆使して、”レスを立てる”のが趣味としていて、8つの大手ニュースサイトの管理人を務めている。”レスを立てて”純一郎を攻撃したが、純一郎の巧みで柔軟な反撃で敗れる。

その他[編集]

ティム・バーナーズ・リン
スイスジュネーブにある素粒子物理学研究所「CERM」の所長を務める女性。
かつて純一郎が発表した「どこでもドア設計論」を読み、純一郎をCERMに勧誘したが「深夜アニメが始まるから」という理由で断られる。その後、銀杏学園の教師にスカウトされていた純一郎の前に現れて再度CERMに誘うも、「ジュネーブには秋葉原がない」という理由で断られる。
その後、騎咲編における純一郎の暴走によるニュースで彼が高校教師をやっている事を知り、報復として「作りたいから作る」として、どこでもドア開発を会見で発表する。
モデルはWorld Wide Webの開発者・ティム・バーナーズ=リー[13]
北山 みなみ(きたやま みなみ)
メイドカフェ「はーとオンはーと」の店長。イギリスにメイド留学した経験を持つ。
純一郎とは学生時代の同級生[注釈 12]で、彼のことを「かがみん」と呼ぶ。
刀祢大和(とうね やまと)
新日本総合研究大学院大学『KEC』の職員で、純一郎の高校時代の元同級生の女性で彼の良き理解者。どこでもドアを作ろうとした純一郎に物理や科学を教えた人物で、彼の開発を手伝ううちに好意を持つようになる。
高校卒業後、純一郎のどこでもドア作成協力のため方々に手を尽くして研究所を立ち上げ、純一郎を迎えに来る。なお、この研究所は総じて純一郎の趣味趣向を把握する大和が、純一郎のためだけに作り上げた機関であり、純一郎がよく行く店の支店さえ出させている(純一郎からは「俺をここから出さないつもりか」とまで言わしめた)。なお、職員は全員純一郎のファンであるため、そんな研究所でも異論はない模様。
しかし「今一番やりたいこと」がどこでもドア開発でなくなったことと、「教師・鑑純一郎」に価値を見いだしたことで、純一郎は研究所を去る決意をする。しかし渋々ながらも理解を示し、いざという時は助けてくれるという約束を交わした上で彼を見送った。
ヘル=ゲイツ
「マクロソフト」グループ創始者の息子で、株式時期総額2兆円を稼ぐ世界最大のゲーム会社「アクティビションフリゲート」のCEOを務める若き天才プログラマーでもあり、FPSゲームの世界大会を三連覇する程の腕を持つプロゲーマー。
仕事で出会った円に惚れ込み、彼女と結婚するために「KMC」の買収を強行していたが、自身の目的に水を指してきた純一郎とのFPSゲーム対決に敗れたことで、政略結婚及び買収を解消した。
邪魔者には真っ向から対立する性格ではあるが、物腰は柔らかく約束は必ず守る律儀な人物でもある。
モデルは「マイクロソフト」創始者のビル・ゲイツ
桃園 一也(ももぞの かずや)
マキナの弟で、小学生。秋葉原のカードショップ「クラブACB」の常連でもあり、カードゲームに長けた純一郎を尊敬している[注釈 13]
小宮 滝(こみや たき)
純一郎が夏休みに見回りをしている際秋葉原で出会った、15歳の少女。
「自分の学校は町」という理念を持ち、13歳から学校にいかず、町で遊んでいる。
美奈子や七海が率いていた不良グループ「ブラックオラクル」(BO)の元メンバーで、美奈子が更生しBOを解散するときも最後まで反対していた。その後、新たに「ブラックオラクルネオ」(BON)を結成し、行き場の無い子達や不登校児を集め、チームを大きくしている。
また、桃園に見つかりそうになったとき、ビルの壁を使い上に逃げたり、襲ってきた不良を蹴り飛ばすなど、卓越した身体能力を持っている。
戦隊ものの「兄弟戦隊ファミリンジャー」の大ファン。
小宮 流(こみや ながれ)
小宮滝の双子の姉。顔は瓜二つだが、スタイルは流のほうが良い。
アイドルグループ「5th Queens」に所属、センターポジションを独占している。愛称は「コミリュー」。
滝の今後を心配し、彼女を更生させようと純一郎に依頼する。
真知子(まちこ)
鏡純一郎の生徒
七海 征十郎のことが好きで純一郎に告白を手伝ってもらうが失敗してしまう。
時坂朋也(ときさかともや)
純一郎の後輩
昔純一郎と二人でゲーセンのスコアを荒らしていた。
ゼリウスと言うゲームで純一郎がミラクルを起こしたまたもう一度ミラクルを見たいと思い純一郎に近づく。のちに柊学園本校へ着任。
柊有栖(ひいらぎありす)
柊学園本校の校長柊暦の従姉妹。二つに結んだ大きな縦ロールヘアーが特徴的で、純一郎からの呼び名は「ロールパン」。物腰穏やかな性格の暦とは対照的に過激で女王様気質なサディスト

