HEART to HEART!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
HEART to HEART!
μ'sシングル
B面 嵐のなかの恋だから
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPアニメソングキャラクターソング
レーベル Lantis
作詞・作曲 畑亜貴(作詞)
西岡和哉(作曲)
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間3位オリコン
  • デイリー2位(オリコン)
  • 2015年10月度月間10位(オリコン)[2]
  • 2015年11月度月間31位(オリコン)[3]
  • 2015年度年間69位(オリコン)
  • 3位Billboard JAPAN HOT 100
  • 3位(Billboard JAPAN Hot Singles Sales)
  • 2位(Billboard JAPAN Hot Animation)
  • 1位サウンドスキャン
  • 3位CDTV
  • 7位ファンキーフライデー All Japan Singles Tp20)
  • μ's シングル 年表
    僕たちはひとつの光/Future style
    (2015年)
    HEART to HEART!
    (2015年)
    MOMENT RING
    (2016年)
    テンプレートを表示

    HEART to HEART!」(ハート トゥ ハート!)は、2015年10月28日Lantisから発売されたμ'sシングル[注 1]

    概要[編集]

    ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル』のユーザー数が全世界1500万人、国内1000万人を突破したことを記念して制作された楽曲。 9月17日東京ゲームショウ2015にてタイトルが公開、その模様はニコニコ生放送でも放送された。
    また、「HEART to HEART」は10月15日のアップデートにより同ゲーム内で楽曲が配信された。[4]
    初回生産分には限定覚醒済みSRカード3枚が入手できるシリアルコードが1個(全3種)ランダムで付属する[5]

    これまでのCDとは違い、キャッチコピーは無しとなっている。

    チャート成績[編集]

    10月27日付のオリコンデイリーランキングでは5位に、翌日10月28日付では16,651枚を売り上げ2位にランクインした。11月9日付のオリコン週間ランキングでは初動7.0万枚を売り上げ週間3位にランクインした。

    サウンドスキャンの週間ランキングでは4作連続となる1位を獲得した[6]。なお、この週を最後にサウンドスキャンの更新が終了したため、サウンドスキャン最後の週間1位獲得作品となった[7]

    収録曲[編集]

    (全作詞:畑亜貴

    • CD
    1. HEART to HEART!
      • 歌:μ's 、作曲・編曲:西岡和哉
      • 『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』オリジナル楽曲
      • ゲーム中のストーリーでは高坂穂乃果が作詞したという設定。
    2. 嵐のなかの恋だから
      • 歌:μ's、作曲・編曲:酒井陽一
      • 『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』オリジナル楽曲
    3. HEART to HEART!(Off Vocal)
    4. 嵐のなかの恋だから(Off Vocal)

    脚注・出典[編集]

    注釈[編集]

    1. ^ シングルのナンバリングには数えない。

    出典[編集]

    外部リンク[編集]