さユり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
さユり
生誕 (1996-06-07) 1996年6月7日(21歳)
出身地 日本の旗 日本福岡県福岡市東区志賀島[1]
ジャンル J-POP
アニメソング
ロック
職業 シンガーソングライター
活動期間 2010年9月 -
レーベル アリオラジャパン
(2015年 - )
事務所 ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス
公式サイト 酸欠少女さユり公式サイト

さユり1996年6月7日 - )は、日本ミュージシャンシンガーソングライター福岡県福岡市東区志賀島出身。所属レコード会社アリオラジャパン。所属事務所ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

来歴[編集]

メジャーデビュー前[編集]

小学6年のときに、関ジャニ∞がアイドルにも関わらずバンドをやっていることに感心し、それからギターに興味を持ち、購入する[2]。中学2年のときには、関ジャニ∞が自ら作詞・作曲をしていることにあこがれ、曲作りを始める[2][3]

その後あすか名義で二人組弾き語りユニット「LONGTAL(ロングタル)」のギター(本人のTwitterアカウント@taltalasukaの由来)、バンド「夢雨(むう)」のギターボーカル[4]として活動。福岡市を拠点に大阪や広島、名古屋などの路上やライブハウスでライブ活動を行った。この時期に高校を中退している。

LONGTALとして活動中の2012年1月7日、さゆり名義でThe 5th Music RevolutionのJAPAN FINALEにて4123組の中から出場者最年少(15歳)でグランプリを受賞[5]。受賞曲「るーららるーらーるららるーらー」は、2016年6月に3rdシングルとしてリリースされる。

2013年に上京[2]

メジャーデビュー後[編集]

2015年[編集]

8月26日、「ミカヅキ」をシングルリリースしメジャーデビューを果たす。同曲はフジテレビ系アニメ「乱歩奇譚 Game of Laplace」のエンディングテーマとして採用される[6][7]

2016年[編集]

2月24日、2ndシングル「それは小さな光のような」をリリース。同曲はフジテレビ系アニメ「僕だけがいない街」のエンディングテーマに採用される。作詞・作曲はさユり本人ではなく、アニメで音楽を担当する梶浦由記[8]

4月23日にはワンマンライブ「ミカヅキの航海」を渋谷WWWにて開催。同公演のチケットは発売開始から数秒でソールドアウト、追加公演として東京、大阪、福岡の三都市ツアーを行った。

6月24日に配信限定で、自身初のノンタイアップシングルとなる「るーららるーらーるららるーらー」を3rdシングルとして配信リリース。同曲は以前グランプリを受賞した自主制作のオリジナル曲を再アレンジして収録された。

12月7日、RADWIMPS野田洋次郎から楽曲提供、プロデュースを受けた4thシングル「フラレガイガール」をリリース。野田曰く、「楽曲と歌詞は出来てしまっていた。だが肝心の、この楽曲を歌う歌い手は自分ではない為しばらくの間、この楽曲を歌ってくれる、この歌の持ち主を探した。そして、たまたま隣のレコーディングスタジオにいたさユりからもらったCDをふと聴き直すと、ぼんやりと輪郭だけ見えていた『フラレガイガール』が100%そこに現れた。この曲は彼女の声で歌われるべき歌でした。」とのこと。カップリング曲のアノニマスはスマートフォンゲームの消滅都市とのコラボが決定し、ライブやゲーム内での楽曲視聴、ゲーム内に、さユりのキャラクターが登場するなどの期間限定のイベントが決定している。

2017年[編集]

3月1日、5thシングル「平行線」をリリース。同曲はフジテレビ系アニメ・ドラマの「クズの本懐」のエンディングテーマに採用される。「ミカヅキ」、「それは小さな光のような」に引き続きノイタミナ枠のアニメのエンディングテーマであり、さユりとしては初のドラマのタイアップ曲である[9]

