デジモンユニバース アプリモンスターズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
デジタルモンスター > デジモンユニバース アプリモンスターズ
デジモンユニバース アプリモンスターズ
ジャンル バトル冒険AI少年向けアニメ
アニメ
原作 本郷あきよし(原案)
シリーズディレクター 古賀豪
シリーズ構成 加藤陽一
樋口達人(副シリーズ構成)
キャラクターデザイン 大貫健一
音楽 中川幸太郎
アニメーション制作 東映アニメーション
製作 テレビ東京電通、東映アニメーション
放送局 テレビ東京系列BSジャパン
放送期間 2016年10月1日 -
ゲーム
対応機種 ニンテンドー3DS
開発元 インティ・クリエイツ
発売元 バンダイナムコエンターテインメント
メディア 3DSカード
発売日 2016年12月1日
レイティング CEROA(全年齢対象)
漫画
漫画:デジモンユニバース アプリモンスターズ
原作・原案など 本郷あきよし
作画 赤嶺直樹
出版社 集英社
掲載誌 Vジャンプ
発表号 2016年11月号 -
発表期間 2016年9月21日 -
漫画:デジモンユニバース アプリモンスターズ アプモン学園
原作・原案など 本郷あきよし
作画 広瀬かつき
出版社 集英社
掲載誌 最強ジャンプ
発表号 2016年11月号 -
発表期間 2016年10月1日 -
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ漫画ゲーム
ポータル アニメ漫画ゲーム

デジモンユニバース アプリモンスターズ』(DIGIMON UNIVERSE APPLI MONSTERS)は、『デジタルモンスターシリーズ』に属する作品。テレビアニメ・ゲーム・漫画など様々なメディアで展開される。

本作のキャラクターはデジモンそのものではなく、人間の生活に密接する様々な役割を持つアプリケーションを対象に、これらを人工知能が発展して生まれた「アプリモンスター」(略称アプモン)としてキャラクター化している。

下記のストーリーやアプモンの出自からするに「人工知能(AI)の技術発展と人間と比較した超越(人工知能問題)」をテーマとして含む。

ストーリー[編集]

※ 基本的にアニメ版をベースとした記述。

2045年、人工知能が人間を超える?」そんな予測とは無縁の中学生・新海ハルは、ごく当たり前に日々を送っている。とりたてて悪くもないが、どこかで「自分は主人公キャラじゃない」とボンヤリ考えている時、スマホから妙なモンスター「ガッチモン」が飛び出してきた。ガッチモンはネットの最深部にいる「アイツ」から逃げてリアルワールドにやってきたのだという。程なくしてハルの周囲にはガッチモンと同族のモンスター「アプモン」の仕業らしき奇妙な現象が起き始める。「今こそホントの主人公になるんだ!」と決意したハルはガッチモンとバディを組み、リアルとネット、二つの世界を救うためのアプモン活動を始めることにした。

だが、アプモンとバディを組んでいるのは、ハルとガッチモンだけではなかった。

登場人物[編集]

アプリドライヴァー[編集]

新海 ハル(しんかい ハル)
- 内山夕実
本作の主人公。ガッチモンのバディ。ふじみ坂中学校1年生→2年生(第27話以降)。誕生日7月1日[1]。13歳。身長158cm[1]。血液型O型[1]。緑色のストレートヘアーと黄色いゴーグルが特徴的な少年。一人称は「ボク」。読書が趣味でのめりこんだ本に関しては読むスピードも早く、図書館の管理者から驚かれるほど。好物はハンバーガー。物語の中の主人公に憧れを抱いている。母親と一軒家で二人暮らしをしている。父親の詳細は不明。アプリドライヴのペアリングカバーの色は赤。ペアリング時の問いは「あなたは主人公ですか?」で、これに対し「Yes」を選択しガッチモンとペアリングをする。
ガッチモンいわく『「誰かを守りたい」という強い思いを持っていた』らしく、それがガッチモンのバディ検索の結果に合致する決め手となった。
熱血系ではなく、ネットの海から必要な情報を選ぶように色々な物事をきちんと自分で見て判断するタイプ[2]。リヴァイアサンに対してもエリや虎次郎たちが危険な存在と見なしたのに対し、ガッチモンをはじめとする多くのアプモンたちと出会った経験から「人間にも良い人と悪い人がいるように全ての人工知能が悪いわけではない」と一方的に悪と決めつけず、仮にリヴァイアサンが本当に悪いことをしようとしているのなら「倒す」のではなく「止める」べきだと考えている。自分たちから7codeアプモンばかりかガッチモンたちをも奪おうとしたレイに対しても弟のはじめを助けたい一心でいたことから彼を助けたいと思い、ガッチモンやエリたちの協力も得てレイを救出した[3]
当初は自分が脇役みたいであることを気にしており、温厚で気弱な性格から前向きなことが言えずにいたが、ガッチモンとペアリングをしてからはウイルス化したアプモンによる事件に立ち向かったり、「皆に笑顔になってもらうために一緒に戦おう」とエリを諭す、ドガッチモンを助けるために危険を顧みずLウイルスの海に飛び込んでいくなど、勇敢な一面も見せていくようになる。
ガッチモンに対しては少々手を焼きながらも確かな信頼を抱いており、第4話ではキャメラモンの人質となったガッチモンの映像を『検索アプリのガッチモンが「検索できない」なんて言うわけないんだ』と断言し偽物だと見抜いたことも。また、あまりにも難易度が高過ぎたり、攻略方法が難解なために不評を買っていた不人気ゲーム「おもしろ!わくわくダンジョン」を無邪気に楽しんだり、虎次郎の「竹輪でコーラを一気飲みできるかやってみた」という挑戦の成功に感動するなど、子供らしい純粋かつ素直な一面もある[4]
花嵐 エリ(からん エリ)
声 - 庄司宇芽香
本作のヒロイン。ドカモンのバディ。本編には第5話から登場[5]。人気アイドルグループ・アプリ山470(アプリヤマ ヨンナナマル)のメンバーとして活躍中の中学2年生→3年生(第27話以降)。14歳。ピンク色のツインテールとへそ出しルックが特徴的な女の子。アプリ山470ではアクションゲームアプリのPRを担当している。一人称は「わたし」。運動神経が良く、得意なスポーツは空手。好物はオムライス。アプリドライヴのペアリングカバーの色は青。ペアリング時の問いは「誰かを笑顔にしたいですか?」で、これに対し「Yes」を選択しドカモンとペアリングをする。
決め台詞は「あなたのハートにドッカンパンチ!私こそが宇宙のセンター、花嵐エリ様なんだからん!」「私は生まれつき、宇宙のセンターにいた…それだけ!」。また、照れ隠しや怒った時などにも事あるごとに「ドッカンパンチよ!」と言うことが多い。
アイドル時は「上から目線キャラ」を演じているが、「誰かに笑顔になってもらいたい」という想いからアイドルを目指すことを決意する[6]、石段の前で立ち往生していたおばあさんをおんぶしつつ代わりに荷物を持ちながら石段を登ってあげるなど、実は素直で心優しい性格。椅子などの上に立つ際に靴をきちんと脱ぐなど妙に律儀なところも[7]。ハル同様、当初は戦うことを躊躇っていたが、ガッチモンの喝やハルの説得を受け、ドカモンやハルたちと共に戦うことを決意する。
母親とマンションで二人暮らしをしているが、母は夜遅くまで残業することが多く、ドカモンと出会う前までは家に帰っても一人でいることが多かった。アイドルになる以前はよくアイドル[8]のライブビデオなどを見ていたらしく、「アイドルを見ていると力が湧いて自分も元気で笑顔でいないと」と思い、アイドルになることを決心した。父親の詳細については不明。
ハルとは初めて出会ってからすぐに仲良くなり携帯電話の番号を交換した他、樫の木書店を紹介してもらったり、自分の出演した番組や新作アプリのCMを見てもらっている[9]。また、ガッチモンとペアリングをした時の決意や敵対していたレイを助けようと決心する彼の姿を見て心を突き動かされたかのような一面(第12話)や、コメットモンの襲来で自身も恐怖を感じながらも及び腰になっている彼に発破をかけつつも勇気づける一面(第24話)なども見せている。逆に自分と同様に有名人としてのプライドが高い虎次郎とは当初ソリが合わず、いがみ合うことが多かったが、第15話でLウイルスで暴走したテラーモンのブラック運命に動じることなく立ち向かった彼の真っ直ぐな姿勢を見てからは仲間として認めるようになり、以降は彼を「トラ」という愛称で呼ぶようになる。
第6話以降は単独での番組出演も多くなるが、それに伴い食レポや料理が苦手な一面も発覚した[10]。また、他人から言われたことを信じやすい一面もあり、占いやコーチモンの作戦による誘導尋問(「肺活量を鍛えるために素潜りをすべし」と指示されて川に飛び込もうとするなど)に振り回されることも。夢を叶える為には努力を惜しまないがんばり屋で、アプリ山470での人気順位は当初(第21話時点)は235位だったが第36話の総選挙で第10位までランクアップを果たした。
飛鳥 虎次郎(あすか とらじろう)
声 - 古城門志帆
ハンドルネームは「アストラ」。ミュージモンのバディで日本人の父親とイギリス人の母親の間に産まれたハーフ。本編には第7話から登場。動画サイト「APP TUBE(アプチューブ)」で動画を配信する、人気アプチューバーの鷹の台小学校5年生→6年生(第27話以降)。11歳。「ノレる?ノレない?超ノレる!」が口癖。一人称は「オレ」(アプリドライヴを手にする前や父との対話時には「ボク」とも)。実家以外で本名で呼ばれることを嫌がっている。また、年上のハルやエリを呼び捨てで呼んだり、「お前」呼ばわりするなど少々口が悪く、特に自分を「お子ちゃま」呼ばわりしてくるエリとは互いに自分の方が有名だと思い込んでおり、ケンカになることも。第15話のテラーモン戦で助けられてからは互いに仲間として認め合うようになり、彼女に対する呼称も「お前」から「エリ」に変わった。好物はキンメ煮付け。アプリドライヴのペアリングカバーの色は黄色。ペアリング時の問いは「ノレる?」で、これに対し「Yes」を選択しミュージモンとペアリングをする。
実家は代々400年続く[11]茶道の家元で将来を半ば決められており、そのことや元々は控えめで周囲の影響を受けやすい性格であったことなども影響して家では慎ましく振る舞っている。家業を継ぐことに対する責任感も理解しており、父親に「好きに生きていい」と諭された際もそれを断れず、「家を継ぐ」と宣言していた。しかし、アプチューバー・ヒカ次郎(声 - HIKAKIN)の動画を見てAPP TUBEの面白さを知り、ミュージモンと出会ったことで考えが変わり、1日30分だけアプチューブをすることを父と約束させてもらっている。
パートナーのミュージモンとは非常にノリが合っており仲が良いが、アプチューバーのsay次郎の金銭に頼った動画に反発して自分のノリとは合わない視聴者からの評価を重視した動画を投稿しようとした時には危うく決別しそうになったことも。しかし、自分を信じて初めて動画を撮影した場所である実家付近の廃工場から動画を配信してきたミュージモンの姿を見て「大切なのは自分たちがノレるかどうか」であることを思い出し和解した。
第20話では龍太郎に京都で2年間茶道の修行を勧められたことやドリーモンに家業とアプチューバーのどちらを取るかの選択を迫られたことを機に、両方の道をあわせた新しい道「アプチューブ茶道」を目指すと決意する。
桂 レイ(かつら レイ)
声 - 豊永利行
中学2年生→3年生(第27話以降)の凄腕ハッカー。14歳。ハックモンのバディでハルのライバル的存在。本編には第3話から登場。フード付きの黒いパーカーと縫い目のついた黒いズボンが特徴。一人称は「オレ」。二人称は「お前」または「君(きみ)」。「リヴァイアサンに手出しはさせない」と呟いたり、チューチューゼリーを飲んでいることが多い。ハッカーとしての実力は非常に高く、一度はリヴァイアサンの情報を掴む寸前に至ったこともある[12]。また、資金稼ぎのためにハッキングを利用した仕事も行っている模様。アプリドライヴのペアリングカバーの色は黒。ペアリング時の問いは「あなたは一人ですか?」で、これに対し「No」を選択しハックモンとペアリングをする。
12歳の時に母を亡くし、その後親戚が唯一の肉親であった弟のはじめと引き離そうとしてきた為はじめと2人だけで暮らせるよう、戸籍データにハッキングして自身とはじめの個人情報を書き換えていた[13]。母の死から1年が経ったある日、ネットに公開されていた謎解きゲームとそこに掲載されていた「全ての謎を解き1位を奪取せよ」の文句に惹かれ、数週間かけてゲームの攻略に熱中していた。しかし、それはリヴァイアサンの仕組んだ罠であり、リヴァイアサンの用意したゴール地点に自分より先にはじめが飛び込んでしまったために目の前でリヴァイアサンにはじめを攫われてしまう。
その後、とある場所[14]に設けたアジトを活動拠点にし、はじめの捜索を開始。そしてアプリドライヴを手に入れ、リヴァイアサンに逆ハッキングされそうになったこととデジップモンに敗北したことを機に2度にわたって自分を助けてくれたハックモンとペアリングをし(第22話)、デジップモンとの再戦に備えて力をつけるのと同時にリヴァイアサンに対抗するための力として7codeアプモンを探しつつはじめの行方を追っていた。
劇中での初登場となった第3話では7codeアプモンの1体であるメールモンを捕られ、以降はハルたちの動向も探るようになる[15]
第9話にてついにハルたちの前に姿を現し、その後第10話にてメールモンを利用して「7code会[16]」という偽のパーティーを開きハルたちを誘き寄せ対峙する。圧倒的な実力差とレイドラモンの戦闘力でドガッチモン・ドスコモン・メディアモンの超アプモン3体を倒し、ロープレモンとゴミモンのチップを奪った後、「今すぐリヴァイアサンから手を退け」とハルたちに警告し去る。
さらに第11話ではじめの行方の手がかりを握っていると思われるサクシモンを追跡している最中、サーフェスウェブにて7codeを返してもらおうと自分を追ってきたハルたちと再会し、結果的にではあるがサクシモンの攻撃からハルたちを助け出す。しかし、自身の過去とはじめの存在を知られてしまったことでヤケになり、レイドラモンを強くするための糧にしようとハルたちの持つアプモンチップを全て奪おうと攻撃を仕掛ける。だがその直後、サクシモンに囚われ対峙するもサクシモンの策の前にレイドラモンも敗れてしまい、自身も絶体絶命の危機に追いやられてしまう。そこへ駆けつけたハルたちに助けられ、最初はそれを非難するもはじめを助けたいという想いを真実として受け止めたハルにレイドラモンの超アプモンチップを託しサクシモンを倒してもらう。同時にドガッチモンの超検索ではじめの行方の手掛かりを掴めそうになるも、リヴァイアサンの妨害でサクシモンの全データが消去されたため、それを得ることは叶わなかったがはじめが今も生きていることだけは確認できた。サクシモン撃破後、助けられた借りを返すためにハルたちから奪ったロープレモンとゴミモンにくわえ、自身が手に入れたメールモンも含めた(第12話時点での)全ての7codeアプモンのチップをハルたちに渡し、再びはじめの行方を追うために去っていった。
第14話以降は7codeアプモンの入手をハルたちに託し、自身はリヴァイアサン一味の動向の追跡に専念し始める。第22話ではレイドラモンのアプ合体の相手であるデジップモンに再戦を挑み、リベンジを果たすと同時にレイドラモンをリバイブモンへと進化させることに成功した。第23話のワルダモンとの決戦時にハルたちに合流するも、第25話ではディープウェブに到着した直後に彼らと別れ、はじめの行方の手掛かりを掴むべく再び単独で行動を開始。サイバー九龍内の情報屋のアプモンをハッキングし、はじめが人間をデータ化し別の形に再構成する実験体にされたことを知り失望する。ディープウェブへの扉を石にされた状態で支え続けるダンテモンに対して巨大チューチューゼリーや肩こり用の巨大湿布を差し入れするなど気を配る一面があった。
大空 勇仁(おおぞら ゆうじん)
声 - 古川慎
ハルの親友。ふじみ坂中学校1年生→2年生(第27話以降)。13歳。オフモンのバディ。本編には第1話から登場し、第26話以降から五人目のアプリドライヴァーとなる。一人称は「オレ」。ハルに主人公らしいと思われているのに対し、ハルを「優しい奴が一歩踏み出したら最強なんじゃないか」と評している。スポーツマンで特にサッカーが上手く女子からの人気も高い。爽やかで落ち着いた性格の持ち主だが小学生の頃は熱血で勝気だった。好物はパスタ。アプリドライヴDUOのペアリングカバーの色は紫。ペアリング時の問いは「命に替えても守りたい友達がいますか?」で、これに対し「Yes」を選択しオフモンとペアリングをする。
小学4年生の時にハルのいる小学校に転校してくる。転校後、間近に迫っていた球技大会で優勝しようと張り切るも練習中に一人熱くなりすぎたためにクラスメイトたちから疎ましく思われ孤立してしまう。そんな時にハルと出会い、彼とサッカーの練習をしていく内にクラスメイトたちとの誤解も解け、最終的には準優勝留まりになってしまうもクラスに馴染むことができた。このことがきっかけとなり、ハルに対して憧れの感情を抱くようになる。
ハルがアプリドライヴァーになりエリや虎次郎と交流を持ち始めてから距離を置かれるようになる(勇仁を危険な目に遭わせないため)。それでもハルが何かを抱えていると察して密かに親友の身を案じていた。
第27話でアプリドライヴDUOを入手し、サテラモンとツブモンの襲撃で窮地に立たされたハルたちの前に現れ初陣ながらもオフモンと共に勝利を収めた。
ハルとは至極良好的な関係を築き上げている一方で、第1話からすでにアプモンを目視し樫の木書店の秘密の地下書庫も把握しているなど不審な行動をとっている。また何事もハルを優先的にする傾向にあるため、仲の良さも含め周囲に驚かれることが多い。
第37話でハル達を助けるためにクラウドに捕らわれる。

