ANiUTa

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社アニュータ
ANiUTa Co.,Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
150-0011
東京都渋谷区1丁目2番5号
渋谷ファーストタワー10F
設立 2017年2月
業種 音楽
事業内容 音楽ストリーミングサービス
代表者 代表取締役 佐々木史朗
資本金 3億8,500万円
外部リンク https://aniuta.co.jp/
テンプレートを表示
ANiUTa
開始 2017年3月24日(日本)
2018年8月1日(アメリカ合衆国)
運営 株式会社アニュータ
価格モデル 月額600円(日本)
月額4.99ドル(アメリカ合衆国)
対応機種 iOSAndroid
ファイル形式 128kbpsまたは320kbps
コンテンツ アニメソングに特化
ストリーミング ストリーミングのみ
お試し 試聴、検索が可能
利用可能地域 日本、アメリカ合衆国
ウェブサイト https://aniuta.co.jp/

ANiUTa(アニュータ)は、株式会社アニュータが運営する、アニメソング専門のスマートフォン向け音楽定額配信サービス。2017年3月24日サービス開始。

概要[編集]

世界初かつ、世界最大のアニメソングに特化した音楽定額配信サービスで、ランティスフライングドッグなど国内でアニメやアニメソングの制作に関わる10社が共同参画して運営会社を発足、2017年3月24日にiOSAndroid用アプリの配信とサービスを開始した[1][2]

サービスの発案についてフライングドッグ社長で運営会社であるアニュータの社長も兼務する佐々木史朗は、日本以外の海外では既にサブスクリプション(定額配信)サービスが既に浸透しており、若い人がCDを買う世代では無くなっていること、アニメ制作費をパッケージ販売で回収するというスキームが限界に達しており、CDやBlu-ray Discは買わないが、ライブに行く、グッズを買う、スマートフォンで繰り返し見るなど、ユーザーの接し方が「保有」から「共有」に移行していることを挙げている[3]。そうしたユーザーとアニメや音楽を通じて接触する中で、どこかのプラットフォームに音楽を供給するだけでいいのか、という考えから自分たちでプラットフォームを作ってしまおうという発想に至った。

佐々木は以前よりランティス社長の井上俊次と「メーカー横断で何かできないか」と話してきており、そうした流れの中で2016年頃にサブスクリプションという形が固まっていった。フライングドッグとランティスが主体となって動き出し、そこにこれまでも配信サービスを行ってきているKADOKAWAが合流、この3社でまとめていき、サービス設計とシステム開発はKADOKAWAが主導で行い、レコチョクが基本システムを担当している[3][4]

サービス開始時は新譜旧譜問わず5万曲提供しており、新譜に関してはレーベルやアーティストの判断によってCD発売と同時に配信も行われる。無料会員では128kbpsの音質で楽曲の途中まで聞くことが可能で、楽曲検索や歌詞表示、ライブラリの利用(20曲まで)が可能となっている。月額600円の有料会員になると、320kbpsの高音質配信も可能になりフルサイズで聞くことができるほか、ライブラリ登録数も1000曲に増える。ただしアカウントは1台の端末に紐付けられる形となり、マルチデバイス対応は行われていない[5][6]

今後はテレビアニメの放送と連動した主題歌の先行配信や声優とのコラボレーション楽曲などのオリジナルコンテンツの配信を行うほか、会員特典としてライブイベントのチケット優先予約販売、グッズ販売などを展開する。2017年11月17日からは電子チケットアプリ「ANiUTaチケット」の配信及び電子チケット販売サービスを開始した[7]。日本国外でも2017年度末までの開始を目指していたが[5]、2018年8月1日にアメリカ合衆国向けの英語版サービスが開始された[8]。また、開始時点ではソニー・ミュージックエンタテインメントキングレコード日本コロムビアといったメーカーが未参加だが、こうしたメーカーについても参加交渉を行っているとしており[1][3]、このうち日本コロムビアの楽曲に関しては2018年1月より一部楽曲の配信を開始している[9][10]

