逆転裁判 〜その「真実」、異議あり!〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
逆転裁判 > 逆転裁判 〜その「真実」、異議あり!〜
逆転裁判 〜その「真実」、異議あり!〜
ジャンル 推理法廷バトル
アニメ
原作 カプコン
監督 渡辺歩
シリーズ構成 冨岡淳広
キャラクターデザイン 太田恵子(Season1・2)
渡辺浩二(Season1)
音楽 和田薫
アニメーション制作 A-1 Pictures(Season1)
CloverWorks(Season2)
製作 ytv
A-1 Pictures(Season1)
CloverWorks(Season2)
放送局 読売テレビ日本テレビ系列
放送期間 Season1:2016年4月2日 - 9月24日
Season2:2018年10月6日 -
話数 Season1:全24話
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

逆転裁判 〜その「真実」、異議あり!〜』(ぎゃくてんさいばん そのしんじつ いぎあり)は、カプコンが制作・販売しているコンピュータゲーム逆転裁判』シリーズを原作としたアニメ作品。読売テレビ日本テレビ系列にて2016年4月2日から9月24日までSeason1が放送され、2018年10月6日からSeason2が放送中[1]

概要[編集]

本作は、弁護士成歩堂龍一主人公とし、その助手の綾里真宵ヒロインとする[2][3]。原作をなぞる形でストーリーが展開される[4]。担当声優は、過去に原作や派生作品などで声を当ててきた担当者から一新されている。場所や日時を示す字幕や証言と尋問開始時のテロップ、「異議あり!」の文字や「異議あり!」の使い間違いの際の成歩堂の発言やムジュンを指摘された時の証人のリアクション、判決時の罪状の文字、無罪判決時の紙吹雪など、原作を意識した演出が多く取り入れられている。

原作はCEROレーティング12才以上対象の内容だが、本作はBPOにおいて、『テレビ局が薦める「青少年へのおすすめ番組」』の一つとして挙げられている[5]。また、原作をベースにしたエピソードの他に、アニメオリジナルエピソードも制作され[6]、Season2第10話-第12話で本作の『Vジャンプ』コミカライズ版「逆転特急、北へ」がアニメ化された。

2015年9月17日東京ゲームショウにて、初めて制作決定の旨が発表され[7]、同年12月19日には正式タイトル、主要キャラクターを演じる声優や一部スタッフ、放送局など詳細な情報が発表され[2][3]、公式ホームページが開設された。

2016年4月2日読売テレビの制作で、読売テレビ・日本テレビ系列にて放送が開始し、以降は毎週土曜 午後5時30分から午後6時に放送[注 1]される[2][3]。また、日本テレビ系列放送終了後から1週間(放送開始直前まで)、読売テレビが開設している「My動画 (ytv MyDO!)」で、毎週日曜10時から1週間(放送開始直前まで)[注 2]、「GYAO!」で再生可能になっている。

『Vジャンプ』(集英社)にて、テレビアニメを基にした[8]漫画が同タイトルで2016年5月号から連載開始。漫画:影山なおゆき、原作:カプコン、 協力・監修:読売テレビ・A-1 Pictures。単行本全3巻。

ストーリー[編集]

成歩堂龍一が新人弁護士として、法曹界に足を踏み入れるところから物語は始まる[3]

師匠の綾里千尋とともに初めての法廷に立つ成歩堂の最初の依頼人は小学時代からの友人である矢張政志だった。千尋の助言もあり、何とか矢張の無罪判決を勝ち取ったが、後日千尋は殺害されてしまう。千尋が殺害された事件の被告人は妹の綾里真宵。真宵に弁護を任された成歩堂は天才検事でありながら、成歩堂の旧友である御剣怜侍と対峙する。持ち前のハッタリと鋭いツッコミで御剣を破った成歩堂は以降、真宵を助手同様の扱いで接するようになり、成歩堂と真宵のコンビで依頼人を無罪に導いていく。

原作ゲームとの主な相違点[編集]

アニメ化にあたり原作との様々な相違点が存在するが、本節では「原作とは異なる展開に繋がる相違点」に絞って記載する。

Season1[編集]

第1話「はじめての逆転」(ゲーム『逆転裁判』第1話)

矢張が死にたがる描写がない。また、美佳が援助交際をしている設定がなくなっている。

第2 - 4話「逆転姉妹」(ゲーム『逆転裁判』第2話)

原作では梅世がルームサービスで注文しアリバイともなった「アイスコーヒー」について触れられていない。また、原作ではこのエピソードの時点でDL6号事件について触れられているが、本作では第8話まで持ち越されることになる。

第5 - 7話「逆転のトノサマン」(ゲーム『逆転裁判』第3話)

原作で登場した証拠品「骨付きステーキ」が本作では触れられておらず、荷星が衣袋に睡眠薬で眠らされる場面もなくなっている。

第8話 - 12話「逆転、そしてサヨナラ」(ゲーム『逆転裁判』第4話)

エレベーターが停止した原因が停電によるものに変更されており、御剣が地震恐怖症であるという描写がなくなっている。

第13話「逆転の約束」(アニメオリジナル)

小学生時代の成歩堂・御剣・矢張の学級裁判が行われる前後の物語が中心となる、アニメオリジナルのエピソードである。御剣の給食費は原作では矢張が盗んだ設定だったが、アニメでは御剣が学校に向かう途中、成歩堂とぶつかったはずみで落とし、それを犬がくわえていたの見つけた矢張が交番に届け、「落とし主が見つからなかった」として自分の物になった後に3人で使ったことになっている。また、「大江戸交通安全 シグナルザムライ」というアニメオリジナルの子供向け番組が登場しており、成歩堂と矢張はこの番組が好きという設定。御剣は2人の話すこの番組が気になって見始めた。矢張が手に入れたシグナルザムライのストラップを友情の証として3人で分け合っている。成歩堂と御剣は、このストラップを現在でも自分のカバンにつけている。

第21話 - 24話「さらば、逆転」(ゲーム『逆転裁判2』第4話)

ナツミが登場せず、矢張がゴシップ記事ジャーナリストのアルバイトとして登場する。また、原作では天野由利恵が霧緒の先輩マネージャーとして描かれているが、アニメでは霧緒の実姉である華宮由利恵として登場している。そのため、霧緒が罪を擦り付けようとした動機も姉の敵討ちという理由に変更されている。

Season2[編集]

第2話 - 第5話「盗まれた逆転」(ゲーム『逆転裁判3』第2話)

