HUNTER×HUNTER (1999年のアニメ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
HUNTER×HUNTER > HUNTER×HUNTER (1999年のアニメ)
HUNTER×HUNTER
ジャンル ファンタジー冒険少年向けアニメ
アニメ:ハンター×ハンター
監督 古橋一浩
キャラクターデザイン 後藤隆幸
音楽 佐橋俊彦
アニメーション制作 スタジオディーン(制作協力)
製作 フジテレビ日本アニメーション
放送局 フジテレビほか
放送期間 1999年10月16日 - 2001年3月31日
話数 全62話
OVA:HUNTER×HUNTER (第1期)
HUNTER×HUNTER GREED ISLAND (第2期)
HUNTER×HUNTER G・I Final (第3期)
監督 嵯峨敏(第1期)
ユキヒロマツシタ(第2期)
所俊克→ 佐藤真人(第3期)
シリーズ構成 岸間信明
キャラクターデザイン 後藤隆幸(第1期)
田頭しのぶ(第2期)
佐野英敏 → 青木哲朗(第3期)
アニメーション制作 日本アニメーション
製作 HUNTER×HUNTER OVA制作委員会
発表期間 2002年1月17日 - 4月17日(第1期)
2003年2月5日 - 4月16日(第2期)
2004年3月3日 - 8月18日(第3期)
話数 4巻8話(第1期)
4巻8話(第2期)
7巻14話(第3期)
ラジオ:HUNTER×HUNTER R
放送期間 2000年4月 - 2005年3月
放送局 ラジオ大阪文化放送
パーソナリティ 竹内順子三橋加奈子
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

HUNTER×HUNTER (1999年のアニメ)』(ハンターハンター)では、冨樫義博の漫画『HUNTER×HUNTER』を原作としたテレビアニメ化作品の第1作にあたる、日本アニメーション制作の『ハンター×ハンター』およびその続編となるOVAを扱う。

概要[編集]

1999年10月16日から2001年3月31日までフジテレビで放送された。全62話。ローカルセールス枠での放送だったため、系列局の中には、上記日程では本作を放送せず、自社制作番組・フジテレビ系列の遅れネット番組・他系列番組を放送したところがあった。同時ネットは4局のみで、ほとんどのネット局は遅れネットとなった。その内、山陰中央テレビは本放送終了後に放送。放送しなかった系列局もあった。またテレビ大分は途中で打ち切りとなった。なおOVA版の方はテレビではアニマックスのみ放送。本作品は日本国外でも放送されているが(台湾など)、日本国外ではOVAを含め全92話放送されている。

タイトルロゴは原作とは異なり、「ハンター×ハンター」とカタカナで表記されている(OVA版以降は原作同様)。テレビシリーズでは原作における残虐なシーンは表現を一部修正している。当時のフジテレビの要求が非常に厳しく、エピソードの順番変更やカットされた部分もあり、天空闘技場では最後の試合で主人公側が勝つよう試合の順番が変更され、ヒソカ対カストロ戦は大部分がカットされ試合の前後とごくわずかな回想が放送されたのみであった。原作では天空闘技場で念能力者から洗礼を受けたキャラクターは身体に障害を負った形で登場したが、アニメ放送時に表現がふさわしくないとのことから[要出典]、洗礼を受けたが障害を負わずに済み、念能力を得て生き残ったとして描かれている。テレビ放送終了後のOVAでも残虐なシーンはカットされているが、GI編でボマーと戦う時にゴンが片腕を失う表現は、ストーリーに大きく関わる重要な表現であるためカットされていない。

本アニメでは原作を大きく外れるオリジナルストーリーの挿入はほとんど見られない。唯一完全なオリジナルとなったのは「原作で描けなかった部分をアニメで描いて欲しい」という原作者の要望により追加された第2話と18話から20話の全92話のうちわずか3話と、追加キャラクターとして11話に登場したアニタのみである。

