リアデイルの大地にて

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
リアデイルの大地にて
ジャンル 異世界ファンタジー
小説
著者 Ceez
イラスト てんまそ
出版社 KADOKAWA
掲載サイト 小説家になろう
レーベル エンターブレイン / ファミ通文庫 B6判
連載期間 2010年11月24日 - 2012年12月9日
刊行期間 2019年1月30日 -
巻数 既刊8巻(2022年1月現在)
漫画
原作・原案など Ceez(原作)
てんまそ(キャラクター原案)
作画 月見だしお
出版社 KADOKAWA
掲載サイト 電撃コミックレグルス(元・WEBデンプレコミック
レーベル 電撃コミックスNEXT
発表期間 2019年7月26日 -
巻数 既刊4巻(2022年1月現在)
その他 構成:涼風涼
アニメ
原作 Ceez
監督 柳瀬雄之
シリーズ構成 筆安一幸
脚本 筆安一幸
キャラクターデザイン 舛舘俊秀、小島えり、出口花穂
音楽 夢見クジラ
アニメーション制作 MAHO FILM
製作 リアデイル製作委員会
放送局 TOKYO MXほか
放送期間 2022年1月5日 - 3月23日
話数 全12話
テンプレート - ノート
プロジェクト ライトノベル漫画アニメ
ポータル ライトノベル漫画アニメ

リアデイルの大地にて』(リアデイルのだいちにて)は、Ceezによる日本なろう系ライトノベル[1]小説家になろうにて2010年11月から2012年12月まで連載された。Web版の続編として『砂塵の向こう側にて』(小説家になろうで連載)、『リアデイルの大地より』(カクヨムで連載)の2作品がある。その後、単行本がKADOKAWAエンターブレイン / ファミ通文庫編集部)よりB6判のサイズで2019年1月から刊行された。イラストてんまそが担当している。

メディアミックスとしてコミカライズが、月見だしおによりウェブコミック配信サイトの『WEBデンプレコミック』にて2019年7月にて連載開始し[2]、同連載サイトの廃止により後継の『電撃コミックレグルス』にて継続中で、また、2021年2月にはアニメ化が発表された[3]

あらすじ[編集]

事故で半身不随となり、病室で寝たきりとなっていた各務桂菜は、VRMMORPG『リアデイル』の中で遊ぶ日々を過ごしていた。しかし、ある時目を覚ますと、そこは自分が知っている『リアデイル』から200年が経過した世界で、さらに自身は『リアデイル』でのアバターであるケーナとなっていた。ログアウトも運営への連絡もできないまま混乱するケーナは、病院が停電になったことによって生命維持装置が停止し、桂菜の肉体が死亡したという事実をサポートAIから知らされる。

登場人物[編集]

声の項はテレビアニメ版の声優。

主人公[編集]

ケーナ / 各務 桂菜(かがみ けいな)
声 - 幸村恵理[4]
主人公。元々はVRMMO「リアデイル」の中のキャラクターで、同ゲームの全スキルを習得した「スキルマスター」の一人。ゲーム内のレベルも通常の限界である1000を超え、転生時点で1100に達している(限界突破者)。フェルスケイロ公国の「辺境の村」近くにある、通称「銀の塔」の持ち主。ゲーム内での種族はハイエルフ族(エルフ族の上位種族のため、事実上王族扱いされる)。「銀環の魔女」という二つ名も持つが、悪名なので気に入っていない。上位プレイヤーとしては「くりーむちーず」というギルドに所属していた。ハイエルフとしての特性から森など緑の多い場所を歩いて草花を踏ん付けたり、薬草の採集や木材の伐採をすると「植物の悲鳴」が聞こえるため、転生してからは苦手。
リアルでは過去の事故によって寝たきりな上、生命維持されない状態では生きていけない身体だった。自らが遊んでいたゲームの時代から200年が経過した世界で目覚める(子供たちの認識では「200年間塔に引きこもっていた」ことになっている)。転生したものの特にやることもないため、他のスキルマスター達(ゲーム時代の仲間でもある)の痕跡をたどるべく各地を巡る旅に出るが、その旅先でいろいろな騒動に巻き込まれる。

ケーナの関係者[編集]