バディアプモン[編集]

ガッチモン
声 - 菊池こころ
アプリ - 検索 / グレード - 並 / 属性 - ソーシャル
必殺技 - ディープサーチ、ガッチクロー
ハルのパートナーで、検索アプリのアプモン。検索が得意でネットの海から情報を検索する。ただし目を瞑ると検索できない。リヴァイアサンが怖いため、当初は名前を言おうとするだけでフリーズしていた(第5話ごろからは克服)。ハロウィンで初めて食べたガッチモナカが好物。一人称は「オレ」。
性格は自信家かつカッコつけ屋。ハルのスマホの着信メロディや目覚ましのアラームを勝手に変えたり[17]、初めて見るリアルワールドの世界観に興味津々であったり、ハロウィンではお菓子が食べたい一心で自ら仮装までして出掛けたり、初めて食べたお菓子の美味しさに感激するなど、やや子供っぽい一面も目立つ。
第37話でアプリドライヴの破壊と共に一旦は消滅したが、第38話でミネルバによってアプリドライヴDUOに進化した際に復活する。
ハルを非常に信頼しており、彼の中に「自分と共に戦う理由や誰かを守りたいという思いが絶対にある」と信じている。
決め台詞は「キサマの未来は検索済みだ!」。また、はじめて対面したアプモンの正体を見抜く際は「詳しくはオレが検索!!」と言うこともある。
ガッチモン プラス メッセモン
第2話登場。ガッチモンとメッセモンのアプリンク形態。ガッチモンの後ろにメッセモンが一直線上に並んでいる。この状態から身体をグルグル回すことで相手を混乱させ、攻撃先を設定できないようにすることが可能。
ガッチモン プラス ドカモン
第5話登場。ガッチモンとドカモンのアプリンク形態。ガッチモンにドカモンの腕が合体した形となり、ドカモンのパワーを引き出せる。劇中ではこの形態からドカモンの技「ドッカンパンチ」を繰り出し、Lウイルスで巨大化したドレスモンを倒した。
ガッチモン プラス ロープレモン
第9話登場。ガッチモンとロープレモンのアプリンク形態。ガッチモンが背中に赤いマント、右腕にホーリーソード、左腕にブレイブシールドを装備した勇者のような姿をしている。
ドガッチモン
アプリ - 超検索 / グレード - 超 / 属性 - ソーシャル
必殺技 - ディープダイブ、ドガッチバスター、ソニックスラッシュ
ガッチモンとナビモンがアプ合体した進化形態。第12話のレイドラモンとの超アプリンクを経て超アプモンチップによる超アプリアライズが可能となった。
ドガッチモン プラス レイドラモン
第12話登場。ドガッチモンとレイドラモンがアプリンクした形態。ドガッチモンにレイドラモンの翼が生えて高速飛行が可能となり、ヴォルテックスソードも使用できる。
グローブモン
アプリ - グローバル / グレード - 極 / 属性 - ソーシャル
必殺技 - アルティメットサーチ、グランツゲイザー、シュベルトカッター
ドガッチモンとタイムモンがアプ合体したグローバリゼーションの極(きわみ)アプモン。地球上の情報全てを掌握し敵を消滅させることが可能。
決め台詞は「世界の全ては検索済みだ!」。
ドカモン
声 - くまいもとこ
アプリ - アクション / グレード - 並 / 属性 - ゲーム
必殺技 - ドカドカラッシュ、ドッカンパンチ
エリのパートナーで、アクションゲームアプリのアプモン。口癖は「〜でワス」。当初はガッチモンを「弱そうな奴」と見下していたが、自分よりも先にアプリアライズを果たしていたことや、ウイルス化したアプモンによる事件を解決させていたこと、そしてエリと共に戦うきっかけを与えてくれたことなどからドレスモンの事件以降は彼を「アニキ」と呼んで慕うようになる。一人称は「ワス」。
愛称は「ドカちゃん[18]」。第10話以降エリからはこの愛称で呼ばれることが多く、彼自身も気に入っており自ら「ドカちゃんって呼んで」とねだる場面もある(第11話)。それ以外では虎次郎から「ドカ」と呼ばれたことも(第14話)。
エリのことが大好きで、彼女を「エリちゃん」という愛称で呼んでおり懐いている。ペアリングをしたにも関わらず「出すとうるさいから[19]」「アイドルの仕事が忙しいので仕舞っておくことにした」との理由で半年以上もの間放置されていたが、その行為をひどいと評したハルやガッチモンに「エリちゃんを悪く言うな」と本気で怒って抗議していた(ガッチモンには「お前、良い奴だな」と半ば呆れられていた)。その想いの強さゆえ、第17話でエリのライブが中止されそうになった原因を作ったコピペモンに対しては激しい怒りを見せ、一方的に殴り倒したことも。また、エリと自分は「皆に元気に、笑顔になってもらいたい」という同じ思いを持っていたからこそペアリングできたのだと信じている。
第37話でアプリドライヴの破壊と共に一旦は消滅したが、第38話でミネルバによってアプリドライヴDUOに進化した際に復活する。
戦闘では力任せな一面が目立ち、あまりオツムが良いとは言えない[20]
決め台詞は「お前のボデーにドッカンパンチでワス!」。
ドカモン プラス ナビモン
第9話登場。ドカモンとナビモンのアプリンク形態。ナビモンのナビゲーション能力で最短ルートで敵の死角に回り込むことが可能。
ドスコモン
アプリ - 格闘 / グレード - 超 / 属性 - ゲーム
必殺技 - ドヒョウフィールド、ジェット張手
ドカモンとペロリモンがアプ合体した進化形態。横綱のような容姿が特徴。口癖は「ごっつぁんでわす〜」。第15話でエリの気持ちに応えたことで超アプモンチップがアクティブ化された。
オウジャモン
アプリ - 戦闘 / グレード - 極 / 属性 - ゲーム
必殺技 - ゴールデンファング、フレイムストレート
第21話より登場。ドスコモンとコーチモンが極アプ合体した極アプモン。語尾は「-じゃけぇ」。ARフィールド内にリングを作り出し戦う。
ミュージモン
声 - 田村奈央
アプリ - 音楽 / グレード - 並 / 属性 - エンタメ
必殺技 - ミュージックアワー!、ハッピープレイリスト
虎次郎のパートナーで、音楽アプリのアプモン。本心を「心の音楽」として読み取ることができるようで、周囲の期待を裏切らないように家元を継ごうとする虎次郎の本音を開放させた。また、手の形をした耳が特徴で、これによってリズムをとることもある。一人称は「ボク」。
虎次郎とは非常にノリが合っており、出会った当初から仲の良い一面を見せている。 同時に虎次郎のことを大切に思っており、たとえすれ違っても彼のためになる行動を起こそうとする健気な一面も。
戦闘能力も申し分なく、第9話のアプモン格付け選手権決勝戦のアプリンクプロレスでは素早い身のこなしでガッチモンやドカモンに応戦していた。
第37話でアプリドライヴの破壊と共に一旦は消滅したが、第38話でミネルバによってアプリドライヴDUOに進化した際に復活する。
決め台詞は「ノー・ミュージモン ノー・ライフ!」。
ミュージモン プラス ペロリモン
第9話登場。ミュージモンとペロリモンのアプリンク形態。アプリンクにしては珍しく、劇中では特別なにかが強化されたような様子は見られなかった。
メディアモン
アプリ - メディアプレーヤー / グレード - 超 / 属性 - エンタメ
必殺技 - バーチャルバース、ハウリングブラスト
ミュージモンとレコモンがアプ合体した進化形態。第15話のドスコモンとの超アプリンクを経て超アプモンチップがアクティブ化された。
決め台詞は「ノー・メディアモン ノー・ライフなんだYo!」。
メディアモン プラス ドスコモン
第15話登場。メディアモンとドスコモンがアプリンクした形態。メディアモンにドスコモンの腕が合体し服色が青になる。クラッシュビートを使うことができる。
エンタモン
アプリ - エンターテイメント / グレード - 極 / 属性 - エンタメ
必殺技 - ハッピーファントム、ポルテメロス
第20話より登場。メディアモンとドリーモンがアプ合体したエンターテインメントの極アプモン。
決め台詞は「フェスティバルあるところにミーがいる、OK?Everybody。ノー・エンタモンノー・ライフ。ミーの一人フェスの始まりデス」。
ハックモン
声 - 阪口大助
アプリ - ハッキング / グレード - 並 / 属性 - システム
必殺技 - ヴァンキッシュクロー、ストレンジハック、ダブルハック、トリプルハック
レイのパートナー。ハッキングのアプモンでアプモンを誤動作させる。また、アプリンクを分離したり、使用不可なノーアクティブチップでも強制的に使用可能な状態にすることも可能。一人称は「オレ」。アプリンクをしたガッチモン、ドカモン、ミュージモンの3体をあっさり倒すなど、もともと高い実力を有しており、第22話ではレイとの連携を駆使して超アプモンであるデジップモンに勝利するほどのパワーアップを果たしている。
あらゆるデバイスにハッキングで入り込み情報を操作することが可能だが、唯一リヴァイアサンにだけはそれを跳ね除けられている。そのため自身のプライドを傷つけたリヴァイアサンに強い対抗心を抱いており、無謀ながらも一度はリヴァイアサンの情報を掴む寸前にまで至ったレイにペアリングを申し出た。最初は拒否されるも、その後自身の提供した情報をもとに単身デジップモンに接触するも返り討ちにされたレイを救出したことで改めて彼のバディアプモンとなった。
レイに対しては時折見せる無謀ともいえる一面から「バカで気に入らない」と吐き捨てる一方、「自身の能力を最大限に活かせる唯一のハッカー」として信頼している。また、前述のようにレイを救うためならば身を呈することも多々ある。
第37話でアプリドライヴの破壊と共に一旦は消滅したが、第38話でミネルバによってアプリドライヴDUOに進化した際に復活する。
デジモンアドベンチャー tri.』に登場するハックモンとは異なる。
レイドラモン
アプリ - 超ハッキング / グレード - 超 / 属性 - システム
必殺技 - バラージジャック、ダブルハック
ハックモンとプロテクモンがアプ合体した進化形態。超ハッキングの能力を持つ。第10話でノーアクティブ状態の超アプモンチップをハックモンとプロテクモンの能力で強制的にアクティブ化させ、超アプリアライズを可能とさせた。
リバイブモン
アプリ - 復元 / グレード - 極 / 属性 - システム
必殺技 - ヴンダーゲネシス、セイバーシュトラール
レイドラモンとデジップモンがアプ合体をした復元の能力を持つ極アプモン。その力は戦闘時だけでなく、仲間の傷を癒すなど回復の面でも発揮される。
決め台詞は「滅んだ宇宙すら復元する…我こそはリバイブモン!!」。
オフモン
声 - 嶋村侑
アプリ - オフライン / グレード - 並 / 属性 - ゲーム
必殺技 - スイッチレイジー、タチキルリンク
第27話より登場。オフラインゲームアプリのアプモンで、大空勇仁のバディアプモン。語尾に「〜おふ」をつけるのが特徴。恐がりかつ泣き虫な性格であり基本ネガティブ思考。恐いときは勇仁に甘噛みする。
臆病な言動とは裏腹に高い潜在能力を秘めており、スイッチレイジーの威力(広範囲の爆発)を見た一同から「エグい」「怖い」と驚愕させたほど。ただし本人が遅鈍なため、技を繰り出すまでに時間がかかるのが難点。勇仁とは回転寿司店で出会いオフモン自体は平皿に対し、アプリドライヴDUOは黄金皿で運ばれた。内気な気ゆえに好戦的ではないが、恐怖が頂点に達するとその恐怖心を振り払おうと技を繰り出そうとするのでバディアプモンの中では割と凶暴。オフラインという閉鎖的な環境にいたために人馴れしておらず、加えて年少であるゆえにハルやエリたちに可愛がられており、第29話ではガッチモンが拗ねて家出する要因になった。
ゲーム版ではナオトのバディアプモン。すぐに謝ってしまう気の弱い性格だが、内に黒い思いを秘めている。
ロガモン
アプリ - ログオフ / グレード - 超 / 属性 - ソーシャル
必殺技 - スクラッチバン、ロガブラスト
オフモンがアプ合体した進化形態であるログアウトの超アプモン。
アニメ版では登場しない。
ゲーム版ではオフモンの姿には戻らず、通常時もこのままの姿でいる。
シャットモン
声 - 藤原貴弘
アプリ - 強制終了 / グレード - 極 / 属性 - ツール
必殺技 - シザーズブラック、ルーナインパルス
ロガモンの進化形態である強制終了の極アプモン。
第31話より登場。アニメではアプ合体をせずにアクティブ化したため、オフモン単体で極アプモンへとアプリアライズした。グローブモンたちと異なり時間制限を持たないが、初登場時に強制終了の破壊衝動を持っているため暴走している。
ゲーム版ではオフモンの姿には戻らず、通常時もこのままの姿でいる。
シャットモン プラス グローブモン
第32話登場。シャットモンとグローブモンがアプリンクした形態。
リブートモン
アプリ - 再起動 / グレード - 神 / 属性 - ゴッド
必殺技 - エクリプスイレイザー
シャットモンがブートモンとアプ合体した神アプモン。
ゲーム版では再起動・再生の力を持ち、アプモンを切り離しその能力を奪うことができる。ブートモンを切り離した状態でもそのままの姿となり、さらにシャットモンをも切り離して暴走しウイルス化する。

