藤巻忠俊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
藤巻忠俊
生誕 (1982-06-09) 1982年6月9日(35歳)
日本の旗東京都
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
活動期間 2006年 -
ジャンル 少年漫画
代表作 黒子のバスケ
受賞 第44回十二傑新人漫画賞
(『黒子のバスケ』)
テンプレートを表示

藤巻 忠俊(ふじまき ただとし、1982年6月9日 - )は、日本漫画家。男性[1]東京都出身[2]上智大学中退[3]。血液型はAB型。

経歴[編集]

高校は東京都立戸山高等学校[4]、大学は上智大学に進学した。大学中退後は漫画の読切作品を投稿をするようになる[2]。第36回(2006年3月期)ジャンプ十二傑新人漫画賞(審査員:空知英秋)にて、『GEKISHIN!虎徹』で最終候補。

第44回(2006年11月期)ジャンプ十二傑新人漫画賞(審査員:矢吹健太朗)に読切『黒子のバスケ』を投稿し、十二傑賞を受賞。『赤マルジャンプ』(集英社)2007 SPRINGに同作品が掲載され、漫画家デビューを果たす。

週刊少年ジャンプ』(集英社)2009年2号より、『黒子のバスケ』を連載し、新人賞受賞作から一足飛びで連載まで漕ぎ着けた。『黒子のバスケ』は2012年4月のアニメ版放送開始を機に人気が急上昇し、当時を代表するヒット作の一つとなる[5]

2012年10月頃より、藤巻の関係先各所などが脅迫される黒子のバスケ脅迫事件が起こったが、2013年12月に容疑者逮捕され終息した[6][7]

『週刊少年ジャンプ』2014年40号で『黒子のバスケ』本編の連載を終了した。その後、『少年ジャンプ+』(集英社)2014年9月22日(創刊日)から12月15日まで「黒子のバスケ番外編」を隔週連載した。また、『少年ジャンプNEXT!!』(集英社)2014 vol.6より、『黒子のバスケ EXTRA GAME』を連載開始し、2016 Vol.1にて完結。

人物[編集]

趣味・特技は「麻雀」「ゴルフ[2]。好きな漫画は『SLAM DUNK』・『ジョジョの奇妙な冒険』・『3×3 EYES[2]2005年頃、共に『SLAM DUNK』が「根底」にある者として高橋一郎とも仲良くなった[8]

歌にコンプレックスを持っている。『黒子のバスケ』連載中、アシスタントの川田ダイエット対決で負けたため、罰ゲームとして忘年会カラオケで『黒子のバスケ』主題歌を泣きそうになりながら歌った[9]

ラジオ番組「黒子のバスケ放送委員会」のヘビーリスナー。小野賢章小野友樹と交流がありトークについて「なまぬるい」とコメントしながらも英会話のように繰り返し聞くほど気に入っている。

作品[編集]

凡例
タイトル 形式 掲載号 収録 備考
黒子のバスケ 読切 WJ 2013年26号 CB デビュー作
第44回十二傑新人漫画賞佳作
黒子のバスケ 連載 WJ 2009年2号 - 2014年40号 K 連載版本編
黒子のバスケ番外編 J+ 2014年9月22日 - 2014年12月15日 EG 本編の続編
黒子のバスケ EXTRA GAME NEXT!! 2014 vol.6 - 2016 Vol.1
黒子のバスケ×火ノ丸相撲 読切 WJ 2015年50号 本編と火ノ丸相撲とのコラボマンガ
前衛のアーチャー 読切 WJ 2016年5・6合併号
ROBOT×LASERBEAM 連載 WJ 2017年16号[10] -

原作担当[編集]

その他[編集]

関連人物[編集]

師匠
江尻立真[11]
アシスタント
担当編集者
  • 齊藤優[13]
  • 井坂尊(2010年10月[14] - 2010年12月[15]
  • 大西恒平[16](2011年2月 - 2012年1月)
  • 嶋崎崇夫[17](2012年2月 - 2013年6月)
  • 門司健吾(2013年7月[18] - )
  • 井坂尊(2015年8月

脚注[編集]

  1. ^ 第5回八大学ゴルフ部懇親競技会 - 男子団体名簿より。
  2. ^ a b c d 『赤マルジャンプ』2007 SPRING「新人紹介」560P、集英社
  3. ^ 『黒子のバスケ オフィシャルファンブック CHARACTERS BIBLE』, p187, 「「大学ではゴルフ部」の発言より中退して、読切を一本作って応募した」
  4. ^ 【「黒子のバスケ」脅迫】妄想で逆恨み? 50カ所に脅迫状届く 「怨恨」捜査におもわぬ壁 産経新聞 2012年12月26日
  5. ^ 「黒子のバスケ」 アニメ第2期放送で続く快進撃 日経エンタテインメント!
  6. ^ 黒子バスケ事件で実刑判決 連続脅迫、懲役4年6月 派遣社員の男に東京地裁 - MSN産経ニュース
  7. ^ 時事ドットコム:控訴取り下げ、実刑確定=黒子のバスケ脅迫の男
  8. ^ 高橋一郎twitter 2015年11月6日
  9. ^ 高橋一郎twitter 2015年11月10日[1][2][3]
  10. ^ “藤巻忠俊のゴルフマンガ、満を持してジャンプで始動!黒バス映画は本日公開”. コミックナタリー (株式会社ナターシャ). (2017年3月18日). http://natalie.mu/comic/news/224926 2017年3月18日閲覧。 
  11. ^ 江尻立真『P2! - let's Play Pingpong! -』集英社〈ジャンプ・コミックス〉各巻、最終ページスタッフクレジット
  12. ^ 火ノ丸相撲公式Twitter 2014年9月3日
  13. ^ 週刊少年ジャンプ 2009年19号 空知英秋による巻末コメントより「担当が藤巻先生と間違えてメールを送ってくる。」
  14. ^ 『週刊少年ジャンプ』2010年46号
  15. ^ 『週刊少年ジャンプ』2011年3・4合併号
  16. ^ 単行本18巻より。
  17. ^ 「オフィシャルファンブック CHARACTERS BIBLE」より。
  18. ^ 『週刊少年ジャンプ』2013年31号