ぼっち・ざ・ろっく! (アニメ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ぼっち・ざ・ろっく!

ジャンル ギャグアニメガールズバンド
アニメ
原作 はまじあき
監督 斎藤圭一郎
シリーズ構成 吉田恵里香
脚本 吉田恵里香
キャラクターデザイン けろりら
音楽 菊谷知樹
アニメーション制作 CloverWorks(制作)
製作 アニプレックス、芳文社
放送局 TOKYO MXほか
放送期間 2022年10月9日 - 12月25日
話数 全12話
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

ぼっち・ざ・ろっく!』(BOCCHI THE ROCK!)は、はまじあきによる同名の漫画を原作とした日本のアニメ作品。2022年10月から12月までTOKYO MXほかにて放送された[1]

初アルバムである「結束バンド」は、CD初週売上7.3万枚、ダウンロード・アルバム・チャートでは売上1位を記録した他[2]、SpotifyのGlobal Top Debut Albumで邦楽として唯一ランクインするなど大ヒットした[3]。また、Blu-ray/DVD1巻は初週1.4万枚を売り上げオリコン週間Blu-rayランキングにて2位を記録した[4]

また「ニュータイプアニメアワード2022-2023」において、作品賞(TV・配信作品)、監督賞、主題歌賞で1位を獲得[5][6][7]。さらに海外メディア「Anime Trending」が主催する「第9回アニメトレンドアワー」において年間最優秀賞となるアニメオブザイヤーを獲得した他、最優秀脚本賞・最優秀演出/絵コンテ賞・最優秀サウンドトラック賞・最優秀声優賞・コメディアニメ部門年間最優秀作品賞、音楽アニメ部門年間最優秀作品賞、日常アニメ部門年間最優秀作品賞の8冠を達成した[8][9]

2024年6月7日より劇場総集編の前編『(げきじょうそうしゅうへんぼっちざろっく アールイー)』、同年8月9日より後編『(げきじょうそうしゅうへんぼっちざろっく アールイーアールイー)』が公開予定[10]

あらすじ[編集]

原作を膨らませつつもほぼそのままなぞっており、原作単行本2巻途中にある、文化祭ライブとその後のひとりの新ギター購入までを描いている。

中学生[編集]

主人公の後藤ひとりは、ある時父と一緒に見ていたテレビ番組をきっかけにバンドに憧れ、1日6時間練習するほどにギターに熱中する。しかし、極度の人見知りだった彼女はライブはおろか、バンドを組むこともできず中学を卒業することとなる。その一方で、「ギターヒーロー」の名で動画投稿サイトでカバー動画を投稿する活動しており、徐々に頭角を表すようになる。

高校生[編集]

「絶対にバンドをやる」と意気込んで高校に入学する。しかし案の定、入学から1ヶ月経っても友達一人もできずにいた。ある日の帰宅途中、とある事情でギタリストを探していた少女、伊地知虹夏に半強制的にライブハウス「STARRY」に連れていかれ、虹夏、そしてバンドのベース担当である山田リョウと共にライブをすることになった。リョウからぼっちというあだ名をつけられ、サポートギターとして念願のライブに出演できることになったひとりだが、実力はあるものの他の人と弾くことに慣れていなかったため、その実力を発揮せずに初ライブを終えることとなる。

初ライブの後、ひとりは虹夏がギタリストを探していたのはギター/ボーカルが直前に辞めたことが理由だと知る。結束バンドは新たなギター/ボーカルを探すこととなった。ある時、ひとりが学校の隅に隠れていると、喜多郁代という少女が過去にバンド活動をしていたと耳にする。ひとりは、郁代を様々な方法でバンドに勧誘する。しかし、実は郁代はギターを弾いた経験がなく、バンドに入ったのも先輩目当てだったという事が判明。さらに、郁代はギター練習に挫折し、バンドを辞めてしまったという事が分かった。そこで、郁代は前のバンドメンバーに謝りたいと打ち明け、ひとりにギターを教えて欲しいと熱望する。その熱意に圧倒されたひとりは放課後、郁代と共にライブハウス「STARRY」に向かっていたが、郁代が急に「そこにはどうしても行けない」と言い始める。そこに、虹夏とリョウが合流する。その後、STARRYに入った4人は、実は郁代は、虹夏がギタリストを探す理由となっていた逃げたギター/ボーカルだったことが分かった。急に逃げた罪滅しとして、郁代はライブハウスの手伝いをすることとなったのだが、圧倒的なコミュニケーション能力にひとりはまたもや圧倒されることとなる。

その後、ギター・後藤ひとり、ドラム・伊地知虹夏、ベース・山田リョウ、ギター/ボーカル・喜多郁代の4人でバンドを組むこととなり、4人で関わり合いながらバンド活動をすることとなる。

登場人物[編集]

スタッフ[編集]

制作[編集]

企画・スタッフィング[編集]

キャラクターデザイン総作画監督のけろりらは元々原作の大ファンであり、アニメ化するなら関わりたいと本作担当が決まる以前より情報を探していた。2019年6月頃、けろりらはCloverWorksプロデューサーの梅原翔太とプライベートで出かけた際、アニメ化企画が来ていないか梅原に相談した[13]。その場で梅原は上司であるCloverWorks執行役員の福島祐一に電話で確認したところ、偶然にも同時期に親会社のアニプレックス所属で本作の大ファンでもある高山幹弘がアニメ化の企画書をCloverWorksへ持ち込んでいたため、梅原の班が制作に立候補する形でアニメ企画が始動した[14][15]

本作は企画・宣伝・プロデュース・音楽制作のアニプレックスと原作版権・出版の芳文社による2社体制の製作となる[16]

TVアニメ作品としては初の監督作品となる斎藤圭一郎が起用された理由は「一緒に作品を作ってみたい」というけろりらの希望によるもの。別作品で縁があり実力も知っていた梅原が声をかける形での参加となった。その他の座組は、梅原が各スタッフとの相性やスケジュールを考えて組んでいる。梅原は以前所属していたスタジオである動画工房にて『三者三葉』などきらら作品に参加していた経験があり、参加スタッフにも『NEW GAME!』『未確認で進行形』監督の藤原佳幸など、動画工房時代に一緒に働いたスタッフが起用されている。また、オープニング原画などには『三者三葉』のキャラクターデザインである山崎淳や、『けいおん!』のキャラクターデザインである堀口悠紀子が参加している[14][17]

シリーズ構成・脚本の吉田恵里香の起用はアニプレックス側からの提案で、全話数で脚本を担当[14]。第1話の初稿は2020年12月13日に完成している[18]A-1 Pictures制作によるアニメ映画『思い、思われ、ふり、ふられ』で梅原との縁で紹介され、斎藤も過去作の脚本を見て起用を望んだための参加となる[14]

ライブディレクターは梅原のチームが制作を担当した『ワンダーエッグ・プライオリティ』でアクションディレクターを担当し、『その着せ替え人形は恋をする』にて第8話の絵コンテ・演出を務めた川上雄介が担当。サブキャラクターデザイン・私服設定協力には『ワンダーエッグ・プライオリティ』でキャラクターデザインを務めた高橋沙妃が参加。他にも『その着せ替え人形は恋をする』監督の篠原啓輔やキャラクターデザインの石田一将、同作作中アニメのキャラクターデザイン担当の山本ゆうすけなど、各話数の演出家、作画監督、アニメーターなどは上記2作品のスタッフが多く参加しており、斎藤やけろりら、川上らメインスタッフや参加アニメーター陣、各セクションのスタッフなど20代から30代前半の若手スタッフを中心に制作体制が組まれている。通常、1作品が終わると解散となる制作現場が多いアニメ作品の中で3作品を通してスタッフの多くが共通しているため、チームとしての連携が強く取れる現場となった[19]

一方で、背景美術、色彩設計・仕上げ(彩色)、撮影処理に関してはCloverWorks社内チームが制作を担当。『明日ちゃんのセーラー服』の色彩・美術を担当した横田明日香や守安靖尚が率いる社内チームで、色彩と背景美術を手掛ける。3DCGIはCloverWorksのCG制作をしているBoundaryが担当。背景美術や撮影処理はすべて社内で手掛けるなど、仕上げ・美術・撮影・CGの内製率が高く連携の取りやすい制作現場となっている[20][21][22]

演技・キャスティング[編集]

キャスティングは原作者のはまじあきも参加し、スタッフ内で意見が割れた際には、はまじの意見を元に決められた。特に喜多役は歌唱テストも行い、喜多らしさと歌唱力の両方で判断された[14]

主人公の後藤ひとり役には青山吉能が起用された[11]。青山は自身の学生時代を振り返った際にかつては陰キャラであったことに気づき、オーディションではあまり陰キャラとしての役作りを意識せず、かつての自分をありのままに表現したと述べている[23]。また、自身がこれまでに演じたキャラクターの中でひとりには特に共感する部分が多く、自身の経験が活かされていると感じ、演じていて楽しかったとも話している[23]

喜多役の長谷川育美は歌唱に関して、キャラクターソングを歌う時のように演じた役を表現するのではなく、結束バンドの楽曲であることを意識して楽曲やバンドの良さを引き立てる歌い方を意識している。そのため、長谷川と喜多が混ざった「女子高生の歌が上手い子」の声質を意識し、喜多らしさ以上に曲調や歌詞を意識した歌唱をしている。これは、プロのアーティストでも普段の話し声と歌唱の声質が違うことが多いということも意識されている[24]

構成・演出[編集]

漫画的デフォルメされた可愛さも意識されるとともに、2話目以降はまんがタイムきらら系統誌に特徴的な日常系路線から大きく乖離していき、作品の個性が垣間見える作りとなっており、原作の4コマ漫画のコマ間をより話と表現で膨らませた。内向的で想像力が豊かすぎるあまり、崩壊するひとりの顔面の多様さなどに漫画的表現が見られる一方、CloverWorksが得意とする、写実的、あるいは動きの面白さの追求も見られる。実写映像も使用されるなど、アニメーションの枠に捉われない表現が希求され、リアルさに重きを置いた表現とデフォルメが同居する演出につながっている[25]

斎藤は演出に関して、ひとりと他のキャラクターのコミュニケーションが成立しすぎないように心がけており、会話の途中でひとりが自分の世界に入っている間に他のキャラクターの会話がそのまま進行していくなど、脚本段階から吉田と共に内容をコントロールしていた。そこから絵コンテに落とし込む際に、ひとりの会話が視聴者に聞かせるための内容か音として鳴っているだけのものか、精査しながら場面構成を整えていく手法がとられている。また、原作に沿った内容でありながらもギャグの勢いをアニメだからこそできる表現として描くために、原作者などの出版社側と相談しながら4コマの内容を埋めていき、アニメとして成立するように独自で追加している[14]

構成としては上記の内容のほか、1話単位で物語として成立させるためにオープニングやエンディングの入り方、その話数のオチなどがきっちりまとまるよう構成されている。原作者のはまじはキャラクターデザインや背景美術、楽器などのデザイン設定監修や全話数の構成・脚本会議、アフレコに参加している。デザイン面は細かく監修している一方で構成面に関しては「何かを貶める表現はしない」「悪人は作らない」点を重視して意見を共有している以外にはスタッフを信頼して原作側から構成・シナリオへの要望は特になく、はまじは作品のご意見番として基本的にはスタッフ側の質問に答える形で監修・制作が進められている。一方で音楽・劇中曲関連ははまじと原作音楽監修のInstantなどの原作側とアニプレックスの音楽チームが密に連携をとって制作しており、後述のライブシーンにも深く関わっている。特に楽曲に関しては、はまじ自身が細かくチェックを入れており、デモや仮歌、ボーカル収録にも立ち会い自身の中にある楽曲イメージをInstantとともに制作側とすり合わせる形で密な監修作業が行われた[14][26][27]

アニメーションでは、斎藤自身がアニメーター出身の監督であることから動きには特にこだわり、キャラクター性をレイアウトやポージング、芝居など映像で強く表現していく方針がとられている。斎藤は本作で絵コンテを4本、演出を2本、オープニング監督を担当している[14]。エンディングには斎藤の強い希望でスズキハルカが起用され、スズキの所属しているPie in the skyが制作を務めた[28]

キャラクターデザイン[編集]

キャラクターデザインは当初、線が多くディテールの細かいデザインが想定されていたが、斎藤が上記のように動きを重視したデザインを依頼して、線や色分けの少ない大胆に動かすことを前提としたデザインで設定されている。これによってアニメーターの負担軽減にもつながった。デザインに関しては、制作時に連載が進行していた単行本3巻冒頭頃の絵柄を基準にデザインされている[14]

けろりらはキャラクターデザインや総作画監督作業のほか、全ての話数に原画としても参加している。特に第1話の原画に関しては冒頭などを担当し、画面の基準となるように描かれた。本来なら総作画監督は作画監督が修正した原画をさらに監修して全体の統一感を出すことが一般的である。しかし、本作ではけろりらの原画をアニメーションの演技の基準とし全体で共有を図りつつ無理な統一は行わないことで、各アニメーターに個性を出してもらい作画のバリエーションを豊かにする方針がとられた。そのため修正時もアニメーターの個性は残しており、あえて違う雰囲気のキャラクターが描かれている場面もある。アニメにおいて1話数に必要なカット数は約300カットといわれており、1話数のみの参加ではなく複数の話数で参加しているアニメーターでも多くて100カット未満しか担当しないのが一般的な中、けろりらは全話数あわせて約600カットの原画を1人で担当した[14]

音楽[編集]

音楽制作は本作の製作・プロモーションなどを務めるアニプレックスが担当。主題歌・劇中曲は編曲の多くを三井律郎が担当。作詞・作曲はヒグチアイ音羽-otoha-KANA-BOONギターボーカルの谷口鮪tricotジェニーハイギターボーカルの中嶋イッキュウ、ZAQ草野華余子など多くのアーティストが参加しており、制作された楽曲はアニメ未登場楽曲も含め14曲となる。参加している作曲陣や音楽スタッフの多くは、劇中に登場するライブハウス「下北沢STARRY」のモデルとなったライブハウス「下北沢SHELTER」や下北沢に関連のある音楽に関わりのある人物が起用されている[29][14][30]

音楽ディレクターはアニプレックス音楽部門のディレクターでWAVERIDERのレコーディングエンジニアでもある岡村弦が担当。結束バンドの演奏に関しては、ドラムを比田井修、ベースを高間有一、ギターをakkinと三井律郎が担当。このメンバーは岡村の人脈で集まったメンバーであり、特に三井に関してはバンドサウンドへの知識量などから本作の多くの楽曲で編曲を依頼することになった。作中の楽曲に関しては原作者のはまじ及び原作音楽監修のInstantと協議しながら方向性を決めており、楽曲制作は2019年からスタートしている。その際に、初めに出来上がった曲がアルバム収録曲「ラブソングが歌えない」であった。また、「青春コンプレックス」のカップリング曲となる「ひとりぼっち東京」も同時期に制作され、この2曲が作品の音楽性を示すための指標として制作陣で共有された。そのため、劇中では使用されていない楽曲となっている。音楽制作においては原作チームや音楽制作チームの間にある「下北沢ガールズバンド」のイメージの定義を定めるところから始まり、下北沢に由来のある作曲陣に参加を依頼しながら楽曲の方向性を固めた。岡村自身も若いころは、原作より登場するライブハウス「STARRY」のモデルである「下北沢SHELTER」に出入りしていた時期があり、作曲担当の人選に大きく影響している[30][24][31]