用語[編集]

どこでもドア設計論(どこでもドアせっけいろん)
鑑純一郎が17歳のときに発表した、「どこでもドアを作り出せることを証明した」理論。『ネイチャー』と『サイエンス』に掲載され、その革新的な内容から純一郎は若き天才として注目を集めた。
現在この理論を中心とした研究が世界中で行われており、日本も国家予算を投じて極秘研究所を立ち上げている。確認できる研究施設はティム・バーナーズ・リンが所長を務める素粒子物理学研究所「CERM」と刀祢大和が職員として所属している新日本総合研究大学院大学『KEC』の2つである。
東神明高校(ひがししんめいこうこう)
純一郎の母校で、彼が教師として初めて勤務した高校。
「東神明高校分校」という学校裏サイトがあり、ペンタゴン並みのセキュリティーを誇るといわれる。
柊学園(ひいらぎがくえん)
柊暦が理事長を務める私立学校。暦の方針で入学試験一芸入試しか存在せず、そのため生徒は得体の知れない人物が多いとされる。ノーベル賞を受賞した教師でさえ3日も経たずに辞職しており、柊学園校舎に迷い込んだ銀杏学院生徒が二度と戻ってこなかったといった尾ひれの付いた噂も立っている。
銀杏学園(いちょうがくえん)
柊学園の分校。鑑純音の通う高校で、純一郎の第2の勤務先。生徒会長は桃園マキナ。マキナは暦から同学園のほぼ全ての実権を譲渡されている為、遅刻した教師を即刻解雇するなどの力を持っている。
はーとオンはーと
北山みなみが店長を務める学園メイドカフェ。式島切子のアルバイト先であり、マキナと純音も時折アルバイトを行っている。
新人メイドは片手、ベテランメイドは両手にシュシュを着けており、シュシュの違いでそのメイドが新人かベテランかを見分けられるようになっている[16]。また、新しいご主人様を10人紹介したご主人様にはドリンク無料券をサービスしている。
ヌコヌコ動画(ヌコヌコどうが)
作中に登場する動画共有サイト。切子はこのサイトに投稿した動画がきっかけで「カッター少女」と呼ばれるようになり、また千波花音はこのサイトで実施した生放送がきっかけで自分の声がアニメ声であることに気づいた。
元ネタはニコニコ動画およびニコニコ生放送
魔砲少女ぶら☆くら(まほうしょうじょぶら☆くら)
純一郎がこよなく愛するアニメ[18]。元ネタは広江礼威の漫画『BLACK LAGOON』の単行本第2巻に収録されているオマケ漫画「魔法少女編」[3]
サンダース軍曹(サンダースぐんそう)
『魔砲少女ぶら☆くら』の主人公。二丁拳銃を得意としており、キャッチコピーは「あなたの願い叶えます!銃で!!」[18]。彼女が言い放った「ヒーローがいなければ、ヒーローになればいい[注釈 14]」という台詞は、叶美奈子が声優を志すきっかけとなった。
キャラクターボイスは花沢華音[注釈 15]が担当している。
終末学園(しゅうまつがくえん)
田中さち子が天上院騎咲として連載している漫画。かなり人気がある漫画らしく、純一郎も読者の一人。
テレビで「規制が必要」と言われるほど過激な性的描写が多いらしい。純一郎が授業で取材を受けた際、暴走しすぎて雑誌回収騒ぎとなってしまった。
ルーチンバスター
純一郎が「生徒全員自主退学」という教育目標の手始めとして、生徒全員に自分のやりたいことを見つけ出させるために作成したアプリ。
過去問題と教師のパーソナルデータから傾向を予測し、90%以上という高精度でテストの予想問題を生成する。さらに、教師が裏をかこうとしても学習してより高精度化するため、対処のしようがない凶悪な性能を持つ。これにより内申・進級のために仕方なくやっている勉強というルーチンワークを否定し、自由に何かをやる時間を与えた。

