テンペスト (宮野真守の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
テンペスト
宮野真守シングル
初出アルバム『THE LOVE
B面 Suger,Suger
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
アニメソング
時間
レーベル キングレコード
作詞・作曲 宮野真守(作詞)
上松範康(作詞・作曲)
チャート最高順位
宮野真守 シングル 年表
SHOUT!
2016年
テンペスト
(2016年)
The Birth
(2016年)
THE LOVE 収録曲
Space Travellers
(7)
テンペスト
(8)
僕のマニュアル
(9)
ミュージックビデオ
宮野真守「テンペスト」MUSIC VIDEO(Short Ver.) - YouTube
EANコード
EAN 4988003493127
テンプレートを表示

テンペスト」は、日本声優歌手である宮野真守の楽曲。2016年10月12日に通算15枚目のシングルの表題曲としてキングレコードよりリリースされた[3]。宮野が出演するテレビアニメうたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター』(以下『レジェンドスター』)の主題歌に起用されている。

背景・制作[編集]

『レジェンドスター』が波乱の展開の多い内容を受けて、本作はストーリーを煽るようなロックナンバーとして制作することと、嵐=テンペストが巻き起こると言う意味のタイトルにすることが事前に決定した[4][5]

制作に際して、本作は宮野と上松範康の共作で作詞が行われており、スタジオにてセッションをしながら作曲が行われた[4]。曲調は上松が得意とするシンフォニック・ロックを基調としつつ、バラードの雰囲気を加味することによって、あえてアニメ主題歌のセオリーから外れた楽曲にすることが志向されている[4]

ジャケット・ミュージックビデオ[編集]

ジャケットは絵画調の雰囲気にすることで、嵐の前の静けさがイメージされている[4]

「テンペスト」のミュージック・ビデオは大雨に打たれながら宮野が歌唱する内容になっており、カメラアングルを変えながら何回も撮影が行われている[4][6]

リリース[編集]

2016年10月12日に、キングレコードより16枚目のシングル「The Birth」と同時発売された[3]

シングルには表題曲と、カップリング曲「Sugar,Sugar」の計2曲が収録されている。「Sugar,Sugar」は文化放送宮野真守のRADIO SMILE」のオープニングテーマに起用されているディスコチューンであり、海外の音楽クリエイターチームによって制作された。内容は『うたの☆プリンスさまっ♪』主題歌のカップリングであることを受けて、並み居るライバルたちに負けじと意中の相手にアピールするものとなっている[4][5][6]

シングル収録曲[編集]

CDシングル[1]
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「テンペスト」宮野真守、上松範康上松範康藤田淳平
2.「Sugar,Sugar」Amon Hayashi、COMMAND FREAKS、CASPERCOMMAND FREAKS、CASPERCOMMAND FREAKS、CASPER
合計時間:

チャート[編集]

2016年10月24日付けのオリコン週間ランキングでは、1.9万枚を売り上げて週間5位にランクイン[2]。同時発売の「The Birth」もTOP10入りを果たしており、清木場俊介以来9年3ヶ月ぶりとなる男性ソロによるシングル2作同時TOP10入りになった[2]

「テンペスト」のチャート(2016年)
チャート 最高
順位
出典
日本・オリコン デイリーCDシングルランキング 3
日本・オリコン 週間CDシングルランキング 5 [2]
日本・オリコン 月間CDシングルランキング 2016年10月度 33
Billboard Japan Hot 100 13 [7]
Billboard Japan Hot Animation 4 [8]
Billboard Japan Hot Singles Sales 7 [9]
こむちゃっとカウントダウン こむちゃーと 1

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 宮野真守/テンペスト”. TOWER RECORDS ONLINE. タワーレコード. 2016年10月12日閲覧。
  2. ^ a b c d 声優・宮野真守、同時発売のシングル2作がオリコン週間ランキングTOP10入り”. マイナビニュース. マイナビ (2016年10月18日). 2016年10月18日閲覧。
  3. ^ a b “宮野真守「うたプリ」「亜人」各タイアップシングルを2枚同時リリース”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2016年7月17日). http://natalie.mu/music/news/194917 2016年10月12日閲覧。 
  4. ^ a b c d e f 『B-PASS』2016年11月号、シンコーミュージック・エンタテイメント、2016年9月27日、 159 - 165頁、 ASIN B01J4AC7QQ2016年10月12日閲覧。
  5. ^ a b 声優グランプリ』2016年11月号、主婦の友社、2016年10月8日、 48 - 49頁、 ASIN B01M0FDJJ02016年10月11日閲覧。
  6. ^ a b 声優アニメディア』2016年11月号、学研プラス、2016年10月8日、 66 - 67頁、 ASIN B01LDFK6PE2016年10月12日閲覧。
  7. ^ Billboard Japan Hot 100 2016/10/24 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2016年10月22日閲覧。
  8. ^ Billboard Japan Hot Animation 2016/10/24 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2016年10月22日閲覧。
  9. ^ Billboard Japan Hot Singles Sales 2016/10/24 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2016年10月22日閲覧。

外部リンク[編集]