結束バンド以外の楽曲に関してはアニプレックスの音楽部門・SSチームで制作しており、SICK HACKの楽曲作成などを行っている。また、SICK HACK「ワタシダケユウレイ」の作詞を担当した西田圭稀は第2話に登場するバンドの作詞・作曲・歌唱を担当。第2話や第11話で使用した楽曲は西田自身の学生時代に結成したバンド、ファジーロジックの楽曲である。第11話の歌唱はWiz_niccが担当[32][33][34][35][36]

作中でひとりが演奏して一部歌唱もするギターシーンに関しては、劇伴担当の菊谷知樹が担当している[30]

オープニングや劇中歌の作詞に関しては音羽-otoha-、樋口愛、ZAQの3人を主体として作詞作業を依頼している。その際に、ひとりが作詞をしている設定やコンセプトの説明なども3人に行われている。3人ともに原作を読んでおり、コンセプトもある程度共有されたうえで詞が提供された。作中に登場する劇中曲のうち、「ギターと孤独と蒼い惑星」と「あのバンド」は実際に原作1巻で登場した楽曲のタイトルとなっている。エンディングテーマについては原作のコンセプトにも影響を与えているASIAN KUNG-FU GENERATIONの楽曲をカバーしていく案や、すべてを結束バンドの楽曲にする案など、様々なものがあがっていた。そして実際に楽曲制作が進む中で、結束バンドとしての楽曲を視聴者に届けるために第一線で活躍するアーティストに楽曲を提供してもらい、それを各キャラクターが歌う案と、当初から出ていたASIAN KUNG-FU GENERATIONの楽曲をカバーする案の双方を兼ねる形で制作が進められた。カバーに関しては、アニプレックス経由でASIAN KUNG-FU GENERATIONとその所属事務所に伝えられ、原作の詳細やアニメ化などを説明したうえで起用が決定した[31]

音響面ではサウンドに関して右側のチャンネルからはひとりのリードギター、左側のチャンネルからは喜多のギターの音が聞こえるようにミックスされている。収録では極力重ね録りはせず、サビで音色を加えることはあるも基本はギター2本とベースとドラムのみで構成しており、4人の楽器の音以外は極力使用していない。その分、音数が少なくなるため、アンプを5台使用するなど細かく調整をしている。また、岡村は作中のマイクの立て方やエフェクター、各種配線などの細かい部分に関しての監修にも協力しており、編曲担当の三井と共同で担当している[30]

第8話の「ギターと孤独と蒼い惑星」では、作中で結束バンドのメンバーが緊張して上手く演奏できない場面を再現するため、演奏のOKテイクを収録した後に緊張した演奏をもう一度収録している。特にドラムに関してはリズムをあえてずらす演奏を発注しており、ドラムの演奏がズレることでひとりのギターと山田のベースの演奏のリズムが崩れたり喜多が弾き損じる過程を再現している。この場面の歌唱に関しては歌を別で収録するのではなく、アフレコの流れでそのまま収録している。2曲目の楽曲である「あのバンド」に関しては別のスタジオで歌を録り直しているが、CD音源とは別に収録しており、1曲目の緊張から徐々に持ち直していく本調子ではない歌声という設定で収録し直している。最終話の劇中歌「星座になれたら」は劇中のボトルネック奏法シーンを再現するため、配信されているシングルとは別に実際に弦が切れたギターで演奏したアフレコ・レコーディング音源を使用しているほか、ひとりが行った奏法で演奏している。この楽曲は演奏中にひとりの1弦が切れてしまうシーンで使用されているため、この展開を踏まえて編曲を行い、ギターソロ後は1弦を使わなくても演奏自体は可能な楽曲となっている。シングル配信やアルバムに収録されている音源に関しては、作中でひとりが弾こうとしていた本来のギターソロも収録されている。同じく、最終話の劇中歌「忘れてやらない」もアルバム収録の音源とは違い、レコーディングではカットするようなノイズを残し、楽器を弾いていないときのアンプから響くノイズをあえて残している[24][31][37][24]

最終話「君に朝が降る」では、結束バンドのメンバーの名前の由来にもなっているASIAN KUNG-FU GENERATIONの楽曲から「転がる岩、君に朝が降る」がカバー楽曲として披露された。選曲は原作者のはまじが行っている。当初よりはまじはアニメの劇中歌とは関係なく、仮に結束バンドのカバー楽曲企画があったとしたら本楽曲をカバーしてほしいと関係者に話しており、「ぼっちに一番合っている曲」として起用された。本タイトルはアニメの第1話「転がるぼっち」と最終話のサブタイトルにも起用されている。歌唱の際には「ひとりが歌っている」という点を強調しており、よく「あっ」と言葉を発するひとりのブレス音がミックスで再現できるように調整している[31]。カバーに際しては、ASIAN KUNG-FU GENERATIONが公式SNSにメッセージを寄せている[38][39]

劇中音楽はアニメ放映に合わせてYouTubeでミュージックビデオを公開、また楽曲を配信リリースすることで「話題になっている曲がきっかけでアニメを知った」というようにアニメ視聴者以外にも話題を広げることに成功しており、アニメの人気を大きく後押しすることに寄与している[40]

演奏シーン[編集]

演奏シーンはアクターが演奏した映像を参考にコンテ作成や作画を行っているが、その際に各アクターごとにキャラクターを意識した芝居を指導している。この芝居の監修は原作チームも参加しており、はまじから出たキャラクターの細かい仕草の指摘も動きに反映されているほか、一部ライブシーンではアニメならではの物語の流れを作るために原作音楽監修のInstantの案で構成を一部変更している部分もある。モーションアクターはソリッド・キューブにて担当。『BanG Dream!』のMVアニメーションや『プロジェクトセカイ』のLeo/needのアクターも担当し、演奏を行えるメンバーを人選している。ライブアニメーション制作としてはアクターによるモーションキャプチャを収録し、その素材を元にバーチャルカメラでCGレイアウトを決めていく作業を行っている。この工程では、ライブディレクター・ライブ絵コンテ・演出の川上雄介とライブCGディレクターの内田博明を中心に画面構成を行っている。これらのモーションキャプチャ・ライブCGワークス(簡易CGモデリング・CGレイアウト)はexsa株式会社が担当。その後、完成した3DCGベースの画面構成をライブアニメーターの伊藤優希を中心とするライブアニメーターチームが受け取り、レイアウトも含め全てのカットを手描きの原画に再構築している[14][22][41]

ライブシーンの原画は第1話を伊藤、第5話を伊藤とMYOUN、第6話を渡部さくら、第8話の1曲目をさくとNogya、2曲目をTOMATO、第12話の1曲目を吉川知希、2曲目を伊藤が中心となり担当している[42][43][44][27][45][30][46]。ライブシーンに関しては打ち合わせだけでも多くの時間を要し、特に弦を押さえる指の動きや手描きによるシンバルやハイハットなどドラム自体の動きに関してはモーションキャプチャーは使用できないため、打ち合わせや参考映像で意思共有を密に行いながら、アニメーターによる手描きで全てを管理している[19]

プロモーション[編集]

宣伝プロデューサーはアニメ『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』の宣伝プロデューサーも務めるアニプレックスの田中瑛が担当[47]

本作の宣伝の特徴としては、放送開始直前まで告知を極力行わず、メディアへの露出を極端に抑えた手法を取り入れた。放送前のプロモーション映像に関しても、2021年12月のキービジュアルを使用した告知プロモーションを公開したのちは放送1か月前までの約1年間プロモーションビデオの公開を一切行わず、第2弾プロモーションビデオ以降に関しても放送開始後の第5話放送後や最終話放送後にあえて初公開するなど、本編のアニメーションや劇中楽曲の事前公開を極端に抑える形式となった[48][47]

この宣伝の意図に関して田中は「各話のサプライズを演出したくて、事前に楽曲などの情報を出し過ぎないようにしました。」としており、配信が主流の現代において、それでもリアルタイムで見ないと何が起きるか分からない臨場感を意識したプロモーションを行った[47]

事前のプロモーションを抑えた代わりに、放送開始後には公式ツイッターにて「ネタ画像」を頻繁に投稿したり、主題歌・劇中歌に関して、初めて披露された話数の放送終了と同時に楽曲配信やアニプレックス公式YouTubeアカウントにてリリックビデオを公開するなど、話題性を高めやすい環境を整えた[47]

本作の放送時期には話題作も多く、それについてアニプレックス宣伝チームも事前に把握していたが、田中自身は本作のポテンシャルを信じてあえてそれらの作品を意識しないプロモーションを行った。この施策に関しては放送終了後のインタビューにて「結果としてよかったのですが、事前告知を抑えたのはばくちでした」とも語っている[47]

主題歌[編集]

特記のない限り歌は「結束バンド」、ボーカルは喜多郁代(長谷川育美)、編曲は三井律郎

オープニングテーマ[編集]

青春コンプレックス[1][49]
作詞は樋口愛、作曲は音羽-otoha-
「月並みに輝け」[50]
劇場総集編前編のオープニング主題歌。作詞は樋口愛、作曲は音羽-otoha-。

エンディングテーマ[編集]

「Distortion!!」[51]
第1話から第3話まで使用。作詞・作曲は谷口鮪
「カラカラ」[51][52]
第4話から第7話まで使用。ボーカルは山田リョウ(水野朔)、作詞・作曲は中嶋イッキュウ
「なにが悪い」[51][53]
第8話から第11話まで使用。ボーカルは伊地知虹夏(鈴代紗弓)、作詞・作曲は北澤ゆうほ
エンディング映像にて喜多が指を立てるシーンがあるが、デフォルメされた絵柄のせいで中指を立てているように見えることから、インターネット・ミームとなって話題となり、原作者であるはまじもTwitterにてこのミームに関する投稿をしている[54][55]
この出来事に対し、映像を制作したスズキは、Twitterにて人差し指であるということを表明している[56]
転がる岩、君に朝が降る[51]
第12話で使用。ボーカルは後藤ひとり(青山吉能)、作詞・作曲は後藤正文。ASIAN KUNG-FU GENERATIONの楽曲のカバー。

劇中曲[編集]

「ギターと孤独と蒼い惑星(ほし)」[57]
第5話と第8話で使用。作詞はZAQ、作曲は音羽-otoha-、編曲はakkin
「あのバンド」[58]
第6話と第8話で使用。作詞は樋口愛、作曲は草野華余子。第6話ではインストゥルメンタル版である「あのバンド-路上ライブ instrumental-」として使用された[59]
「ワタシダケユウレイ」
第10話で使用。歌はSICK HACK、作詞は西田圭稀、作曲は安谷屋光生、編曲はakkin[60]
「忘れてやらない」[61]
第12話で使用。作詞はZAQ、作曲は吉岡大地。
「星座になれたら」[62]
第12話で使用。作詞は樋口愛、作曲は内藤英雅。

その他[編集]

「フラッシュバッカー」[63]
最終話放送直後に公開された本PVで使用。作詞・作曲は音羽-otoha[64]

反響・評価[編集]

2022年秋頃のアニメは、『機動戦士ガンダム 水星の魔女』『チェンソーマン』など数々の話題作が放送された中、『ぼっち・ざ・ろっく!』は放送開始直後あたりまで注目度はそこまで大きくはなかった[47][65][66]が、放送が進むにつれ注目度が上昇しSNSを中心に話題になる[47]。その結果原作漫画単行本の売り上げも上昇し、重版を繰り返す品薄の状態が続いた[67]。原作者はまじあきの同人活動にも注目は及び、2022年12月のコミックマーケット101に参加していたはまじのサークルは混雑対応により急遽会場外へと移動したため、ネットでは「コミケでも“ぼっち”」などと言われた(当日のはまじの出展物は『ぼっち・ざ・ろっく!』とは無関係)[68]。アニメ劇中演奏シーンや主題歌、劇中歌、アニメ音楽スタッフによる「公式弾いてみた動画」は、アニメで楽曲が公開された直後にYouTubeのアニプレックス公式チャンネルでも公開され多くの視聴者を集めたほか[69][70]、ほぼ同時に楽曲が音楽配信サイトで公開されて売り上げを伸ばし[69]、アニメ終了後に発売されたアルバム「結束バンド」はトップセールスとなっただけではなく[69][71][72][73]、ひとりが使用するギターのモデルであるレスポール・カスタムPACIFICAを中心に『ぼっち・ざ・ろっく!』作中に登場する楽器などの売り上げも上昇した[67][73][74]。アニメBlu-ray第1巻は初週のセールスが14,821枚[4]とメーカーの想定以上の販売数となって品薄となり、第1巻の封入特典であるイベントチケット優先販売の受付期間は対応のため延長された[75][76]。作中の舞台となった下北沢はいわゆる聖地巡礼の対象として現地を訪れる人が増え、作中に登場するライブハウス「STARRY」のモデルである「下北沢SHELTER」にてライブを体験する人も増えたという[77][78]。一方で、現地のライブハウスや店舗、住人に対して迷惑がかからないよう『ぼっち・ざ・ろっく!』公式Twitterが注意を呼びかける事態も発生したが[70][79]、「結束バンド」は「下北沢公認アンバサダー」に就任し、下北沢商店連合会が主催する「下北沢カレーフェスティバル2023」[80]および下北沢SHELTERと『ぼっち・ざ・ろっく!』の公式コラボグッズも発売された[81]Webラジオ『ぼっち・ざ・らじお!』も話題になり[82]、第8回アニラジアワードでは最優秀ラジオ大賞、最優秀女性ラジオ賞、大笑いラジオ賞の3部門を受賞[83][84][85]。原作やアニメには一切登場せずラジオでのみ触れられたフレッシュネスバーガーと『ぼっち・ざ・ろっく!』のコラボ企画が急遽実現するなどの影響も生んだ[86][87]

これら話題となった要因として、作品の単純な面白さ、映像クオリティ[66]だけではなく、リアルな演奏シーンや多くのアーティストが関わった優れた楽曲[88][89][90]が話題となり、YouTubeの動画や音楽配信サービスでランキング上位に入った作中曲を知ったことからアニメを見たという人もいたほか[91]、金策や集客に悩むといった若手バンド活動のリアルさなどが音楽関係者・バンド経験者の注目や共感を集めた点がある[92][93][94][95]。本作登場キャラクターの名前などのモチーフとなっているASIAN KUNG-FU GENERATION後藤正文も、本作のギャグや物語の面白さ、演奏シーンなどのリアルさを評価している[96]