書誌情報[編集]

  • 東毅『電波教師』 小学館〈少年サンデーコミックス〉、既刊10巻(2014年3月05日時点)
  1. 2012年3月21日初版第1刷発行(2012年3月16日発売[19])、ISBN 978-4-09-123570-1
  2. 2012年6月23日初版第1刷発行(2012年6月18日発売)、ISBN 978-4-09-123699-9
  3. 2012年9月23日初版第1刷発行(2012年9月18日発売)、ISBN 978-4-09-123817-7
  4. 2012年11月21日初版第1刷発行(2012年11月16日発売)、ISBN 978-4-09-124008-8
  5. 2013年2月23日初版第1刷発行(2013年2月18日発売)、ISBN 978-4-09-124180-1
  6. 2013年4月23日初版第1刷発行(2013年4月18日発売)、ISBN 978-4-09-124283-9
  7. 2013年7月23日初版第1刷発行(2013年7月18日発売)、ISBN 978-4-09-124352-2
  8. 2013年8月21日初版第1刷発行(2013年8月16日発売)、ISBN 978-4-09-124401-7
  9. 2013年11月23日初版第1刷発行(2013年11月18日発売)、ISBN 978-4-09-124498-7
  10. 2014年2月23日初版第1刷発行(2014年2月18日発売)、ISBN 978-4-09-124564-9

その他[編集]

単行本第1巻発売記念として2012年3月8日からカッター少女の実写動画PVが公開された。実在のメイドカフェで撮影されている。

関連項目[編集]

  • 広江礼威 - 漫画家。東と親交があり、本作でサンダース軍曹のデザインを手がけた[3]
  • ニコニコ静画 - 画像サイト。2012年3月6日から4月5日まで、劇中作『魔砲少女ぶら☆くら』の登場人物・ハートマン兵長のデザインを募集するキャンペーンを実施[18]。その後、2012年9月18日から10月30日にかけて、柊学園本校生徒用の女子制服イラストを募集するキャンペーンを実施している[20]
  • ニコルソン - スマートフォンアプリ。2012年3月16日から4月16日まで、劇中作『魔砲少女ぶら☆くら』の主人公・サンダース軍曹の声優オーディションを実施した[18]
  • コミックマーケット - 日本最大の同人誌即売会。第71話でコミケの話題を扱ったところ、この話に感銘を受けたコミックマーケット準備会がサンデー編集部にコラボレーションを打診、2013年8月開催のコミックマーケット84のカタログ(冊子版)に第71話を全編掲載や東へのインタビューなどの特集記事が組まれることとなった[21]
  • エミル・クロニクル・オンライン - ガンホー・オンライン・エンターテイメントにより2014年04月24日からオンラインゲーム『エミル・クロニクル・オンライン』とのコラボレーションを3ヶ月連続で実施予定。[22]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ インターハイで高校選抜に選ばれる[7]ほどの実力の持ち主。
  2. ^ 部屋には二人の写真が飾ってあり、何だかんだ言いつつも純一郎のために毎日弁当を作っている。一方で兄が女性とくっついていると不機嫌になったり、純一郎が女性といかがわしいことをしている(その全てが誤解ではあるが)と知ると即座に制裁を加えたりする。さらに、騎咲の取材のために純一郎が「実は血が繋がってない」と嘘をついて迫ってきた時も、拒絶するような態度を取らなかった。また、「これくらいなんとも思わない」という思い込みで兄の内面に踏み込んでくる人間をよく思わず、そういう人間から守りたいとも思っている。以上のことから、一部の読者の間では「ブラコンではないのか」という説が浮上している。
  3. ^ 純一郎はお金があるとオタクグッズにつぎ込んですぐに使い切ってしまうため[10]
  4. ^ 第1巻ではミホたちの台詞では「高2にもなって」と言っているが、教室のプレートが「3-2」であることや2年生の七海の先輩であることからおそらくは誤植。
  5. ^ 初対面で純一郎の顔面にパンチをしたから
  6. ^ 当初は「腹黒」と呼ばれていたが、更生後にミホが作った弁当の味が美味しかったため呼び名が変わった。
  7. ^ 右側の髪は前で結んで前方に垂らし、左側の髪は後ろで結んで後方に垂らしている[14]
  8. ^ 単行本第3巻にて、自宅で腹筋とボイトレに励んでいる場面がある。
  9. ^ 作品内におけるキャラ紹介ではこの名前になっている。
  10. ^ この事態がきっかけでティムが純一郎に圧力を掛けるようになった。
  11. ^ この事件が要因で、合宿所は1年ほど閉鎖されていた。
  12. ^ 本人は17歳と主張している。
  13. ^ ただし、本人は「姉の次」といっていることから、姉を一番に尊敬していることが分かる。
  14. ^ 漫画『BLACK LAGOON』の登場人物・ロックの台詞に由来する[3]
  15. ^ 名前は声優の花澤香菜を捩っている[4]