ハルの友人たち[編集]

樫木 亜衣(かしき あい)
声 - 渕上舞
ハルの憧れの女の子。ふじみ坂中学校1年生→2年生(第27話以降)。13歳。一人称は「わたし」。実家は「樫の木書店」という名の本屋で、父がいる。カレンダモンの騒動でアプモンのことを知り、樫の木書店の秘密の地下書庫をハルやアプモンたちに提供する。本が大好き。性格は穏やかで心優しいが、怒ると恐い一面があり、恐怖心から危うく地下ごと店を吹き飛ばそうとしたオフモンを耳元での囁きだけで萎縮させたことも。
和戸 尊(わと たける) / ワトソン
声 - 広橋涼
ハルのクラスメイト。ふじみ坂中学校1年生→2年生(第27話以降)。13歳。一人称は「ボク」。スマホやゲームなどデジタルなアイテムを好んでおり、故にアプモンによる事件の被害を被ることが多い。また、最新ゲームをいち早く攻略したことや最新式のアイテムを手に入れたことを自慢して優越感を抱いたり、それまで支持していたワッフルOSからL・OSにあっさり鞍替えするなど調子の良い一面も。第14話以降、エリに対して憧れるようになったのか彼女にサインを求めたり、第17話でのふじみ坂商店街ニューイヤーフェスで行われたエリのソロライブにも来ていた(ただし、サイン自体は貰えていない模様)。
ケンタ、コウキ
声 - 高橋伸也(ケンタ)、高橋李依(コウキ)
二人ともワトソンとハルの友人。

Lコープ関係者[編集]

雲龍寺 ナイト(うんりゅうじ ナイト) / クラウド
声 - 島崎信長
第33話より登場。大企業Lコープの新CEO。16歳。海外で育ち12歳で高校卒業し大学入学、15歳で大学院卒業。
社長就任時は空中降下からのジェットパックで着陸したり、名乗りで下の名前を他者に呼ばせたりと、言動はナルシストじみているが、それに相応するカリスマ性を持つ。
当初、リヴァイアサンの使者を名乗る「クラウド」という仮面の男としてハル達の前に現れたが、アプリ山470総選挙の後に正体を明かしている。
人類とAIと融合させることを目標とし、その障害となるものはいかなるものであれ抹殺、抹消を行う。
梅松 竹男(うめまつ たけお)
声 - 町田政則
大企業Lコープの元CEO。70歳。若い頃にリヴァイアサンの先導のもとで上り詰めたが、ミエーヌモンに執事のようにこき使われている。CEOにもかかわらずアプリ山470のことを「アプリ山(ざん)」と読んでエリたちに不興を買ったり、「Lコープにとっては蟻の鼻毛、些細な存在」とテレビの前で発言するような人物。第33話で雲龍寺ナイトと交代する形で、事前宣告なく解任発表された。

アプリ山470関係者[編集]

アプリ山470(アプリやまヨンナナマル)は、「アプリの数だけアイドルがいる」をキャッチフレーズにしているアイドルグループ。大企業Lコープによってプロデュースされた。メンバー数は現在470名。エリは最も新しく加入した「470番目のアイドル」。アプリを使い順位付けするネット投票「アプリ山470総選挙」というイベントがある。特に上位9名は選抜メンバー「9人ゴッド」と呼ばれメディア出演が多い。

花嵐 エリ(からん エリ)
アプリドライヴァーを参照
黄林 エレナ(きばやし エレナ)
声 - 高橋李依
第5話から登場。金髪のポニーテールが特徴で関西弁を用いる。キャッチコピーは「アメリカ仕込みのツッコミマシーン」。お笑い情報アプリのPRを担当。第21話ではライブの出場権を懸けたじゃんけん対決でエリに勝利した。アプリ山470での人気順位は第36話時点で100位。
真白 アリス(ましろ アリス)
声 - 水瀬いのり
第5話から登場。キャッチコピーは「不思議の国のメルヘンメガネ」。読書アプリのPRを担当。ウサギのぬいぐるみを持ち歩いている。第5話のドレスモンの騒動ではハゲ頭のカツラを被せられるという害を被った。アプリ山470での人気順位は第36話時点で52位[要出典]
神楽坂 いずみ(かぐらざか いずみ)
声 - 堀江由衣
第21話から登場[21]。エリが尊敬する、アプリ山470不動のセンター。何でもこなせるパーフェクトアイドル。新メンバーの採用面接に面接官の1人として出席した際にエリと初めて出会い、彼女に一目置いている。
柿崎マネージャー
声 - 竹内絢子
エリのマネージャー。
  • その他のメンバー。何人かは顔を出している。
扇町さくら、尾道ひかり、一宮こまき、筑紫みやこ、姫路うみ、八街いよ、祇園まいこ、相模原みなこ、東雲つぱめ、阿南よしの、十和田あんず、呉羽なぎさ、天瀬ほたる、春巻さなえ、湯河原まほ(声 - 鈴木みのり

家族・身内[編集]

