半保護されたページ

ラブオールプレー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ラブオールプレー
ジャンル スポーツバドミントン
小説
著者 小瀬木麻美
出版社 ポプラ社
レーベル ポプラ文庫ピュアフル
刊行期間 2011年5月7日 - 2014年3月5日
巻数 全4巻
アニメ
原作 小瀬木麻美
監督 竹内浩志
シリーズ構成 金春智子
キャラクターデザイン 金田莉子
音楽 林ゆうき
アニメーション制作 日本アニメーション
OLM Team YOSHIOKA
製作 横浜湊高校バドミントン部
放送局 読売テレビ日本テレビ系列ほか
放送期間 2022年4月2日 -
漫画
原作・原案など 小瀬木麻美
ラブオールプレー製作委員会
作画 宮田ダム
出版社 集英社
掲載サイト となりのヤングジャンプ
発表期間 2022年4月8日[1] -
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル 文学アニメ

ラブオールプレー』(LOVE ALL PLAY)は、小瀬木麻美による日本小説[2]。2011年から2014年にかけてポプラ社より全4巻が発売された[3]

バドミントンを題材とした青春物語を描いた小説[2]。タイトルは試合開始時に審判が発する台詞から採られたものである[4]

あらすじ

水嶋亮は、中学校に入学後、勢いでバドミントン部に入ったが、きちんとした指導者がいなく、亮の持ち前である体力で県大会への出場まで上達した。そこに、名門である横浜湊高校バドミントン部の名将である海老原先生より声が掛かってチームメイトに恵まれた。亮は優柔不断かつ弱気で横浜湊高校に行くことをためらうも、同校3年の成績トップである姉の里佳に強烈に背中を押され、進学することを決意した。これまで足りなかったとしている経験を積み、インターハイ優勝を目指そうとする、亮の青春ストーリーが始まる[5]

登場人物

声の項はテレビアニメ版の声優

水嶋 亮(みずしま りょう)
声 - 花江夏樹[6]
本作の主人公。身長168cm。誕生日は3月15日。血液型はAB型。星座はうお座。好きなものはカツ丼、囲碁、スポーツドリンク。
中学時代はバドミントン部だったが、優柔不断な性格が災いして当時は無名だった[5]
海老原 仁(えびはら じん)
声 - 中井和哉[7]
横浜湊高校バドミントン部の名将[5]である監督で、数学教師。身長170cm。誕生日は5月5日。血液型はA型。星座は牡牛座。好きなものはドライブ、ナタデココ。
実は学生時代にサッカー選手として活躍。それ故バドミントン経験はおろか、知識すらゼロではあったが、横浜湊高校のバドミントン部を全国区のチームへと成長させた。
東山 太一(ひがしやま たいち)、東山 陽次(ひがしやま ようじ)
声 - 小野賢章(太一)、柿原徹也(陽次)[7]
横浜湊高校バドミントン部の同級生。無敵の双子ダブルス[5]。身長は太一が169cmで陽次が168.8cm。誕生日は6月3日。血液型はB型。星座はふたご座。好きなものは太一が辛口カレーと車で陽次が甘口カレーと鉄道。
小学生時代は2人とも少年野球チームに所属し、兄の太一はキャッチャーで弟の陽次はピッチャーだった。
松田 航輝(まつだこうき)
声 - 古川慎[7]
横浜湊高校バドミントン部の同級生。身長173cm。誕生日は7月21日。血液型はB型。星座はかに座。好きなものは手作りハンバーグ。
クールでイケメンな性格[5]。8歳から中学3年の晴まで中国上海市で過ごした帰国子女。クラスにファンクラブがある。
榊 翔平(さかき しょうへい)
声 - 阿座上洋平[7]
横浜湊高校バドミントン部の同級生。身長179cm。誕生日は8月23日。血液型はO型。星座は乙女座。好きなものはサウナ。
パワフルかつムードメーカーな性格[5]で面倒見が良い。4人きょうだいの長男でもある。実家は洋食レストラン。
内田 輝(うちだ あきら)
声 - 梶裕貴
横浜湊高校バドミントン部の同級生。身長168cm。誕生日は10月24日。血液型はA型。星座は蠍座。好きなものはカラオケ。
遊佐 賢人(ゆさ けんと)
声 - 谷山紀章[8]
横浜湊高校バドミントン部の先輩。身長175cm。誕生日は8月6日。血液型はB型。星座は獅子座。好きなものは自分とスイーツ。
文武両道かつ眉目秀麗で、1年時よりエースとして活躍するが、わがままな一面をもつ[5]
水嶋 里佳(みずしま りか)
声 - 寿美菜子[7]
亮の姉。身長160cm。誕生日は1月30日。血液型はA型。星座はみずがめ座。好きなものはレオナルド・ダ・ヴィンチ
横浜湊高校の卒業生。在学中は横浜湊高校3年生の成績トップの一人[5]で、マドンナ的存在だった。