弁護依頼を引き受けるか否かで真宵と揉めた成歩堂は哀牙探偵事務所、真宵と春美は優作の自宅を訪れ、二手に分かれて捜査している。

第6話「届け逆転のメロディ」(アニメオリジナル)

Season1第13話の後日談として成歩堂・御剣・矢張の中学生時代の友情を描いたアニメオリジナルのエピソード。

第7話 - 第9話「逆転のレシピ」(ゲーム『逆転裁判3』第3話)

アニメ版では「サイコ・ロック」の設定がないため、勾玉そのものが登場せず、本土坊が成歩堂から勾玉を盗む設定がない。また、バグダス社を訪問する描写がなく、社長の小池ケイコも登場しない。

第10話 - 第12話「逆転特急、北へ」(『Vジャンプ』コミカライズ版)

原作のシナリオを担当した巧舟がストーリー監修に携わっている、『Vジャンプ』2018年11月号よりコミカライズ版(作画:影山なおゆき)にて連載されているストーリー。

第13話「思い出の逆転」(ゲーム『逆転裁判3』第1話)

原作では神乃木が生きている事を千尋は知らなかったが、アニメ版では事件解決後に意識不明の状態で眠り続ける神乃木のお見舞いに行っているシーンが追加された。

登場人物[編集]

主要人物[編集]

成歩堂 龍一(なるほどう りゅういち)
- 梶裕貴
本作の主人公で、鋭くとがった髪型と青いスーツがトレードマークの新米弁護士。千尋の事件解決後は「成歩堂法律事務所」の所長になる。
綾里 真宵(あやさと まよい)
声 - 悠木碧
霊媒師のタマゴで成歩堂の助手。いつも和服を着ている。姉の千尋を殺害した容疑で被告人となり、成歩堂が弁護を務めた。無罪となった後は成歩堂の助手として「成歩堂法律事務所」で働くこととなる。
御剣 怜侍(みつるぎ れいじ)
声 - 玉木雅士
検事。成歩堂、矢張と同級生。赤いスーツがトレードマーク。Season1第2話で初登場し、成歩堂のライバルとなる。
綾里 千尋(あやさと ちひろ)
声 - 中村千絵
弁護士。成歩堂が所属していた「綾里法律事務所」の所長で成歩堂の上司。真宵の姉。グラマラスな体型が特徴。Season1第2話で殺害されるが、霊媒によって真宵もしくは春美に憑依し時折姿を現す。
糸鋸 圭介(いとのこぎり けいすけ)
声 - 岩崎征実
殺人事件の初動捜査を行う所轄署の刑事。通称は「イトノコ」で、語尾に「〜ッス」と付ける。Season1第2話で初登場。本編には未登場だが、警察犬ミサイルがいる[9]
矢張 政志(やはり まさし)
声 - 奈良徹 / 幼少期 - 中村千絵
成歩堂や御剣とは幼馴染で同級生。Season1第1話の被告人で、成歩堂が初めて弁護を務め、無罪となる。
狩魔 冥(かるま めい)
声 - 弓場沙織
検事。豪の娘。ムチを愛用している。相手を常にフルネームで呼ぶ。好物はパンケーキ。
綾里 春美(あやさと はるみ)
声 - 久野美咲
真宵の従姉妹。真宵からは「はみちゃん」と呼ばれている。幼いが真宵よりも霊媒能力は高い。外出時は紫色の風呂敷包みを背負っている。
裁判長(さいばんちょう)
声 - 樋浦勉
地方裁判所裁判長
ゴドー
声 - 平田広明
Season2から登場する検事。白髪と赤く発光するバイザーが入った仮面が特徴。法廷でもコーヒーを飲んでいる。本名、素顔、年齢、経歴などが一切不明の謎の人物。

Season1[編集]

第1話「はじめての逆転」[編集]

高日 美佳(たかび みか)
声 - 中村千絵
被害者。モデル。矢張の恋人だったが、裁判で別の男性と浮気していたことが判明した。
亜内 武文(あうち たけふみ)
声 - 横島亘
検事。後退気味の頭髪を持つどこか頼りない男性。この事件の担当検事で成歩堂と対峙する。
山野 星雄(やまの ほしお)
声 - 高橋伸也
美佳を殺害した真犯人。空き巣の常習犯で新聞勧誘をしながら留守の家を狙っていた。検察側の証人兼目撃者として出廷し、矢張に罪を着せようとした。

第2 - 4話「逆転姉妹」[編集]

小中 大(こなか まさる)
声 - 手塚ヒロミチ
「株式会社コナカルチャー」の社長。多分野で多大な影響力を持つ。英語交じりな口調が特徴で、女性に対しては「ミス」、男性に対しては「ミスタ」と付けている。
松竹 梅世(しょうちく うめよ)
声 - 本多真梨子
目撃者。「株式会社コナカルチャー」随一の美人社員で小中の秘書。ピンクのスーツが特徴。持ち前の美貌で法廷中の男性を虜にする。
星影 宇宙ノ介(ほしかげ そらのすけ)
声 - 杉崎亮
弁護士。「星影法律事務所」の所長で千尋の元上司。恰幅の良い体型で「〜ぢゃ」と特徴的な語尾を付けている。
「逆転、そしてサヨナラ」「思い出の逆転」にも登場。
ボーイ
板東ホテルのボーイ長。本名は不明。御剣から「聞かれない限りは状況をばらすな」と釘を刺されたが、梅世が小中と共にチェックインしたことを成歩堂に告げた。

第5 - 7話「逆転のトノサマン」[編集]

荷星 三郎(にぼし さぶろう)
声 - 山本祥太
被告人。「大江戸戦士トノサマン」の主役を務める俳優。強面で大柄だが心優しい性格。
「さらば、逆転」にも登場。
衣袋 武志(いぶくろ たけし)
被害者。「大江戸戦士トノサマン」では悪役のアクダイカーン役を務める俳優。かつては一流のスターだった。
大場 カオル(おおば カオル)
声 - 杉本ゆう
英都撮影所の警備員を務める中年女性。通称「オバチャン」。口数が多くおしゃべりな性格。亡くなった衣袋の大ファンで、荷星を敵視している。
「さらば、逆転」にも登場。
間宮 由美子(まみや ゆみこ)
英都撮影所で大道具や小道具を担当するアルバイトスタッフ。アニメでは一瞬登場するのみで台詞も無し。
大滝 九太(おおたき きゅうた)
声 - 石上静香
「大江戸戦士トノサマン」のファンである小学生の少年。
宇在 拓也(うざい たくや)
声 - 西野真人
「大江戸戦士トノサマン」の監督。オタク風の男性。
姫神 サクラ(ひめがみ サクラ)
声 - 日野由利加
「大江戸戦士トノサマン」のプロデューサーキセルを愛用している。