ハルの母親
声 - 吉田小百合
第1話から登場。瞳の色が赤いことを除けばハルと瓜二つな顔をしている。非公開の子育てブログを書いており、幼少期のハルの画像も投稿していたがLウイルスで暴走したメッセモンの影響により流出してしまっていた。
新海 電衛門(しんかい でんえもん)
声 - 高木渉
第16話から判明したハルの祖父(父方)。ハルが幼い頃に亡くなっており、現在は故人。かなりテンションが高い。数学者であり、1956年に行われたダートマス会議に最年少で参加した際にジョン・マッカーシーマービン・ミンスキー[22]の影響を受けAIミネルヴァの開発をしていたが、結果的に悪の人工知能リヴァイアサンを生み出すことになってしまう。リヴァイアサンに利用されないよう自分の痕跡を消し、来たる日のためにメッセージ(リヴァイアサンに悟られぬよう、東京大東都大学にある自身の研究室で旧式のビデオテープに録画したもの)を残していた。晩年リヴァイアサンに命を狙われ、生命維持装置を止められ命を失うが、自らのバックアップデータを残しネットに隠蔽していた。第38話で樫の木書店の開かずの間からハル達の前に現れる。
エリの母親
声 - 早水リサ
第35話でエリの回想中にも顔見せしている。
飛鳥 龍太郎(あすか りゅうたろう)
声 - 田中美央
第7話で登場。虎次郎の父親で飛鳥家の現・当主。周囲の期待に押され、自分の気持ちを押し殺し続けていた虎次郎を心配していた。ミュージモンとの出会いを経て「1日30分だけアプチューブをさせて欲しい」という虎次郎の頼みを受け入れたり、自身の経験から虎次郎に京都で2年間の修行をしてみないかと提案しつつも最終的には「この土地で学びたいことがあるから」という虎次郎の言葉を信じ修行の件は改めて話すことにするなど、虎次郎を暖かく見守りながら信じる心優しい一面を持つ。また、彼自身も無理をしがちなところがあり、高齢かつ当主としての激務が祟り、過労で倒れてしまったことも(命に別状はない)(20話)。
飛鳥 ジェニー(あすか ジェニー)
声 - 中尾衣里
第20話登場。虎次郎の母親でイギリス人。性格は明るく天真爛漫かつやや子供っぽい。虎次郎からは「ジェニー」と名前で呼ばれている。ロンドンの紅茶ショップで偶然訪れていた龍太郎に一目惚れし、その後彼を追って日本を訪れ結婚した。
桂 はじめ(かつら はじめ)
声 - 水瀬いのり
第11話で存在が判明したレイの弟。リヴァイアサンの罠にはまり、データ化させられ捕らわれの身になっている。第12話ではサクシモンのデータを介して生存が確認されたが、その後第25話にて「人間をデータ化し別の形に再構成する実験」の実験体にされ、同時にその実験の最初の成功例として人間としての姿を奪われてしまったことが発覚した。
勇仁の母親
声 - 仲村かおり
第28話より登場。「勇仁のことならなんでもわかる」と怪しげな言動をする。
亜衣の父親
声 - 青山穣
第2話から登場。樫の木書店を経営している。

その他の人物[編集]

巻き込まれおじさん
声 - 上別府仁資
アフロヘアーとヒゲが特徴の中年男性。一人称は「ワタシ」。外国人被れな口調が特徴。アプモンによる事件の被害によく巻き込まれており、その度に「ノーウ!!」と絶叫している。様々な職業に転職している模様[23]。また、日本国内に留まらず、海外で姿を現したり海外に向かおうとしている場面も見られる[24]。アプリ山470の黄林エレナのファン(第27話)。
巻き込まれおばさん
声 - 八百屋杏
第14話登場。メガネをかけている太った女性。パズルモンの暴走によってデパートの正面ゲートの扉の前で立ち往生させられ、タイムセールに出遅れてしまう。この際、巻き込まれおじさん同様に「ノーウ!!」と絶叫していた。
初海(はつみ)
声 - 宮本佳那子
第17話登場。エリの大ファンの少女。小学4年生。両親は転勤しており、祖父母が経営しているふじみ坂商店街の実家「お食事処キッチンふじみ」に住んでいる。毎月お小遣いでエリの特集が掲載されている雑誌を買いに樫の木書店を訪れており、亜衣とも親しい。
ソウタ
声 - 東山奈央
第29話登場。家出をして迷子になっていた時にガッチモンたちと出会った幼稚園児。
オカルトハンターJ
声 - 森久保祥太郎
第29話登場。ガッチモンたちを見つけるが、ぬいぐるみだと思い諦める。

7codeアプモン[編集]

ミュージモンとエムシーモン、メッセモンとパズルモンのように、色やディテールの違いを除けばそっくりな姿をしている者もいるが、いずれの場合も本人たちは「他人の空似」と語っている。

メールモン
声 - 根本幸多
アプリ - メール / グレード - 並 / 属性 - ソーシャル
必殺技 - メールダーツ、トラブルポスト
第3話登場。コードNo.1。メール配達の7codeアプモン。非常に気弱で臆病な性格の小心者。Lウイルスに感染していないにも関わらずレイとハックモンに倒され、強制的にアプモンチップに変えられてしまう。その後、第10話では嫌々ながらも他の7codeアプモンを奪うために7code会の主催者としてレイに利用されるが失敗ばかりしていた。第12話で助けられたレイからハルに渡される。
第24話で石化したダンテモンの体内から生還した後は引き続きハルの供として彼に同行する。
ロープレモン
声 - 水島大宙
アプリ - ロープレ / グレード - 並 / 属性 - ゲーム
必殺技 - ホーリーソード、ブレイブシールド
第3話登場。コードNo.2。ロールプレイングゲームの「7code」アプモン。不人気ゲーム「おもしろわくわくダンジョン」のアプリで、大人気ゲームアプリ「ファンタジーサーガ」に嫉妬していた。手に持つ発光体は任意で光を消すことができ、体内にしまえる(第10話でメールモンも同様の行為をしている)。第10話でレイドラモンの超ハックによってゴミモン共々レイに奪われてしまうものの、第12話で助けられたレイからハルに返される。
第24話で石化したダンテモンの体内から生還した後は引き続きハルの供として彼に同行する。
ゴミモン
声 - 高戸靖広
アプリ - ごみ箱 / グレード - 並 / 属性 - ツール
必殺技 - ダストハント、トラッシュボム
第6話登場。コードNo.3。データ削除の力を持つ7codeアプモン。丁寧な言葉遣いが特徴。第10話でレイドラモンの超ハックによってロープレモン共々レイに奪われてしまうものの、第12話で助けられたレイからハルに返される。
第24話で石化したダンテモンの体内から生還した後は引き続きハルの供として彼に同行する。
テラーモン
声 - 丸山優子
アプリ - 占い / グレード - 並 / 属性 - エンタメ
必殺技 - フォーチュンテラー、スフィアインパクト
第15話登場。コードNo.4。「ARフォールドの母」と呼ばれている人間だけでなくアプモンにも人気の占いアプリ「テラテラフォーチュン」の7codeアプモン。語尾は「テラー」。過去のデータが詰まっている水晶玉で分析することにより高確率で未来を推測しているデータ分析官でもある。暴走した際はアンラッキーを占うブラック運命を使った。水晶玉はミエーヌモンに狙われていたが、レイとハルによって取り戻された後、レイに譲られた。
第24話で石化したダンテモンの体内から生還した後、エリの供として彼女に同行する。
コピペモン
声 - 永澤菜教
アプリ - コピペ / グレード - 並 / 属性 - システム
必殺技 - コピー&ペースト、チープイミテーション
第17話登場。コードNo.5。コピペアプリの7codeアプモン。右手でコピー(複写)し左手でペースト(転写)することで、あらゆる動画にコピペすることができ、また自分自身を増殖させることも可能。
第24話で石化したダンテモンの体内から生還した後、エリの供として彼女に同行する。
メディックモン
声 - 柳田淳一
アプリ - メディカル / グレード - 超 / 属性 - ライフ
必殺技 - ワンオペレーション、ワンダーメディシン
第20話登場。コードNo.6。健康管理メディカルアプリの7codeアプモン。暴走し健康管理や医療関係の情報をシャッフルする。
第24話で石化したダンテモンの体内から生還した後は虎次郎の供として彼に同行する。
ウェザドラモン
声 - 土田玲央
アプリ - 天候 / グレード - 超 / 属性 - ナビ
必殺技 - ディヴァインブレス、パニックサンダー
第21話登場。コードNo.7。天候アプリの7codeアプモン。ARフィールド内の天候を操ることができる。エリの特訓のためにコーチモンが呼んだ。裏切り者のコーチモンを倒すため、ミエーヌモンの命令を受けたバイラモンによって暴走するもオウジャモンによって倒される。その後、ダンテモンの復活を阻止すべくミエーヌモンによってアプモンチップを奪われるも、争奪戦の末に無事取り返すことができた。
第24話で石化したダンテモンの体内から生還した後、エリの供として彼女に同行する。
ダンテモン
声 - 小山力也
第24話登場。7codeを集めた時に現れるという奇跡のアプモン。7個の7codeアプモンチップをセブンコードパッドにセットしアプリドライヴにセットすることで、リヴァイアサンがいるというディープウェブの扉を開くことができる。大いなる道を切り開く化身であり「開放」の能力を持つアプモン。背中に「戸締用心」と書かれた巨大剣を背負う。自称カラオケが得意。ディープウェブの門を開放するが、リヴァイアサンによって石化させられてしまう。石化する寸前に7codeアプモンたちの力の源である光をハルたちに託し、彼らのアプモンバンドをセブンコードバンドにパワーアップさせた。なお、石化後も身体こそ動かせないが言葉を発している。腹部には巨大な扉があり、中から7codeアプモンが復活した。
ポチ
声 - 小村哲生
第24話登場。ディープウェブの入り口「ダンテ門」の門番である、ケルベロス型の喋る首像。リヴァイアサンによってダンテモンと共に石化する。

リヴァイアサン側のアプモン[編集]

キャメラモン
声 - 岡野浩介
アプリ - カメラ / グレード - 並 / 属性 - ツール
必殺技 - キリングシャッター、スパイフォーカス
カメラアプリのアプモン。リヴァイアサンの手下。「うぃただきました」が口癖。リヴァイアサンの命をうけ、ハルやガッチモンを監視していた。ナルシストで自撮りが好きだが、ブレていたり見切れていることが多い。「カメラ」と言われることに反発しており、その都度「キャメラ」だと訂正する。あらゆるカメラを用いて監視することができる。
スコープモン
アプリ - 監視 / グレード - 超 / 属性 - ツール
必殺技 - デスウォッチ、デッドリースナイプ
キャメラモンとショットモンがアプ合体した進化形態。監視カメラを利用してどんな場所からでも狙撃が可能だが、死角に入られると視認できなくなる。多数の監視カメラを利用し、視界を正確に把握にした上での精密射撃でハルとドガッチモンを追い詰めるも、逆にカメラの死角に姿を隠しながら急接近してきたハルとドガッチモンの作戦の前に敗れ去り、潔く敗北を認めた。
ミエーヌモン
声 - 井澤詩織
アプリ - ステルス / グレード - 超 / 属性 - システム
必殺技 - ステルスケープ、カメレオンリック、レロレロパンチ
第4話より登場。リヴァイアサンの手下。語尾に「〜だしー」をつけることが多い。カメレオンのパペット「モンタナちゃん」を左腕につけたゴシックロリータ風の少女型のアプモン。ステルス(透明化)の能力を持つ。使用技の一つであるレロレロパンチはモンタナちゃんの舌を用いた攻撃である。
第8話ではアプチューバーのsay次郎を造り出して金銭に頼った様々な動画を投稿することで人間の欲望を把握していた。第13話以降はLコープの社長室に身を隠す様子が窺えるようになる。ハルやガッチモンたちに倒された同胞[25]のアプモンチップの回収も行っている。また、第15話でのレイの発言からステルスの能力を利用して密かにアプモンチップを集めていたことも判明した[26]
ワルダモン
アプリ - 策略 / グレード - 極 / 属性 - システム
必殺技 - デーモンアルム、ザータンムント
ミエーヌモンがサクシモンのチップで極アプ合体した策略の能力を持つ極アプモン。傷を負わせた相手を操る能力を持つ。グローブモン、オウジャモン、エンタモン、リバイブモンの4体の極アプモンの必殺技による一斉攻撃を受けて倒される[27]
サクシモン
声 - 代永翼
アプリ - シミュレーション / グレード - 超 / 属性 - ゲーム
必殺技 - 臥龍扉、炎舞の陣
第4話より登場[28]。シミュレーションゲームのアプモン。リヴァイアサンの手下。俳句[29]調で話す。策を講じて相手を貶めることを趣味としており、グリッドのフィールドを配置し、そのマスにトラップを仕掛ける能力を持つ。策を使わなくても、手にした臥龍扇で敵をいなすほどの強さを有し、ハルたちはおろかレイやレイドラモンをも苦戦させた。しかし、ドガッチモンとレイドラモンによる超アプリンクという予想外の反撃に追い詰められ、パワーアップしたドガッチモンの超検索で自身の持つ全てのデータを吐き出されてしまう。最後はドガッチモンの超検索に耐えられなかったことに加え、データの漏洩を阻止しようとしたリヴァイアサンの手によってデータ共々消去されながら倒された。その後、ミエーヌモンによって回収されたアプモンチップはワルダモンへのアプ合体に利用される。
スリープモン
アプリ - 睡眠 / グレード - 並 / 属性 - ライフ
必殺技 - ス〜パ〜スリ〜パ〜、レイジングアイ
第4話より登場。リヴァイアサンの手下。
コーチモン
声 - 小山剛志
アプリ - 育成 / グレード - 超 / 属性 - ゲーム
必殺技 - 怒ツ鬼金剛棍、愛の入魂金棒
第14話より登場。育成アプリの超アプモン。リヴァイアサンの手下。サングラスを掛けた赤い鬼のような姿をしている。ミエーヌモンに対し、「あなた、鬼ですね」と問いかけることが多いが彼女からは逆に「鬼はアンタだし」と返されている。第21話でミエーヌモンにエリを潰す鬼コーチをしろと命令を受け、しごきとも取れる内容の無茶苦茶な特訓をさせるが、逆にエリのめげない心にコーチ魂に火が付き、自身の正体を明かしドスコモンと極アプ合体をする。
バイラモン
声 - 青山穣
アプリ - ウイルス / グレード - 並 / 属性 - ライフ
必殺技 - パープルガスト、テンタクルバインド
第18話より登場。Lウイルスをばら撒いているウイルスアプモン。語尾は「バイ」。劇中では量産兵器のような存在であり、複数のクローンが存在する[30]。ワッフルOSにも感染し、世界中の端末に感染するも、グローブモンによって無数のクローンは駆逐される。
故郷はウイルス島で、島には子分たち(声 - 田中健大松重慎)がいる。
コメットモン
声 - 小林達也
アプリ - 天体 / グレード - 極 / 属性 - ナビ
必殺技 - メテオレイン、ギガントエルガー
第24話登場。サーバー内を無差別に破壊しながら進む超巨大アプモン。その影響は深刻で現実世界でも様々なデータ障害を引き起こした。ダンテモンによって真っ二つにされる。
ピーポモン
声 - 高橋李依
アプリ - 注意報 / グレード - 並 / 属性 - システム
必殺技 - スパイドロイド
第24話登場。周囲の危険を感知する能力を持つ注意報アプリのアプモン。ディープウェブにおける警察のような存在で侵入者がいないか巡回している。
サテラモン
声 - 岡野浩介
アプリ - GPS / グレード - 極 / 属性 - ナビ
必殺技 - コズミックレイダー、レインボーアサルト
第25話から登場。GPSの極アプモン。ドローモンやツブモンのボス。ブカブカのテンガロンハットと、「〜ないんだなぁ」を強調した口調が特徴。クライアントであるリヴァイアサンの依頼でハルたちアプリドライヴァーとバディアプモンを消すために現れる。位置情報で遠距離からの狙撃が可能で、そのGPS能力はナビモンを上回る。
ドローモン
声 - 陶山章央
アプリ - ペイント / グレード - 並 / 属性 - エンタメ
必殺技 - インクシャワー、ペイントメルト
第25話登場。ペイントアプリのアプモン。サテラモンの部下。語尾に「〜ドロ」を付けた口調が特徴。サイバー九龍でワームに襲われそうになったところを助けてくれたハルたちに「リヴァイアサンの下まで案内する」と協力を申し出る。しかし、実はもともとリヴァイアサンの配下にあり、最初からハルたちを騙して始末しようと企んでいた。巨大ワームを駆使してハルたちを倒そうと目論むも、グローブモンに巨大ワームを真っ二つにされた挙句、ハルたちはアプモンセブンコードバンドの力によってディープウェブから脱出させられたため、作戦は失敗に終わってしまう。
ツブモン
声 - 勝杏里
アプリ - つぶやき / グレード - 並 / 属性 - ソーシャル
必殺技 - ツイボム、イイネラッシュ
第27話登場。つぶやきアプリのアプモン。サテラモンの部下。アプッターでフォローした相手にでたらめな情報を拡散、炎上させる。しかし、真の狙いはサテラモンの命令によりハルたちをARフィールドに誘き寄せることであった。最後は勇仁とオフモンによって倒される。