書誌情報

  • 小瀬木麻美『ラブオールプレー』ポプラ社(ポプラ文庫ピュアフル
    1. 2011年5月7日発売、ISBN 978-4-59112-268-6
    2. 風の生まれる場所 - 2012年3月6日発売、ISBN 978-4-59112-888-6
    3. 夢をつなぐ風になれ - 2013年5月1日発売、ISBN 978-4-59113-464-1
    4. 君は輝く! - 2014年3月5日発売、ISBN 978-4-59113-935-6

テレビアニメ

2022年4月より読売テレビ日本テレビ系列ほかにて放送中[7]

スタッフ

  • 原作 - 小瀬木麻美[9]
  • 監督 - 竹内浩志[9]
  • シリーズ構成 - 金春智子[9]
  • キャラクターデザイン - 金田莉子[9]
  • プロップデザイン - 滝れーき[9]
  • 美術監督 - Scott MacDonald[9]
  • 美術設定 - 高橋麻穂[9]
  • 色彩設計 - 小森谷初[9]
  • 撮影監督 - 天田雅[9]
  • CGディレクター - 伊藤良太[9]
  • 編集 - 髙橋由里[9]
  • 音響監督 - 早瀬博雪[9]
  • 音楽 - 林ゆうき[9]
  • 音楽制作 - 懐刀
  • チーフプロデューサー - 永井幸治
  • プロデューサー - 中田博也、本橋修一、釜秀樹、加藤裕樹
  • アニメーションプロデューサー - 山本秉碩、吉岡大輔
  • アニメーション制作 - 日本アニメーションOLM Team YOSHIOKA[9]
  • 製作 - 横浜湊高校バドミントン部(読売テレビ、日本アニメーション、ポプラ社、OLM)

主題歌

春玄鳥[10]
Hey! Say! JUMPによるオープニングテーマ。制作はsumikaのメンバーが参加しており、作詞は片岡健太、作曲は小川貴之、編曲は小川と遠藤ナオキが担当する。
「ライラ」[10]
LONGMANによるエンディングテーマ。作詞はHIROYA HIRAI、作曲・編曲は江口亮。

各話リスト

話数サブタイトル脚本[2]絵コンテ演出作画監督総作画監督[2]初放送日
第1話順風 金春智子竹内浩志
  • 竹内浩志
  • 渡邉佳奈子
  • 前田薫平
  • 金田莉子
  • 武本心
  • 中野友貴
  • 篠田美咲
  • 中野彰子
  • 土屋千紗
金田莉子2022年
4月2日
第2話旅立ち
前田薫平
  • 武本心
  • 中野友貴
  • 篠田美咲
4月9日
第3話入学 入江信吾秋山朋子西田健一
  • 大河しのぶ
  • 東海林康和
4月16日
第4話ランキング戦 平見瞠志村錠児平田貴大
  • 山縣亜紀
  • 阿部祐里
  • 大和葵
  • 桑原麻衣
  • 東海林康和
  • 佐藤陵
  • 大河しのぶ
4月23日
第5話ふたり 杉島邦久宮田政典
  • 川重希
  • 榎本花子
金田莉子4月30日
第6話ツインズ 田中雅之新田典生沼山茉由
  • 山縣亜紀
  • 大野美葉
  • 阿部祐里
  • 大和葵
  • 大河しのぶ
  • 東海林康和
  • 桑原麻衣
  • 佐藤陵
5月7日
第7話意地 入江信吾
  • 手びねり組
  • 神谷純
  • 前田薫平
  • 市村仁弥
市村仁弥
  • 清水恵蔵
  • 桝井一平
  • 野上慎也
  • 山本径子
  • 蕭宇庭
  • 杜林桂
  • Song Hyen-ju
  • Kim Ran-yeong
  • Park Yeong-hi
  • Han Eun-mi
金田莉子5月14日