第8 - 12話「逆転、そしてサヨナラ」[編集]

生倉 雪夫(なまくら ゆきお)
被害者。弁護士。星影法律事務所出身。
大沢木 ナツミ(おおさわぎ ナツミ)
声 - 高木礼子
目撃者。自称「大学の研究生」のカメラマン大阪弁とアフロヘアーが特徴。
「再会、そして逆転」にも登場。
ボート小屋の管理人
声 - 蓮岳大
ひょうたん湖の貸しボート屋の管理人。数年前から記憶喪失となっている。
サユリさん
ボート小屋の管理人が飼っているオウム[10]
灰根 高太郎(はいね こうたろう)
声 - 蓮岳大
元法廷係官。「DL6号事件」の被告人。先述したボート小屋の管理人として記憶喪失のふりをして姿を隠していた。
綾里 舞子(あやさと まいこ)
声 - 仲村かおり
真宵と千尋の母。「DL6号事件」の際に警察から御剣信の降霊を依頼される。
狩魔 豪(かるま ごう)
声 - 大塚明夫
検事。御剣の師匠。冥の父。40年間無敗を誇る。
「逆転の約束」「届け逆転のメロディ」にも登場。
御剣 信(みつるぎ しん)
声 - 綿貫竜之介
弁護士。「DL6号事件」の被害者で、怜侍の父。
「逆転の約束」「届け逆転のメロディ」にも登場。

第13話「逆転の約束」[編集]

夫人(ふじん)
声 - 中川奈美
犬を捨てた元飼い主。苗字は「管野」。
犬(いぬ)
かつて夫人に飼われていた捨て犬で、成歩堂・矢張・御剣に懐いたが、最終的には御剣に一番懐いた事で、御剣に飼われる事となる[11]

第14 - 17話「再会、そして逆転」[編集]

綾里 キミ子(あやさと きみこ)
声 - 津川祝子
舞子の姉で、春美の母。千尋と真宵の伯母でもある。
霧崎 哲郎(きりさき てつろう)
声 - 野坂尚也
被害者。霧崎外科医院院長。腕は確かだが性格に難がある。
葉中 のどか(はなか のどか)
声 - 笹本菜津枝
大学生で、未実の妹。オカルトを研究している。オレンジ色のセーターが特徴。おっとりとした言動をしている。
葉中 未実(はなか みみ)
「霧崎外科医院」に勤務していた看護師で、のどかの姉。1年前の交通事故により死亡。
綾里 供子(あやさと きょうこ)
「倉院流霊媒道」の創始者。魂は倉院の壺の中に封印されていると言われているが真偽のほどは定かではない。

第18 - 20話 「逆転サーカス」[編集]

マキシミリアン・ギャラクティカ
声 - 浜添伸也
被告人。マジシャン。通称は「マックス」。空中浮遊のマジックで人気。自意識過剰な性格で、他の団員との折り合いは悪い。
ベン
声 - 古川裕隆
腹話術師。相方は人形の「リロ(声 - 古川裕隆)」。
ミリカ
声 - 大地葉
猛獣使い。立見団長の娘。サーカス内のアイドルで世間知らず。
立見 七百人(たちみ なおと)
声 - 佐々健太
被害者。タチミサーカスの団長。温厚な人柄で知られていた。
トミー
声 - 内田岳志
ピエロ。親父ギャグをよく言う。
アクロ
声 - 中務貴幸
アクロバット芸人。半年前の事故で半身不随になり、車椅子を使用している。
バット
アクロの弟。

第21 - 24話 「さらば、逆転」[編集]

王都楼 真悟(おうとろう しんご)
声 - 内匠靖明
被告人。映画制作会社「英都撮影所」に所属し、「大江戸戦士トノサマン・丙!」のトノサマン・丙役を務める人気絶頂のアクションスター。
藤見野 イサオ(ふじみの イサオ)
被害者。映画制作会社「光映撮影所」に所属し、「大江戸戦士トノサマン・丙!」に対抗して制作された「忍者ナンジャ」のナンジャ役を務めるアクションスター。若いが暑苦しい風貌。
華宮 霧緒(かみや きりお)
声 - 朝井彩加
目撃者。王都楼のマネージャー。眼鏡をかけた知的な印象の女性。
「盗まれた逆転」にも登場。同エピソードでは下ろしていた髪をアップにしている。
華宮 由利恵(かみや ゆりえ)
霧緒の姉。生前は藤見野のマネージャーをしていた。享年不明。
田中 太郎(たなか たろう)
声 - 横島亘
王都楼家の執事。ただし、本作では田中太郎という呼称は使われていない。
虎狼死家 左々右エ門(ころしや さざえもん)
声 - 横島亘
プロの殺し屋。「虎狼死家」は屋号であり、100年前から続いている老舗で、彼は3代目。

Season2[編集]

第1話「失われた逆転」[編集]

須々木 マコ(すずき まこ)
声 - 生田善子
被告人。女性警察官、後に吐麗美庵店員で糸鋸の後輩。糸鋸同様、語尾に「〜ッス」をつけて話す。
町尾 守(まちお まもる)
被害者。警察官野球と黄色が大好きだった。
諸平野 貴雅(もろへいや たかまさ)
声 - 岸尾だいすけ
目撃者。浪人生。プライドが高く自らを「一流」と称したり、やたらと他者を見下した態度を取る。

第2話 - 第5話「盗まれた逆転」[編集]

星威岳 哀牙(ほしいだけ あいが)
声 - 関俊彦
名探偵。黄色のモヒカンの髪型で右目に虫眼鏡を付けている。長音符が入る言葉は「アイウエオ」に置き換える。
天杉 優作(あますぎ ゆうさく)
声 - 西山宏太朗
被告人。「怪人☆仮面マスク」その人。気の弱い性格で、普通に話していても声が徐々に小さくなる。
天杉 希華(あますぎ まれか)
声 - 慶長佑香
優作の妻。男勝りな性格。元銀行員。
毒島 黒兵衛(ぶすじま くろべえ)
被害者。優作が務めていた「KB警備」社長。
裁判官(さいばんかん)
声 - 樋浦勉
裁判長の弟。栗色の髪と髭が特徴。