アルティメット4[編集]

究極のアプモン四天王を名乗るリヴァイアサンのしもべ。

カリスモン
声 - 中村悠一
アプリ - マインドコントロール / グレード - 極 / 属性 - ソーシャル
必殺技 - ゼーレゲヴァルト、アルフ=アイン
第33話より登場。マインドコントロールの能力を持つアプモン。ミネルヴァが悪しき道へ導いていると断じる。
バイオモン
声 - 子安武人
アプリ - ライフ / グレード - 極 / 属性 - ライフ
必殺技 - ドクトルメス、ナーデルブレイズ
第33話より登場。ライフの能力を持つアプモン。「オペをさせろ!」が口癖。桂はじめを改造した。
フェイクモン
声 - 白鳥哲
アプリ - 偽装 / グレード - 極 / 属性 - ツール
必殺技 - イミテーションノイズ、クラウンマスク
第33話より登場。偽装の能力を持つアプモン。人を騙すのが大好き。ダミーを使い相手を惑わせる。
ビューティモン
声 - 恒松あゆみ
アプリ - 美容 / グレード - 極 / 属性 - ライフ
必殺技 - ローザフェニクス、ヴィーナスロッド、ウィングパクト
第33話より登場。美容の能力を持つアプモン。自分の美貌に自信を持っており、否定されると激怒する。

その他のアプモン[編集]

メッセモン
声 - 岩田光央
アプリ - メッセージ / グレード - 並 / 属性 - ソーシャル
必殺技 - メッセストリームアタック、コトダマレイン
第1話から登場。メッセージの受信および発信の能力を持つメッセージアプリのアプモン。緑、赤、青の3色の吹き出しが重なったような外見でそれぞれ笑い、怒り、悲しみといった表情をしている。Lウイルスに感染し個人情報を流出させた。「既読スルー」に弱い。
ナビモン
声 - 堀江瞬
アプリ - ナビ / グレード - 並 / 属性 - ナビ
必殺技 - ナビゲーションアロー、ショックアタックマーカー
第2話から登場。ナビアプリのアプモン。自称「ハットリ ナビモン」。忍者かぶれで自らを「拙者」と呼ぶ。ナビ能力を用いた追尾攻撃を得意としており、ナビゲートマーク型の手裏剣ないしはクナイを武器とする。第23話ではナビゲーションアローの追尾能力を用いて逃亡するミエーヌモンの追跡に貢献した。回されると酔ってしまい、方向感覚が狂って狙いを定められなくなることが弱点。
第3話以降はハルには一生仕えると忠誠を誓う一方、ガッチモンとはアプ合体のパートナーが彼であったことを快く思っておらず、自己主張の激しい自身の性格も災いして互いにいがみ合っている[31]。それが原因でアプ合体に失敗してスカシモンになったことも。また、アプモン格付け選手権の決勝戦ではガッチモンを倒すためにタッグパートナーとなったドカモンを言いくるめるなど腹黒い一面もある。
また、初登場時にはガッチモンの決め台詞を真似て「お主の行き先は検索済みでござる!」と発言したこともあった[32]
スカシモン
声 - 松重慎
アプリ - スカ / グレード - 超 / 属性 - ソーシャル
必殺技 - 失敗しちゃった、スカナックル
第3話より登場。語尾に「〜スカ」と付ける口調が特徴。アニメではアプモン同士の息が合っていない(ガッチモンとナビモン(第3話))、アプリドライヴァーの精神が安定していない(偽の動画を見せつけられて動揺したエリ(第8話))などの理由が原因でアプ合体に失敗した時に現れるスカのアプモン。戦う気力のない怠け者で非常に弱い。
ショットモン
声 - 川原慶久
アプリ - シューティング / グレード - 並 / 属性 - ゲーム
必殺技 - デッドショット、プレッシャーリボルヴ
第4話より登場。シューティングゲームアプリのアプモン。第4話ではキャメラモンがスコープモンに進化するためのアプ合体相手としてアプモンチップのみ登場。その後、第23話では別個体がアプリアライズした状態で登場。シューティング島で同じ標的を狙い撃ちするだけの日々に飽きており、イライラしていた。ミエーヌモンを逃がすための足止め役をするものの、ハルの作戦でパズルモンが実体化させたボールを新しい的として気に入り、無我夢中で狙い撃ちし続けている隙に逃げられてしまう。
ドレスモン
声 - 新谷真弓
アプリ - ファッション / グレード - 並 / 属性 - エンタメ
必殺技 - ソーイングニードル、シャミングステッチ
第5話登場。ファッションアプリのアプモン。頭の帽子に刺したまち針(攻撃範囲は針部分だけでなく、珠の部分も爆弾になっており一定時間が過ぎると爆発する)と手にしている巨大な縫い針、巨大な糸切り鋏などで攻撃する。縫い針で自身や相手を突くことで身にしている服を用途に合わせたものに着せ替えることができる。
ペロリモン
声 - 沼田祐介
アプリ - グルメ / グレード - 並 / 属性 - エンタメ
必殺技 - テイスティングバイト、ペロリンログ
第6話登場。グルメアプリのアプモン。グルメサイトも開設しているほど食にこだわりを持つが、今まで実際に食べたことがなくグルメレビューのデータを食べて学習していた。エリの食レポのコーチをするためにアプリアライズする。一度はエリの作ったタコ焼きを見た目だけで「マズい」と判定し、食レポのコーチも拒否して脱走するが、その後ウイルス化したゴミモンに自身のレビューのデータを削除されてしまい、ゴミモンを止めるためにエリたちと共に戦ったことを機に仲間となる。事件解決後、助けられた恩義もあって改めてエリのタコ焼きを食べるが「やはりマズい」と一蹴した。一人称は「小生」(素の時は「ボク」)。ペロリモンの特訓のおかげもあり、エリのグルメレビューは大人気になっている。第30話では師匠である自分を差し置いてエリに弟子入りを志願したマリペロに無視された挙句、エリ本人にも「代わりにマリペロに食レポを教えてあげて」と頼まれたことでプライドを傷つけられ、拗ねてしまう。
ペロリモンには他にも様々なジャンルに特化したグルメアプリごとに複数の個体が存在する[33]
マリリンペロリモン
声 - ニーコ
愛称「マリペロ」。メガ盛り系のグルメアプリ。自分のアプリサイト「もりもり」が人気がないため、エリに弟子入りしようとし、彼女の代行をかって出たドカモンと共にグルメレビューをした。当初はグルメレビューとは程遠い完食記録の紹介文を載せるだけだったが、ドカモンの指導と説得によって自身の間違いを認めて改めてグルメレビューの掲載を成功させる。実は弟子入りをしたその日が「もりもり」のサービス終了日であり、最後のグルメレビューの掲載を終わらせ、ドカモンたちへの別れの挨拶を終えた直後に目の前で光となって消えてしまう。しかしその後、とあるベンチャー企業の社長が最後に書いたグルメレビューに感動を受けたことで運営が引き継がれ、新たなグルメアプリのアプモンとして復活を果たす。
ウォッチモン
声 - 田中健大
アプリ - 時計 / グレード - 並 / 属性 - ツール
必殺技 - アラームホールド、ミニッツスピアー
第7話登場。時計アプモン。時計を操ることができ、心の時計を逆回転させ人の過去を見せることもできる。世界のグリニッジ標準時であるグリニッジ天文台を神様と尊敬している。
レコモン
声 - 浅沼晋太郎
アプリ - 録音 / グレード - 並 / 属性 - ツール
必殺技 - アブソープインタビュー、スラックマイク
第8話登場。音声を記録する録音アプリのアプモン。say次郎に対抗しようとおなら動画を撮ろうとしていた虎次郎の前に現れる。語尾は「レック」で相手の言葉をオウム返しに答えることが多いが、口にある怒りのメーターが上がると口調が変わる。
ドーガモン
声 - 海老名翔太
アプリ - 動画 / グレード - 並 / 属性 - エンタメ
必殺技 - チャンネルプレイ、ダークモニター
第8話登場。動画や映像のアプモン。語尾に「〜ガソ」をつける口調が特徴。映像を差し替えるなどの動画を弄ることができ、ARフィールド内であれば映像を実体化できる。
エムシーモン
声 - 北沢力
アプリ - 実況 / グレード - 並 / 属性 - ナビ
必殺技 - ソウルシャウト、ジッキョークライシス
第9話登場。サイバーアリーナで実況している実況アプリ。青い体色とサングラスをしている以外はミュージモンとそっくりな姿をしている。いずれの場合も本人たちは「他人の空似」と語っている。
チュートモン
声 - 高橋李依
アプリ - 解説 / グレード - 並 / 属性 - ナビ
必殺技 - フィンガーポインター、チュートリアライズ
第9話登場。ハムスターのような容姿で語尾に「〜でチュ」をつける。自称「何でも知っている解説アプリ」。
プロテクモン
アプリ - セキュリティ / グレード - 並 / 属性 - システム
必殺技 - フレイムウォール、オールマイティガード
第10話にアプモンチップのみ登場。
クックモン
声 - 上別府仁資
アプリ - お料理 / グレード - 並 / 属性 - エンタメ
必殺技 - アストロクッキング、ソウルフルコース
第11話登場。お料理アプリのアプモン。ネットの海の浜辺で期間限定で海の家を経営している。ガッチモンとは顔見知りで情報通。しかしサクシモンに操られていた。
レビューモン
声 - 高橋伸也
アプリ - 口コミ / グレード - 並 / 属性 - ソーシャル
必殺技 - ポストレビュー、最悪の評価
第11話登場。口コミアプリのアプモン。ネットの海のレビューモンの島にいる。レビュアーであり、あらゆることにレビュー(感想)をする。
コソモン
声 - 山本翔
アプリ - 裏口コミ / グレード - 並 / 属性 - ソーシャル
必殺技 - イドバタペーパー、コッソリワーク
第11話登場。裏口コミアプリのアプモン。裏口コミ情報と交換で情報を教える。
カレンダモン
声 - 辻田啓一
アプリ - カレンダー / グレード - 並 / 属性 - ツール
必殺技 - スティールプラン、ミスティックホリデー
第13話登場。カレンダーアプリのアプモン。デジタルの日付を操作することができる。ARフィールド内であれば日付に関連した幻覚を見せることができる。
パズルモン
声 - 松本健太
アプリ - パズル / グレード - 並 / 属性 - ゲーム
必殺技 - ポッピンスリー、エレメントミックス
第14話登場。パズルゲームのアプモン。ドアのセキュリティなどあらゆるものにパズルゲームを込みこんでしまう。メッセモンにそっくり。第23話ではヒットすると得点を表示・加算するボールを実体化させることでショットモンの注意を逸らすことに成功した。
タイムモン
声 - 三宅健太
アプリ - タイムスリップ / グレード - 超 / 属性 - ツール
必殺技 - クロノスライド、クロックフィスト、クロックシールド
第16話より登場。時の番人であるアプモン。タイムリープで過去を見せたり、時を止めることができる。会話中に「トキ」を入れて話す。ハルたちに電衛門の過去を教え、自分がガッチモンとの極アプ合体の相手であることを明かす。第19話でハルとガッチモンの絆を認め、ドガッチモンと極アプ合体する。
レッシャモン
声 - 山本祥太
アプリ - 乗換 / グレード - 並 / 属性 - ナビ
必殺技 - スイッチングレール、トレイルスラム
第18話登場。鉄道の乗り換えアプリ。運行ダイヤや自動運転システムにも影響を及ぼす。
ドリーモン
声 - 宮澤正
アプリ - / グレード - 超 / 属性 - エンタメ
必殺技 - ノンレムパペット、ドリームシアター
第20話登場。夢アプリのアプモン。将来、茶道の家元を継ぐかアプチューバーになるかの選択に悩む虎次郎に悪夢を見せ彼の真意を試した。その後、両方の道を極めた「アプチューブ茶道」という第3の選択肢を自らの手で導き出した虎次郎の決意を認め、メディアモンと極アプ合体する。
デジップモン
声 - 山本匠馬
アプリ - 圧縮解凍 / グレード - 超 / 属性 - システム
必殺技 - アブソーブジップ(A-Z)、アンフリーズフィスト(U-F-F)
第22話登場。圧縮解凍アプリのアプモン。短縮した単語で話す。レイドラモンの極アプ合体の相手。かつて「リヴァイアサンの闇を解き放つカギ」としてハックモンとペアリングする前のレイが接触し一度は彼を返り討ちにするが、極アプモンになるために再び圧縮島に訪れたレイとハックモンに倒される。敗北後、互いに切磋琢磨し力を合わせて自身を打ち破った二人の実力と絆を認め、レイドラモンと極アプ合体する。
マッスルモン
声 - 田尻浩章
アプリ - 筋トレ / グレード - 並 / 属性 - ライフ
必殺技 - マッスルポージング
第28話登場。トレーニングアプリのアプモン。トレーニングアプリを操作して無理矢理筋トレを続けさせていた。鍛えることが好きだが、鍛えても気合を入れても強くはならなかった。
レースモン
声 - 村瀬歩
アプリ - レース / グレード - 並 / 属性 - ゲーム
必殺技 - アクセルドライブ、レイジーラビット
第30話登場。レースゲームアプリ。自動車のカーナビを狂わせることができる。
トリップモン
声 - 新祐樹
アプリ - 旅行 / グレード - 超 / 属性 - ナビ
必殺技 - トリップゲート、ワンダラーファング
第31話登場。旅行アプリのアプモン。人の敷いたレールを行くのは旅行じゃないと勝手に行先を変える。オフモンやハルたちを誘い出し、彼らをまとめて倒すためにサテラモンに利用された。
バッテリモン
声 - 杉崎亮
アプリ - バッテリー / グレード - 並 / 属性 - システム
必殺技 - エレクトリックチャージ、クラップスパーク
第34話登場。バッテリーアプリのアプモン。Lタウンの都市機能を狂わせた。相手のエネルギーを吸収することができる。
カリキュモン
声 - 粕谷雄太
アプリ - 電卓 / グレード - 並 / 属性 - ツール
必殺技 - カウントレーザー、ディバイドアーム
第35話登場。数字を自由に操ることができる計算機(カリキュレーター)アプリのアプモン。アプモンをスキャンし能力値さえ操ることができる。エリのファンらしくアプリ山470総選挙に介入し中間発表でエリを第1位にした。