劇中で、ひとりが動画配信サイトでは有名ギタリストであるが対人コミュニケーションを苦手としているという設定は、ネット上で個人でも音楽活動ができる、ネット上で注目を集められても、現実社会では上手くいかないギャップを抱えている人がいるという現代の世情をよく示しているとも、多くの人がコミュニケーション失敗を実際に経験しているため共感できるとも評されている[65][97][98]

2022年7月期から2023年4月期までに公開されたアニメ作品の中からファン投票で選出する「ニュータイプアニメアワード2022-2023」では、作品賞(TV・配信作品)、監督賞、主題歌賞(青春コンプレックス)で1位を獲得したほか、キャラクターデザイン賞、キャラクター賞(女性)、サウンド(劇伴)賞、メカ・プロップデザイン賞、脚本賞でも10位以内に入賞[5][6][7]。英語圏での評価も高く、英語アニメニュースサイトのAnime Trendingが一般投票によって選出する第9回(2022年)Anime of the Year(AOTY)で、大賞、脚色賞、エピソード賞(第8話)、サウンドトラック賞、キャスト賞(青山吉能、鈴代紗弓、水野朔、長谷川育美)、コメディアニメ賞、音楽アニメ賞、日常(Slice-of-Life)アニメ賞の8部門に選ばれ、2015年にAOTYが始まって以来の同時受賞最多記録を立てた[8][9][99]。この受賞に対して原作者のはまじあき、アニメ版監督の斎藤圭一郎らがTwitterにて触れている[99][100][101]

全国楽器協会が主催し、全国の楽器店員の投票等で決定される「楽器店大賞2023」では本作を作品部門の大賞に、また、後藤ひとりが作中で購入したギターのベースモデルとなったYamaha PACIFICA611VFMをギター部門の大賞に、廣井きくりが使用しているベースのモデルとなったYamaha TRB/TRBXシリーズをベース部門の2位にそれぞれ選出し、2023年10月23日に表彰式が行われた[102]

クランチロール・アニメアワード2024においては「最優秀日常系作品賞」を受賞[103]、第18回声優アワードでは「結束バンド」が歌唱賞を受賞[104]

各話リスト[編集]

サブタイトルのうち、作品タイトルを冠している第8話以外は「ASIAN KUNG-FU GENERATION」の曲名がモチーフとなっている[105]

話数サブタイトル絵コンテ演出作画監督サブタイトル引用元初放送日
#01転がるぼっち[106] 斎藤圭一郎[106]斎藤圭一郎[106]けろりら[106]転がる岩、君に朝が降る[106]2022年
10月8日[106]
後藤ひとりはテレビ番組をきっかけにバンドに憧れ、父親からギターを借りて没頭し、動画投稿サイトにて「ギターヒーロー」の名で評判になるほどのギタリストとなる。しかし極度の人見知りでコミュ障だったため、憧れのバンドを組むどころか友達すら作れず中学を卒業する。高校に入学して1ヶ月経っても、ひとりは相変わらず友達ができずにいた。だがライブ直前に逃げ出したギタリストの代わりとなるサポートギターを探していたドラマー伊地知虹夏によって半強制的にライブハウス「STARRY」に連れていかれ、ベーシストの山田リョウに“ぼっち”というニックネームを付けられ、2人と共にライブに出ることになった。セッションや人前での演奏に慣れていなかったため実力を発揮できなかったひとりだが、改めて虹夏に誘われ、そのまま彼女たちのバンド「結束バンド」へ加入する。
#02また明日[106] 斎藤圭一郎[106]藤原佳幸[106]助川裕彦[106]それでは、また明日[106]10月15日[106]
バンド活動費を捻出するため、ひとりは虹夏の姉である伊地知星歌が経営するSTARRYにて虹夏、リョウとともにアルバイトすることになる。人見知りとコミュ障によりうまく接客ができないひとりだが、虹夏がライブハウスに抱く思いなどを聞き、少しずつSTARRYでのアルバイトをこなしていく。
#03馳せサンズ[106] 山本ゆうすけ[106]中村颯[106]長谷サンズ[106]10月22日[106]
ひとりは、同じ学校の同級生である喜多郁代は歌が上手で、以前バンドにいてギターもやっていたと耳にする。虹夏が結束バンドのギターボーカルを探していたため、ひとりはコミュ障を発動させながらも喜多をバンドに誘う。喜多は実際にはギターが弾けないことを明かすが、ギターを教えてほしいと言い出してひとりについてくる。一方で彼女こそ、憧れのリョウに近づきたいがためにギターが弾けないことを隠して結束バンドに加入し、結局初ライブ直前に逃げ出した人物だった。喜多は虹夏達に謝罪して去ろうとするが、喜多が秘かにギターの練習を重ねていたことに気づいたひとりは彼女を引き留める。虹夏も改めて喜多を誘い、喜多は結束バンドに再加入する。喜多はひとりからギターを教わりはじめる。
#04ジャンピングガール(ズ)[106] 刈谷暢秀[106]
  • まりんぐ・そんぐ
  • けろりら
[106]
ダンシングガール[106]10月29日[106]
ひとりは結束バンドオリジナル曲の作詞を引き受けるが、明るく社交的な喜多が歌うのに似合った歌詞を作ろうとして難航する。そんな中でひとりは他のメンバーと共に虹夏に呼び出され、アーティスト写真を撮影するスポットを求めて、下北沢の街中を散策する。撮影が終わって解散したあと、ひとりは作詞のことを思い出してリョウに再度声をかける。ひとりの歌詞を見たリョウは、以前自分がいたバンドが売れ線の歌詞を狙って本来の方向性を見失い、嫌になって脱退したことを打ち明け、余計なことを考えずひとりの好きなように書けばいいとアドバイスする。その結果できたのはひとりの性格を反映した暗い歌詞だったが、バンドメンバーには好評で受け入れられる。
#05飛べない魚[107] 川上雄介[107]高橋沙妃[107]飛べない魚[107]11月5日
リョウによる作曲も終わって結束バンドのオリジナル曲が完成した。だが星歌は、STARRYでライブするにはオーディションに合格することを求める。オーディションに向けて練習する中、虹夏が話した「何のためにバンドをやるのか」ということなどを自問しつつオーディション当日を迎えたひとりは「自分だけではなくバンドメンバー4人で有名になりたい」という思いをオーディションの演奏にぶつけ、「ギターヒーロー」としてのギターの腕前の片鱗を見せる。その結果結束バンドは星歌のオーディションに合格し、無事STARRYでのライブに出られるようになる。
#06八景[107]
  • 藤原佳幸
  • 川上雄介(ライブ)
[107]
  • けろりら
  • 冨田真理
[107]
八景[107]11月12日[107]
ライブチケットを売ることを求められたひとりだが、友達がいない彼女にとっては難題だった。一応ライブのビラは作ったものの他人に接するのが怖くて配れずにいたところ、目の前に酔っぱらった女性が倒れこみ、つい助ける。その女性・廣井きくりもバンドマンで、ひとりの事情を知ると自らの経験を重ねて同情する。そして自分と今から路上ライブをやって人を集めて売ればいいと言いだす。見知らぬ人の前で演奏することを恐れていたひとりだったが、観客は“敵”ではないと、きくりはひとりに諭す。そして人々が自分の演奏に興味をもって立ち止まってくれたことに気がつき、演奏をやりぬく。結果、路上ライブの観客2名ときくりがチケットを買ってくれた。
#07君の家まで[107] アマタジャンチキ[107]篠原啓輔[107]
  • けろりら
  • Park Se Young
  • 石田一将
  • 川妻智美
[107]
君の街まで[107]11月19日[107]
ライブ用のバンドTシャツのデザインを決めることを目的として、虹夏と喜多がひとりの家を訪れる。初めて友人が自宅を訪れることになったひとりは舞い上がって空回りし、さらにひとりの家族のほうが虹夏と喜多にすっかり馴染んだうえ、結局デザインは決まらなかった。だが後日虹夏がデザインを完成させてTシャツが出来上がり、ライブ当日を迎える。ところが予報に反して台風が直撃してしまう。
#08ぼっち・ざ・ろっく[107] 斎藤圭一郎[107]
  • 瀬尾健
  • 川上雄介(ライブ)
[107]
  • けろりら
  • Franziska van Wulfen
  • TOMATO
[107]
-11月26日[107]
多くの人が台風で来られなくなり、きくりや路上ライブの時にチケットを買ってくれたファンなど、わずかな人たちがSTARRYを訪れただけで、しかもきくりたち以外の客は結束バンドに興味がない。そんなガラガラの客席を見た結束バンドのメンバーは心を乱され、いつもの演奏ができない。だがひとりは「このままじゃ嫌だ!」と非常に高テクニックなギターソロをアドリブで弾き、引っ張られるように他のバンドメンバーも演奏を再開、どんどん調子を上げ、無関心だった客をも惹きつける。ライブ終了後の打ち上げ中でひとりは虹歌から、ひとりと「ギターヒーロー」が同一人物だと気づいたと明かされ、さらに“自分のためにSTARRYを作った星歌のため、結束バンドでSTARRYをもっと有名にする”という彼女の夢を打ち明けられる。その夢もひとりがいれば実現できる、そのために「ぼっちちゃんのロック、“ぼっち・ざ・ろっく”」をもっと聞かせて欲しいと言われる。
#09江ノ島エスカー[108] 平峯義大[108]伊藤弘樹[108]江ノ島エスカー[108]12月3日[108]
夏休み最終日、結束バンドのメンバーはSTARRYでのアルバイトに出ていたが、皆でひとりの様子がおかしいと話していた。さらに星歌の話から、ひとりはバンドメンバーのために夏休みの予定をあけていたものの、バイトとバンド練習をするだけで、夏休み中に誰もひとりと遊んでいなかったということが発覚。そこで虹夏達はひとりを江ノ島に連れて行き、皆で観光する。
#10アフターダーク[108] 川上雄介[108]
  • 川上雄介
  • 藤原佳幸
[108]
  • けろりら
  • きーくん
  • 高橋沙妃
  • まりんぐ・そんぐ
[108]
アフターダーク[108]12月10日[108]
ひとりの学校では、文化祭での個人ステージ出演者を募集していた。結束バンドで出場すれば人気者になれるのではという邪念からひとりは申込書を提出しかけるが、失敗したときのことなどを考えて思いとどまる。この話を聞いた虹夏とリョウは文化祭ステージに乗り気だったが、判断はひとりに任せてくる。結局参加は見合わせようとしたひとりだったが、喜多が勝手に申し込んでしまった。ひとりはショックで茫然自失になるが、きくりのバンドのライブに招待され、またきくりの体験談などを聞いてやる気になる。ひとりに罪悪感を抱いて謝罪する喜多にも、背中を押してもらったことへの感謝を伝える。
#11十二進法の夕景[108] 山本ゆうすけ[108]助川裕彦[108]十二進法の夕景[108]12月17日
結束バンドのステージを翌日に控えた文化祭1日目、虹夏とリョウはひとりと喜多の高校へ遊びに来る。虹夏たちがひとりのクラスの出し物であるメイド執事喫茶を見に行くと、ひとりはメイド服を着せられた恥ずかしさのあまり逃亡していた。虹夏とリョウは喜多と合流して共にひとりを探し出しクラスへと連れ戻る。その道中で皆は文化祭を満喫する。さらに喜多たちはメイド執事喫茶にも店員として飛び入り参加して皆の人気を集め、ひとりのクラスメイト達もライブを見に行くと約束してくれる。そして翌日の文化祭2日目、結束バンドのステージの幕が上がる。
#12君に朝が降る[108] 斎藤圭一郎[108]けろりら[108]転がる岩、君に朝が降る[108]12月24日[108]
文化祭ステージでの演奏が始まるが、ひとりは自分のギターに異常を感じる。やがてギターの弦が切れ、さらに故障してチューニングも調整できなくなってしまう。だが喜多たちはアドリブ演奏で時間を稼ぎ、その間にひとりは、きくりが持ち込んだ酒のカップを使ってボトルネック奏法を行い切り抜ける。大いに盛り上がる観客に応えさせようとして喜多がひとりにマイクを向けると、ひとりは観客に受け止めてもらおうとステージからダイブした。だが誰にも受け止められずひとりは床に激突し、演奏よりもダイブのほうが観客の印象に残ってしまった。自宅で、ひとりは借りていたギターを壊したことを父に謝罪するが、父はひとりが「ギターヒーロー」として公開していた動画に広告をつけていたことを明かして収益をひとりに渡す。ひとりはバンドメンバーと共に御茶ノ水に行って、父の勧めに従い新しいギターを購入する。

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[109]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [110] 備考
2022年10月9日 - 12月25日 日曜 0:00 - 0:30(土曜深夜) TOKYO MX 東京都 本作の舞台地
とちぎテレビ 栃木県
群馬テレビ 群馬県
BS11 日本全域 BS放送 / 『ANIME+』枠
日曜 1:28 - 1:58(土曜深夜) 宮崎放送 宮崎県 作者の出身地[111]
日曜 3:08 - 3:38(土曜深夜) 毎日放送 近畿広域圏 アニメシャワー』第3部
2022年10月10日 - 12月26日 月曜 22:30 - 23:00 AT-X 日本全域 CS放送 / 字幕放送[112]
リピート放送あり
2022年10月14日 - 12月30日 金曜 3:00 - 3:30(木曜深夜) RKB毎日放送 福岡県
AT-X以外の放送局では、本放送前週に特別番組『放送直前特番「ぼっち・ざ・ろっく!#宇宙#日本#下北沢」』が放送された[113]。この特別番組はアニメDVD/Blu-ray第1巻の映像特典としても収録[114]
日本国内 インターネット / 配信期間および配信時間[109]
配信開始日 配信時間 配信サイト
2022年10月9日 日曜 0:00 - 0:30(土曜深夜) ABEMA
2022年10月11日 火曜 12:00 更新
火曜 22:30 - 23:00 ニコニコ生放送
2022年10月12日 水曜 0:00(火曜深夜) 更新
ABEMAでは、本放送前週に前述の放送直前特番が最速放送局と同時配信された[113]

関連商品[編集]

BD / DVD[編集]

発売日[114] 収録話 規格品番
BD限定版 DVD限定版
1 2022年12月28日 第1話 - 第2話 ANZX-16341/2 ANZB-16341/2
2 2023年1月25日 第3話 - 第4話 ANZX-16343/4 ANZB-16343/4
3 2023年2月22日 第5話 - 第6話 ANZX-16345/6 ANZB-16345/6
4 2023年3月22日 第7話 - 第8話 ANZX-16347/8 ANZB-16347/8
5 2023年4月26日 第9話 - 第10話 ANZX-16349/50 ANZB-16349/50
6 2023年5月24日 第11話 - 第12話 ANZX-16351/2 ANZB-16351/2