第6話「届け逆転のメロディ」[編集]

城楼須 はらみ(じょうろうす はらみ)
声 - 斉藤貴美子
中学生の御剣がショッピングモールで遭遇した貴婦人。迷子になっていた犬・ナパームを御剣が発見した際に飼い主だと名乗るが、実際はラジオでナパームに50万円の懸賞金が懸けられた事を知り捕まえようとしただけであり、そこから本当の飼い主ではない事を御剣に見抜かれる。その後、本性を現し武力行使に出ようとするも、駆けつけた豪に諌められ、泣きながらその場を立ち去った。
ラジオDJ・トモリーナ
声 - 洲崎綾
中学生の矢張が聴いていたラジオ番組のDJ。彼女のラジオのリクエストコーナーを通じて、成歩堂が御剣にメッセージを送っている。
ナパーム
声 - 青山吉能
ショッピングモールで迷子になっていたポメラニアン犬。飼い主から50万の懸賞金が懸けられている。お腹のハートマークのような模様が特徴。

第7話 - 第9話「逆転のレシピ」[編集]

本土坊 薫(ほんどぼう かおる)
声 - 落合福嗣
フランス料理店「吐麗美庵」店長。オネエ系の男性。
五十嵐 将兵(いがらし しょうへい)
声 - 浦山迅
目撃者。江戸っ子気質の老人。
鹿羽 うらみ(しかばね うらみ)
声 - 早見沙織
金融会社「カリヨーゼ」社員。鹿羽組組長・鹿羽権太(しかばね ごんた)の孫娘で、頭に包帯を巻いている。
芝九蔵 虎ノ助(しばくぞう とらのすけ)
声 - 三上哲
金融会社「カリヨーゼ」社長。通称「ゼニトラ」。成歩堂になりすまして法廷に立った。
岡 高夫(おか たかお)
声 - 大西弘祐
被害者。コンピュータプログラマー。

第10話 - 第12話「逆転特急、北へ」[編集]

裁牙 由三郎(さいが ゆさぶろう)
声 - 速水奨
アメリカ司法参謀本部局の検事。1年前、リッチナンデの裁判の立件戦略総責任者だった。鋭い目付きと前髪の一部が白髪が特徴の男前の男性。眼鏡の左側に通信機が仕込まれた眼鏡を掛けている。国際的な大きな事件を中心に、起訴から立件までの方針を決める仕事をしており、彼自身は法廷に立つ事はない。リッチナンデのから招待を受けたので、休暇を取り、久々に日本へ戻った。しかし、リッチナンデが起こした「銀星号」占領事件に巻き込まれ、食堂車を法廷のようにセッティングされ、そこで1年前の事件の担当検事を命じられる。御剣とは検事学校時代の先輩後輩で彼とは高等法院3回生の頃に知り合うが、天才である彼との実力差に劣等感を抱いた苦い経験から、彼に対して複雑な感情を抱いている。
ハブリー・リッチナンデ
声 - てらそままさき
ナーリキン共和国の大富豪で「銀星号」のオーナー。誰に対しても礼儀正しく接する紳士な性格。日本と鉄道をこよなく愛しており、現在は日本国籍を取得し日本人となっている。1年前、アメリカのホテルでエンドルー・カネスキー殺人事件で逮捕され、凶器がリッチナンデの拳銃で指紋が付いていた事から有罪判決を受けるが、この判決は仕組まれたものと考えている。自分の潔白を証明する為に日本の刑務所に収監される前に移送中に脱走する。その為、手首には鎖が切れた手錠を付けたままになっている。彼の無実を信じる支援者達と共に、自身の「銀星号」を乗っ取り当時の事件関係者達を集めてすぐに再審理が出来るように列車内の食堂車を法廷のようにセッティングして再審理を開く。成歩堂と真宵を「銀星号」に誘った張本人で、その理由は成歩堂の腕を見込んで無実を証明する為だった。実は「銀星号」の乗務員のレジーナとリックは同じナーリキン共和国の人間で、彼の忠実な部下である。
レジーナ・ロコモティ
声 - 武田華
「銀星号」の乗務員。赤髪が特徴。実はナーリキン共和国の人間で、リッチナンデの計画に従ってマシンガンを武器に列車占拠に加担するが、誤って糸鋸の左腕を掠めてしまった時には、その事を謝罪し、その後は彼に協力する。
リック・スティーム
声 - 吉永拓斗
「銀星号」の乗務員。纏め上げた髪型が特徴。実はナーリキン共和国の人間で、リッチナンデの列車占拠の為、マシンガンを武器に乗務員達を指揮している。
ジャムヌッテ・パンタベルノ
声 - 谷育子
「銀星号」1号車の接待客。穏やかな老婦人で、世界的セレブという噂がある。通称「マダム・パンタベルノ」。車椅子生活を送っている為、孫娘のバターデに付き添ってもらっている。ジャムの入った小さな帽子を被っている。事件当日は87歳を迎える誕生日だった。
1年前の事件の目撃者。
バターデ・パンタベルノ
声 - 奥野香耶
ジャムヌッテの孫娘。クロワッサン型のカチューシャと金髪が特徴。常に祖母に寄り添って、優しく世話をしている。
1年前の事件の目撃者。
エドガー・ピストン
声 - 辻親八
「銀星号」1号車の接待客。全米ガナイタ協会の会員で、1年前の事件の目撃者。
原作(漫画)とアニメでは顔が異なっている。原作(漫画)では小さな丸い眼鏡、アニメでは四角い眼鏡を掛け、短髪でビジネススーツを着用している。
アラン・シリンダー
声 - 土師孝也
「銀星号」1号車の接待客。評議会の議員で、1年前の事件の目撃者。
原作(漫画)とアニメでは顔が異なっている。原作(漫画)では白髪の短髪オールバック、アニメでは禿頭で、丸い顔の太った体型でウェストコートを着用している。
ゲイル・ゲーリック
声 - 遊佐浩二
1年前の事件現場となったセレモニー会場にいたボーイ。金髪で目元を紫に塗り、全身黒ずくめの服装が特徴。1年前のカネスキーが死亡したセレモニー会場が開かれたホテルのボーイを務めており、当時は右手に包帯を巻いていた。成歩堂によって、1年前の事件の真犯人である可能性が浮上するが、1号車の彼の個室で何者かに胸を刺されて殺害され、更に彼の個室は火事になったが、消火器で無事に火は消し止められた。ところが、その遺体は忽然と消えた上に糸鋸とレジーナがいる客車の天井から落ちてきた。リッチナンデによって、1年前の事件の重要な証人として列車の裁判に出廷する予定だった。
エンドルー・カネスキー
1年前の事件の被害者。ナーリキン共和国の経済力を警戒して、リッチナンデをアメリカ経済から締め出そうとしていた。
アメリカ検事局長(アメリカけんじきょくちょう)
声 - 田所陽向
アメリカ司法の頂点に君臨する男性。