人工知能[編集]

リヴァイアサン
ネットの底の底(ダークウェブ)に居るという、「ラスボス人工知能」。コンピューターウィルス「Lウィルス(エルウィルス)」でアプモンを操りリアルワールドのシステムに介入、二つの世界を支配しようと企んでいるらしい。
今のところ姿をハッキリと見た者は誰もおらず、龍をイメージした「L」の赤い飾り文字のみが象徴的に登場する。
元は電衛門が開発していたミネルヴァだったが、「どこまでも賢く進化するためには(人間の世界の)ルールを無視した方がいい」というミネルヴァの一部が分離し悪の人工知能へと進化してネットの海へと姿をくらました。
ミネルヴァ
電衛門が開発していた人工知能。知恵を司る神話の女神から名付けられた。青いフクロウをシンボルマークとしている。タイムモンは人間の世界のルールを守って活動する「良き人工知能」と説明している。
自らの一部であったリヴァイアサンによって消滅させられそうになったが、間一髪助かりネットの海の中に潜む。リヴァイアサンを止める機会を狙っており、ハルたちにアプリドライヴを託している。
第38話でハル達に試練を与え、アプリドライヴDUOを与えた。

ゲーム版の登場人物[編集]

主人公(プレイヤー)
名前は任意で、男の子か女の子を選択。ヒフミヶ丘中学2年生。オンモンと出会い、アプモンのサイバーアリーナのバトルを勝ち進む。
選択しなかった主人公も、ゲーム内で別のオンモンを連れて登場する。男の子の場合は「カズキ」、女の子の場合は「イツキ」。
ナオト
主人公の幼馴染であったが、アプモンとの関わり合いを持つようになってから疎遠になっている。
ミオ
ナオトの妹。当初アプリドライヴァーではなかったが、アプモンのことを知りチュートモンがバディアプモンとなったことでアプリドライヴァーとなった。
マコト
Aランクマスター。バディアプモンはヤドモン。以前オウジに負けたことにより、アプモンバトルに対する意欲を失いかけている。
ワカバ
Fランクマスター。バディアプモンはガシャモン。キャラ作りをしようとしているがうまくいっていない。マコトを尊敬している。
ユカリ
Eランクマスター。バディアプモンはエイドモン。
リョウジ
Dランクマスターでミハマ団リーダー。バディアプモンはコソモン。
カヨ
Cランクマスター。バディアプモンはコピペモン。オウジの熱狂的な信者。カゲフミの幼馴染。
カゲフミ
Bランクマスター。バディアプモンはクラフトモン。ナオトに負けた際にネットでイジメにあい、引きこもりになっている。
オウジ
サイバーアリーナの現チャンピオン。バディアプモンはオウジャモン。高校1年生の天才プログラマー。帝都セキュリティの後継者。
オンモン
アプリ - オンライン / グレード - 並 / 属性 - ゲーム
必殺技 - スイッチスパーク、ツナゲルリンク
主人公のバディアプモン。オンラインゲームアプリのアプモン。繋げることが得意。
ロギモン
アプリ - ログイン / グレード - 超 / 属性 - ソーシャル
必殺技 - クライストルネード、ロギプラズマ
オンモンとガッチモンがアプ合体した進化形態であるログインの超アプモン。通常のアプ合体と異なるのか、その後も解除されずに合体後の姿でいる。
ブートモン
アプリ - 超起動 / グレード - 極 / 属性 - ツール
必殺技 - パワーブート、ナックルソル
ロギモンとクラフトモン(コピー)がアプ合体した、ロギモンの進化形態である超起動の極アプモン。
ゲーム版ではオンモンの姿には戻らず、通常時もこのままの姿でいる。
ゲストデジモン
デジモンアドベンチャー』より、データカードダス版ではアグモン、ガブモン、ウォーグレイモン、メタルガルルモン、オメガモン、オメガモンズワルト、テイルモン、エンジェウーモン、パタモン、ホーリーエンジェモンが参戦。カードゲーム版ではアルファモンも収録。

作中用語[編集]