出典[編集]

  1. ^ a b c d 「超弩級少女」の東毅、新連載の主役はギークな高校教師”. コミックナタリー (2011年11月2日). 2012年3月26日閲覧。
  2. ^ 新連載はじめました”. 東毅 (2011年11月2日). 2012年3月26日閲覧。
  3. ^ a b c d 「電波教師」東毅×「ブラクラ」広江礼威、苦楽をともにした盟友マンガ家対談”. ニコ×ナタ(コミック). コミックナタリー. p. 1. 2012年5月17日閲覧。
  4. ^ a b 「電波教師」東毅×「ブラクラ」広江礼威、苦楽をともにした盟友マンガ家対談”. ニコ×ナタ(コミック). コミックナタリー. p. 2. 2012年5月17日閲覧。
  5. ^ たまごまご (2012年4月2日). “つくろう、おもしろい国日本。秩序なんてぶっ壊せ『電波教師』”. エキサイトニュース. エキサイト. 2012年5月17日閲覧。
  6. ^ 東毅 (2011年12月7日). “まんが家BACKSTAGE-東毅-Vol.6”. WEBサンデー. 小学館. 2012年3月26日閲覧。
  7. ^ 東毅 (w, p, i). 電波教師 vol. 1, 9/3 (2012年3月21日), 小学館, ISBN 978-4-09-123570-1
  8. ^ 東毅 (2011年12月14日). “まんが家BACKSTAGE-東毅-Vol.7”. WEBサンデー. 小学館. 2012年3月26日閲覧。
  9. ^ a b 電波教師”. WEBサンデー. 小学館. 2012年3月26日閲覧。
  10. ^ 東毅 (w, p, i). 電波教師 vol. 1, 69/5 (2012年3月21日), 小学館, ISBN 978-4-09-123570-1
  11. ^ 東毅 (w, p, i). 電波教師 vol. 1, 84/3 (2012年3月21日), 小学館, ISBN 978-4-09-123570-1
  12. ^ 東毅 (2012年5月2日). “まんが家BACKSTAGE-東毅-Vol.27”. WEBサンデー. 小学館. 2012年5月17日閲覧。
  13. ^ a b 東毅 (2011年11月16日). “まんが家BACKSTAGE-東毅-Vol.3”. WEBサンデー. 小学館. 2012年3月26日閲覧。
  14. ^ まんが家BACKSTAGE-東毅-Vol.4”. WEBサンデー. 小学館 (2011年11月22日). 2012年3月26日閲覧。
  15. ^ 東毅 (w, p, i). 電波教師 vol. 1, 139/3 (2012年3月21日), 小学館, ISBN 978-4-09-123570-1
  16. ^ a b まんが家BACKSTAGE-東毅-Vol.5”. WEBサンデー. 小学館 (2011年11月30日). 2012年3月26日閲覧。
  17. ^ ニコルソンで活動していた一般ユーザー。ニコルソンで開催された天上院のCM声優オーディションに参加し、2012年10月30日放送のニコニコ生放送「火曜ニコラジ」にて、参加者数1883名の中から作者の東毅氏直々の厳正なる審査の結果、採用された。
  18. ^ a b c d ドワンゴ、サンデー連載中の「電波教師」に登場するサンダース軍曹の声優オーディションを音声SNS「ニコルソン」で実施”. ガジェット通信. 2012年3月26日閲覧。
  19. ^ 『電波教師 1』”. 小学館. 2012年3月26日閲覧。
  20. ^ キャンペーン実施のページ”. 2012年9月18日閲覧。
  21. ^ 「電波教師」がコミケとコラボ!冊子版カタログで大特集,コミックナタリー,2013年6月25日
  22. ^ 少年サンデー2014年10号にコラボ記事カラー掲載
    ECO公式コラボサイト
    WEBサンデー
    4Gamer.net

外部リンク[編集]