テレビ東京金曜8時枠の連続ドラマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

テレビ東京金曜8時枠の連続ドラマは、東京12チャンネル(現:テレビ東京)の金曜20:00 - 20:56(JST、以下略)で、過去4期にわたって放送されたテレビドラマ枠である。

なお『もんもんドラエティ』は、ドラマにバラエティなどの様々なコーナーを盛り込んだ複合番組ではあるが、便宜上ドラマとする。

後身の時代劇に関しては、

2013年10月より再開したドラマ枠は、

概要[編集]

この枠のドラマの歴史は古く、開局して1年も経たない1965年1月29日に開始した海外名作『ルート66』が初。その後も海外作品を続けるが、東京12チャンネルの経営難に伴う放送枠縮小[1]で22時枠から『朝日新聞きょうのニュース』が再移動したため中断。再開後は海外作品・公開コメディ・現代劇を放送するも、その後は1974年に海外作品『ハタリ!アフリカ猛獣境』と1982年に『もんもんドラエティ』を放送したのみ、以後2006年10月20日に時代劇『逃亡者 おりん』を開始するまで、この枠は全くドラマが放送されなくなった[2]

なお、テレビ東京は2014年の開局50周年を迎えるにあたり、2013年10月改編で、2011年9月終了の月曜22時枠ドラマ以来途絶えていたゴールデン・プライム枠の連続ドラマを金曜20時枠で再開した。枠名は『金曜8時のドラマ[3][4]

放送作品一覧[編集]

第1期[編集]

1965年[編集]

1966年[編集]

第2期[編集]

1968年[編集]

  • 怪奇劇場(10月 - 11月)
    • 海外作品
    • 12月より月曜20時に移動

第3期[編集]

1969年[編集]

1970年[編集]

第4期[編集]

1974年[編集]

第5期[編集]

1982年[編集]

脚注・出典[編集]

  1. ^ 詳細は日本科学技術振興財団#テレビ放送事業を参照。
  2. ^ ただし1985年8月2日から1986年3月28日までは、『12時間超ワイドドラマ』(後の『新春ワイド時代劇』→『新春時代劇』)の6分割放送を中心にした『金曜特選劇場』を、20:02 - 21:48枠で放送した事があった。
  3. ^ テレ東、金曜夜8時枠で連ドラ復活 大物俳優二人が熱演オリコン 2013年8月14日(2013年8月14日閲覧)
  4. ^ テレ東、プライムタイムで連ドラ枠復活! 主演は船越英一郎と北大路欣也 exciteニュース 2013年8月14日(2013年9月15日閲覧)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

東京12チャンネル 金曜20:00 - 20:56枠
前番組 番組名 次番組
劇場中継
※20:00 - 20:30
朝日新聞ワイドニュース
※20:30 - 21:00
テレビ東京金曜8時枠の連続ドラマ
(第1期)
(1965.1 - 1966.3)
職場
※20:00 - 20:30
朝日新聞きょうのニュース
※20:30 - 21:00
【22:00より改題再移動】
金曜邦画劇場
※19:30 - 21:00
テレビ東京金曜8時枠の連続ドラマ
(第2期)
(1968.10 - 11)
欲ばり大作戦
【枠交換で土曜20:00へ移動】
テレビ東京金曜8時枠の連続ドラマ
(第3期)
(1969.5 - 1971.9)
【1ヶ月間の中断有り】
テレビ東京金曜8時枠の連続ドラマ
(第4期)
(1974.4 - 1974.9)
スポーツフラッシュ
※19:30 - 19:35
【26分繰上げ、1分縮小】
世界アクション劇場
※19:35 - 20:55
テレビ東京 金曜20時枠
テレビ東京金曜8時枠の連続ドラマ
(第5期)
(1982.3 - 6)