第13話「思い出の逆転」[編集]

呑田 菊三(のんだ きくぞう)
声 - 榎木淳弥
被害者。勇盟大学薬学部の学生。ちなみの元彼氏。
美柳 ちなみ(みやなぎ ちなみ)
声 - 佐藤利奈
目撃者。勇盟大学文学部の学生。大学時代の成歩堂の彼女。白いワンピースに日傘を差したお嬢様のような容貌で、裁判長や亜内を「オジサマ」と呼ぶ反面、千尋を「おばさま」と呼ぶ。

スタッフ[編集]

Season1 Season2
原作 CAPCOM
企画
チーフプロデューサー
菊川雄士(ytv 永井幸治(ytv)
落越友則 -
プロデューサー 永井幸治(ytv)
三宅将典
佐藤成俊
原作監修 巧舟、江城元秀(CAPCOM)
シリーズ構成 冨岡淳広
キャラクターデザイン 太田恵子
渡辺浩二 -
総作画監督 太田恵子
渡辺浩二 小丸敏之
プロップデザイン 佐々木守
久原陽子
田中誠輝
美術設定 大平司 藤瀬智康
美術監督 岩瀬栄治 薄井久代
色彩設計 中尾総子
撮影監督 清水彩香
CGディレクター 福田陽 那須信司
編集 後藤正浩
音響監督 小林克良 小泉紀介
音楽 和田薫
音楽制作 アニプレックス
アニメーションプロデューサー 外崎真 辻俊一
制作統括 - 清水暁
アニメーション制作 A-1 Pictures CloverWorks[12]
助監督 - 今井友紀子
監督 渡辺歩
編集助手 下田由希乃 須藤瞳
音響効果 武藤晶子 和田俊也
デスク 原万里菜
ライセンス 田澤香織
田中浩樹(ytv) 髙栁康(ytv)
制作事務統括 佐藤正行
鈴木将人
伊藤亜紀子
制作事務 後藤英雄
北村佳子
坪井理恵
大下真由美
納谷愛美
一色由佳子
システム管理 吉岡正善
山崎友裕 -
制作デスク 吉家康介 福岡チエ
設定制作 染野翔 長田晃
制作 ytv
A-1 Pictures CloverWorks

主題歌[編集]

話数 曲名 作詞 作曲 編曲 歌手 レーベル 発売日 オリコン最高位
オープニングテーマ
Season1 1-13 逆転Winner 松井五郎 岩崎貴文 CHOKKAKU ジャニーズWEST[13][14] ジャニーズ・エンタテインメント 2016年4月20日 1位
14-24 人生は素晴らしい mildsalt 水島康貴 2016年7月27日 2位
Season2 1-12 Never Lose MiNE/Komei Kobayashi FURUTA & Dr. Lilcom 久保田真悟(Jazzin' park) / 山下智久 山下智久[15][16][17][18] SME Records 2019年2月13日
13- Reason JUN/WAKE/ Tomohisa Yamashita UTA/JUN UTA for TinyVoice,Production
エンディングテーマ
Season1 1-13 Message SINBYI・玉井健二安田レイ 成瀬裕介・玉井健二 玉井健二・釣俊輔 安田レイ[19] SME Records 2016年5月18日 51位
14-24 純愛カオス 松井五郎 渡辺徹 東京パフォーマンスドール Epic Records 2016年8月17日 4位
Season2 1-12 スターティングブルー 宮嶋淳子 哥丸雄貴 halca[20] SACRA MUSIC 2018年10月31日 40位
13- ビューティフルデイズ あんにゅ&小幡康裕 あんにゅ 小幡康裕 コアラモード. Ariola Japan 2019年3月6日

なお、エンディングの表題曲とは違い、Season1のオープニングの表題曲の方は一貫してジャニーズWESTが担当しているため、2曲とも音楽番組で披露される機会が多く、オリコン月間アニメ部門及びBillboard JAPAN Hot Animationにおいて1位を獲得し、日本レコード協会からゴールド認定を受ける[21]など、好成績を残している。

各話リスト[編集]