キー
声 - 小田切優衣[5]
ケーナのサポートAI。元々は寝たきりのケーナの周囲のシステム管理を行う目的で用意された。
オプス / オペケッテンシュルトハイマー・クロステットボンバー
魔人族の男性。「リアデイル」におけるケーナの仲間の一人で、ケーナと同じくスキルマスターかつ限界突破者。本来の名前はクソ長いためその名前で呼ばれることはまずない。性格は傲慢勝つ尊大。「リアデイルの孔明」と呼ばれる戦略家だが、あまりにも嫌らしい戦略で泣かされたプレイヤーの多くからは嫌われている。
第6巻で明らかになったことだが、リアルの性別は「女性」でリアデイルのゲーム開発者。
スカルゴ
声 - 小野大輔[4]
エルフ族の男性。ケーナが「リアデイル」内の通称「里子システム」で作り出したサブキャラ。通常はケーナの長男扱い。フェルスケイロ公国の大司祭を務めている。なぜか極度のマザコンに育ってしまい、母親至上主義な発言や行動を連発してはケーナに叱られる展開となる事が多い。ゲーム時代はネタ扱いだった“使い手の心理状態を表現する”というエクストラ・スキル「薔薇は美しく散る(オスカル)」を使いこなしており、演出が過剰気味。
なお名前の由来はカタツムリから(カータツ・マイマイも同様)。
マイマイ
声 - 名塚佳織[4]
エルフ族の女性。同じく「里子システム」で作られたサブキャラの一人で、ケーナの長女扱い。フェルスケイロ公国の王立学院の校長を務める。既婚者だが、現在の夫・ロプスの前にも隣国ヘルシュペルの商人・サカイ氏(故人)と結婚しており、子(ケーナにとっては孫)のケイリック(声 - 髙木朋弥[5])やケイリナ(声 - 田所あずさ[5])、ケイリックの息子である孫(ケーナにとっては曾孫)のイヅーク(声 - 八代拓)がいる。既婚者ではあるが国内での人気は高い。
スカルゴほどではないが、ケーナに甘えるのが大好き。スカルゴが暴走した際には実力行使で止めているが、結界を張っているとはいえ遠慮なしに魔法を使う喧嘩をしていたのでケーナに叱られた。
キャラメイク時に、仲間内で「お前の係累ではありえん」と断言され、ケーナより長身ではあるがスレンダーな容姿。ただし、漫画版では登場してすぐに巨乳に描かれるようになった。
ロプス・ハーヴェイ
声 - 小西克幸
男性。マイマイの夫で王立学院錬金学科の教授。一応貴族で、実家の男爵家はケーナが本拠地とした辺境の村周辺の土地の領主。
カータツ
声 - 杉田智和[4]
ドワーフ族の男性。同じく「里子システム」で作られたサブキャラの一人で、ケーナの次男扱い。フェルスケイロ公国の王都に工房を構えている。ケーナの3人の子供の中では一番会いに行きやすい立場のため、ケーナが王都を訪れるとまずカータツの下を訪ねる事が多い。また3人の中では一番の常識人。生産特化のスキルもちだが、スキルの習得が困難になった時代に合わせて生産技術体系を構築している。
ルカ
声 - 高尾奏音
ある出来事で壊滅した村で一人だけ生き残った少女。ケーナが引き取って養子にした[6]
ロクシリウス
声 - 森なな子
ケーナの召喚執事。通称ロクス。ゲームではLV550の猫人族の前衛型魔法戦士だったが、この世界では生活補助もできる万能執事[6]
ロクシーヌ
声 - 東城日沙子
ケーナの召喚メイド。通称シィ。LV550の猫人族の女性で後衛型魔法盗賊。ロクスと同じように万能メイドとなっている[6]
サイレン
オプスの所有する召喚メイド。LV550のエルフ女性で前衛近接型。ケーナたちと同居しケーナ家のメイド長に[6]
クー
オプスの塔「悪意と殺意の館」を訪れたさいに、守護者から渡された書籍型ケースの中で眠っていた妖精。普段はケーナの髪の中などに隠れており、元プレイヤーにしか認識できなかった。オプスが付けた名があるだろうと考えていたが、ある日名前を付けたことで周囲に認識されるようになる。小さな体に反してエクシズやクオルケを蹴飛ばした際にはかなりのダメージを与えている。