音楽関連商品[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番
媒体
備考
2022年10月12日 青春コンプレックス SVWC-70594 オープニングテーマ「青春コンプレックス」と、カップリング曲「ひとりぼっち東京」、およびそれぞれのInstrumental版の計4曲を収録。
「青春コンプレックス」のみ先行して10月9日から配信[49][115]
2022年10月9日 Distortion!! 配信限定シングル 第1話から第3話までのエンディングテーマ。配信限定シングル[51][116]
2022年10月30日 カラカラ 第4話から第7話までのエンディングテーマ[52]
2022年11月6日 ギターと孤独と蒼い惑星 第5話劇中曲[57][117]
2022年11月27日 あのバンド 第8話劇中曲[58]
なにが悪い 第8話から第11話までのエンディングテーマ[53]
2022年12月25日 転がる岩、君に朝が降る 第12話エンディングテーマ[118]
忘れてやらない 第12話劇中曲[61][62][118]
星座になれたら
2023年5月24日 光の中へ SVWC-70620 完全新曲となる「光の中へ」「青い春と西の空」、およびそれぞれのInstrumental版の計4曲を収録。
先行して5月22日から配信[119]

アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 備考
2022年12月28日 結束バンド SVWC-70613 2023年12月27日までの期間生産限定盤でCD 1枚とBlu-ray 1枚から構成。CDには14曲を、BDにはノンクレジットのOPとED映像を収録。2022年12月25日に先行配信開始[118]。CDよりハイスペックなハイレゾ音源(48kHz/24bit)での配信も行われている。
2023年12月27日 SVWJ-70613 アルバム発売1周年記念のアナログレコード盤。重量盤のLPレコード2枚組[120]
SVWC-70640 1年間の期間生産限定盤の販売に続いて発売される通常盤。CD 1枚のみで構成され、Blu-rayは付属しない[121]

ライブBD / DVD[編集]

発売日 タイトル 規格品番 備考
BD限定版 DVD限定版
2023年11月22日 結束バンドLIVE-恒星- ANZX-10294/6 ANZB-10294/6 2023年5月21日に行われた「結束バンドLIVE-恒星-」のライブBD/DVD。映像特典として「ギターヒーローへの道 番外編」及び、2023年4月23日に行われたアニメのイベント「ぼっち・ざ・ろっく!です。」の映像も収録[122]

Webラジオ[編集]

2022年9月7日より音泉およびアニプレックスのYouTubeチャンネルにて『ぼっち・ざ・らじお!』が配信中。メインパーソナリティはひとり役の青山。ここに虹夏役の鈴代、リョウ役の水野、喜多役の長谷川の3名が交代制パーソナリティを務める。番組の特徴として、青山がスタッフを介さず1人で進行や他のパーソナリティの呼び込みをする[123]。第8回アニラジアワードにて最優秀ラジオ大賞、最優秀女性ラジオ賞、大笑いラジオ賞の3部門を受賞[83][84][85]。2023年8月1日には、YouTubeにて公開している第1回配信が累計100万再生を突破したことが報告された[124]

配信日 パーソナリティ 備考
1 2022年9月7日 青山吉能
2 2022年9月21日 青山吉能、水野朔長谷川育美 京まふ2022ステージでの公開録音
3 2022年10月5日 青山吉能、鈴代紗弓 テレビアニメ放送開始に伴い以降毎週更新
4 2022年10月12日 青山吉能、水野朔
5 2022年10月19日 青山吉能、長谷川育美
6 2022年10月26日 青山吉能、鈴代紗弓
7 2022年11月2日 青山吉能、水野朔
8 2022年11月9日 青山吉能、長谷川育美
9 2022年11月16日 青山吉能
10 2022年11月23日 青山吉能、鈴代紗弓
11 2022年11月30日 青山吉能、長谷川育美
12 2022年12月7日 青山吉能、水野朔
13 2022年12月14日 青山吉能、長谷川育美
14 2022年12月21日 青山吉能、鈴代紗弓
15 2022年12月28日 青山吉能、水野朔
16 2023年1月4日 青山吉能 番組の継続が決定
テレビアニメ放送終了に伴い以降再び隔週更新
17 2023年1月18日 青山吉能、鈴代紗弓、水野朔、長谷川育美
18 2023年2月1日 青山吉能、鈴代紗弓
19 2023年2月15日 青山吉能、水野朔
20 2023年3月1日 青山吉能、長谷川育美
21 2023年3月15日 青山吉能
22 2023年3月29日 青山吉能、鈴代紗弓、水野朔、長谷川育美 2023年3月19日開催の公開録音イベント
23 2023年4月12日 青山吉能 再び番組の継続が決定
24 2023年4月26日 青山吉能 コーナーリニューアル
25 2023年5月10日 青山吉能、鈴代紗弓
26 2023年5月24日 青山吉能、長谷川育美
27 2023年6月7日 青山吉能、水野朔
28 2023年6月21日 青山吉能
29 2023年7月5日 青山吉能、鈴代紗弓
30 2023年7月19日 青山吉能、水野朔
31 2023年8月2日 青山吉能
32 2023年8月16日 青山吉能 ゲスト:内田真礼(伊地知星歌役)
33 2023年8月30日 青山吉能、長谷川育美
34 2023年9月13日 青山吉能 ゲスト:千本木彩花(廣井きくり役)
35 2023年9月27日 青山吉能、鈴代紗弓
36 2023年10月11日 青山吉能 ゲスト:和多田美咲(後藤ふたり役)
37 2023年10月25日 青山吉能、水野朔
38 2023年11月8日 青山吉能 ゲスト:小岩井ことり(PAさん/ジミヘン役)
39 2023年11月22日 青山吉能、長谷川育美
40 2023年12月6日 青山吉能
41 2023年12月20日 青山吉能、鈴代紗弓、水野朔、長谷川育美 クリスマススペシャルとして映像付配信
42 2024年1月3日 青山吉能、水野朔
43 2024年1月17日 青山吉能、長谷川育美
44 2024年1月31日 青山吉能、鈴代紗弓
45 2024年2月14日 青山吉能
46 2024年2月28日 青山吉能、長谷川育美
47 2024年3月13日 青山吉能、鈴代紗弓
48 2024年3月27日 青山吉能、水野朔
49 2024年4月10日 青山吉能

Web番組[編集]

いずれもYouTubeの「アニプレックス チャンネル」にて公開されている。それぞれアニメおよびライブDVD/Blu-rayの映像特典としても収録[114][122]

TVアニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』連動企画「ギターヒーローへの道」
2022年10月6日より公開開始。企画の最終回までにひとり役の青山吉能が、アニメのOP曲「青春コンプレックス」をギターで弾けるようになることを目指す[125]。また「ギターヒーローへの道 番外編」の公開が2023年5月28日に予告され[126]、2023年9月8日に公開された。
番外編は、結束バンドのライブイベント「結束バンドLIVE -恒星-」にて第12話のED曲「転がる岩、君に朝が降る」を、青山がギターボーカルで披露することを目標とし練習する内容となっている。番外編の最後では「結束バンドLIVE -恒星-」のBlu-ray、DVDパッケージの販売、「結束バンド」のアナログレコードの発売が告知された[127]
ぼっち・ざ・とーく!
同年10月8日より公開開始。結束バンドのメンバーを演じるキャスト4人が、1話ずつアニメの内容について語っていくトーク番組[128]

コラボレーション・タイアップ[編集]

タワーレコード
オープニングテーマ「青春コンプレックス」のシングル発売記念として、「ぼっち・ざ・ろっく!×TOWER RECORDS」コラボキャンペーンと銘打ってコラボ・ポスターの掲示や、特別なレシートの発行が行われた[129]。キャンペーンに先立って渋谷店では青山をゲストに迎えてテレビアニメの1話と2話の先行上映会も開催された[130]。タワーレコードカフェでのコラボ企画も実施[131]
シングル「光の中へ」発売を記念し、2023年5月23日からも特別なレシートの発行などのキャンペーンが開催された[132]
ファミリーマート
2022年12月7日に、ファミリーマート限定でA4クリアファイル4枚セットを発売した[133]
2023年6月20日からは「ぼっち・ざ・ろっく!キャンペーン」として、各種施策を行っている[134]
オンキヨー
ひとりの録り下ろし音声をシステムボイスとして使用したワイヤレスイヤホンをONKYO DIRECT、音アニにて2022年12月9日より予約受付を開始した。しかし予約が殺到したため、予約受付の中断と再開を繰り返していた[135][136]。当初はひとりの音声によるシステムボイスのみ告知されていたが、その後、虹夏、リョウ、喜多の音声もダウンロード追加購入で対応[137]。さらに伊地知星歌、PAさん、廣井きくり、後藤ふたりの音声も追加されることが発表された[138]
加えて『ぼっち・ざ・ろっく!』コラボモデルのカスタムインイヤーモニターを2023年8月4日から受注販売受付開始[139]。またワイヤレスヘッドホンを2024年4月9日から予約販売受付開始。ワイヤレスヘッドホンは、ワイヤレスイヤホンとは異なるひとり、虹夏、リョウ、郁代の録り下ろしシステムボイスに対応[140]
島村楽器
島村楽器がギター初心者のためのサポート動画を配信するオンラインサービス「ギターセンパイ」にて、特別コラボとして結束バンドの「青春コンプレックス」の動画を配信している[141]。またギターセンパイとコラボしたギターピックも発売された[142]
フレッシュネスバーガー
2022年12月1日から12月24日までハンバーガーチェーン店であるフレッシュネスバーガーの下北沢店にてコラボレーション企画が行われた[143][144]
Webラジオ『ぼっち・ざ・らじお!』内にてひとり役の青山が、フレッシュネスバーガーのスパムバーガーが好きという話題をたびたび出し、それに関するメールが届くなど反響を生んだ結果、コラボレーションへと繋がった。ラジオ第11回ではフレッシュネスバーガーを経営する株式会社フレッシュネス代表取締役の齋藤健太朗によるコラボ発表メッセージが配信されている[145][146]。コラボ期間中の12月11日には後藤ひとり役の青山吉能による1日店長企画も開催された[147]
里のうどん
藤沢市に店舗があるうどんとバラ丼の飲食店。『ぼっち・ざ・ろっく!』限定ラベルのバラ丼のたれを限定ピンバッジ付きで販売。
里のうどん代表の西嶋芳生はバンドで活動していた経験があり、販売しているバラ丼のたれ10万本突破記念の企画を考えていたところ『ぼっち・ざ・ろっく!』の存在を知り、この企画に至った[148]
ギブソン・ブランズ・ジャパン
楽器協力。後藤ひとりが父親から借りたギター、Les Paul Customのメーカー。廉価版ともいえるEpiphone Les Paulは後藤ひとり役の青山吉能が「ギターヒーローへの道」で使用しており[149]、同じモデルの青山吉能のサイン入りのものが2022年11月5日、6日に開催されたギター、ベースの展示会「ギタラバTOKYO」のギブソン・ブランズ・ジャパンのブースにて展示された[150]
2023年5月21日に開催されたライブイベント「結束バンドLIVE-恒星-」に協賛ブースを出展し[151]、Epiphone Les Paul CustomのBOCCHI EDITIONを準備中であることを告知し[151]、2023年11月15日から「Epiphone Inspired by Gibson Les Paul Custom BOCCHI EDITION」の抽選販売の受付を開始した[152]
エピフォン創立150周年記念企画のひとつとして、青山のインタビューを掲載[153]
ヤマハ
楽器協力。特設サイトにて、後藤ひとりのギター[注釈 1]のモデルであるPACIFICA、きくりのベースのモデルであるTRBなどを紹介。ヤマハミュージック店舗でのコラボレーション企画や、Twitterでのひとり仕様ギタープレゼント企画を実施[154][155][注釈 2]
2023年12月27日のアルバム『結束バンド』のLP盤の発売にあたっては青山吉能によるレコード入門動画が作成されて公開され[156]、LP盤の試聴会も東京と名古屋の店舗にて2024年1月・2月に開催された[157]
ヤマハの軽音楽部向けカタログは『ぼっち・ざ・ろっく!』仕様となり、軽音楽部、軽音楽同好会がある日本全国の高等学校へ『ぼっち・ざ・ろっく!』仕様のバンドメンバー募集用ポスターを2024年4月に配布予定[158]
イオン × キリンビバレッジ
総合スーパー「イオン」系列の店舗にて、キリンビバレッジの飲料をまとめ買いした時に景品がもらえるキャンペーンが実施された。2023年4月11日からはノート[159]、2023年5月9日からはクリアファイルが景品となった[160]
20歳未満喫煙防止活動
日本たばこ協会全国たばこ販売協同組合連合会が共同して毎年7月を『20歳未満喫煙防止強化月間』として20歳未満喫煙防止活動を2009年度から実施しているが、2023年度は ぼっち・ざ・ろっく!のキャラクターを利用したキャンペーンを実施した。POP広告がスーパーやコンビニの店頭等に掲示され、全国の中学校高等学校にポスターが配布された。また、公式サイト上にてスマホ用の待受画像が配布され、Twitterではグッズの当たるキャンペーンが実施された[161]
日本コカ・コーラ
2023年7月13日に天然水「い・ろ・は・す」のTwitterアカウントにて「大人気ガールズバンド」とのコラボレーションが予告され[162]、翌日の7月14日には本作のTwitterアカウントにて「とある飲料」とのコラボレーションが予告された[162][163]。そして予告された7月18日に「い・ろ・は・す」と「ぼっち・ざ・ろっく!」のコラボレーションが告知され、テレビアニメの既存の映像に新規カットを加えるなどして再構成した映像に新たにアフレコを行った動画がTwitterとYouTubeで公開され、Twitterではオリジナルグッズ等のプレゼントキャンペーンが開始された[164]。映像は日本コカ・コーラから結束バンドに対して「い・ろ・は・す」を宣伝するという企業案件が舞い込んでくる、という内容になっている[165]。2023年7月31日から8月13日には小田急下北沢駅にコラボビジュアルが掲示された[166][167]
ABCマート × アディダス
ABCマートの実店舗やオンラインストアにてアディダスのスニーカー「PARK ST」を購入すると、ABCマートの下北沢4号店を背景とした結束バンドを描いたステッカーがプレゼントされるキャンペーンを2023年8月10日から開始した[168]。また、下北沢4号店を始めとするいくつかの店舗にてポップアップを展開した[169]
カラオケの鉄人
2023年8月23日から10月9日に、カラオケの鉄人の一部店舗にてオリジナルグッズやコラボメニューが提供され、池袋と秋葉原の店舗にてコンセプトルームが開設された。また、課題曲チャレンジとして結束バンドの曲の歌唱によって採点機能で得た点数によるプレゼントもおこなった[170]
ドン・キホーテ
2023年8月26日から一部店舗にて、また、9月2日からはオンラインにて限定のコラボグッズを販売した[171]
リクルート
2023年9月13日にX(旧Twitter)[172]YouTube[173]TikTok[174]Instagram[175]Facebook[176]で公開されたリクルートのWeb CM「まだ、ここにない、出会い。」に、『チ。-地球の運動について-[177]ハンギョドン今森茉耶[178]アヴちゃん[179]花譜[180]とともに登場した。
しまむらアベイル
2023年9月23日にファッションセンターしまむらの一部店舗とオンラインストアで[181]、2023年12月27日にはしまむらグループのアベイルにて『ぼっち・ざ・ろっく!』限定デザインの衣料やグッズが発売された[182]
下北沢商店連合会・下北沢SHELTER
下北沢は作中の主な舞台で、下北沢SHELTERは、作中に登場するライブハウス「STARRY」のモデルとなっているライブハウス。「結束バンド」が下北沢公認アンバサダーに就任し、2023年10月5日から10月22日まで開催された「下北沢カレーフェスティバル」において、カレーフェスおよび下北沢SHELTERと『ぼっち・ざ・ろっく!』のコラボレーションを展開した[80][81]
ばくだん焼本舗
ばくだん焼本舗の4店舗にて『ぼっち・ざ・ろっく!』コラボが2023年11月30日から開催され、コラボメニューやグッズが発売された[183]
ディップ
高校生向けのアルバイト情報検索アプリ「バイトル」を使って「結束バンド」のメンバーが新規のアルバイトを探すという内容で、メンバー4人の声優による新規収録も行われて制作された連続Web CMなどを2024年3月5日より展開[184]
ぼっち・ざ・ばいとる!
話数 サブタイトル 配信日
#01 週末だけ働きたい! 2024年
3月4日
#02 バイトは1日3時間まで 3月5日
#03 学校生活も大事にしたい![185] 3月6日
#04 はじめてのバイト先は不安[186] 3月7日
#05 みんなと一緒なら 3月8日
横浜・八景島シーパラダイス
金沢八景は作中の舞台のひとつ。「結束バンド」のメンバーが遊びに来たという設定で、2024年3月5日から4月16日まで『ぼっち・ざ・ろっく!』コラボを展開、オリジナルチケットの販売やスタンプラリーを実施。「結束バンド」メンバーの会話および音楽とあわせた海の動物ショー、コラボフード、オリジナルグッズなどを展開[187][188]
ソニー
“アニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」コラボレーションモデル 第1弾”としてウォークマンのコラボモデルNW-A306/BTRおよびNW-ZX707/BTRを2024年7月8日まで限定発売。後藤ひとり役の青山吉能、山田リョウ役の水野朔が出演する紹介動画を、3月12日よりSonyStoreJapanのYouTubeチャンネルで配信。ソニーストアでの『ぼっち・ざ・ろっく!』360 Reality Audio / ハイレゾ楽曲試聴やグッズプレゼント企画などを実施[189][190][191]
ローソン明治
2024年3月5日より、ローソン店頭にてオリジナルクリアファイル及びステッカーの配布、グッズ販売を実施。また『ぼっち・ざ・ろっく!』コラボパッケージの明治チョコレートBOXをローソン店舗にて販売[192][193]
日清食品
2024年3月25日より『ぼっち・ざ・ろっく!×カレーメシ コラボキャンペーン』として、『ぼっち・ざ・ろっく!』パッケージのカレーメシを販売。カレーメシオリジナルサイン入りエレキギターや、オリジナルジャージのプレゼント企画を実施[194]。「結束バンド」メンバーによる音声新規収録のコラボ動画[195]、後藤ひとり(声:青山吉能)の歌唱によるコラボ曲「カレーメシのうた」を公開[196]
Zoff
2024年4月1日より『ぼっち・ざ・ろっく!』コラボデザインのメガネフレームをWeb限定予約受付開始。「結束バンド」4人に加えて星歌、PAさん、きくりのイメージのデザインを用意。メガネケース、メガネ拭きなどのグッズも販売[197][198]
富士薬品
2024年4月1日より、富士薬品が経営するドラッグストアセイムスとのコラボキャンペーンを展開。店頭での『ぼっち・ざ・ろっく!』ステッカープレゼント、オリジナルグッズのプレゼントキャンペーンを実施。コラボ期間中はスマートフォン用セイムスアプリの会員カードが『ぼっち・ざ・ろっく!』デザインに変化[199]
共闘ことばRPG コトダマン
2024年4月22日より、『ぼっち・ざ・ろっく!』のキャラクターなどがゲーム内に登場するコラボレーションを実施[200]。後藤ひとり役の青山吉能、喜多郁代役の長谷川育美が『コトダマン』公式Web番組にゲスト出演[201]