放送局

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[7]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [11] 備考
2022年4月2日 - 土曜 17:30 - 18:00 読売テレビ制作局)をはじめとする
日本テレビ系列フルネット局28局[注 1]
日本国内[注 2] 連動データ放送[12]
2022年4月3日 - 日曜 7:00 - 7:30 テレビ大分 大分県 NNS/FNSクロスネット局
2022年4月6日 - 水曜 20:00 - 20:30 AT-X 日本全域 CS放送 / リピート放送あり[13]
全局で字幕放送を実施[14][15]
読売テレビ制作・日本テレビ系列(※テレビ大分を除く) 土曜 17:30 - 18:00
前番組 番組名 次番組
ラブオールプレー
-

漫画

テレビアニメのコミカライズが「となりのヤングジャンプ」(集英社)にて、2022年4月8日より連載されている[1]。漫画は宮田ダムが担当[1]

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ うち福井放送はNNS/ANNクロスネット局だが、大半の時間帯がNNN/NNS系列主体の番組編成である。
  2. ^ クロスネット局大分県テレビ大分)および、NNS系列局が所在しない佐賀県宮崎県沖縄県を除く。

出典

  1. ^ a b c “TVアニメ放送中の「ラブオールプレー」コミカライズがとなジャンで始動”. コミックナタリー (ナターシャ). (2022年4月8日). https://natalie.mu/comic/news/473243 2022年4月8日閲覧。 
  2. ^ a b c d “バドミントンがテーマの青春物語、アニメ「ラブオールプレー」が来春放送決定”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年8月8日). https://natalie.mu/comic/news/440058 2021年8月8日閲覧。 
  3. ^ ラブオールプレー:小瀬木麻美のバドミントン小説がテレビアニメ化 2022年春放送”. MANTANWEB. MANTAN (2021年8月8日). 2021年8月8日閲覧。
  4. ^ バドミントン小説「ラブオールプレー」TVアニメ化 22年春、読売・日テレ系土曜夕方枠で放送”. アニメハック. 映画.com (2021年8月8日). 2021年8月8日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g h バドミントン小説『ラブオールプレー』アニメ化決定 2022年春放送開始”. クランクイン!. ブロードメディア (2021年8月8日). 2021年8月8日閲覧。
  6. ^ “バドミントンアニメ「ラブオールプレー」主人公・水嶋亮役は花江夏樹”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年11月26日). https://natalie.mu/comic/news/455035 2021年11月26日閲覧。 
  7. ^ a b c d e f g “『ラブオールプレー』追加キャスト7人発表 阿座上洋平・古川慎・小野賢章・柿原徹也・梶裕貴ら”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年2月9日). https://www.oricon.co.jp/news/2223926/full/ 2022年2月9日閲覧。 
  8. ^ “「ラブオールプレー」バドミントン部のスター選手役に谷山紀章、相棒役に高橋広樹”. コミックナタリー (ナターシャ). (2022年4月2日). https://natalie.mu/comic/news/472361 2022年4月2日閲覧。 
  9. ^ a b c d e f g h i j k l m n キャスト・スタッフ”. ラブオールプレー【TVアニメ】. 2022年2月9日閲覧。
  10. ^ a b 音楽情報”. ラブオールプレー【TVアニメ】. 2022年3月25日閲覧。
  11. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  12. ^ データ放送”. ラブオールプレー【TVアニメ】. 2022年3月31日閲覧。
  13. ^ ラブオールプレー”. AT-X. エー・ティー・エックス. 2022年3月11日閲覧。
  14. ^ [新]ラブオールプレー「順風」[字][デ]”. 日本テレビ. 日本テレビ放送網. 2022年3月31日閲覧。
  15. ^ 週間番組表 (2022/04/04〜2022/04/10)”. AT-X. エー・ティー・エックス. 2022年3月31日閲覧。

外部リンク