リアデイルの住人[編集]

マレール、リット、ルイネ
声 - 中村桜(マレール)、柳原かなこ(リット)、広瀬ゆうき(ルイネ)[5]
辺境の村で宿屋を営む女将とその娘たち。普段の宿はマレールとリットで回しており、すでに結婚しているルイネは村人が呑みに集まる夕方から夜の時間帯に手伝っている。
エーリネ
声 - 前野智昭
コボルトの男性。キャラバンを率いて各地を巡る商人。辺境の村でケーナと知り合うが、能力の高さに反して常識を知らなすぎるケーナに貨幣の価値や一般的な相場を教える。店はフェルスケイロでもかなりの大店で会頭自ら外を回る必要はない。魔法のアイテムで、人の姿に化けることもできる同族の妻がいる。
アービタ
声 - 川田紳司
冒険者の男性。「炎の槍傭兵団」の団長。実は元フェルスケイロ騎士団の団長。仕事は手堅いが、一旦テンションが上がった際には、ケーナに模擬戦を挑んだこともある。キーによって何者かのデバフが掛かった状態だったとされたが、漫画版ではオプスの仕業とハッキリ描写されている。
ミミリィ
声 - 二ノ宮ゆい
人魚族の女性。元は海に住んでいたが、ある日目の前に現れた「黒い穴」に吸い込まれて地下水脈に迷い込んだ。辛うじて獲れる魚で食いつないでいたが、寂しさを紛らわそうと歌った歌声が反響して村に不気味な唸り声として響いていた。ケーナによって保護されて村に作った共同浴場と洗濯場の管理をすることとなる。実はリアデイル以外の世界から飛ばされてきたようで、元の世界には帰れないものと考えている。

守護神[編集]

守護者の塔にいる。塔の管理AIのような物で、持ち主からの魔力(MP)で活動する。塔の持ち主であったスキルマスターによってそれぞれデザインされた外見を持つ。

銀の塔の守護神
声 - 桑原由気
ケーナの所有する塔の守護神。崩れたレンガの壁に描かれた不細工な太陽を象った壁画の姿をしている。
ゲーム時代は事務的な応対だったが、200年ぶりに再会した際にはかなり口が悪くなっており、気分を害したケーナに破壊されそうになった。

元プレイヤー[編集]

リアデイルのサービス終了までプレイを続けていたら、気が付くとリアデイルの世界にいたという面々。現れた時期はまちまちだが、作中の2年ほど前に現れたエクシズやクオルケはアイテムボックス内のお金が使えるとは気づかず、酒場で下働きやウエイトレスのバイトしたりと苦労した。エルフやドワーフといった長命種以外のプレイヤーは現れた時期によって外見がかなり変化している。

シャイニングセイバー
声 - 保村真
竜人族の男性。フェルスケイロ公国騎士団長。3年ほど前に王国の禁足地に現れて騎士団に連行され、アービタに騎士見習いとして鍛えられた末に騎士団長を引き継いだ。性格は朴念仁気味で、さほど意識せずケーナを馬上で膝に乗せたりしたことから、部下たちに「団長にも春が来た?」と誤解されている。
コーラル
声 - 熊谷健太郎
冒険者の男性。こちらに来て既に10年ほど経過していて「凱旋の鎧」というパーティに所属している。
エクシズ
声 - 木島隆一
竜人族。アバター名が「Xxxxxxxxxxxx」となっており、エックスズを略してエクシズと呼ばれている。ゲーム時代はエルフ族の「タルタロス」というアバターで活動しており、ケーナやオプスとはギルメンだったが「タルタルソース」や「樽タロス」などと呼ばれていた。当時は常識新枠だったが、変人ぞろいのギルドでトラブルに巻き込まれないようにしていたとのこと。
クオルケ
声 - 堀江瞬
冒険者の女性。エクシズと共に行動している。実はリアルの性別は男性であり、アバターの性別が現実になってしまった人。普段から「自分は女だ」と自己暗示をかけていなければ素が出やすく、自分の身体にもようやく馴れたという状態で、他の女性の裸となると意識してテンパった末に目を回して気絶してしまう。
コイローグ
声 - 森久保祥太郎
魔人族の男性。ヘルシュペルを荒らし回っていた盗賊団の頭目。アバターの見た目は青年だが、リアルの実年齢は未成年だった模様。リアデイルの現実化に気付いておらず、ゲームの延長として「ヒール(悪役)プレイ」をしていた所をケーナに叩きのめされる。ゲームと現実の区別がついていなかったからとはいえ、規格外の実力を子供の身勝手さで暴虐的に振るっていた行為を危険視したケーナに殺されかけるも、ケイリナの説得で助命され、ケーナの「隷属の首輪」でステータスを封じられた末にヘルシュペル騎士団に捕らえられる。高レベル故の基礎HPの高さのせいで処刑することも出来ず、鉱山送りになっていた。死刑になって当然の行いをしていたことに落ち込んでいたが、気を取り直して改心し、害がないことを認めたケイリナによってヘルシュペル騎士団にスカウトされ、隷属の首輪も外してもらった。プレイヤースキルは低く、実力の割に身体の使い方が拙すぎるとケイリナからは評されている。
隠れ鬼(かくれおに)
ケーナと同じくスキルマスター。リアデイルは老後の趣味で始めたという老人で、仲間内でもおじいちゃんと呼ばれていた。里子システムで課金までして108人の「妹」を作った。