原作コミックス11巻(No.96)にて、ネオンが占った予言詩の一節「向かうなら東がいい」が、テレビ放送60話では「向かうなら束(たば)がいい」となっているが、これは原作が『週刊少年ジャンプ』2000年41号に掲載された際、編集部が「東」を「束」と誤植したことが発端。コミックス11巻では「東」と修正されているが、11巻発売は2001年3月2日、60話放映日は2001年3月10日。放映当時、アニメ制作がコミックスに追いついてしまい、アニメスタッフが本誌掲載分から脚本を作成していたため起こったミスである[要出典]

前述のとおりアニメの内容がコミックスに追いついてしまったために[要出典][1]テレビ放送は終了。最終回では原作の数話前にまでアニメが迫っていたが、クール内で区切りを付けている。最終回では提供ベースに今後の展開を暗示するイラストが使われたが、遅れネット局の一部では、局のシステムの都合でブルーバックで提供スポンサー名を表示していた関係上、見ることができなかった地域もあった。

その後、続編がOVA化され、ヨークシンシティー完結編を描いた第1期『HUNTER×HUNTER』(4巻8話)、グリードアイランド編を描いた第2期『HUNTER×HUNTER GREED ISLAND』(ハンター×ハンター グリード・アイランド、4巻8話)および第3期『HUNTER×HUNTER G・I Final』(ハンター×ハンター ジー・アイ ファイナル、7巻14話)までが発売された。OVAシリーズは実際には放送時期も制作体制も違うが、TVの続編であるため便宜上本項に共にまとめている。

本作は元請けの日本アニメーションがアニメ事業を縮小していた影響もあり、制作協力のスタジオディーンほかグロス請けにより制作が行われており、テレビ終盤では少人数でローテーションを回している。監督古橋一浩と多くの仕事を共にしているベテランアニメーターと共に、当時の若手アニメーターを作画監督として起用し、この作品が作画監督デビューというアニメーターも少なくない。原作の連載ペースにあわせアニメ制作のブランクが長期間になったため、OVAからは期ごとに監督をはじめスタッフの変更が行われ、制作体制も大きく変わっている。また、グリードアイランド編以降はセル画からデジタルアニメ制作に移行した。

トリックタワー攻略時、外壁をロッククライミングで降りようとしたが怪鳥の餌になったキャラクターの声を演じたのは原作者・冨樫義博である[2]。また、33話では音響監督の平光琢也がシークアント役の声優も担当している。32話より赤星昇一郎もゼブロ役で出演していたので、レオリオ役郷田ほづみとあわせて怪物ランドのメンバーが集合した形となった。この回のみエンディングクレジットのキャスト欄でレオリオの位置が他2名に合わせて通常より後ろに移動し、(怪物ランド)と表記されていた。

本放送から18年たち、再放送や配信などの全てのメディア展開がない中、2017年『NHKニッポンアニメ100』の視聴者による投票では84位にランクインした[3]

スタッフ[編集]

(TV:テレビシリーズ、OVA1:OVA第1期、OVA2:OVA第2期、OVA3:OVA第3期)

キャスト[編集]

主要キャストを記載。この他のキャストについてはHUNTER×HUNTERの登場人物およびその子記事群を参照。

主題歌[編集]

テレビシリーズ[編集]

オープニングテーマ
「おはよう。」(第1話 - 第48話)
作詞 - HIRO&山田ひろし / 作曲 - HIRO / 編曲 - Keno&西脇辰弥 / 演奏・歌 - Keno
「太陽は夜も輝く」(第49話 - 第62話)
作詞 - 久永直行 / 作曲 - 吉村潤&外川慎一郎 / 編曲 - WINO&石田小吉 / 演奏・歌 - WINO
エンディングテーマ
「風のうた」(第1話 - 第31話)
作詞 - うえのけいこ / 作曲・編曲 - 佐橋俊彦 / 歌 - 本田美奈子
Eじゃん -Do You Feel Like I Feel?」(第32話 - 第52話)
作詞・作曲・編曲・歌 - 永井真人
「蛍」(第53話 - 第62話)
作詞 - 永井真人、角龍太郎 / 作曲・編曲・歌 - 永井真人