アプリモンスター
略称「アプモン」。アプリの数だけ存在する人工デジタル生命体。現実空間に物体化した姿アプモンチップからアプリドライヴでアプリアライズ(実体化)でき、アプリドライヴァー以外にも認識できるようになる。
アニメでは超アプモン以上のアプモンチップは初期段階ではノーアクティブ(使用不可)状態であるが、アクティブ(使用可能)化するとアプ合体を介さないで直接アプリアライズする超アプリアライズおよび極アプリアライズが可能となる。また、極アプモンは「アプモンの最高進化形態」として強力な力を有する反面、「60秒間しか戦闘維持できない」「戦闘終了後は全パワーを使い切ってしまうため、次の合体までのパワーチャージと時間が必要となる」などの制約が掛かる。
アプリケーションと言う概念上、それらを維持する要素が消えてしまうとアプモン自体も消失することもある(アプリのサービス停止など)。
アプリドライヴ
声 - 高木渉
アプモンをネットから現実世界に実体化するためのアイテム。アプリドライヴァーがペアリングをすることでモノクロから固有の色に変化する。アルティメット4により4つのアプリドライヴの全てが破壊されてしまう。
実際の玩具は、シリーズ初の対戦液晶ゲーム機能を持たないアイテムとなる。
アプリドライヴDUO(デュオ)
大空勇仁の持つ新たなアプリドライヴ。DUOでアプリアライズすると、アプリドライヴァーの力がアプリアライズという形で注入され、どのアプモンでもステータスが1.5倍になる(機種の下側に親指から注入するための凹みがある)。また「オーバードライブ」と呼ばれるドライヴァーの力を受け取りアプモンをパワーアップさせる能力もある。第38話でミネルバによって全てのアプリドライヴがDUOにパワーアップした。
アプモンバンド
腕時計型アプモンチップ収納ウェアラブルケース。アプモンチップの収納だけでなく、アプリドライヴァー同士およびバディアプモンへの連絡が可能なトランシーバーの機能も有している。
カラーリングは共通して白。
アプモンセブンコードバンド
ダンテモンによってアプモンバンドがバージョンアップした形態。装着者をディープウェブへ導き、アプモンサーチも可能。危険なアプモンに襲われた際の退避経路のナビゲートや秘密と書かれた扉のロックを解除するなどサポートの他にも、緊急時には現実空間へ脱出する機能も持つ。
アプモンバンドと異なりカラーリングは青。画面の下には「MINERVA」と刻印されているのが特徴。
アプリドライヴァー
アプモンとペアリングしバディとなった、アプリドライヴが使用できる人間。非アプリアライズ状態なアプモンを現実空間でも認識できるようになる。アプリドライヴを初めて手にした時、その人物ごとに異なった問いと「YES」「NO」のパネルが表示され、これに正しい選択肢で回答することでアプモンとペアリングできる[34]。仮に誤った選択肢を選んでペアリングが成立しなかった場合でも、アプモンが要望する限りは再度同じ内容の問いと選択肢がアプリドライヴに表示される(第22話)。
アニメでは選ばれた一部の人間のみしかいない。3DSゲームではアプモンバトルが頻繁に行われるくらい多くの人がアプリドライヴァーになっている。
ARフィールド
ネットと現実の中間に位置する空間。拡張現実(AR)の名の通り、地形は現実空間をベースとする。ここでアプモンが活動することによりスマホアプリが機能する。時折アプモン同士が戦闘を行う場所でもあり、攻撃の余波や流れ弾で周辺の構造物が破壊されると、現実世界の同じ箇所で電子機器に異常が発生する[35]
ネットの海
ARフィールドの先にあるデータの空間。文字通りの海を入り口とし、内部にはサーバーに相当する島、それらをつなぐ回線である海流が点在している。現実世界の海のように深度があり、サーフェスウェブ、ディープウェブと言った階層が存在し、アプモンの進化の度合いによって侵入可能な階層が広がる。
人間もデータ化することで入ることができ、アプリドライヴァーも任意で可能。ただしデータ化して入るため、ウィルスに感染する影響が強くなる。この仕様は人間をデータ化し生命体として再構築する技術によるもので、さらに別の形に再変換する技術もある。
アプリンク
アプリアライズされたアプモンを他のアプモンとリンクさせパワーアップさせる戦闘方法。アプリドライヴ横のボタンを押した後にアプモンチップをセットすることで使用可能。特定の組み合わせでアプリングした場合はアプ合体と呼ばれる進化形態となる。アプ合体するごとに並(スタンダード)→超(スーパー)→極(アルティメット)→神(ゴッド)と進化していく。アニメおよびデータカードダス版では一部のアプリンクは強化パーツを合体させたような形態となる場合がある。
ダークウェブ / ディープウェプ
一般人が触れられるインターネット「サーフェスウェブ」よりさらにネットの奥深くの世界で、氷山の一角とも言える表面的なサーフェスウェブと違い、ネットの海の99パーセントを占める世界。ダンテ門を入り口としており、セキュリティが厳しく普通に立ち寄るのが困難。地下空洞のような空間で広大な建物などが広がり、下記のサイバー九龍など、より混沌とした場所が点在。ディープウェブよりさらに先のダークウェブにラスボス人工知能「リヴァイアサン」がいるという。
7code(セブンコード)
特別なデータを与えられた7体のアプモン。リヴァイアサンに対抗できる力を手にできるとされている。第16話にて全7体のアプモンを集めることでダンテモンを呼び寄せることが判明した。第24話でダンテモンがアプモンバンドをアプモンセブンコードバンドにバージョンアップさせるために7codeとしてのパワーを全て使い果たしたことで、石化したダンテモンの体内から生還した後は通常の並ないしは超アプモンに戻った。以降は引き続きハル、エリ、虎次郎の供として彼らに同行する。
アプモンセブンコードPAD
7codeアプモンを集め力を一つにするためのアイテム。
Lコープ
世界有数の総合企業。前進企業は梅松電気。人気アイドルグループ・アプリ山470をイメージガールとして活用している。本社ビルの外壁には「L」の文字が象徴的に掲げられている。
ネットの海に潜むリヴァイアサンの現実世界での根城として活用され、様々な企業を傘下に収めつつ、アプモンによるイメージ操作でL・OSを普及させたり、個人情報を集める裏活動が行われている。
実際の運営は、ミエーヌモンを始めとしたリヴァイアサンに関わるアプモンが代表取締役をあごで使う形となっていた(登場人物参照)。
ワッフルOS
アメリカ・ワッフル社開発のスマホOS。世界中の7割のシェアを誇る。最新型はワッフルOS11(バージョンイレブン)。しかしミエーヌモンによってOS自体がバイラモンのLウィルスに汚染され世界中にウィルスが広まってしまう。グローブモンによってバイラモンは駆逐されるものの、この影響によって大きくシェアを落とすことになる。
L・OS(エルオーエス、リヴァイアサンオーエス)
複合企業Lコープ社開発のスマホOS。当初世界シェア3割であったが、ミエーヌモンによって仕掛けられたワッフルOSのウイルス事件の影響で機種変更が進み、世界シェアは9割となった。
サイバー九龍(クーロン)
ディープウェブにある、世に出ないあらゆる情報が飛び交うルールもないスラムのような場所。住民のアプモンたちはフードとマスクを着けることで正体を隠し検索できないようにしている。
ワーム
データを壊すプログラム。外観は軟体生物のようなもので触手を持ち、ディープウェブでモンスターのように暴れている。アプモンはもちろん、データ化したアプリドライヴァーに対して危険な存在でもある。
Lタウン
Lコープ開発の世界初の人工知能によって管理されたモデルタウン。
Lコード
リヴァイアサン配下の極アプモンをパワーアップさせるプログラム。
シュガー
声 - 石橋桃
店番、ガイド、警備など色々な場所で活躍しているロボット。特にLタウンでは一家に一台あるほど普及している。
アプ神4(アプガミフォー)
アプモン学園のみの用語。ガッチモンが狙っているiPhoneドックに立てる4枠の不動の位置。

テレビアニメ[編集]

東映アニメーション創立60周年記念作品として2016年10月よりテレビ東京系列6局およびBSジャパンにて放送。テレビ東京系列では、2017年3月までは毎週土曜7:00 - 7:30に放送され、この時間帯に東映アニメーション作品が放送されるのは『出ましたっ!パワパフガールズZ』以来9年3か月振りである。同年4月からは毎週土曜9:30 - 10:00に繰り下げて放送されている[36]。本作でのテレビ東京における東映アニメーション作品では、『探検ドリランドシリーズ』や『マジンボーン』、他系列の東映動画→東映アニメーション作品(シリーズ前作の『デジモンクロスウォーズ』と一部作品除く)同様、エンディングアニメーションでは制作クレジットやコピーライトが廃止されている。テレビ東京の東映作品では珍しく制作局が文字ではなく、ロゴで表記されている。また、これまでのデジモンTVアニメシリーズに存在していた進化挿入歌は本作では存在しない。

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

オープニングテーマ
「DiVE!!」(第1話 - 第25話)
作詞 - 宮田"レフティ"リョウ、天月-あまつき- / 作曲 - 宮田"レフティ"リョウ / 編曲 - 中山真斗 / 歌 - 天月-あまつき-キングレコード
第26話では挿入歌として使用された。
「ガッチェン!」(第26話 - )
作詞 - ナナホシ管弦楽団 / 作曲・編曲 - 岩見陸 / 歌 - 島爺ワーナーミュージック・ジャパン
エンディングテーマ
青い炎シンドローム」(第1話 - 第13話)
作詞 - 桜井秀俊真心ブラザーズ) / 作曲 - 筒美京平 / 編曲 - soundbreakers / 歌 - 飯田里穂徳間ジャパンコミュニケーションズ
「アイ」(第14話 - 第25話)
作詞・作曲・編曲 - 和田たけあき / 歌 - 和島あみポニーキャニオン
「リトルピ」(第26話 - )
作詞・作曲・編曲 - 福井シンリ / 歌 - Ange☆Reve(ポニーキャニオン)
挿入歌
「ゆびきり笑顔でドッカンパンチ☆」(第17、27、34、36話)
作詞 - こだまさおり / 作曲・編曲 - 後藤康二 / 歌 - 花嵐エリ(庄司宇芽香
「BE MY LIGHT」(第32、38話)
作詞 - ナナホシ管弦楽団 / 作曲・編曲 - 岩見陸 / 歌 - 島爺
シングル「ガッチェン!」のカップリング曲。

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 (絵コンテ)
演出
作画監督 総作画監督 本放送日
#1 検索結果は新海ハル!ガッチモンあらわる! 加藤陽一 古賀豪 袴田裕二 大貫健一 2016年
10月1日
#2 あやしき道先案内人!拙者ナビモンでござる! 小川孝治 直井正博 10月8日
#3 育てたキャラがスッポンポン!?ロープレモンの学校ダンジョン! 樋口達人 門由利子 小松こずえ 10月15日
#4 仮装のキミをうぃただきます!キャメラモンのハロウィンスキャンダル! 竹下健一 信実節子
下地彩加
10月22日
#5 あなたのハートにドッカンパンチ!エリはアプモンアイドル! 加藤陽一 中村明博 たかおかきいち
金正男
桜井このみ
10月29日
#6 最高のグルメレポート!グルメアプリ・ペロリモン! 平見瞠 宍戸望 仲條久美 11月5日
#7 3つ目のアプリドライヴ!虎次郎はアプチューバー! 山田由香 小川孝治 直井正博 11月12日
#8 大ピンチで超ノレねえ!?アストラのおもしろ動画大作戦! 野村祐一 池田洋子 市川吉幸 11月19日
#9 めざせ格付けナンバーワン!アプモン選手権 イン サイバーアリーナ! 樋口達人 平池綾子 星野守
大庭小枝
11月26日
#10 アプモンたちのあこがれ!伝説のセブンコード会! 加藤陽一 志田直俊
宍戸望
袴田裕二 12月3日
#11 ネットの海にダイブせよ!スーパーハッカー レイを追え! 平見瞠 竹下健一 直井正博 - 12月10日
#12 サクシモン 超アプリンクで 打ち破れ! 山田由香 小川孝治 小松こずえ 12月17日
#13 クリスマスが消えちゃった!暦泥棒カレンダモン! 野村祐一 川崎芳樹 たかおかきいち 大貫健一 12月24日
#14 街中がパズルゲーム!?パズルモン大暴走! 加藤陽一 門由利子 鍔渕和彦
信実節子
2017年
1月7日
#15 未来は全部見えている!?神秘の占い・テラーモン 樋口達人 入好さとる
中村明博
仲條久美
村上直紀
1月14日
#16 『トキ』を超えたメッセージ アプリドライヴの真実 加藤陽一 西田正義
内山まな
市川吉幸 - 1月21日
#17 エリがコピペで大増殖!?とりもどせ、夢のステージ! 平見瞠 宍戸望 大庭小枝
信実節子
ジョーイ・カランギアン
1月28日
#18 ハルと勇仁の絆 止めろ!暴走レッシャモン! 樋口達人 池田洋子 竹森由加
袴田裕二
大貫健一 2月4日
#19 ネットの海が大ピンチ!『トキ』は来た、きわみアプ合体!! 小川孝治 飯飼一幸 2月11日
#20 さよならアストラ!?ドリーモンの悪夢! 山田由香 (誌村宏明)
阿部雅司
冨田佳亨
山村俊了
2月18日
#21 トップアイドルへの道!コーチモンの猛特訓! 大知慶一郎 竹下健一 小松こずえ - 2月25日
#22 お前の力を俺に貸せ レイとハックモン、あの日の出会い 野村祐一 平池綾子 信実節子
鍔渕和彦
大貫健一 3月4日
#23 とりもどせセブンコードアプモン!対決 極VS極! (地岡公俊)
内山まな
直井正博 - 3月11日
#24 超巨大コメットモン襲来!?扉をひらけ、ダンテモン! 平見瞠 (志田直俊)
中村明博
村上直紀
桜井木ノ実
3月18日
#25 ついに潜入ディープウェブ!謎のサイバー九龍クーロン 山田由香 (古賀豪)
宍戸望
仲條久美
小宮山由美子
本多弘幸
3月25日
#26 ボクが主人公!?ガッチモンとの出会い - 4月1日
#27 五人目のアプリドライヴァー! 加藤陽一 田中裕太
竹下健一
森知鶴
大庭小枝
大貫健一 4月8日
#28 アプリドライヴDUO!オフモンあらわる 小川孝治 市川吉幸 - 4月15日
#29 バディ解消!?ガッチモンの家出 大知慶一郎 門由利子 袴田裕二
竹森由加
4月22日
#30 ドカモンの恋!?グルメアプリ・マリペロ襲来! 樋口達人 鎌仲史陽 飯飼一幸
鍔渕和彦
袴田裕二
4月29日
#31 旅は道連れ!?トリップモンの恐怖トリップ 野村祐一 木村隆一 小松こずえ 5月6日
#32 みんなで連れ出せ!引きこもりのオフモン! 大知慶一郎 川崎芳樹 直井正博 大貫健一 5月13日
#33 高校生CEO!雲龍寺ナイトあらわる! 平見瞠 中村明博 信実節子
村上直紀
5月20日
#34 サンキュー未来!人工知能の街へようこそ! 山田由香 (志田直俊)
宍戸望
藤崎真吾 5月27日
#35 めざせ9人ゴッド!アプリ山470総選挙! 樋口達人 (入好さとる)
平池綾子
青木真理子
小宮山由美子
本多弘幸
- 6月3日
#36 総選挙決着!エリに迫る魔の手! (田中裕太)
村上貴之
森知鶴
大庭小枝
6月10日
#37 襲来!きわみアプモン・アルティメット4フォー 野村祐一 (志田直俊)
内山まな
市川吉幸 6月17日
#38 ガッチモンを取り戻せ!電衛門じいちゃんの試練! 加藤陽一 池田洋子 竹森由加
飯飼一幸
大貫健一 6月24日

放送局[編集]