既刊一覧[編集]

小説[編集]

  • Ceez(著)・てんまそ(イラスト) 『リアデイルの大地にて』 KADOKAWAエンターブレイン / ファミ通文庫〉、既刊8巻(2022年1月28日現在)
    1. 2019年1月30日発売[7]ISBN 978-4-04-735469-2
    2. 2019年5月30日発売[8]ISBN 978-4-04-735640-5
    3. 2019年10月30日発売[9]ISBN 978-4-04-735802-7
    4. 2020年3月30日発売[10]ISBN 978-4-04-736050-1
    5. 2020年8月28日発売[11]ISBN 978-4-04-736220-8
    6. 2021年2月27日発売[12]ISBN 978-4-04-736509-4
    7. 2021年8月30日発売[13]ISBN 978-4-04-736702-9
    8. 2022年1月28日発売[14]ISBN 978-4-04-736929-0

漫画[編集]

評価[編集]

小説家になろう』での連載中は年間ランキングにおいて2年連続トップ5にランクインする評判を獲得した。書籍販売後は、2020年3月に『ラノベ好き書店員大賞2020』の単行本部門で第1位となったほか[19]、同年8月にシリーズ累計発行部数が15万部を突破した[20]

テレビアニメ[編集]

2022年1月から3月までTOKYO MXほかにて放送された[4]

スタッフ[編集]

  • 原作 - Ceez[21]
  • 原作協力 - 和田寛正
  • 原作イラスト・キャラクター原案 - てんまそ[5]
  • 監督 - 柳瀬雄之[21]
  • シリーズ構成・脚本 - 筆安一幸[21]
  • キャラクターデザイン - 舛舘俊秀、小島えり、出口花穂[21]
  • 美術監督 - 松田百合、柴田聡
  • 色彩設計 - 渡辺亜紀
  • 撮影監督 - 野村雪菜
  • 編集 - 小峰博美
  • 3DCGディレクター - 杉本達彦
  • 音響監督 - 土屋雅紀[5]
  • 音響効果 - 中島勝大
  • 音楽 - 夢見クジラ[5]
  • 音楽制作 - Lantis
  • 音楽プロデューサー - 臼倉竜太郎
  • プロデューサー - 新井孝介、佐藤晴美、梅田正勝、黒須信彦、吉江輝成、日比隆博
  • アニメーションプロデューサー - 向井悠樹
  • アニメーション制作 - MAHO FILM[21]
  • 製作 - リアデイル製作委員会[5]

主題歌[編集]

「Happy encount」[22]
TRUEによるオープニングテーマ。作詞は唐沢美帆(TRUEの別名義)、作曲は成本智美、編曲はトミタカズキ
「箱庭の幸福」[22]
田所あずさによるエンディングテーマ。作詞は大木貢祐、作曲・編曲は神田ジョン
「Mother of Pearl」
ミミリィ(二ノ宮ゆい)による挿入歌。作詞は大木貢祐、作曲・編曲は夢見クジラ。