イベント[編集]

「BOCCHI・IN・JAPAN」in AJ2022
2022年3月27日にAnimeJapan 2022のANIPLEXブースのステージにて開催された、テレビアニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』の初めてのイベント。結束バンドのキャスト4人が登壇し、YouTubeで配信も行われた[202][203]。イベント名はROCK IN JAPAN FESTIVALがモチーフ。
京まふ大作戦
2022年9月18日に京都国際マンガ・アニメフェア内のステージイベントとして、みやこめっせにて開催。青山と水野、長谷川の3人が登壇し、Webラジオ『ぼっち・ざ・らじお!』の公開収録が行われた。YouTubeにて生中継も行われた。イベント名は「京都大作戦」がモチーフ。
Aniplex Online Fest 2022
2022年9月24日にパシフィコ横浜 国立大ホールにて開催された、アニプレックスのアニメ作品の無料の宣伝イベント。YouTubeで全世界に中継された。青山と水野がステージに登壇した[204][205]
TOKYO WATCHING -TVアニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」先行上映会-
2022年10月5日に新宿バルト9にて開催された、アニメ2話までの先行上映会。結束バンドのキャスト4人とMCとしてフリーアナウンサーの森遥香が登壇した[206]。イベント名はTOKYO CALLINGがモチーフ。
「NUMBER BOCCHI」Presented by BOCCHI THE ROCK!
2022年11月27日に、北九州ポップカルチャーフェスティバル2022withあるあるCITYにてステージの1つとして開催された。青山と鈴代が登壇[207]。イベント名は「NUMBER SHOT」がモチーフ。
「ぼっち・ざ・らじお!」公開録音&後夜祭
2023年3月19日に上條ホールで開催された、Webラジオ『ぼっち・ざ・らじお!』の公開録音と、イベント限定のトークライブ。ラジオでの公開だけではなくイベント自体のネット配信も行われた。結束バンドのキャスト4人が登壇[208][209]
「BOCCHI・IN・JAPAN」in AJ2023
2023年3月26日にAnimeJapan 2023のANIPLEXブースのステージにて開催された、テレビアニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』のステージ。結束バンドのキャスト4人が登壇し、YouTubeで配信も行われた[210]
ぼっち・ざ・ろっく! です。
2023年4月23日にヒューリックホール東京にて開催された、テレビアニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』のトーク&ミニライブイベント。結束バンドのキャスト4人が登壇し、ネット配信も行われた。アニメBlu-ray/DVD第1巻にはチケット優先販売申込券が封入されていたが、Blu-ray/DVDが想定以上の売り上げにより品薄となったため、申込受付期間が延長された[211]
ライブパートではギターが三井律郎akkin、ドラムスが比田井修、ベースが高間有一、ボーカルは長谷川育美、水野朔、鈴代紗弓、青山吉能と結束バンドのオリジナルの演奏・歌唱メンバーが出演して楽曲を披露した。イベントの最後にはニューシングルの「光の中へ」の発売と、一か月後に初の単独ライブイベント「結束バンドLIVE-恒星-」が開催されることがサプライズで発表された[212]
イベント内容は2023年11月22日発売の「結束バンドLIVE-恒星-」ライブBD/DVDに、映像特典として収録[122]
結束バンドLIVE-恒星-
2023年5月21日にZepp Hanedaで開催された「結束バンド」初のワンマンライブイベント。結束バンドのキャスト4人が登壇し、ネット配信も行われた[213]。このライブにおいて新曲「光の中へ」と「青い春と西の空」が初披露され、2024年春に劇場にて総集編が上映されることが発表された。
バンドメンバーはギターが生本直毅五十嵐勝人、ベースが山崎英明、ドラムスが石井悠也だが、アンコールではサプライズとして青山吉能がギター・ボーカルとして「転がる岩、君に朝が降る」を披露した[214][215][216]
ライブ内容は2023年11月22日発売のBD/DVDに収録[122]。またBD/DVDの発売に先駆けて、劇場イベント上映を2023年11月17日から11月30日まで実施[217]
<音泉>祭り2023夏 ~ONSEN NEXT STAGE~
2023年6月24日にカルッツかわさきで開催されたインターネットラジオステーション<音泉>のイベント。本イベント中で「ぼっち・ざ・らじお! 音泉祭りスペシャル」と題するステージがあり、後藤ひとり役の青山吉能と、伊地知虹夏役の鈴代紗弓が登壇した。イベントはYouTubeとニコニコ生放送にて無料で生中継された[218][219]
Bilibili World 2023【遇见动漫-次元舞台】《孤独摇滚!》特別STAGE
中国上海市国家会展中心 (上海)にて2023年7月21日から23日にかけて開催されたBilibili World 2023の2日目、7月22日にメインキャストである青山吉能と水野朔によるトークショーが開催され、ステージは全世界に生中継された[220]
AFA Creators Super Fest Singapore 2023 Super Akiba Stage
2023年7月22日、23日にSingapore Expo英語版 HALL 5で開催された「AFA Creators Super Fest Singapore 2023」の2日目、7月23日にSuper Akba Stageのプログラムの一つとして、アニプレックスの音楽プロデューサーである山内真治と、『ぼっち・ざ・ろっく!』の主題歌や劇中歌の編曲やギターの演奏を担当した三井律郎の2人が登壇した[221][222]
TV動畫《孤獨搖滾!》聲優 青山吉能 手遞見面會
台湾台北市世貿一館にて2023年7月27日から7月31日にて開催される第22回 漫画博覧会中国語版の3日目、7月29日に後藤ひとり役の青山吉能によるサイン手渡し会が開催された[223][224][225]。翌日には原作者、はまじあきのサイン会も開催されている[226]
TVアニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』ステージ 。
2023年7月30日に千葉県幕張メッセ 国際展示場にて開催されるワンダーフェスティバル2023[夏]の『WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!! 37』ブース内ステージにてメインキャストの青山吉能と鈴代紗弓によるトークイベントが開催され[227]、イベントの模様はYouTubeにて生配信された[228]
マイナビ 閃光ライオット2023 produced by SCHOOL OF LOCK!
2023年8月7日に東京都Zepp DiverCity(TOKYO)にて9年ぶりに開催された「閃光ライオット」のオープニングアクトとして結束バンドが出演した。ギター・ボーカルとして青山吉能が出演する以外はギターが三井律郎、ドラムスが比田井修、ベースが高間有一と、結束バンドのオリジナルの演奏メンバーが出演し、『転がる岩、君に朝が降る』の1曲を披露した[229][230]
なお、原作には「閃光ライオット」および、2015年から2019年に「閃光ライオット」の代わりに開催されていたイベント「未確認フェスティバル」をオマージュした「未確認ライオット」というイベントが登場している[231]
NHK WORLD-JAPAN MUSIC FESTIVAL 公開収録
NHK国際放送NHK WORLD-JAPNにて放送された『NHK WORLD-JAPAN MUSIC FESTIVAL』の公開収録が2023年10月28日にNHKホールにて開催された[232]
番組はNHK WORLD-JAPANでPart 1 とPart 2に分けて2023年11月19日と11月26日に放送され、結束バンドの出演パートはPart 2にて放送された[233]、2024年1月3日にはNHK総合でも23時25分から2時間に編集されて、放送された[234]
バンドメンバーとしてはボーカルが長谷川育美、ギターがakkinと中原弘斗、ベースがHISAYO、ドラムスが比田井修で、「青春コンプレックス」の結束バンドによるテレビ初披露となった[235][236]
「結束バンドLIVE-恒星-」劇場上映記念舞台挨拶
2023年5月に開催された初の単独ライブ『結束バンドLIVE-恒星-』のBlu-ray&DVDの11月22日の発売に先立って映画館にて期間限定で上映されるのを記念して、結束バンドのキャスト4人が新宿バルト9にて舞台挨拶をおこなった[237]
Anime x Game Festival 2023(AGF KOREA 2023)
韓国のKINTEXにて2023年12月2日・3日の2日開催されたアニメ・ゲームのイベントの2日目のステージに、結束バンドのキャストから青山吉能と長谷川育美が出演[238]
ANIPLEX 20th Anniversary Event -THANX-
2024年1月7日に東京ガーデンシアターで開催されたアニプレックス設立20周年記念イベントに結束バンドが出演。キャスト4人による、アニプレックスから「結束バンド」にライブのオファーが来たという設定によるミニドラマの後、長谷川育美が「青春コンプレックス」を、青山吉能が「転がる岩、君に朝が降る」を歌唱[239][240]
BOCCHI・IN・JAPAN in AJ2024
2024年3月24日にAnimeJapan 2024のANIPLEXブースのステージにて開催された、テレビアニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』のステージ。結束バンドのキャスト4人が登壇し、YouTubeで配信も行われた[241][242]
アニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」展
2024年4月17日より東京松屋銀座、2024年6月13日より博多阪急で開催予定の『ぼっち・ざ・ろっく!』展示会。アニメのイラスト、アニメ劇中に登場した「後藤ひとりの部屋」「ライブハウスSTARRY」などを再現したエリア、実写シーンでの撮影に使用したもの、アニメに登場したものを再現した小道具などを展示[243][244][245]
JAPAN JAM 2024
毎年ゴールデンウィークに開催されている野外音楽フェスティバル「JAPAN JAM」にて、2024年5月4日のステージに「結束バンド」が出演予定[246][247]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 父親から借りたギターが故障したあとに買ったギターのほう。
  2. ^ 父親から借りたギターが故障したあとに買ったギターは、原作漫画雑誌掲載時と原作単行本2巻収録時でデザインが異なる。ま雑誌掲載時にあった「赤だけど黒のサンバーストで派手すぎなくて落ち着く…」とのト書きが単行本収録時には無くなり、新たに「特注仕様なんですよ〜」との店員のセリフが追加されている。プレゼント企画のモデルは単行本収録時に変更された方のモデルである。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q “アニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」は10月8日から放送!PV&本ビジュアル公開”. コミックナタリー (ナターシャ). (2022年9月14日). https://natalie.mu/comic/news/493736 2022年9月14日閲覧。 
  2. ^ Billboard Japan Top Download Albums | Charts”. Billboard JAPAN. 2023年3月24日閲覧。
  3. ^ https://twitter.com/spotifycharts/status/1610385909152714752?s=20”. Twitter. 2023年3月24日閲覧。
  4. ^ a b オリコン週間Blu-rayランキング 2023年01月09日付”. オリコンニュース. オリコン. 2023年1月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年9月17日閲覧。
  5. ^ a b ニュータイプアニメアワード2022-2023」結果発表!”. WebNewtype. KADOKAWA (2023年10月31日). 2023年11月1日閲覧。
  6. ^ a b @BTR_anime (2023年10月31日). "【お知らせ】". X(旧Twitter)より2023年11月1日閲覧
  7. ^ a b ニュータイプアニメアワード2022-2023結果発表、作品賞は「ぼっち・ざ・ろっく!」&「劇場版ソードアート・オンライン」”. gigazine.net (2023年10月28日). 2023年11月1日閲覧。
  8. ^ a b Moo, William (2023年2月25日). “Bocchi the Rock! Wins Anime of the Year at 9th Anime Trending Awards” (英語). Anime Trending. 2023年2月27日閲覧。
  9. ^ a b アニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』海外のファン投票で大賞含む8冠の大反響”. KAI-YOU.net. KAI-YOU. 2023年2月27日閲覧。
  10. ^ 劇場総集編「ぼっち・ざ・ろっく!」前後編公開日決定 前編OPは結束バンドの新曲(動画あり)”. コミックナタリー. 2024年3月24日閲覧。
  11. ^ a b c d e f g h i j メガミマガジン2022/11 (2022), p. 70.
  12. ^ @kafunsyokougun (2021年12月18日). "2021年12月18日01:52のツイート". X(旧Twitter)より2022年4月4日閲覧
  13. ^ 梅原翔太 [@kafunsyokougun] (2022年10月9日). "「ぼっち・ざ・ろっく!」1話「転がるぼっち」". X(旧Twitter)より2023年5月1日閲覧
  14. ^ a b c d e f g h i j k l プリズムVol.12 (2022), pp. 10–21.
  15. ^ 梅原翔太 [@kafunsyokougun] (2022年12月24日). "2022年12月24日18:56のツイート". X(旧Twitter)より2022年12月24日閲覧
  16. ^ オープニング スタッフクレジット
  17. ^ 梅原翔太 [@kafunsyokougun] (2022年10月9日). "2022年10月09日18:23のツイート". X(旧Twitter)より2021年11月14日閲覧
  18. ^ 梅原翔太 [@kafunsyokougun] (2022年10月8日). "2022年10月08日21:13のツイート". X(旧Twitter)より2021年11月14日閲覧
  19. ^ a b メインスタッフが語る『ぼっち・ざ・ろっく!』のライブシーン制作舞台裏(後編) Febri” (2023年3月1日). 2023年3月7日閲覧。
  20. ^ 梅原翔太 [@kafunsyokougun] (2022年10月8日). "2022年10月08日20:23のツイート". X(旧Twitter)より2021年11月14日閲覧
  21. ^ 梅原翔太 [@kafunsyokougun] (2022年10月8日). "2022年10月08日20:46のツイート". X(旧Twitter)より2021年11月14日閲覧
  22. ^ a b 月刊ニュータイプ2022/12 (2022), pp. 80–81.
  23. ^ a b アニメージュ2022/12 (2022), pp. 56–57.
  24. ^ a b c d 結束バンドの神アルバムはこうして生まれた!TVアニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』長谷川育美×三井律郎×岡村 弦スペシャル座談会(前編)” (2022年12月25日). 2022年12月25日閲覧。
  25. ^ 井中カエル (2022年11月19日). “『ぼっち・ざ・ろっく!』CloverWorksによる秀逸なアニメ化 “挑戦”に溢れた魅力を紐解く”. https://realsound.jp/movie/2022/11/post-1186073.html/amp 2022年11月19日閲覧。 
  26. ^ リスアニVol.50 (2022).
  27. ^ a b ぼっち・ざ・ろっく!アニメ5話視聴会 -ダイジェスト- - YouTube
