きっと青春が聞こえる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
きっと青春が聞こえる
μ'sシングル
初出アルバム『μ's Best Album Best Live! collection II
B面 輝夜の城で踊りたい
リリース
ジャンル J-POPキャラクターソング
時間
レーベル Lantis
作詞・作曲 畑亜貴(作詞)
高田暁(作曲)
チャート最高順位
  • 週間8位(オリコン)[1]
  • 13位 (CDTV)[2]
μ's シングル 年表
僕らは今のなかで
(2013年)
きっと青春が聞こえる
(2013年)
これからのSomeday/Wonder zone
(2013年)
公式 TVCM・視聴動画
TVアニメ『ラブライブ!』EDシングル「きっと青春が聞こえる」TVCM - YouTube
TVアニメ『ラブライブ!』EDc/w「輝夜の城で踊りたい」試聴動画 - YouTube
μ's Best Album Best Live! collection II 収録曲
WILD STARS
(2)
きっと青春が聞こえる
(3)
輝夜の城で踊りたい
(4)
テンプレートを表示

きっと青春が聞こえる」(きっとせいしゅんがきこえる)は、μ'sによるシングル[注 1]で、テレビアニメラブライブ!』の第1期エンディングテーマ2013年2月6日に発売された。

概要[編集]

テレビアニメラブライブ!』の第1期エンディングテーマ1月20日にTVCMの公開と同時にジャケットイラスト・収録内容が明らかとなった[3]

初回生産分には「μ'sのアイ活!自己PRカード」が1枚(全9種)ランダムで付属する[4]

2013年2月18日付のオリコン週間チャートでは週間8位を獲得。『ラブライブ!』関連CDで初めて週間TOP10入りを果たした。

キャッチコピーは「いつだって、一緒だから、ねっ!」。

収録曲[編集]

  • CD
  1. きっと青春が聞こえる [4:09]
    • 作詞:畑亜貴、作曲・編曲:高田暁
    • アコースティックな風合いの「青春」をテーマにした曲。青春のイメージを持たせるため、「聞こえる」というフレーズが採用された[5]
  2. 輝夜の城で踊りたい [4:35]
    • 作詞:畑亜貴、作曲・編曲:佐々倉有吾
    • 神話の世界をイメージしたミステリアスな曲。B面曲ならではで表のラブライブ曲とは逸れた雰囲気の曲調で女性人気が高い。
  3. きっと青春が聞こえる (Off Vocal)
  4. 輝夜の城で踊りたい (Off Vocal)

収録アルバム[編集]

曲名 アルバム 発売日 備考
きっと青春が聞こえる μ's Best Album Best Live! collection II 2015年5月27日 ベストアルバム
輝夜の城で踊りたい

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ シングルのナンバリングには数えない

出典[編集]

  1. ^ きっと青春が聞こえる μ’sのプロフィールならオリコン芸能人事典-ORICON STYLE”. オリコン. 2013年3月28日閲覧。
  2. ^ TBS「CDTV」きっと青春が聞こえる : μ's”. テレビ東京. 2013年3月27日閲覧。
  3. ^ ラブライブ!公式 (2013年1月20日). “Twitter / LoveLive_staff”. Twitter. 2013年3月27日閲覧。
  4. ^ ラブライブ!Official Web Site | CDリリース情報”. 2013年3月27日閲覧。
  5. ^ 『リスアニ! Vol.14.1 「ラブライブ!」音楽大全』M-ON! ANNEX 571号、エムオン・エンタテインメント、2013年8月、p.98。ISBN 978-4-7897-7196-2

外部リンク[編集]