入好さとる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

入好 さとる(いりよし さとる、1958年9月15日 - )は、日本男性アニメーターキャラクターデザイナーアニメ演出家九州出身。本名:入好 悟(読みは同じ)。

スタジオジャイアンツ出身。様々な作品に作画監督演出で参加するベテランアニメーターである。 80年代第3シリーズ「ゲゲゲの鬼太郎」でコンビを組んだ新岡浩美とは夫婦である。

来歴[編集]

26歳で今は無き国際アニメーション学院に入り、中退後ネオメディアに入社。すぐに日本アニメーションに派遣され、『不思議の国のアリス』の動画チェッカーとなる。作品終了後はスタジオジャイアンツに入社、原画担当となる。2年程で退社し、以後フリー。

きんぎょ注意報!』でのキャラの等身の段階設定や漫符の多用などは、少女ギャグアニメ隆盛のきっかけとなったともいわれる。最近はFlashを使用したアニメーション作成の仕事も多い。

参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

映画など単発作品[編集]

OVA[編集]

ゲーム[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]