  28. ^ 梅原翔太 [@kafunsyokougun] (2022年10月9日). "2022年10月09日17:51のツイート". X(旧Twitter)より2021年11月14日閲覧
  29. ^ @BTR_anime (2022年11月6日). "結束バンドのアルバム『結束バンド』が12月28日に発売決定いたしました🎊". X(旧Twitter)より2021年11月14日閲覧
  30. ^ a b c d e 月刊ニュータイプ2023/01 (2022), pp. 42–43.
  31. ^ a b c d 結束バンドの神アルバムはこうして生まれた!TVアニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』長谷川育美×三井律郎×岡村 弦スペシャル座談会(後編)” (2022年12月28日). 2022年12月28日閲覧。
  32. ^ Instant [@ioArthus] (2022年12月11日). "SICK HACK『ワタシダケユウレイ』". X(旧Twitter)より2022年12月11日閲覧
  33. ^ 西田圭稀 [@keikinishida] (2022年10月16日). "2022年10月16日00:25のツイート". X(旧Twitter)より2022年12月11日閲覧
  34. ^ 西田圭稀 [@keikinishida] (2022年12月12日). "2022年12月12日23:11のツイート". X(旧Twitter)より2022年12月19日閲覧
  35. ^ 西田圭稀 [@keikinishida] (2022年12月18日). "2022年12月18日00:28のツイート". X(旧Twitter)より2022年12月18日閲覧
  36. ^ Wiz_nicc [@wiz_nicc] (2022年12月18日). "2022年12月18日00:35のツイート". X(旧Twitter)より2022年12月18日閲覧
  37. ^ 三井律郎 (ミツイリツオ) [@theyouthguitar] (2022年12月24日). "2022年12月25日01:03のツイート". X(旧Twitter)より2022年12月25日閲覧
  38. ^ はまじあき [@hamazi__] (2022年12月25日). "2022年12月25日01:14のツイート". X(旧Twitter)より2022年12月25日閲覧
  39. ^ TVアニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」公式 [@BTR_anime] (2022年12月25日). "ARTIST COMMENT". X(旧Twitter)より2022年12月25日閲覧
  40. ^ 柴那典 (2023年1月13日), “柴那典の新音学 今年の注目株、アニメ発「結束バンド」”, 日経MJ: 4 
  41. ^ はまじあき [@hamazi__] (2022年11月10日). "2022年11月10日22:47のツイート". X(旧Twitter)より2021年11月14日閲覧
  42. ^ 川上雄介 [@kawakami_yu] (2022年11月6日). "2022年11月06日02:47のツイート". X(旧Twitter)より2021年11月14日閲覧
  43. ^ MYOUN [@nscdund] (2022年11月6日). "2022年11月06日00:46のツイート". X(旧Twitter)より2021年11月14日閲覧
  44. ^ けろりら [@kerorira1] (2022年11月13日). "2022年11月13日00:31のツイート". X(旧Twitter)より2021年11月14日閲覧
  45. ^ 圭一 [@kei_globster] (2022年11月30日). "2022年11月30日01:59のツイート". X(旧Twitter)より2021年12月1日閲覧
  46. ^ 圭一 [@kei_globster] (2022年12月24日). "2022年12月24日21:21のツイート". X(旧Twitter)より2022年12月24日閲覧
  47. ^ a b c d e f g 「ぼっち・ざ・ろっく!」プロデューサーインタビュー ヒットの裏側 スタッフの作品愛 サプライズも”. まんたんウェブ. 毎日新聞社 (2023年1月29日). 2023年2月19日閲覧。
  48. ^ 公式サイト MOVIE”. 2023年3月7日閲覧。
  49. ^ a b MUSIC”. TVアニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」公式サイト. 2022年10月9日閲覧。
  50. ^ "MUSIC". 劇場総集編「ぼっち・ざ・ろっく!」公式サイト. 25 March 2024. 2024年3月25日閲覧
  51. ^ a b c d e MUSIC (ENDING)”. TVアニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」公式サイト. 2022年12月25日閲覧。
  52. ^ a b @BTR_anime (2022年10月30日). "TVアニメ 「#ぼっち・ざ・ろっく!」 新ED主題歌". X(旧Twitter)より2022年11月27日閲覧
  53. ^ a b @BTR_anime (2022年11月27日). "TVアニメ 「#ぼっち・ざ・ろっく!」 新ED主題歌". X(旧Twitter)より2022年11月27日閲覧
  54. ^ 不只虹夏風評被害?《孤獨搖滾!》ED喜多同學比中指成迷因 漫畫作者也認證的「中指通」” (cn). 聯合新聞網. 聯合報股份有限公司 (2022年12月15日). 2023年3月25日閲覧。
  55. ^ hamazi__の2022-12-15のツイート2023年3月25日閲覧。
  56. ^ suzukiharuka0_0の2022-12-15のツイート2023年3月25日閲覧。
  57. ^ a b “「ぼっち・ざ・ろっく!」結束バンドの活動を振り返る第2弾PV公開、アルバムも発売”. コミックナタリー (ナターシャ). (2022年11月6日). https://natalie.mu/comic/news/500285 2022年11月6日閲覧。 
  58. ^ a b @BTR_anime (2022年11月27日). "▼第8話劇中曲 #結束バンド 「あのバンド」". X(旧Twitter)より2022年11月27日閲覧
  59. ^ @kayoko225 (2022年11月13日). "【楽曲提供のおしらせ】". X(旧Twitter)より2022年11月13日閲覧
  60. ^ @kayoko225 (2022年12月10日). "SICK HACK「ワタシダケユウレイ」". X(旧Twitter)より2022年12月10日閲覧
  61. ^ a b @BTR_anime (2022年12月25日). "▼第12話劇中曲 #結束バンド 「忘れてやらない」". X(旧Twitter)より2023年3月4日閲覧
  62. ^ a b @BTR_anime (2022年12月25日). "▼第12話劇中曲 #結束バンド 「星座になれたら」". X(旧Twitter)より2023年3月4日閲覧
  63. ^ アニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』最終話EDはアジカンカバー “ゴッチ”も感謝”. KAI-YOU (2022年12月25日). 2022年12月26日閲覧。
  64. ^ @otoha_danso (2022年12月25日). "4曲担当させていただきました…!". X(旧Twitter)より2022年12月26日閲覧
  65. ^ a b 『ぼっち・ざ・ろっく!』ヒットの理由は? 「SNS社会への悩み」と「バンド知識不要でも楽しめる様々な工夫」”. Real Sound (2023年1月6日). 2023年2月19日閲覧。
  66. ^ a b 『ぼっち・ざ・ろっく!』CloverWorksによる秀逸なアニメ化 “挑戦”に溢れた魅力を紐解く”. Real Sound (2022年11月19日). 2023年2月19日閲覧。
  67. ^ a b 『ぼっち・ざ・ろっく!』コミックス品薄続く 芳文社「近年の作品ではトップクラス」”. KAI-YOU.net. KAI-YOU (2023年1月18日). 2023年1月21日閲覧。
  68. ^ コミケでも“ぼっち”かよ! 「ぼっち・ざ・ろっく!」作者、アニメ化で人気超加熱→サークルが会場外へ急きょ放出「非の打ち所がない」”. ねとらぼ. ITmedia (2022年12月30日). 2023年3月12日閲覧。
  69. ^ a b c 話題のTVアニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』、結束バンドのチャートイン記録を振り返る”. Billboard JAPAN (2022年12月30日). 2023年2月19日閲覧。
  70. ^ a b ぼっち男の聖地巡礼!『ぼっち・ざ・ろっく!』の舞台・下北沢を歩いてみたら、予想以上に楽しめた件”. Fav-Log. ITmedia (2023年1月21日). 2023年2月19日閲覧。
  71. ^ ぼっち・ざ・ろっく!:アルバム「結束バンド」 音楽ランキング3冠達成”. まんたんウェブ. 毎日新聞社 (2023年1月6日). 2023年1月7日閲覧。
  72. ^ 『ぼっち・ざ・ろっく!』結束バンド、アルバムがiTunes総合チャートで首位”. KAI-YOU.net. KAI-YOU (2022年12月26日). 2023年2月19日閲覧。
  73. ^ a b 【アニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」】劇中の「結束バンド」が音楽チャートを席巻 人気のワケ - YouTube
  74. ^ 『ぼっち・ざ・ろっく!』 ギター爆売れ・グッズが続々登場。今後のアニメや漫画の展開はどうなる?”. Real Sound (2022年12月26日). 2023年2月19日閲覧。
  75. ^ TVアニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』スペシャルイベント Blu-ray&DVD第1巻購入者対象イベントチケット優先販売受付期間延長のお知らせ”. TVアニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」公式サイト. アニプレックス (2023年1月20日). 2023年3月30日閲覧。
  76. ^ アニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』Blu-rayが品薄 購入者イベント優先受付を延長”. KAI-YOU.net. KAI-YOU (2023年1月20日). 2023年3月30日閲覧。
  77. ^ 69号室の住人【Guest】ぼっち・ざ・ろっく!特集(瀬古口拓也、岡村弦、三井律郎、ピエール中野)(2023年2月14日放送)期間限定見逃し配信” (2023年2月15日). 2023年2月19日閲覧。
  78. ^ 下北沢「SHELTER」店長に聞く、コロナ禍の苦悩と新たなムーブメント【アフターコロナのライブハウス①】”. 週プレNEWS. 集英社 (2023年4月22日). 2023年4月22日閲覧。
  79. ^ アニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』聖地巡礼に注意喚起再び 1ヶ月も経たず2度目”. KAI-YOU.net. KAI-YOU (2023年2月2日). 2023年2月19日閲覧。
  80. ^ a b 秋の風物詩「下北沢カレーフェスティバル」が10月5日(木)より開催!大人気TVアニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』の「結束バンド」が下北沢公認アンバサダーに就任!”. PR TIMES (2023年9月12日). 2023年9月26日閲覧。
  81. ^ a b 下北沢SHELTER×「ぼっち・ざ・ろっく!」コラボグッズ販売”. 音楽ナタリー (2023年9月17日). 2023年9月26日閲覧。
  82. ^ 『ぼっち・ざ・ろっく!』ラジオ番組の年明け初回配信がトレンド入り【注目トレンド】”. アニメイトタイムズ. アニメイト (2023年1月5日). 2023年2月19日閲覧。
  83. ^ a b 『ぼっち・ざ・ろっく!』青山吉能のラジオ番組、アニラジアワードで大賞含む3冠達成”. KAI-YOU.net. KAI-YOU (2023年3月30日). 2023年3月31日閲覧。
  84. ^ a b 『アニラジアワード』公式 [@aniradiaward] (2023年3月29日). "第8回『#アニラジアワード』授賞式". X(旧Twitter)より2023年3月30日閲覧
  85. ^ a b TVアニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」公式 [@BTR_anime] (2023年3月29日). "第8回 #アニラジアワード". X(旧Twitter)より2023年3月30日閲覧
  86. ^ フレッシュネスバーガー下北沢店とのコラボ決定!”. TVアニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」公式サイト (2022年11月30日). 2022年12月1日閲覧。
  87. ^ TVアニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」下北沢店限定コラボレーション企画「ぼっち応援キャンペーン」”. FRESHNESS BURGER フレッシュネスバーガー (2022年12月1日). 2022年12月1日閲覧。
  88. ^ 結束バンド『結束バンド』超一流かつ新鮮な邦楽ロックの傑作 話題のアニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」劇中バンドのファーストアルバム”. Mikiki (2022年12月28日). 2023年2月19日閲覧。
  89. ^ 『結束バンド』海外音楽レビューサイト「AOTY」の2022年ベストアルバム上位に”. KAI-YOU.net. KAI-YOU. 2023年2月19日閲覧。
  90. ^ ボカロ文化が存在しなかった世界線があるとしたら──『ぼっち・ざ・ろっく!』に視るロックと才能の系譜”. KAI-YOU Premium. KAI-YOU (2023年2月9日). 2023年2月19日閲覧。
  91. ^ 三井律郎と岡村弦が語る、結束バンドの音楽”. Rolling Stone Japan (2023年5月20日). 2023年5月22日閲覧。
  92. ^ 『ぼっち・ざ・ろっく!』にはバンドマンにしか分からないエモさがある”. Real Sound. 2023年2月19日閲覧。
  93. ^ 下北沢ライブハウス店長が観た『ぼっち・ざ・ろっく!』 結束バンドがいる現場のリアル”. Real Sound. 2023年2月19日閲覧。
  94. ^ 話題のバンドアニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』がバンドマンに受け入れられている理由”. ロケットニュース24 (2022年11月29日). 2023年2月19日閲覧。
  95. ^ 【特集】アニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』とは何か?|バンドマンが語る魅力と共感”. 音楽と人.com. 株式会社音楽と人. 2023年2月27日閲覧。
  96. ^ APPLE VINEGAR -Music+Talk- Episode47 アニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」を語るの回 - APPLE VINEGAR -Music+Talk-”. 2023年2月19日閲覧。
  97. ^ 草野虹 (2022年12月4日). “なぜ『ぼっち・ざ・ろっく!』は心を捉えて離さないのか?ロックにアニメにマンガにと綴る10,000字レビュー”. イード. 2022年12月26日閲覧。
  98. ^ 陰キャならロックをやれ! 孤独だった少女がバンドで成長する激アツ音楽コミック『ぼっち・ざ・ろっく!』”. ダ・ヴィンチWeb. KADOKAWA. 2023年3月2日閲覧。
  99. ^ a b 『ぼっち・ざ・ろっく!』世界を席巻? 海外アニメのトレンドアワードで史上最多の8冠達成!”. リアルサウンド. 2023年3月2日閲覧。
  100. ^ @hamazi__ (2023年2月26日). "2023年02月26日19:41のツイート". X(旧Twitter)より2023年3月4日閲覧