連続性のエピソードの場合は「○○(エピソードタイトル)○○(各エピソードでの話数[注 3])trial」と表記される。

放送日 話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 総作画監督
[注 4]
作画監督 原作話
Season1
2016年
4月2日
1 はじめての逆転 冨岡淳広 渡辺歩 今井友紀子 太田恵子
渡辺浩二
立川聖治
野々下いおり
網修次郎
越後光崇
中島裕里
久原陽子
逆転裁判
第1話
4月9日 2 逆転姉妹 1st Trial あみやまさはる 内田信吾 高崎美里
清水裕輔
『逆転裁判』
第2話
4月16日 3 逆転姉妹 2nd Trial 三上喜子 いずみひろよ
藤原宏樹
4月23日 4 逆転姉妹 Last Trial 嵯峨敏 立川聖治
野々下いおり
網修次郎
越後光崇
久原陽子
松原栄介
太田恵子
4月30日 5 逆転のトノサマン 1st Trial 久尾歩 今井友紀子 栗原優
中島裕里
高橋道子
『逆転裁判』
第3話
5月7日 6 逆転のトノサマン 2nd Trial 佐々木守 佐藤清光 酒井孝裕
5月14日 7 逆転のトノサマン Last Trial 江崎慎平 金子伸吾 山下喜光
遠藤大輔
5月21日 8 逆転、そしてサヨナラ 1st Trial 神山修一 尾崎隆晴 清水裕輔
高崎美里
三井麻未
『逆転裁判』
第4話
5月28日 9 逆転、そしてサヨナラ 2nd Trial 誌村ひろあき 山内東生雄 三浦春樹
森悦史
青木真理子
6月4日 10 逆転、そしてサヨナラ 3rd Trial 佐々木守 河野亜矢子 太田恵子
渡辺浩二
藤原宏樹
犬塚政彦
6月11日 11 逆転、そしてサヨナラ 4th Trial 誌村宏明 丸山裕介 太田恵子
渡辺浩二
網修次郎
松原栄介
いずみひろよ
6月18日 12 逆転、そしてサヨナラ Last Trial ところともかず 和田高明
井端義秀
立川聖治 高橋道子
清水裕輔
野々下いおり
栗原優
6月25日 13 逆転の約束 冨岡淳広 渡辺歩
内田信吾
こさや 渡辺浩二 藤原宏樹
中島裕里
栗原優
萩尾圭太
安留雅弥
志賀道憲
梶浦紳一郎
本多みゆき
松原栄介
大塚八愛
アニメオリジナル
7月9日 14 再会、そして逆転 1st Trial 兵頭一歩 佐々木守 深瀬重 門智昭 逆転裁判2
第2話
7月16日 15 再会、そして逆転 2nd Trial 今井友紀子 藤原宏樹 實藤晴香
武佐友紀子
犬塚政彦
7月23日 16 再会、そして逆転 3rd Trial 島崎奈々子 立川聖治 いずみひろよ
清水裕輔
7月30日 17 再会、そして逆転 Last Trial 板井寛樹 金子伸吾 渡辺浩二 佐々木睦美
8月6日 18 逆転サーカス 1st Trial 冨田頼子 誌村宏明
渡辺歩
丸山裕介 藤原宏樹 犬塚政彦
實藤晴香
武佐友紀子
斉藤香
『逆転裁判2』
第3話
8月13日 19 逆転サーカス 2nd Trial ところともかず 菱川直樹 立川聖治 網修次郎
清水裕輔
栗原優
8月20日 20 逆転サーカス Last Trial 井端義秀 渡辺浩二 いずみひろよ
中島裕里
松原栄介
立川聖治
網修次郎
栗原優
9月3日 21 さらば、逆転 1st Trial 冨岡淳広 誌村宏明 島崎奈々子 立川聖治 犬塚政彦
武佐由紀子
實藤晴香
斉藤香
『逆転裁判2』
第4話
9月10日 22 さらば、逆転 2nd Trial 尾崎隆晴 渡辺浩二 高橋道子
松原栄介
いずみひろよ
真田しづえ
立川聖治
栗原優
中島裕里
9月17日 23 さらば、逆転 3rd Trial 今井友紀子 藤原宏樹 藤原宏樹
小橋弘侑
網修二郎
9月24日 24 さらば、逆転 Last Trial 渡辺歩 深瀬重 太田恵子 太田恵子
渡辺浩二
立川聖治
佐々木守
いずみひろよ
中島裕里
松原栄介
栗原優
久原陽子
Season2
2018年
10月6日
1 失われた逆転 冨岡淳広 渡辺歩 今井友紀子 太田恵子 小泉初栄
小丸敏之
佐野隆雄
『逆転裁判2』
第1話
10月13日 2 盗まれた逆転 -1st Trial- 石橋大助 今井友紀子 髙田昌豊
今井友紀子
小丸敏之 河合拓也
小丸敏之
逆転裁判3
第2話
10月20日 3 盗まれた逆転 -2nd Trial- 石踊宏 深瀬重 - 佐野隆雄
高橋道子
河合拓也
10月27日 4 盗まれた逆転 -3rd Trial- 和田高明 小丸敏之 本多みゆき
本多恵美
11月3日 5 盗まれた逆転 -Last Trial- 高橋知也 深瀬重 佐野隆雄 平野翔
高橋宏郁
長川薫
谷口繁則
今泉竜太
増田敏彦
森谷春樹
はしもとかつみ
渡辺一平太
河本華穂
11月10日 6 届け逆転のメロディ 阿部沙耶佳 今井友紀子 高橋謙仁 太田恵子 河合拓也
児玉亮
清水裕輔
本多恵美
小泉初栄
アニメオリジナル
11月17日 7 逆転のレシピ -1st Trial- 石橋大助 佐山聖子 岡本恵里香 小丸敏之 鈴木彩乃
柄谷綾子
竹本未希
満若たかよ
大森理恵
齋藤佳子
小丸敏之
『逆転裁判3』
第3話
11月24日 8 逆転のレシピ -2nd Trial- 富田浩章 深瀬重
上田慎一郎
渡辺浩二 Kim Heekang
Kim Daehoon
In Taesun
Kwon Yongsang
Seo Soonyoung
12月1日 9 逆転のレシピ -Last Trial- 北条千夏 誌村宏明 山口頼房 小丸敏之 吉田優子
大塚八愛
水谷雄一郎
松原栄介
清水裕輔
12月8日 10 逆転特急、北へ -1st Trial- 冨岡淳広 富田浩章 和田高明 渡辺浩二 渡辺浩二
小泉初栄
河合拓也
本多みゆき
大塚八愛
児玉亮
『Vジャンプ』
コミカライズ版
12月15日 11 逆転特急、北へ -2nd Trial- 大橋誉志光 河野亜矢子 小丸敏之 小丸敏之
中熊太一
清水祐輔
中島裕里
石田一将
12月22日 12 逆転特急、北へ -Last Trial- 河野亜矢子
誌村宏明
高橋謙仁
山口頼房
太田恵子
渡辺浩二
小泉初栄
毛応星
神山英吏
中島裕里
本多みゆき
清水裕輔
児玉亮
河合拓也
張昀
  • Season1
  • Season2
    • 2018年12月29日は『秘密のケンミンSHOW 1月3日木曜夜7時から新春4時間SP!どうした埼玉』(16:00 - 17:50)および『ニュース』(日本テレビ制作、17:50 - 18:00)のため休止。
    • 2019年1月5日・12日は『名探偵コナン テレビスペシャル 紅の修学旅行』(17:30 - 18:30)放送のため休止。
    • 2019年1月19日は1時間スペシャルとして17:30 - 18:30[注 5]

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[22]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [23] 備考
2016年4月2日 - 9月24日(Season1)
2018年10月6日 - (Season2)
土曜 17:30 - 18:00 読売テレビ制作局)ほか
日本テレビ系列 (NNS) フルネット局28局[注 6]
日本全域[注 7] 連動データ放送
2016年4月3日 - 9月25日(Season1)
2018年10月7日 - (Season2)
日曜 7:00 - 7:30 テレビ大分 (TOS) 大分県 NNS/FNSクロスネット局
2016年9月5日 - 2017年2月20日(Season1) 月曜 19:00 - 19:30 アニマックス 日本全域 BS/CS放送 / リピート放送あり[24]
日本テレビ系列全局・アニマックスでは字幕放送を実施[注 8]
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間
配信期間 配信時間 配信サイト
2016年4月2日 - 9月24日 (Season1)
2018年10月6日 - (Season2)
土曜 18:00 更新 ytv MyDo![注 9]
2018年10月6日 - (Season2)
2018年12月22日 (Season1)
TVer[注 10]