各話リスト[編集]

話数サブタイトル絵コンテ演出作画監督総作画監督初放送日
第1話宿屋と、塔と、熊と、宴会 柳瀬雄之出口花穂2022年
1月5日
第2話怪我人と、王都と、息子たちと、鬼ごっこ アミノテツロ日下直義
  • 柳瀬雄之
  • 出口花穂
  • 大場優子
  • 関口雅浩
  • 雨宮英雄
  • 飯飼一幸
  • 舛舘俊秀
  • 出口花穂
  • 大場優子
  • 舛舘俊秀
1月12日
第3話娘と、闘技場と、爆走と、アッパーカット 大久保富彦
  • 大久保富彦
  • 出口花穂
  • 大場優子
  • 飯飼一幸
1月19日
第4話息子と、喧嘩と、旅と、野盗 杉島邦久斉藤弘史岡野幸男出口花穂1月26日
第5話孫息子と、孫娘と、曾孫と、砦 大藪恭平
  • 出口花穂
  • 大場優子
  • 関口雅浩
  • 舛舘俊秀
  • 出口花穂
  • 大場優子
  • 舛舘俊秀
2月2日
第6話ロックゴーレムと、頭目と、ガイコツと、妖精 柳瀬雄之出口花穂2月9日
第7話熊狩りと、王女と、お風呂と、怪獣 大藪恭平又野弘道
  • 飯飼一幸
  • 松下清志
2月16日
第8話戦闘と、勝利と、会話と、情報 羽原久美子日下直義
  • 出口花穂
  • 大場優子
  • 関口雅浩
  • 青木真理子
  • 舛舘俊秀
  • BigOwl
  • 出口花穂
  • 大場優子
  • 舛舘俊秀
2月23日
第9話再訪と、人魚と、誤解と、ゾンビ 大久保富彦
  • 大久保富彦
  • 出口花穂
  • 大場優子
  • 関口雅浩
  • 出口花穂
  • 大場優子
3月2日
第10話執事と、幽霊船と、養子と、竜宮城 杉島邦久高橋雅和
  • 岡野幸男
  • 柳瀬譲二
3月9日
第11話紹介と、馬車と、メイドと、引っ越し 萩原洋子日下直義
  • 出口花穂
  • 大場優子
  • 関口雅浩
  • 青木真理子
  • 大槻ちえ
  • 舛舘俊秀
  • RadPlus
  • 曹建偉
  • 出口花穂
  • 大場優子
  • 舛舘俊秀
3月16日
第12話移住と、建築と、飛行と、大地 柳瀬雄之3月23日

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[23]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [24] 備考
2022年1月5日 - 3月23日 水曜 23:30 - 木曜 0:00 TOKYO MX 東京都
2022年1月6日 - 3月24日 木曜 0:00 - 0:30(水曜深夜) サンテレビ 兵庫県 製作参加
木曜 0:30 - 1:00(水曜深夜) KBS京都 京都府
BS日テレ 日本全域 BS放送 [注 1] / 『アニメにむちゅ〜』枠
木曜 21:30 - 22:00 AT-X 日本全域 CS放送 / 字幕放送[25] / リピート放送あり

インターネットでは、2022年1月5日23時よりdアニメストアにて独占・地上波先行配信され、その他の配信サービスでは放送終了後に配信が実施される[23]。また、海外向けにCrunchyrollANIPLUSからも配信される[23]

BD / DVD[編集]

発売日[26] 収録話 規格品番
BD DVD
1 2022年3月30日 第1話 - 第4話 KAXA-8261 KABA-11131
2 2022年4月27日 第5話 - 第8話 KAXA-8262 KABA-11132
3 2022年5月25日予定 第9話 - 第12話 KAXA-8263 KABA-11133

Webラジオ[編集]

リアデイルのラジオにて』が、YoutubeのKADOKAWAアニメチャンネルにて2021年12月29日にプレ配信の後、2022年1月5日より毎週水曜日配信。パーソナリティはケーナ役の幸村恵理[27]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 第6話のみ、サッカー中継による時間繰り下げのため4K放送でも実施。福島県沖地震 (2022年)により3月17日の11話が中止・翌週11,12話連続放送(なお、12話の放送時間帯に音楽番組のマルチ編成が行われた関係で、142chでは休止)。