  101. ^ 圭一 [@kei_globster] (2023年2月26日). "2023年02月26日14:18のツイート". X(旧Twitter)より2023年3月4日閲覧
  102. ^ 『ぼっち・ざ・ろっく!』全国の楽器店員が選ぶオススメ作品1位に決定!”. KAI-YOU (2023年10月24日). 2023年10月26日閲覧。
  103. ^ “クランチロールのアニメ・オブ・ザ・イヤーは「呪術廻戦」!監督賞など複数受賞”. コミックナタリー (ナターシャ). (2024年3月2日). https://natalie.mu/comic/news/563425 2024年3月3日閲覧。 
  104. ^ 第18回声優アワード:「ぼっち・ざ・ろっく!」結束バンドが歌唱賞 “喜多ちゃん”長谷川育美「幸せ」”. MANTANWEB(まんたんウェブ) (2024年3月9日). 2024年3月13日閲覧。
  105. ^ 秋アニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』第11話が放送! メイド服姿の結束バンドメンバーやサブタイトルにも注目!【注目トレンド】”. アニメイトタイムズ (2022年12月18日). 2022年12月18日閲覧。
  106. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v リスアニVol.50.5 (2023), p. 11.
  107. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t リスアニVol.50.5 (2023), p. 12.
  108. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t リスアニVol.50.5 (2023), p. 13.
  109. ^ a b ON AIR”. TVアニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」公式サイト. 2022年9月14日閲覧。
  110. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  111. ^ @hamazi__ (2022年9月14日). "2022年09月14日20:22のツイート". X(旧Twitter)より2022年9月18日閲覧
  112. ^ 週間番組表(2022/10/10〜2022/10/16)”. AT-X. エー・ティー・エックス. 2022年9月15日閲覧。
  113. ^ a b “放送直前特番、放送決定!(ぼっち・ざ・ろっく!)”. ANIPLEX NEWS BOX(アニプレックス ニュースボックス) (アニプレックス). (2022年9月24日). https://news.aniplex.co.jp/detail.html?id=61595 2022年11月1日閲覧。 
  114. ^ a b c Blu-ray&DVD”. TVアニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」公式サイト. 2023年3月4日閲覧。
  115. ^ BTR_animeの2022年10月9日のツイート2022年11月15日閲覧。
  116. ^ BTR_animeの2022年10月9日のツイート2022年11月15日閲覧。
  117. ^ BTR_animeの2022年11月6日のツイート2022年11月15日閲覧。
  118. ^ a b c TVアニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』本PV&最終話記念イラスト公開、アルバム『結束バンド』先行配信開始”. Billboard JAPAN. NEWS (2022年12月26日). 2022年12月26日閲覧。
  119. ^ “「ぼっち・ざ・ろっく!」ライブイベント開催決定、バンド編成でアルバムの楽曲披露”. コミックナタリー (ナターシャ). (2023年4月23日). https://natalie.mu/comic/news/521966 2023年5月21日閲覧。 
  120. ^ 『ぼっち・ざ・ろっく!』アルバム「結束バンド」レコードが12/27発売決定。重量盤2枚組”. PHILE WEB (2023年9月8日). 2023年9月9日閲覧。
  121. ^ 結束バンド/結束バンド”. タワーレコード. 2023年12月9日閲覧。
  122. ^ a b c d Blu-ray&DVD”. TVアニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」公式サイト (2023年9月8日). 2023年9月9日閲覧。
  123. ^ ぼっち・ざ・らじお!”. 音泉. タブリエ・コミュニケーションズ. 2022年9月15日閲覧。
  124. ^ @BTR_anime (2023年8月1日). "1,000,000再生達成". X(旧Twitter)より2023年8月2日閲覧
  125. ^ SPECIAL(ギターヒーローへの道)”. TVアニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」公式サイト. 2022年10月30日閲覧。
  126. ^ TVアニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』連動企画「ギターヒーローへの道 第2弾」ダイジェスト映像 - YouTube
  127. ^ TVアニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』連動企画「ギターヒーローへの道 番外編」 - YouTube
  128. ^ ぼっち・ざ・とーく!#1 - YouTube
  129. ^ 「ぼっち・ざ・ろっく!×TOWER RECORDS」コラボキャンペーン”. TOWER RECORDS ONLINE (2022年10月6日). 2023年1月7日閲覧。
  130. ^ アニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」タワーレコード渋谷店先行上映会イベント”. タワーレコード渋谷店 (2022年9月28日). 2023年1月7日閲覧。
  131. ^ TVアニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」× TOWER RECORDS CAFEコラボが表参道・名古屋・大阪にて開催決定! - TOWER RECORDS ONLINE”. TOWER RECORDS ONLINE (2023年4月25日). 2023年5月11日閲覧。
  132. ^ 『結束バンド×TOWER RECORDS』キャンペーン”. TOWER RECORDS ONLINE (2023年5月10日). 2023年6月27日閲覧。
  133. ^ @famima_now (2022年12月6日). "予告 「 #ぼっち・ざ・ろっく!」A4クリアファイル4枚セット 12/7(水)朝10時より発売..." X(旧Twitter)より2023年6月27日閲覧
  134. ^ ぼっち・ざ・ろっく!キャンペーン”. ファミリーマート (2023年6月16日). 2023年6月27日閲覧。
  135. ^ 予約停止していた『ぼっち・ざ・ろっく!』ワイヤレスイヤホンの2次受注がスタート。後藤ひとり(ぼっちちゃん)の録り下ろしシステムボイス付き!”. ファミ通.com (2022年12月10日). 2023年1月7日閲覧。
  136. ^ @onkyodav (2022年12月23日). "TVアニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』後藤ひとり録り下ろしボイス搭載ワイヤレスイヤホン「3次受注」のご案内です。". X(旧Twitter)より2023年1月7日閲覧
  137. ^ オンキヨー、『ぼっち・ざ・ろっく!』コラボTWSに結束バンド全員のボイス追加決定。電源オンで喜多ちゃんがキターン!”. PHILE WEB. 2023年3月10日閲覧。
  138. ^ @onkyodav (2023年12月22日). "【新情報】". X(旧Twitter)より2023年12月22日閲覧
  139. ^ TVアニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」Custom In-Ear Monitorを発売 FiTEARとの共同開発による新しい選択肢 2023/8/4(金)15:00~”. 音アニ1号店. オンキヨー (2023年8月1日). 2024年4月13日閲覧。
  140. ^ 新機種ワイヤレスヘッドホン『ANIMA AOW03』×アニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」コラボレーションモデル受注販売決定!”. 音アニ1号店. オンキヨー (2024年4月12日). 2024年4月13日閲覧。
  141. ^ 島村楽器、アニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』主題歌「青春コンプレックス」をギターで楽しむ動画配信サービスを11/20日配信開始”. BARK (2022年11月8日). 2023年1月7日閲覧。
  142. ^ @guitarsenpai_s (2023年1月27日). "#ギターセンパイ×#ぼっち・ざ・ろっく! コラボピック受注生産決定..." X(旧Twitter)より2023年6月27日閲覧
  143. ^ フレッシュネスバーガー下北沢店とのコラボ決定!”. TVアニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」公式サイト (2022年11月30日). 2022年12月1日閲覧。
  144. ^ TVアニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」下北沢店限定コラボレーション企画「ぼっち応援キャンペーン」”. FRESHNESS BURGER フレッシュネスバーガー (2022年12月1日). 2022年12月1日閲覧。
  145. ^ @Yopipi555 (2022年11月30日). "#ぼっち・ざ・らじお 第11回". X(旧Twitter)より2022年12月2日閲覧
  146. ^ @Yopipi555 (2022年12月1日). "2022年12月01日21:05のツイート". X(旧Twitter)より2022年12月2日閲覧
  147. ^ TVアニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」 下北沢店限定コラボレーション企画 「ぼっち応援キャンペーン」”. フレッシュネスバーガー (2022年12月1日). 2023年6月27日閲覧。
  148. ^ @BTR_anime (2023年7月11日). "コラボ商品情報". X(旧Twitter)より2023年7月12日閲覧
  149. ^ @Yopipi555 (2022年10月21日). "エピフォンレスポールカスム!!!!!!!!!!、..." X(旧Twitter)より2023年6月27日閲覧
  150. ^ 【EVENT】青山吉能サイン入り「エピフォン レスポール・カスタム」が特別展示決定!”. ANIPLEX NEWS BOX (2022年11月1日). 2023年6月27日閲覧。
  151. ^ a b @BTR_anime (2023年5月21日). "「結束バンドLIVE-恒星-」 協賛ブースのお知らせ②..." X(旧Twitter)より2023年5月21日閲覧
  152. ^ ギターブランド「Epiphone」から「ぼっち・ざ・ろっく!」コラボモデルギターが登場。「ANIPLEX+」にて抽選申込開始”. GAME Watch (2023年11月15日). 2023年11月15日閲覧。
  153. ^ Epiphone INTERVIEW with Epiphone Players #9 青山吉能「ギターはみんなの人生を変える」”. エピフォン150周年 SPECIAL COVERS. ギブソン・ブランズ・ジャパン. 2023年9月9日閲覧。
  154. ^ 「ぼっち・ざ・ろっく!」×ヤマハ スペシャルサイト”. ヤマハ. ヤマハ (2022年12月26日). 2022年12月26日閲覧。
  155. ^ ヤマハ、TVアニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」とのコラボでスペシャルコンテンツを公開”. エムディエヌコーポレーション (2022年12月27日). 2022年12月31日閲覧。
  156. ^ 【ぼっち・ざ・ろっく!】青山吉能と学ぶアナログレコードの楽しみかた|LP盤 『結束バンド』23年12月27日発売 - YouTube
  157. ^ 「ぼっち・ざ・ろっく! 」レコード試聴会・レコード入門 特設サイト”. ヤマハ. 2024年1月4日閲覧。
  158. ^ ぼっち・ざ・ろっく!×ヤマハ 「START! YOUR BAND LIFE」”. jp.yamaha.com. ヤマハ. 2024年3月26日閲覧。
  159. ^ @BTR_anime (2023年4月4日). "🄶🄾🄾🄳🅂 総合スーパー「イオン」(沖縄を除く)にて、「ぼっち・ざ・ろっく!」キリンビバレッジまとめ買いキャンペーンが開催決定!!..." X(旧Twitter)より2023年6月27日閲覧
  160. ^ @BTR_anime (2023年5月2日). "🄶🄾🄾🄳🅂 総合スーパー「イオン」(沖縄を除く)にて、「ぼっち・ざ・ろっく!」キリンビバレッジまとめ買いキャンペーンが開催決定!!..." X(旧Twitter)より2023年6月27日閲覧
  161. ^ 20歳未満喫煙防止活動”. 一般社団法人日本たばこ協会. 2023年7月10日閲覧。
  162. ^ a b 『ぼっち・ざ・ろっく!』がとある飲料とコラボ。結束バンドが出演する特別な動画と詳細は7月18日に公開”. ファミ通.com (2023年7月14日). 2023年7月18日閲覧。
  163. ^ 『ぼっち・ざ・ろっく!』がとある飲料とコラボ。結束バンドが出演する動画が7/18に公開”. 電撃オンライン (2023年7月16日). 2023年7月18日閲覧。
  164. ^ い・ろ・は・す | ぼっち・ざ・ろっく! コラボ企画”. い・ろ・は・す (I LOHAS) 公式サイト. 2023年7月18日閲覧。
  165. ^ 『ぼっち・ざ・ろっく!』と「いろはす」がコラボ 結束バンドに企業案件”. KAI-YOU.net (2023年7月18日). 2023年7月18日閲覧。
  166. ^ @ILOHAS (2023年7月31日). "◢◤お知らせ◢◤ 結束バンドと言えば、あの街… コラボ動画でメンバーが撮影した記念写真を本日から掲示!…". X(旧Twitter)より2023年8月16日閲覧
  167. ^ @ILOHAS (2023年8月10日). "小田急 下北沢駅のコラボビジュアル もうご覧いただけましたか?…". X(旧Twitter)より2023年8月16日閲覧
  168. ^ アニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』ABC-MARTでぼっちちゃんたちがお買い物! アディダス『PARK ST』とのコラボキャンペーンが開催”. PASH! PLUS (2023年8月10日). 2023年8月11日閲覧。
  169. ^ 【ぼっち・ざ・ろっく!コラボ】 PARK ST”. ABC-MART 【公式通販】. アディダス (2023年8月10日). 2023年8月11日閲覧。
  170. ^ TVアニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」×カラオケの鉄人”. カラオケの鉄人 (2023年8月16日). 2023年8月16日閲覧。
  171. ^ 「ぼっち・ざ・ろっく!」×ドン・キホーテ 限定コラボグッズが発売決定!”. ドン・キホーテ. 2023年10月16日閲覧。
  172. ^ @Recruit_PR (2023年9月13日). "2023年09月13日12:00のツイート". X(旧Twitter)より2023年9月14日閲覧
  173. ^ 「出会いってロマンだよなあ」 #shorts #まだここにない出会い - YouTube
  174. ^ 出会いってロマンだよなあ #まだここにない出会い』(TikTok)株式会社リクルート、2023年9月13日https://www.tiktok.com/@recruit__official/video/7278140752310324481 
  175. ^ 株式会社リクルート [@recruit___official] (2023年9月13日). "出会いってロマンだよなあ #まだここにない出会い". Instagramより2023年9月14日閲覧