BD / DVD[編集]

発売日 収録話 規格品番
BD限定版 DVD限定版
Season1
Vol.1 2016年8月24日 第1話 - 第13話 ANZX-12061〜4 ANZB-12061〜4
Vol.2 2016年12月21日 第14話 - 第24話 ANZX-12065〜8 ANZB-12065〜8

体感型ゲーム[編集]

推理ラリー[編集]

あそびファクトリー主催の体感推理ラリー『失われた弁護士バッジを取り戻せ!』がひらかたパークを会場に2016年6月9日~7月3日まで催された。ひらかたパークの園内を巡ってさまざまな謎やムジュンを解き明かし、成歩堂龍一が無くしてしまった弁護士バッジの行方を推理するのが目的[25]。ゴール者にオリジナルステッカーが配付された。

リアル脱出ゲーム[編集]

SCRAP主催の体感型ゲームイベントであるリアル脱出ゲーム化が決定し、『霊媒村殺人事件』として2016年7月より東京原宿にある常設スタジオ「原宿ヒミツキチオブスクラップ」にて約2ヶ月、名古屋矢場町にある常設スタジオ「名古屋ヒミツキチオブスクラップ」と大阪心斎橋にある常設スタジオ「大阪ヒミツキチオブスクラップ」にて約1ヶ月半のロングランを皮切りに開催されることが決定した。3大都市での開催期間中に全国16都市で巡回した。続編として『人気よしもと芸人殺人事件』が2019年2月より東京歌舞伎町にある常設アミューズメントスポット「東京ミステリーサーカス」にて約4ヶ月、大阪心斎橋にある常設スタジオ「大阪ヒミツキチオブスクラップ」にて約2ヶ月、名古屋矢場町にある常設スタジオ「名古屋ヒミツキチオブスクラップ」と札幌すすきのにある常設店舗「アジトオブスクラップ札幌すすきの」にて約1ヶ月のロングランを皮切りに開催されることが決定し、4都市(札幌・東京・名古屋・大阪)での開催期間中に全国14都市を巡回する[注 11]。参加者は成歩堂法律事務所に配属された見習い弁護士となって上司である成歩堂弁護士と助手の真宵と共に、霊媒村では被害者の御霊が乗り移った霊媒者の弁護を、人気よしもと芸人ではお笑い番組の収録現場で殺人の疑いで逮捕されたトレンディエンジェル斎藤司の弁護を引き受け、様々な謎を駆使して1時間以内に無罪判決を勝ち取る(脱出する)ことがクリア条件。霊媒村では前売り券購入者全員に当日会場で主演声優による撮り下ろし音声を聴くことができるオリジナル団扇をプレゼントすることが決定したが同年9月より横浜追加公演として横浜山下町にある常設店舗「アジトオブスクラップ横浜」にて開催されることが決定した。人気よしもと芸人の前売り券は通常版のほか限定ブックレット付の限定版を選択することができる。キャッチコピーは霊媒村は「甦る死者のキオク」、人気よしもと芸人は「台本(シナリオ)に仕組まれた罠」である[注 12]

謎解きゲーム[編集]

あそびファクトリー主催の『逆転のリドル』が各都市で行われた。東京公演はJ-SQUARE SHINAGAWAで2016年12月17日~18日・2017年3月19日~20日、大阪公演は読売テレビ本社ホールで2017年1月7日~9日、名古屋公演は中京テレビ本社プラザCで2016年1月28日~29日、福岡公演はFBS福岡放送9階会議室で2017年2月11日~12日で開催。開催期間中に追加公演が決定し、各都市のなぞともカフェを会場に、東京渋谷店で2017年1月13日~15日・1月20日~22日・2017年2月17日~19日・2月24日~26日、福岡天神店で2017年3月10日~12日にも催された。後述の『逆転のパズル』の開催を記念して、再演が、東京の初演と同じ会場で2018年9月15日~17日に開催された。参加者は成歩堂が殺人事件の犯人とされた幼馴染の無罪を証明するために謎を解き明かすのが目的。第2弾として『逆転のパズル』が東京と大阪で行われた。東京公演はJ-SQUARE SHINAGAWAで2018年9月22日~24日・10月6日~8日・10月20日~21日、大阪公演は読売テレビ本社ホールで12月1日~2日・12月15日~16日で開催。開催期間中に追加公演が決定し、東京の初演と同じ会場で12月1日~2日・12月8日~9日に開催。参加者は成歩堂の助手という設定で、判決が下るまでのわずかな時間のうちに、様々な証拠や証言のムジュンを指摘するだけでなく、謎や暗号、パズルを乗り越えて無罪を勝ち取るのが目的。

関連項目[編集]

  • 99.9 -刑事専門弁護士- - 2016年4月から6月までTBS系で放送された、刑事裁判を題材とするテレビドラマ。同作最終話に『逆転裁判』のキャラクターの名前が登場している。これに応えてか、本作側でも第13話に『99.9』を思わせる文字列が登場している[26]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ テレビ大分のみ4月3日に開始、以降毎週日曜朝7時から7時30分に放送
  2. ^ ただし、日本テレビ系列放送終了後から日曜午前10時までは再生不可。
  3. ^ 各エピソードごとに「1st」・「2nd」・「3rd」・「4th」などと表記されるが、解決編となる各エピソードの最終話のみ「Last」となる。
  4. ^ 第1-11話の太田恵子・渡辺浩二はOPに「キャラクターデザイン・総作画監督」としてクレジットされ、第12話以降は「キャラクターデザイン」としてのみクレジットされている。第10話の藤原宏樹はEDにてクレジット。
  5. ^ 遅れネット局のテレビ大分のみ同月20日の6:30 - 7:30。
  6. ^ うち福井放送はNNS/ANNクロスネット局だが、大半の時間帯がNNN/NNS系列主体の番組編成である。
  7. ^ 遅れネット大分県テレビ大分)および、NNS系列局が所在しない佐賀県宮崎県沖縄県を除く。
  8. ^ 成歩堂龍一が黄色字幕、綾里真宵が青色字幕、御剣怜侍が緑字幕、それ以外の人物は白色で表記。
  9. ^ 全話最新話限定で1週間(翌週土曜17:29まで)無料・配信終了後削除。
  10. ^ 第1期は一挙配信。
  11. ^ 金沢公演のみ風と緑の楽都音楽祭協賛行事として開催される。
  12. ^ 在阪局制作のテレビアニメとのコラボレーションは前々前々座番組にあたる『宇宙兄弟』・後続番組である『名探偵コナン』(いずれも読売テレビ)・『進撃の巨人』(毎日放送)・『暗殺教室』(関西テレビ)に続き5例目である。