OVA[編集]

オープニングテーマ
「PALE ALE」(第1期)
作詞・作曲・歌 - 黒沢健一 / 編曲 - 岡井大二、遠山裕、黒沢健一
「Pray」(第2期)
作詞・歌 - Wish* / 作曲・編曲 - Sin
「Believe In Tomorrow」(第3期)
作詞・作曲 - 前川浩透 / 編曲 - Sunflower's Garden、遠山裕、黒沢健一 / 歌・演奏 - Sunflower's Garden
エンディングテーマ
「Carry On」(第1期)
作詞・作曲・歌 - 黒沢健一 / 編曲 - 岡井大二、遠山裕、黒沢健一
POPCORN」(第2期)
作詞・歌 - 下川みくに / 作曲 - ab:fly / 編曲 - 関淳二郎
「もしもこの世界で君と僕が出会えなかったら」(第3期)
作詞・作曲 - 前川浩透 / 編曲 - Sunflower's Garden、遠山裕、黒沢健一 / 歌・演奏 - Sunflower's Garden
  • OVA第3期のオープニングとエンディングは、曲は同じであるが7話から背景が別のバージョンになっている。

各話リスト[編集]

テレビシリーズ[編集]

サブタイトルは「○○×○○×○○」といった形式となっている。
話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 放送日
1 旅ゆく少年×風の音を残して 岸間信明 加藤敏幸
佐山聖子
加藤敏幸 河南正昭 1999年
10月16日
2 出会い×とまどい×出航 安積惣一 宮下新平 加瀬政広 10月23日
3 プライド×荒海×決闘 須永司 吉田俊司 波風立流 10月30日
4 選択×近道×まわり道 菅良幸 松下ユキヒロ 花井信也 今泉賢一 11月6日
5 ウソ×ホント?×キリコ 岸間信明 須永司 鈴木芳成 河南正昭 11月13日
6 ステーキ×マラソン×試験開始 十川誠志 安積惣一 細田雅弘 加瀬政広
入好さとる
11月20日
7 トラウマ×限界×甘いワナ 渡辺浩
古橋一浩
吉田俊司 柳沢マサヒデ 11月27日
8 奇術師×ほほえみ×猛獣注意 山口亮太 松下ユキヒロ 津田義三 崎山知明 12月4日
9 メンチ×マジギレ×二次試験? 岸間信明 寺東克己 鈴木芳成 河南正昭 12月11日
10 赤点×パニック×天の声 菅良幸 原博 花井信也 今泉賢一 12月18日
11 探検×スポ根×密航者 山口亮太 須永司 吉田俊司 松島晃
田頭しのぶ
2000年
1月8日
12 良い子?×悪い子?×キルア 古橋一浩
松下ユキヒロ
細田雅弘 初見浩一 1月15日
13 賛成×反対×おとし穴 十川誠志 須永司 鈴木芳成 河南正昭 1月22日
14 ローソク×ポリシー×なかま割れ 菅良幸 鈴木孝義 水野知己 1月29日
15 はかない×いのち×マジタニ 十川誠志 寺東克己 吉田俊司 松島晃 2月5日
16 グー?×チョキ?×ハート 岸間信明 松下ユキヒロ 元永慶太郎 加瀬政広 2月12日
17 3人?×5人?×最後の選択 菅良幸 加藤敏幸 田頭しのぶ 2月19日
18 お宝×思い出×ホテルの小部屋 山口亮太 原博 花井信也 今泉賢一 2月26日
19 バラバラ×日誌×水びたし 十川誠志 寺東克己 鈴木芳成 河南正昭 3月4日
20 大波×大砲×大あわて 岸間信明 松下ユキヒロ
古橋一浩
吉田俊司 松島晃 3月11日
21 第4次×44×死のナンバー 菅良幸 須永司 細田雅弘 初見浩一 3月18日
22 見つけた×かくれた×追いついた 山口亮太 松下ユキヒロ 吉田俊司 田頭しのぶ 3月25日
23 ヒソカ×激突×ゴン 十川誠志 入好さとる 元永慶太郎 後藤隆幸 4月1日