  176. ^ 出会いってロマンだよなあ #まだここにない出会い』(Facebook)株式会社リクルート、2023年9月13日https://www.facebook.com/recruit.jp/videos/322042663652006 
  177. ^ @spiritsofficial (2023年9月13日). "【お知らせ】リクルートさんの 「まだ、ここにない、出会い。」をテーマにしたWeb動画に…". X(旧Twitter)より2023年9月13日閲覧
  178. ^ 「リクルート」WebCM出演”. seju (2023年9月13日). 2023年9月14日閲覧。
  179. ^ @qb_announce (2023年9月13日). "THE FIRST TAKEの映像が使用された リクルート「まだここにない出会い」を…". X(旧Twitter)より2023年9月14日閲覧
  180. ^ @kaf_info (2023年9月13日). "【お知らせ】 リクルートさんの「まだ、ここにない、出会い。」をテーマにしたWeb動画に #花譜 が登場!…". X(旧Twitter)より2023年9月14日閲覧
  181. ^ 「ぼっち・ざ・ろっく!」の「しまむら」限定描き起こし商品が発売決定!“ピンク色のデザインジャージ”などのアパレルや日常で使える雑貨が多数”. アニメ!アニメ! (2023年9月22日). 2024年1月4日閲覧。
  182. ^ 『ぼっち・ざ・ろっく!』アベイル限定グッズが12月27日発売。喜多郁代の制服風ルームウェア、楽器がデザインされたチャームなどが登場”. ファミ通.com (2023年12月20日). 2024年1月4日閲覧。
  183. ^ @bkdanikebukuro (2023年11月24日). "TVアニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」×ばくだん焼本舗 コラボ開催決定!". X(旧Twitter)より2024年1月4日閲覧
  184. ^ 「バイトル」が展開する「高校生アルバイト応援プロジェクト」 「バイトル」×アニメ 「ぼっち・ざ・ろっく!」 コラボキャンペーン企画”. PR TIMES (2024年3月4日). 2024年3月8日閲覧。
  185. ^ 配信タイトルは「学生生活も大事にしたい!」
  186. ^ 配信タイトルは「初めてのバイト先は不安」
  187. ^ アニメ「ぼっち・ざ・ろっく」×横浜・八景島シーパラダイス”. 横浜・八景島シーパラダイス - YOKOHAMA HAKKEIJIMA SEA PARADISE. 2024年3月13日閲覧。
  188. ^ 【横浜・八景島シーパラダイス】“八景”でコラボレーションイベント開催!アニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』×『横浜・八景島シーパラダイス』”. PR TIMES (2024年3月1日). 2024年3月13日閲覧。
  189. ^ アニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」コラボレーションモデル 第1弾 | ポータブルオーディオプレーヤー WALKMAN ウォークマン”. ソニー製品情報・ソニーストア. ソニー. 2024年3月13日閲覧。
  190. ^ AV Watch (2024年3月12日). “「ぼっち・ざ・ろっく!」コラボのウォークマン。「ZX707」も”. AV Watch. インプレス. 2024年3月13日閲覧。
  191. ^ ぼっち・ざ・にゅーす!―WALKMAN コラボモデル発売記念生放送― - YouTube
  192. ^ 「ぼっち・ざ・ろっく!」キャンペーン|ローソン研究所”. LAWSON. ローソン. 2024年3月24日閲覧。
  193. ^ ローソンにて「ぼっち・ざ・ろっく!」キャンペーンが3月5日開催! クリアファイルやステッカーがもらえる アクスタなどグッズも展開”. GAME Watch. 株式会社インプレス (2024年2月29日). 2024年3月24日閲覧。
  194. ^ 『ぼっち・ざ・ろっく!×カレーメシ コラボキャンペーン』”. 日清食品グループ. 2024年3月26日閲覧。
  195. ^ @BTR_anime (2024年3月26日). "2024年3月26日11:45のツイート". X(旧Twitter)より2024年3月26日閲覧
  196. ^ @BTR_anime (2024年4月5日). "2024年4月5日18:00のツイート". X(旧Twitter)より2024年4月6日閲覧
  197. ^ Zoff | ぼっち・ざ・ろっく!”. Zoffオンラインストア. Zoff. 2024年4月1日閲覧。
  198. ^ 「Zoff|ぼっち・ざ・ろっく!」アイウェアコレクション商品詳細発表”. 株式会社インターメスティック. インターメスティック (2024年4月1日). 2024年4月1日閲覧。
  199. ^ アニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」とセイムスがコラボ ~新生活を楽しむオリジナルグッズが当たるキャンペーン 4/1(月)開始~”. 富士薬品. 富士薬品 (2024年3月15日). 2024年4月1日閲覧。
  200. ^ 「コトダマン」× アニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」コラボ 開催!!”. 【公式】共闘ことばRPG コトダマン (2024年4月19日). 2024年4月21日閲覧。
  201. ^ Tゲストに青山吉能さん(後藤ひとり役)と長谷川育美さん(喜多郁代役)が登場!コトダマン公式放送【GODステーション第74回】|「コトダマン」× アニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」コラボ情報公開! - YouTube
  202. ^ 『ぼっち・ざ・ろっく!』喜多郁代役は長谷川育美に決定!”. アニメージュプラス (2022年3月19日). 2022年12月29日閲覧。
  203. ^ 【AnimeJapan2022】ANIPLEXブースステージアーカイブ配信開始!”. ANIPLEX NEWS BOX. アニプレックス (2022年3月27日). 2022年12月29日閲覧。
  204. ^ 「ぼっち・ざ・ろっく!」水野朔はキャラのある一面を弁明、青山吉能はオタクにアピール”. コミックナタリー (2022年10月6日). 2022年12月29日閲覧。
  205. ^ 『Aniplex Online Fest 2022』 に青山吉能さんの参加が決定!”. ANIPLEX NEWSBOX (2022年8月12日). 2022年12月29日閲覧。
  206. ^ TVアニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」先行上映会&トークイベント イベントレポート”. TVアニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」公式サイト. SPECIAL (2022年10月17日). 2022年12月29日閲覧。
  207. ^ 「NUMBER BOCCHI」Presented by BOCCHI THE ROCK! KPF(北九州ポップカルチャーフェスティバル)2022:イベント情報”. アニメハック. 映画.com (2022年9月9日). 2022年12月31日閲覧。
  208. ^ 「ぼっち・ざ・らじお!」イベント開催決定!”. ANIPLEX NEWS BOX(アニプレックス ニュースボックス). アニプレックス (2023年2月15日). 2023年3月21日閲覧。
  209. ^ 「ぼっち・ざ・ろっく!」“結束バンド”が集結! ラジオイベントチケット一般販売決定”. 超!アニメディア. イード (2023年3月10日). 2023年3月21日閲覧。
  210. ^ AnimeJapan2023 アニプレックス作品ステージアーカイブ配信まとめ”. ANIPLEX NEWS BOX. アニプレックス (2023年3月27日). 2023年3月27日閲覧。
  211. ^ TVアニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」公式 [@BTR_anime] (2023年1月20日). "【お知らせ】". X(旧Twitter)より2023年6月15日閲覧
  212. ^ 結束バンドの生ライブが実現した瞬間――スペシャルイベント“ぼっち・ざ・ろっく!です。”の笑顔と熱狂に満ちた一夜をレポート!”. リスアニ! (2023年4月29日). 2023年8月1日閲覧。
  213. ^ 【EVENT】ライブイベント「結束バンドLIVE-恒星-」が23年5月21日(日)に開催決定!”. ANIPLEX NEWS BOX. アニプレックス (2023年4月23日). 2023年5月22日閲覧。
  214. ^ 結束バンド初ワンマン“結束バンドLIVE-恒星-”で新曲を含む全曲完全披露!TVアニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』のライブ名シーンも再現”. リスアニ! (2023年5月26日). 2023年8月1日閲覧。
  215. ^ 三井律郎 [@theyouthguitar] (2023年5月12日). "僕を含め前回のメンバーは残念ながら参加出来ませんが、素晴らしいバンドメンバーがzeppで演奏します!!…". X(旧Twitter)より2023年8月1日閲覧
  216. ^ 三井律郎 [@theyouthguitar] (2023年5月12日). "生ちゃんとはよくツインギターするし、、ユーヤくんは10代の頃からの付き合いだし、、…". X(旧Twitter)より2023年8月1日閲覧
  217. ^ SPECIAL | 結束バンドLIVE-恒星-期間限定劇場上映”. 「ぼっち・ざ・ろっく!」公式サイト. 2023年10月22日閲覧。
  218. ^ 声優多数出演 <音泉>祭り2023夏~ONSEN NEXT STAGE~イベント会場から生配信/「ぼっち・ざ・らじお!」も参加!”. ニコニコインフォ (2023年6月5日). 2023年6月28日閲覧。
  219. ^ 音泉祭り2023 特設サイト”. 音泉. 2033年6月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年6月23日閲覧。
  220. ^ BilibiliWorld园长的动态” (中国語). 哔哩哔哩 (2023年7月18日). 2023年7月23日閲覧。
  221. ^ animefestivalasiaの投稿(pfbid0nvB3Q8jijfuYYJDn6uXHui95Mpvuc77aTdZSre5XJQBT2tXS4vdBqEdNGKbdTeFTl) - Facebook
  222. ^ 三井律郎 [@theyouthguitar] (2023年7月23日). "取り急ぎ、、、 シンガポールで開催中の 「AFA Creator Super Fest 2023」にて…". X(旧Twitter)より2023年7月31日閲覧
  223. ^ 2023漫博不可錯過!TV動畫《孤獨搖滾!》主角聲優 青山吉能來台會粉絲 TV動畫《孤獨搖滾!》海外首場聲優手遞見面會,限額150名7/7中午準時開賣” (中国語). 2023漫畫博覽會 (2023年7月3日). 2023年7月23日閲覧。
  224. ^ 「柯南」領軍!銀幕回顧展、電影商品、主題咖啡、路跑,漫博全曝光 小孤獨中之人來台!TV動畫《孤獨搖滾!》聲優青山吉能會粉絲” (中国語). 2023漫畫博覽會 (2023年7月18日). 2023年7月23日閲覧。
  225. ^ 声優・青山吉能 台湾でイベント出演 のど飴の大量購入告白”. フォーカス台湾 (2023年7月29日). 2023年7月31日閲覧。
  226. ^ [簽名會]7/30 《孤獨搖滾!》簽名會登場 。” (中国語). 東立出版社 (2023年7月30日). 2023年7月31日閲覧。
  227. ^ ステージ・配信”. WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!! 37公式サイト. 2023年7月23日閲覧。
  228. ^ TVアニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』ステージ - YouTube
  229. ^ 「ぼっち・ざ・ろっく!」結束バンドが「閃光ライオット」のオープニングアクト担当”. 音楽ナタリー (2023年7月31日). 2023年8月1日閲覧。
  230. ^ 音楽フェス「閃光ライオット2023」ファイナルライブ審査の公式レポート到着! オープニングアクトとして「結束バンド」が「転がる岩、君に朝が降る」を披露”. アニメイトタイムズ (2023年8月8日). 2024年1月4日閲覧。
  231. ^ なぜ『ぼっち・ざ・ろっく!』は心を捉えて離さないのか?ロックにアニメにマンガにと綴る10,000字レビュー”. インサイド (2022年12月5日). 2023年8月1日閲覧。
  232. ^ イベント詳細・申込(NHK WORLD-JAPAN MUSIC FESTIVAL)”. NHK(日本放送協会). イベント・インフォメーション. 2023年10月1日閲覧。
  233. ^ NHK WORLD-JAPAN Music Festival 2023” (英語). NHK WORLD-JAPAN. 2024年1月4日閲覧。
  234. ^ 2024年01月03日に東京で放送の番組表”. NHK. 2024年1月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年1月4日閲覧。
  235. ^ @BTR_anime (2024年1月3日). "🅃🅅 NHK WORLD-JAPAN MUSIC FESTIVAL 本日放送…". X(旧Twitter)より2024年1月4日閲覧
  236. ^ @BTR_anime (2024年1月4日). "𝑻𝑯𝑨𝑵𝑲 𝒀𝑶𝑼! #NHKWORLDJAPANMusicFestival2023 …". X(旧Twitter)より2024年1月4日閲覧
  237. ^ 劇場総集編「ぼっち・ざ・ろっく!」前後編で上映、青山吉能「いやあ嬉しいです!!!!”. コミックナタリー (2023年10月15日). 2023年10月20日閲覧。
  238. ^ 스테이지” (朝鮮語). Anime x Game Festival 2023. 2023年10月20日閲覧。
  239. ^ 『ANIPLEX 20th Anniversary Event -THANX-』 2024年1月7日開催決定!”. 2023年10月1日閲覧。
  240. ^ アニプレックス20周年企画のライブイベント公式レポートが到着”. アニメイトタイムズ. アニメイト (2024年1月9日). 2024年3月13日閲覧。
  241. ^ 【アーカイブ3/31(日)23:59まで】AnimeJapan2024 ANIPLEX WAVE STAGEステージ(3月24日) - YouTube
  242. ^ 『ぼっち・ざ・ろっく!』「BOCCHI IN JAPAN in AJ2024」レポート!【AJ2024】”. アニメイトタイムズ. アニメイト (2024年3月26日). 2024年3月26日閲覧。
  243. ^ アニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」展 公式サイト”. アニプレックス. 2024年4月21日閲覧。
  244. ^ 【ぼざろ展】“後藤ひとり”⻘山吉能、展示に「狂気を感じる」鈴代紗弓&水野朔&⻑谷川育美ら“結束バンド”キャストが魅力を語り尽くす!会場の様子もご紹介 アニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』展 プレス内覧会 - YouTube
  245. ^ ⻘山吉能、九州への愛が暴走し大演説をかましてしまう “結束バンド”の面々が「何の会ですか?」と困惑 アニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』展 プレス内覧会 - YouTube
  246. ^ 結束バンドが野外音楽フェス『JAPAN JAM2024』に出演決定!”. 「ぼっち・ざ・ろっく!」公式サイト. アニプレックス (2024年2月7日). 2024年3月24日閲覧。
  247. ^ 「ぼざろ」結束バンドがJAPAN JAM2024に出演、野外音楽フェス初参戦 アジカンと同じ日”. コミックナタリー (2024年2月7日). 2024年3月24日閲覧。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]