3月23日、自身初の1stオリジナルアルバム「ミカヅキの航海」をリリースすることを発表。

5月17日にアルバムがリリースされるとオリコンデイリーアルバムランキングで1位を獲得。[10]そして、週間アルバムランキングではランキング3位を獲得し、これまでのシングル・アルバム通じて大幅なジャンプアップを果たし、歴代最高位であり自身初でもあるランキングTOP3入りを記録した[11]

5月19日にはかつてさユりが路上ライブしていた新宿で約1年3ヶ月ぶりに路上ライブを開催[12]。約2000人のファンが集結した[13]

1stアルバム「ミカヅキの航海」収録楽曲である『十億年』の、ミュージック・ビデオ フルレングスバージョンが配信限定リリースされることを発表した[14]。8月23日にリリースされる[15]

人物[編集]

名前の前に「酸欠少女」を冠した「酸欠少女さユり」をキャッチコピーとし、“酸欠世代”の心情を歌う2.5次元パラレルシンガーソングライターを名乗っている。自然と震えるような特徴のある歌声を持ち[16]、翳(かげ)のある歌詞の曲が多い。

本名の詳細は明かされていなかったが、後に出身中学校である福岡市の母校を訪問し同校のセーラー服を着てツイキャスを配信した際「○○さゆり(名字部分は隠されていた、さゆりは平仮名)」の名札を付けていた。

好きな物として、トマト、鯖の味噌煮、鉄塔、境界線を挙げている。

声優の田所あずさとはLINEを交換し、部屋の埃の写真を送り合った。田所はさユりのファンであると公言しており、自身のイベントにおいて「ミカヅキ」をカバーしたほどだが、さユりは田所と共演したラジオ番組で「褒められるのが苦手」と語っており、今の所は田所の片思いのようである。

キービジュアルキャラ[編集]

CDパッケージデザインやミュージックビデオ内の登場人物として描かれる。

二次元世界のさゆり
「さユりの後悔の念が生んだ 永遠の14歳」
パラレル世界のサユリ
公式サイト開設時、詳細不明。
2ndシングル『それは小さな光のような』では死神・天使として登場し、4thシングルのカップリング『アノニマス』では天邪鬼として登場している。
ラジオなどで「神的存在」と紹介されるようになる。
どちらかと言うと未来志向で「さゆり」とは対照的な存在。
MV毎に様々な衣装姿で登場しており、アニメコラボとして『乱歩奇譚 Game of Laplace』に登場するミナミの検死官服を着たCDジャケットも存在する。
サゆり
4thシングル『フラレガイガール』のカップリング曲『アノニマス』で初登場。
上記の、「さゆり(二次元世界)」や、「サユリ(パラレル世界)」とは異なる存在と考えられる。
二次元世界のさゆりが意思を示した時、それを成す力として現れた、さユりの本能キャラ。自分の意志を貫き、純粋に行動する。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格 規格品番 最高位
1st 2015年8月26日 ミカヅキ CD+DVD BVCL-669(初回生産限定盤) 20位[17]
BVCL-672/3(期間生産限定アニメ盤)
CD BVCL-671(通常版)
2nd 2016年2月24日 それは小さな光のような CD+DVD BVCL-696/7(初回生産限定盤A) 17位[18]
BVCL-698/9(初回生産限定盤B)
BVCL-700(通常版)
CD BVCL-701/2(期間生産限定盤)
3rd 2016年6月24日 るーららるーらーるららるーらー 配信 - -
4th 2016年12月7日 フラレガイガール CD+DVD BVCL-763/4(初回生産限定盤A) 17位[19]
BVCL-765/6(初回生産限定盤B)
CD BVCL-767(通常盤)
5th 2017年3月1日 平行線 CD+DVD BVCL-780/1(初回生産限定盤) 10位[20]
BVCL-783/4(期間生産限定盤)
CD BVCL-782(通常盤)