24 ダメージ×再会×からげんき 菅良幸 須永司 鈴木芳成 河南正昭 4月15日
25 ニョロ2×チク2×穴の中 岸間信明 松下ユキヒロ 花井信也 今泉賢一 4月22日
26 会長×面接×ペーパーテスト 山口亮太 寺東克己 吉田俊司 松島晃 5月6日
27 ヒソカ×クラピカ×蜘蛛の囁き 十川誠志 細田雅弘 崎山知明 5月13日
28 おしゃべり×ヘリクツ×根くらべ 菅良幸 須永司 鈴木芳成 田頭しのぶ 5月20日
29 合格!×失格?×試験終了 岸間信明 松下ユキヒロ 津田義三 後藤隆幸 5月27日
30 キルア×リタイア×強制送還 十川誠志 小林孝志 松下ユキヒロ 河南正昭 6月3日
31 解散×パーティ×くされ縁 菅良幸 香川豊 花井信也 今泉賢一 6月10日
32 観光×名所×キルアんち 岸間信明 須永司 吉田俊司 松島晃 6月17日
33 特訓×猟犬×バタンキュー 山口亮太 松下ユキヒロ 細田雅弘 初見浩一 7月1日
34 スケボー×見習い×本当の気持ち 十川誠志 寺東克己 鈴木芳成 田頭しのぶ 7月15日
35 キルア×おしおき×家族会議 菅良幸 松下ユキヒロ 津田義三 崎山知明 7月22日
36 コイン×再会×おめしかえ 岸間信明 松下ユキヒロ 河南正昭 8月12日
37 天空×ファイト×武者修業 十川誠志 香川豊 花井信也 今泉賢一 8月19日
38 燃×念×ネン? 山口亮太 須永司 吉田俊司 松島晃 9月9日
39 裏ワザ×登録×バトル開始 菅良幸 松下ユキヒロ 細田雅弘 初見浩一 9月16日
40 二ヶ月×お休み×念には念を 岸間信明 加藤敏幸 鈴木芳成 田頭しのぶ 9月23日
41 バンジー×パンチ×一本勝負 松下ユキヒロ 津田義三 後藤隆幸 9月30日
42 ヒソカの愛×決着×ゴンの本気 加藤敏幸 松下ユキヒロ 田頭しのぶ 10月21日
43 才能×苦悩×ころしの本能 菅良幸 松下ユキヒロ 細田雅弘 初見浩一 10月28日
44 雑魚×おかたづけ×試験終了!? 十川誠志 寺東克己 吉田俊司 松島晃 11月4日
45 制約×誓約×戒めの鎖 山口亮太 松下ユキヒロ 津田義三 後藤隆幸 11月11日
46 ただいま×お帰り×ぼくキルア 岸間信明 加藤敏幸 鈴木芳成 田頭しのぶ 11月18日
47 父×(秘)×告白 菅良幸 原博 花井信也 今泉賢一 11月25日
48 クラピカ×黒い眼×最初の仕事 十川誠志 松下ユキヒロ 松島晃 12月2日
49 心音×クラピカ×ダウジング 松下ユキヒロ 細田雅弘 初見浩一 12月9日
50 キルア×一攫千金×狩人の酒場 菅良幸 加藤敏幸 田頭しのぶ 12月16日
51 クモ×ヨークシン×全員集合 岸間信明 松下ユキヒロ 津田義三 浅野恭司 12月23日
52 地下競売×全滅×マシンガン 菅良幸 古橋一浩 吉田俊司 松島晃 2001年
1月13日
53 旅団×陰獣×コミュニティー 岸間信明 松下ユキヒロ 花井信也 日向正樹 1月20日
54 ヒソカ×同盟×クモ退治 十川誠志 松下ユキヒロ 田頭しのぶ 1月27日
55 ウボォー×クラピカ×覚悟の旋律 山口亮太 嵯峨敏 永島明子 2月3日
56 緋の眼×決闘×命の代償 菅良幸 加藤敏幸
古橋一浩
吉田俊司 松島晃 2月10日
57 ゴン×お宝×危うい男 岸間信明 松下ユキヒロ 津田義三 加瀬政広 2月17日
58 ゴン×キルア×命がけの尾行 山口亮太 松下ユキヒロ 田頭しのぶ 2月24日
59 蜘蛛の巣×とらわれ×殺し技 菅良幸 原博 花井信也 今泉賢一 3月3日
60 クラピカ×暗殺団×ゾルディック 山口亮太 加藤敏幸 松島晃 3月10日
61 クモ集結×ゾル家×最終決戦の時 岸間信明 嵯峨敏 後藤隆幸 3月17日
62 クラピカ×仲間×クモの最期 古橋一浩 田頭しのぶ 3月31日