出典[編集]

  1. ^ “リアデイルの大地にて:“なろう系”ラノベがアニメ化 少女がエルフに転生”. まんたんウェブ (MANTAN). (2021年2月22日). https://mantan-web.jp/article/20210222dog00m200011000c.html 2021年3月12日閲覧。 
  2. ^ FB_twiの2019年7月26日のツイートのツイート2021年2月22日閲覧。
  3. ^ “「リアデイルの大地にて」アニメ化!プレイしていたゲームの200年後に転生”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年2月22日). https://natalie.mu/comic/news/417269 2021年2月22日閲覧。 
  4. ^ a b c d e “「リアデイルの大地にて」放送は来年1月!ケーナ役は幸村恵理、PVと新KV公開”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年8月8日). https://natalie.mu/comic/news/440005 2021年8月8日閲覧。 
  5. ^ a b c d e f g h STAFF&CAST”. TVアニメ「リアデイルの大地にて」公式サイト. 2021年12月19日閲覧。
  6. ^ a b c d 人物紹介”. 小説家になろう リアデイルの大地にて【Web版】. 2022年1月14日閲覧。
  7. ^ リアデイルの大地にて Ceez:ライトノベル”. KADOKAWA. 2021年2月22日閲覧。
  8. ^ リアデイルの大地にて2 Ceez:ライトノベル”. KADOKAWA. 2021年2月22日閲覧。
  9. ^ リアデイルの大地にて3 Ceez:ライトノベル”. KADOKAWA. 2021年2月22日閲覧。
  10. ^ リアデイルの大地にて4 Ceez:ライトノベル”. KADOKAWA. 2021年2月22日閲覧。
  11. ^ リアデイルの大地にて5 Ceez:ライトノベル”. KADOKAWA. 2021年2月22日閲覧。
  12. ^ リアデイルの大地にて6 Ceez:ライトノベル”. KADOKAWA. 2021年2月27日閲覧。
  13. ^ リアデイルの大地にて7 Ceez:ライトノベル”. KADOKAWA. 2021年8月30日閲覧。
  14. ^ リアデイルの大地にて8 Ceez:ライトノベル”. KADOKAWA. 2022年1月28日閲覧。
  15. ^ リアデイルの大地にて 1 月見だしお:コミック”. KADOKAWA. 2021年2月22日閲覧。
  16. ^ リアデイルの大地にて 2 月見だしお:コミック”. KADOKAWA. 2021年2月22日閲覧。
  17. ^ リアデイルの大地にて 3 月見だしお:コミック”. KADOKAWA. 2021年4月26日閲覧。
  18. ^ リアデイルの大地にて 4 月見だしお:コミック”. KADOKAWA. 2022年1月8日閲覧。
  19. ^ “ラノベ好き書店員大賞2020:文庫部門『探偵はもう、死んでいる。』、単行本部門『リアデイルの大地にて』『Unnamed Memory』が第1位に輝く”. ラノベニュースオンライン (Days). (2020年3月14日). https://ln-news.com/articles/108089 2021年2月22日閲覧。 
  20. ^ FB_twiの2020年8月3日のツイートのツイート2021年2月22日閲覧。
  21. ^ a b c d e “「リアデイルの大地にて」監督は柳瀬雄之、アニメーション制作はMAHO FILM”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年3月5日). https://natalie.mu/comic/news/419065 2021年3月5日閲覧。 
  22. ^ a b MUSIC”. TVアニメ「リアデイルの大地にて」公式サイト. 2021年11月23日閲覧。
  23. ^ a b c ONAIR”. TVアニメ「リアデイルの大地にて」公式サイト. 2022年4月27日閲覧。
  24. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  25. ^ 週間番組表 (2022/01/03〜2022/01/09)”. AT-X. エー・ティー・エックス. 2021年12月10日閲覧。
  26. ^ Blu-ray&DVD”. TVアニメ「リアデイルの大地にて」公式サイト. 2021年12月17日閲覧。
  27. ^ RADIO”. TVアニメ「リアデイルの大地にて」公式サイト. 2021年12月19日閲覧。

外部リンク[編集]