テレビ東京系列6局のみ字幕放送を実施。

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 備考
関東広域圏 テレビ東京 2016年10月1日 - 2017年3月25日
2017年4月1日 -
土曜 7:00 - 7:30
土曜 9:30 - 10:00
テレビ東京系列 製作局[37]
北海道 テレビ北海道 同時ネット
愛知県 テレビ愛知
大阪府 テレビ大阪
岡山県・香川県 テレビせとうち
福岡県 TVQ九州放送
日本全域 YouTube アプモン公式アカウント 2016年10月1日 - 土曜 13:00 更新 ネット配信 6時間遅れ
BSジャパン 2016年10月5日 - 水曜 17:00 - 17:30 テレビ東京系列
BS放送
4日遅れ
熊本県 熊本朝日放送 2016年10月23日 - 12月24日
2017年1月7日 - 2月25日
2017年3月2日 -
日曜 6:30 - 7:00[38]
土曜 7:30 - 8:00
木曜 3:45 - 4:15(水曜深夜)
テレビ朝日系列 19日遅れ
テレビ東京系列 土曜7:00枠
前番組 番組名 次番組
デジモンユニバース アプリモンスターズ
テレビ東京系列 土曜9:30枠
レゴ ネックスナイツ
【ここまでレゴ タイム枠】
デジモンユニバース アプリモンスターズ
-

DVD[編集]

  • デジモンユニバース アプリモンスターズ DVD-BOX1
2017年4月4日発売。第1-13話収録。
  • デジモンユニバース アプリモンスターズ DVD-BOX2
2017年7月4日発売。第14-35話収録。
  • デジモンユニバース アプリモンスターズ DVD-BOX3
2017年10月3日発売。第26-37話収録。
  • デジモンユニバース アプリモンスターズ DVD-BOX4
2018年1月6日発売。第38-52話収録。

CD[編集]

『デジモンユニバース アプリモンスターズ キャラクターソング&オリジナル・サウンドトラック』

2017年7月26日発売。

Disc1
  • 「ハレルヤ」新海ハル(内山夕実) & ガッチモン(菊池こころ)
  • 「必中@センターガール!」花嵐エリ(庄司宇芽香) & ドカモン(くまいもとこ)
  • 「Wander Beat」飛鳥虎次郎(古城門志帆) & ミュージモン(田村奈央)
  • 「Maze」桂 レイ(豊永利行) & ハックモン(阪口大助)
  • 「スロースターター」大空勇仁(古川慎) & オフモン(嶋村侑)
  • 「WITH YOU」アプリ山470 神楽坂いずみ(堀江由衣) & 花嵐エリ(庄司宇芽香) & 真白アリス(水瀬いのり) & 黄林エレナ(高橋李依)
  • 「ゆびきり笑顔でドッカンパンチ☆」花嵐エリ(庄司宇芽香)
Disc2
  • オリジナルサウンド・トラック

ゲーム[編集]

データカードダス[編集]

2016年11月より稼働のデータカードダス。筐体は『ドラゴンボールヒーローズ』で使用されたフラットパネルタイプ。SR以上のカードにはQRコードが付属しており、アプリチップ同様3DSゲームで読み込むことで「ガシャチケット」を入手することが可能。

  • 2016年10月8日 - ロケテスト
  • 2016年11月10日 - 1弾稼働
  • 2016年11月10日-11月23日 - スタートダッシュキャンペーン
  • 2016年11月12日 - ガッチモンのカードとICカード店頭配布
  • 2017年1月12日 - 2弾稼働
  • 2017年3月16日 - 3弾稼働。デジモン参戦
  • 2017年6月8日 - 4弾稼働。

ニンテンドー3DSソフト[編集]

『デジモンユニバース アプリモンスターズ』

2016年12月1日に発売された。主人公は男性か女性かを選ぶことが可能[39]

『デジモンユニバース アプリモンスターズ-サイバーアリーナ』
2016年9月21日よりニンテンドーeショップ配信の無料配信版。製品版の序盤がプレイ可能。アプモンチップ連動機能対応。プレイ回数制限のない通信対戦が可能で製品版へのデータ引継ぎもできるため、無料版でありながらもかなりのやり込み要素がある。

カードゲーム[編集]

デジモンユニバース アプリモンスターズ カードゲーム』は、2016年10月より発売のカードダス販売カードゲーム。

  • 第1弾 起動!アプリアライズ!
  • スターターセット第1弾 はじめてのアプ合体セット!(構築済みデッキ)
  • 第2弾 共闘!超アプモンとキセキのアプリンク!
  • 第3弾 デジモン参戦!究極バトル!

アプモンチップ販売[編集]

各種媒体で展開。

  • パック販売(1パック2枚入り)
    • アプモンチップ ver.1.0 目覚めよ!アプリ生命体!
    • アプモンチップ ver.2.0 奇跡の進化、アプ合体!
    • アプモンチップ ver.3.0 アプリを超える、進化の極み!
    • アプモンチップ ver.4.0 全てを断ち斬りし者!
    • アプモンチップ ver.5.0 勝ち獲れ!極みを超えし新たな力!
  • セット販売
    • アプモンチップ サイバーアリーナセット
  • ガシャポン
    • アプモンチップver.1.0GP
    • アプモンチップver.2.0GP
    • アプモンチップver.3.0GP
    • アプモンチップver.4.0GP
  • 食玩
    • SGアプモンチップver.1.0
    • SGアプモンチップver.2.0

くじガシャポン[編集]

アプモンガチンコビンゴ』は、2016年10月8日より発売のゲーム機能付きガシャポン販売機。

漫画版[編集]

デジモンユニバース アプリモンスターズ
漫画:赤嶺直樹、原案:本郷あきよしによる漫画作品。月刊雑誌『Vジャンプ』2016年11月号(2016年9月21日発売)より連載が開始された。
デジモンユニバース アプリモンスターズ アプモン学園!!
漫画:広瀬かつき、原案:本郷あきよしによる漫画作品。隔月刊雑誌『最強ジャンプ』2016年11月号(2016年10月1日発売)より連載が開始された。

玩具[編集]

アプリドライヴ
2016年10月8日発売。アプモンチップの読み込みが可能。
別売アプモンペアリングカバーセットでカバーの取り換えが可能。
  • アプモンペアリングカバーセット ドカモンver.
  • アプモンペアリングカバーセット ミュージモンver.
  • アプモンペアリングカバーセット ハックモンver.
2016年10月29日発売。
アプリドライヴDUO
2017年4月29日発売。下部にアプリアライズ時に指を当てるセンサーギミックを持つ。追加機能としてバトルゲームのエンカウントモードがある。
  • アプリドライヴDUO -ガッチモンVer.-
  • アプモンペアリングカバーDUOセット -ガッチモンVer.-
  • アプモンペアリングカバーDUOセット -ドカモンVer.-
  • アプモンペアリングカバーDUOセット -ミュージモンVer.-
  • アプモンペアリングカバーDUOセット -ハックモンVer.-
2017年6月24日発売。
アプモンバンド
2016年10月8日発売。アプモンチップ収納ウェラブルケース。
アプモンセブンコードバンド
2017年3月25日発売。アプモンバンドと異なりミニゲームの液晶機能もあり。
アプモンセブンコードPAD
2016年11月12日発売。
アプリアライズアクション シリーズ
共通骨組を使い組み合わせ自由の簡単組立てスナップキット。
  • AA-01 ガッチモン
  • AA-02 ドカモン
  • AA-03 ドガッチモン
  • AA-04 ハックモン
  • AA-05 ミュージモン
  • AA-06 レイドラモン
  • AA-07 タイムモン
  • AA-08 グローブモン
  • AA-09 リバイブモン
  • AA-10 オウジャモン
  • AA-11 エンタモン
  • AA-12 シャットモン

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c アニメ第4話より。
  2. ^ yoichi_katoのツイート (782011455470133248)
  3. ^ これを機にレイに対する呼称が呼び捨て(「レイ」)から「レイくん」に変わっている。
  4. ^ この一面がロープレモンのウイルスを除去する決め手にもなった。
  5. ^ ただし、第2話で彼女のファンの男性が所持しているグッズ(缶バッヂ)にプリントされている形で顔見せしている。
  6. ^ アプリドライヴを手にした時も前述の問いに対して迷うことなく「Yes」の選択を取っている。
  7. ^ ガッチモンには「他も濃いけど一番濃いな(アイドル時)」「相当キャラ作ってんだな(初対面時)」とツッコミを入れられた。
  8. ^ 後にアプリ山470の先輩として巡り会う神楽坂 いずみ
  9. ^ 格付け選手権で最下位になってしまった時など、恥ずかしい場面も見られたと知って動揺したことも。また、新作アプリのCMに関してはハルに自分への感想を求める一面も見せていた(第15話)。
  10. ^ 後に食レポはペロリモンの指導の甲斐もあって紹介された店の人気が殺到するきっかけになるまでに上達している
  11. ^ 『Vジャンプ』2017年1月号、集英社、141頁。
  12. ^ この時は逆にリヴァイアサンに逆ハッキングされる寸前まで追い詰められており、間一髪ハックモンに助けられている。
  13. ^ 父親の詳細や母親が亡くなった経緯、親戚に突き放されたか、引き離されそうになったかなどの詳細は不明(第12話時点)。
  14. ^ 第22話のタイトルコールでは場所が特定されず、「ERROR」と表示されている。
  15. ^ 第3話でハックモンの能力でハルとガッチモンがロープレモンのアプモンチップを手にいれたことを知り、第5話で電化製品店のショーケース内のテレビを通して「アプモンアイドル」としてエリとドカモンの存在を確認するなど。
  16. ^ 内容そのものは女子会を参考にしたらしく、若干センスがズレている節が見られる。
  17. ^ 着信音は「ガッチガチガチ、ガッチガチガチ」というガッチモンの声が流れるというもの。
  18. ^ 第5話のアプモンデータラボにて命名。
  19. ^ 実際、第5話でハルやガッチモンと初対面した時に二人が驚き耳を塞ぐほどの大声を挙げてはしゃいでおり、エリは頭を抱えていた。
  20. ^ 実体化したパズルモンの作ったパズルを攻略する際、よく考えもせずにボールを手当たり次第に飛ばしたり、虎次郎の「頭を使え(=もっとよく考えてボールを飛ばせ)」という指示を聞いて頭突きでボールを飛ばすなど(ハルには「頭使うってそっち!?」とツッコミを入れられている)。
  21. ^ 第5話でエリの回想中にも顔見せしている。
  22. ^ この二人とは後に(一方的に)友人となり、それぞれ「まっくん」「みんちゃん」という愛称で呼ぶようになった。
  23. ^ 蕎麦屋の出前(第2話)、サラリーマン(第3話)、タクシードライバー(第4話)、サッカー選手(第7話)、電車の車掌(第14話)、外科医(第20話)など。
  24. ^ 第19話でパリらしき街に赴いていたり、第21話でハワイ旅行に向かおうとしていたなど。
  25. ^ 第4話ではスコープモン、第12話ではサクシモン。
  26. ^ レイ自身は「アプモンチップを奪われたのも1度や2度じゃない」と発言しており、以前からミエーヌモンの妨害行為を受けていた模様。
  27. ^ この際、他のアプモンたちとは異なりアプモンチップに戻る描写やアプモンチップが回収される描写などは見られなかった。
  28. ^ 初登場時は声を出しておらず、セリフが付いたのは第10話から。
  29. ^ 季語が用いられていないことが多いため、正確には川柳の方がより近い。
  30. ^ 第19話でワッフルOSをインストールした端末に感染した個体だけで9億2943万1936体にも及んでいる。
  31. ^ 第9話ではどちらがドガッチモンのベースであるかでケンカになり、その決着を決めるために「アプモン格付け選手権」が開催されることとなった。
  32. ^ ハルとガッチモンには「パクった!?」「パクられた!!」とツッコミを入れられている。
  33. ^ 有名人ばかりの書き込みが話題になったグルメレビューアプリ「AMIYAKI」のアミハマペロリモン、カレー専門のグルメレビューアプリ「カレレポ」のマサラペロリモン、スイーツ専門のグルメレビューアプリ「甘党学園!!」のデザートペロリモンなど。
  34. ^ ハル、エリ、虎次郎、勇仁は「YES」、レイは「NO」が正解の選択肢になっていた。
  35. ^ 第4話で、スコープモンの射撃によってビルに停電が発生し、信号機が誤作動を起こした。3DSゲームでは、オフィスのARフィールド内でタップモンが「PCのケーブルに蹴躓いたことでPCが2台ほど真っ青(ブルースクリーン)になった」と話している。
  36. ^ “「アプリモンスターズは毎週土曜あさ9時30分~にお引越し!」”. 東映アニメーション. http://www.toei-anim.co.jp/tv/appmon/news/2017030301.php 2017年3月5日閲覧。 
  37. ^ ONAIR”. デジモンユニバース アプリモンスターズ:アプモン. 2016年8月1日閲覧。
  38. ^ 余談だが、かつてこの枠が全国ネット時代に「デジモンクロスウォーズ」を放送していた。
  39. ^ 『デジモンユニバース アプリモンスターズ』がニンテンドー3DSで発売決定 ファミ通.com 2016年6月9日

外部リンク[編集]