参加企業・レーベル[編集]

太字は発足参画企業10社。

ANiUTa AWARD[編集]

ANiUTaでの年間楽曲再生数を元に、各部門での年間1位となった楽曲やアーティストを表彰する賞として設立され、第1回となる2017年度の表彰がサービス開始1周年となる2018年3月28日に行われた[11]

2017年度[編集]

2018年度[編集]

あにゅパ!![編集]

アニュータのサービス開始を記念して2017年5月に「アニソンまみれ」の合同ライブイベント「あにゅパ!!」を開催[12]。2018年5月にも第2回が開催される予定である。

2017年[編集]

2018年[編集]

ラジオ[編集]

2018年6月4日より、アニュータ公式ラジオ番組となる『ANiUTa オリジナルラジオ 下地紫野のプレイリスト for You!』をアプリ内にて月2回更新で配信していく予定[14]。パーソナリティは声優の下地紫野[14]

脚注[編集]

  1. ^ a b アニメソング聴き放題 バンナムなど10社、月額600円で配信,日本経済新聞,2017年3月24日
  2. ^ アニュータ:世界初のスマホ向けアニソン定額配信サービスが誕生 5万曲以上が聴き放題,毎日新聞デジタル,2017年3月24日
  3. ^ a b c アニソン専門の定額配信サービス「アニュータ」誕生 フライングドッグ代表・佐々木史朗が挑戦を語る,アニメ!アニメ!,2017年3月24日
  4. ^ 月600円でアニソン5万曲聴き放題 10社連合の勝算,日本経済新聞,2017年4月12日
  5. ^ a b アニソン専門の定額配信「ANiUTa(アニュータ)」3月24日開始,ASCII.jp,2017年3月24日
  6. ^ 【ミニレビュー】アニソンファン歓喜! 5万曲配信の「ANiUTa」。新作のOP/EDもすぐ聴ける,AV Watch,2017年4月20日
  7. ^ 「ANiUTa」アニソンライブの電子チケット発券 ライブ後にセットリスト配信も,アニメ!アニメ!,2017年11月17日
  8. ^ “アニソン聴き放題「ANiUTa」がアメリカでサービス開始”. PHILEweb. (2018年8月2日). https://www.phileweb.com/news/d-av/201808/02/44663.html 2018年10月1日閲覧。 
  9. ^ アニメ「アイドルマスター」関連楽曲32曲が、アニュータで配信開始!,ANiUTa,2018年1月6日
  10. ^ 1月13日公開の映画「劇場版 マジンガーZ / INFINITY」主題歌を配信!さらに「マジンガーZ」「グレートマジンガー」などマジンガーシリーズの楽曲を一挙配信開始!,ANiUTa,2018年1月10日
  11. ^ 「アニュータ」、2017年度"ANiUTa AWARD"を発表! 『あにゅパ!!』SPゲスト,マイナビニュース,2018年3月28日
  12. ^ a b ““アニュータライブ2017「あにゅパ!!」”オフィシャルリポートが到着! コラボ楽曲制作、プレミアムコンテンツ配信などを発表”. ファミ通.com (Gzbrain). (2017年5月15日). https://www.famitsu.com/news/201705/15133071.html 2018年4月15日閲覧。 
  13. ^ “Wake Up, May'n!夢のコラボレーションが実現!”. Wake Up, Girls! 総合公式サイト. (2017年5月13日). http://wug-portal.jp/news/detail.php?id=1049212 2018年4月17日閲覧。 
  14. ^ a b “6月4日より、人気声優 下地紫野によるアニュータアプリ内公式ラジオ「下地紫野のプレイリスト for You!」の配信が決定!”. ANiUTa. (2018年5月24日). https://aniuta.co.jp/contents/174719 2018年5月28日閲覧。 

外部リンク[編集]