OVA[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 放送日
第1期 ヨークシンシティー完結編
63 蜘蛛×死体×フェイク 岸間信明 嵯峨敏 浅野恭司 2002年
1月17日
64 仲間×変装×地獄耳 菅良幸 ねこまたや 花井信也 今泉賢一
65 追跡×逃亡×走り出した蜘蛛 岸間信明 下田久人 乙幡忠志 2月20日
66 人質×虫けら×伝わった思い 菅良幸 青木哲朗 鏑木宏 浅野恭司
67 時報×暗闇×放たれた鎖 岸間信明 池田重隆 花井信也 小関雅 3月20日
68 挑発×分裂×振り上げた拳 菅良幸 鏑木宏 下田久人 乙幡忠志
69 交渉×復讐×律する鎖 岸間信明 清積紀文 鏑木宏 浅野恭司 4月17日
70 想い×断念×引き裂かれたクモ 菅良幸 青木哲朗 嵯峨敏
宮田亮
小関雅
第2期 GREED ISLAND編
71 競売×作戦×80パーセント 岸間信明 ユキヒロマツシタ 田頭しのぶ 2003年
2月5日
72 電気×オーラ×必殺技 西田健一 日向正樹
73 練×試練×それぞれの一歩 ユキヒロマツシタ 細田雅弘 緒方美枝子 3月5日
74 スタート×呪文×懸賞の街 清水一伸 ユキヒロマツシタ 田頭真理恵
75 勧誘×リスト×最初はグー! 西田健一 日向正樹 3月19日
76 奪る×奪られる×カード地獄 西田健一 細田雅弘 山崎健志
77 山賊×怪物×ビスケット 新留俊哉 西田健一 田頭真理恵 4月16日
78 修行×原石×シザーハンズ ユキヒロマツシタ 田頭しのぶ
第3期 G・I Final編
79 マサドラ×躍進×爆弾魔(ボマー) 岸間信明 多田俊介 真野玲 沼田誠也 2004年
2月18日
80 除念×新年×ハンター試験 大庭秀昭 杉原由紀 重松しんいち
相坂直紀
野道佳代
81 遭遇×クロロ×金粉少女 香川豊 大西景介 柳瀬穣二
杉光登(総作監)
3月3日
82 接触×レイザー×共同戦線 うえだひでひと 小林哲也 粟井重紀
青木哲朗(総作監)
83 再会×ヒソカ×スポーツ勝負 水草一馬 池田重隆 相馬満
堀内博之(総作監)
4月7日
84 灯台×8人×ゲームマスター うえだひでひと 佐土原武之 重松しんいち
野道佳代
青木哲朗(総作監)
85 ジャン×ケン×グー! 大西景介 服部憲知
杉光登(総作監)
4月28日
86 合体×衝撃×バンジーガム 水草一馬 西村博昭 沼田誠也
87 共闘×ピンチ×宣戦布告 大庭秀昭 篠崎康行 重松しんいち
野道佳代
青木哲朗(総作監)
6月2日
88 張り込み×準備×血戦開始 青木哲朗 細田雅弘 山崎健志
89 ビスケ×キルア×新必殺技 佐藤昌文 山口美浩 高梨光 6月30日
90 気力×凝×一握りの火薬(リトルフラワー) 大庭秀昭 西田健一 佐久間康子
長沼範裕
青木哲朗(総作監)
91 冷酷×決意×最終局面(クライマックス) 水草一馬 細田雅弘 山崎健志
松井誠
8月18日
92 G・I(ゲーム)×全クリ×大団円 新留俊哉 阿部雅司 ちばみちのり