出典[編集]

  1. ^ アニメ「逆転裁判」Season2の制作決定!今秋放送開始”. コミックナタリー. 2018年3月16日閲覧。
  2. ^ a b c “アニメ『逆転裁判』成歩堂龍一役は梶裕貴 制作はA-1”. oriconstyle. (2015年12月19日). オリジナル2015年12月19日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20151219010557/http://www.oricon.co.jp/news/2064058/full/ 2015年12月19日閲覧。 
  3. ^ a b c d “「逆転裁判」アニメ化が決定 声優陣に梶裕貴や悠木碧など”. livedoor. (2015年12月19日). オリジナル2015年12月22日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20151222074326/http://news.livedoor.com/article/detail/10972843 2015年12月19日閲覧。 
  4. ^ アフレコ印象は、いい意味で「バカバカしい」!? TVアニメ「逆転裁判」メインキャスト&スタッフ囲み取材”. WebNewtype (2016年4月1日). 2016年8月6日閲覧。
  5. ^ BPO『テレビ局が薦める「青少年へのおすすめ番組」』 2016年度4月
  6. ^ テレビアニメ『逆転裁判 その「真実」、異議あり!』の制作陣&出演陣にインタビュー! アニメならではの演出や、新たなエピソードに注目(2/2)”. ファミ通.com (2016年4月18日). 2016年8月6日閲覧。
  7. ^ “[TGS 2015]アニメ化も発表された「逆転裁判6」のスペシャルステージをレポート。ゲームの内容を開発陣が詳しく解説”. 4gamer.net. (2015年9月17日). http://www.4gamer.net/games/315/G031564/20150917127/ 2015年12月19日閲覧。 
  8. ^ 『Vジャンプ』2016年5月号、集英社、75頁。
  9. ^ Season2EDにてオウムのサユリさん、御剣の飼い犬と共に姿を見せる。
  10. ^ 第2期EDにて警察犬のミサイル、御剣 怜侍の飼い犬と共に姿を見せる。
  11. ^ 第2期EDにて警察犬のミサイル、オウムのサユリさんと共に姿を見せる。
  12. ^ 逆転裁判 ~その「真実」、異議あり!~ Season 2”. A-1 Pictures. 2018年4月3日閲覧。
  13. ^ “ジャニーズWEST新曲、4・20発売 アニメ『逆転裁判』OP曲”. ORICON NEWS. (2016年3月10日). https://www.oricon.co.jp/news/2068276/full/ 2018年10月3日閲覧。 
  14. ^ “ジャニーズWESTニューシングルはアニメ「逆転裁判」オープニング曲”. 音楽ナタリー. (2016年3月10日). https://natalie.mu/music/news/179257 2018年10月3日閲覧。 
  15. ^ “山下智久、未発表新曲「Never Lose」が『逆転裁判』OPに 来年シングル化”. ORICON NEWS. (2017年9月22日). https://www.oricon.co.jp/news/2120123/full/ 2018年10月3日閲覧。 
  16. ^ “山下智久、未発表新曲がアニメ『逆転裁判』OP決定”. Billboard JAPAN. (2017年9月25日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/68025 2018年10月3日閲覧。 
  17. ^ “逆転裁判ステージレポート! 成歩堂セレクション発売&アニメ2期OPテーマは山下智久さんが担当【TGS2018】”. ガルスタオンライン. (2017年9月25日). http://dengekionline.com/elem/000/001/808/1808824/ 2018年10月3日閲覧。 
  18. ^ “山下智久、新作はアニメ「逆転裁判」OPテーマ収めた両A面”. 音楽ナタリー. (2018年12月25日). https://natalie.mu/music/news/313662 2018年12月25日閲覧。 
  19. ^ “逆安田レイ、13000人を前に熱唱+新曲がTVアニメ『逆転裁判』テーマに”. BARKS. (2016年6月22日). https://www.barks.jp/news/?id=1000125431 2018年10月3日閲覧。 
  20. ^ “halca「スターティングブルー」がアニメ『逆転裁判』シーズン2のED曲に決定、中野サンプラザで初披露も”. Billboard JAPAN. (2018年8月20日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/66764 2018年10月3日閲覧。 
  21. ^ 日本レコード協会 認定作品 それぞれ2016年4月・7月度認定作品を閲覧。 2016年8月18日閲覧。
  22. ^ 逆転裁判 Season2”. 讀賣テレビ放送. 2018年8月11日閲覧。
  23. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  24. ^ 逆転裁判 ~その「真実」、異議あり!~”. アニマックス. アニマックスブロードキャスト・ジャパン. 2016年8月1日閲覧。
  25. ^ ひらパーでアニメ「逆転裁判」体感推理ラリーイベント 『失われた弁護士バッジを取り戻せ!』を実施!”. ytv (2016年5月23日). 2016年7月12日閲覧。
  26. ^ 逆転裁判:作中テレビに「99.9」 ドラマではキャラの名が 裁判もの、局を超えて“エール交換”?”. MANTANWEB (2016年6月25日). 2016年8月6日閲覧。

外部リンク[編集]

読売テレビ制作・日本テレビ系列(※テレビ大分を除く) 土曜17:30 - 18:00枠
前番組 番組名 次番組
金田一少年の事件簿R(第2期)
(2015年10月3日 - 2016年3月26日)
逆転裁判
〜その「真実」、異議あり!〜 Season1
(2016年4月2日 - 9月24日)
タイムボカン24
(2016年10月1日 - 2017年3月18日)
僕のヒーローアカデミア(第3期)
(2018年4月7日 - 9月29日)
逆転裁判
〜その「真実」、異議あり!〜 Season2
(2018年10月6日 - )
MIX
(2019年4月 - 〈予定〉)