放送局[編集]

放送地域 放送局 放送期間 放送時間 放送系列 遅れ 備考
関東広域圏 フジテレビ 1999年10月16日 - 2001年3月31日 土曜 18:30 - 19:00 フジテレビ系列 同時ネット 製作局
富山県 富山テレビ
福岡県 テレビ西日本
長崎県 テレビ長崎
山形県 さくらんぼテレビ 1999年10月16日 - 不明
不明 - 不明
土曜 18:30 - 19:00
火曜 16:30 - 17:00
同時ネット

遅れネット
北海道 北海道文化放送 1999年10月22日 - 2001年4月6日 金曜 16:00 - 16:30 6日遅れ
岩手県 岩手めんこいテレビ 不明 火曜 16:54 - 17:24 遅れネット
宮城県 仙台放送 水曜 15:30 - 16:00
長野県 長野放送 金曜 16:00 - 16:30
静岡県 テレビ静岡 日曜 9:30 - 10:00
石川県 石川テレビ 木曜 15:35 - 16:05
中京広域圏 東海テレビ 金曜 16:27 - 16:54
近畿広域圏 関西テレビ 金曜 16:26 - 16:54
広島県 テレビ新広島 水曜 16:30 - 17:00
高知県 高知さんさんテレビ 水曜 15:35 - 16:05
大分県 テレビ大分 火曜 15:55 - 16:25 フジテレビ系列
日本テレビ系列
途中打ち切り。
第2作(日テレ版)も放送している。
鳥取県島根県 山陰中央テレビ 不明 フジテレビ系列 本放送終了後に放送。
日本全域 BSフジ BS放送
アニマックス アニメ専門衛星放送 OVA版・第2作も放送した。

ラジオ[編集]

HUNTER×HUNTER R」のタイトルで、2000年4月から2005年3月までラジオ大阪文化放送ほかで放送された。

脚注[編集]

  1. ^ 11巻発売は2001年3月2日、60話放映日は2001年3月10日。
  2. ^ 藤巻忠俊 「冨樫義博×藤巻忠俊 キセキの対談!!」『黒子のバスケ オフィシャルファンブック キャラクターズバイブル』 集英社ジャンプコミックス〉、2012年7月9日、1、184頁。ISBN 978-4-08-870574-3
  3. ^ “NHKニッポンアニメ100”. NHK. (2017年5月3日). http://www.nhk.or.jp/anime/anime100/ 

外部リンク[編集]

フジテレビ 土曜18時台後半枠
前番組 番組名 次番組
花さか天使テンテンくん
(1998年10月10日 - 1999年9月25日)
HUNTER×HUNTER(アニメ第1作)
(1999年10月16日 - 2001年3月31日)
パラッパラッパー
(2001年4月14日 - 2002年1月11日)