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格 規格品番 最高位
1st 2017年5月17日 ミカヅキの航海 CD+Blu-ray BVCL-791/2(初回限定盤A) 3位[21]
CD+DVD BVCL-793/4(初回限定盤B)
CD BVCL-795(通常盤)

配信限定[編集]

映像作品[編集]

発売日 タイトル
2017年8月23日 十億年 フルレングスMV[22]

タイアップ[編集]

楽曲 タイアップ 起用年
ミカヅキ フジテレビ系アニメ・ノイタミナ枠「乱歩奇譚 Game of Laplace」エンディングテーマ 2015年
tvksaku saku」8月エンディングテーマ
それは小さな光のような フジテレビ系アニメ・ノイタミナ枠「僕だけがいない街」エンディングテーマ 2016年
アノニマス iOS・Android向けゲーム「消滅都市」コラボ
フラレガイガール スペースシャワーTV12月度「POWER PUSH
平行線 フジテレビ系アニメ・ノイタミナ枠「クズの本懐」エンディングテーマ 2017年
フジテレビ系ドラマ「クズの本懐」エンディングテーマ[23]
十億年 モード学園 CMソング


ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
YKBX ミカヅキ」「それは小さな光のような」「来世で会おう
荒船泰廣 アノニマス」「平行線
吉開菜央 フラレガイガール」「birthday song」「十億年

ライブ[編集]

夜明けのパラレル実験室[編集]

公演 日程
2015年 夜明けのパラレル実験室 〜アニメ編〜 supported by 2.5D×KAI-YOU 7月30日
夜明けのパラレル実験室 〜続アニメ編〜 supported by 2.5D×KAI-YOU 8月26日
夜明けのパラレル実験室 〜渋谷編〜 supported by 2.5D×KAI-YOU 9月16日
夜明けのパラレル実験室 〜シブカル祭。編〜 supported by 2.5D×KAI-YOU 10月21日
夜明けのパラレル実験室 〜男子会編〜 supported by 2.5D×KAI-YOU 11月17日
夜明けのパラレル実験室 〜女子会編〜 supported by 2.5D×KAI-YOU 11月25日
夜明けのパラレル実験室 supported by 2.5D×KAI-YOU 12月23日
2016年 夜明けのパラレル実験室 〜僕街編〜 supported by 2.5D × KAI-YOU 2月24日
夜明けのパラレル実験室 in新宿 ~ここに宣戦布告編~ 11月3日

その他の主なライブ[編集]

公演 日程 会場
2015年 夜明けの支度 3月1日 東京・TSUTAYA O-nest
2016年 ミカヅキの航海 4月23日 東京・渋谷WWW
6月3日 大阪・americamura FANJ twice
6月24日 東京・東京キネマ倶楽部
8月26日 福岡・DRUM Be-1
2017年 ミカヅキの航海2017~夜明けの全国ツアー~ 7月21日 福岡・DRUM Be-1
7月28日 名古屋・Electric Lady Land
7月30日 仙台・MACANA
8月11日 東京・TSUTAYA O-EAST
8月13日 札幌・cube garden
8月25日 大阪・BIGCAT

出演[編集]

テレビ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ https://mobile.twitter.com/kbc_paon/status/810721646193483777
  2. ^ a b c 【Artist Interview】圧倒的な存在感を放つ、“酸欠少女”さユりから目が離せない! - music.jpニュース”. music.jp. 2016年2月24日閲覧。
  3. ^ さユり×YKBX「ミカヅキ」対談 (1/4) - 音楽ナタリー Power Push”. 2015年9月6日閲覧。
  4. ^ 夢雨(むう)Youtubeチャンネル”. 2016年12月11日閲覧。
  5. ^ ヒストリー The 5th Music Revolution JAPAN FINAL 大会結果 Music Revolution”. 2015年9月5日閲覧。
  6. ^ 19歳“酸欠少女”SSWさユり、ノイタミナ「乱歩奇譚」曲でデビュー - 音楽ナタリー”. 2015年9月5日閲覧。
  7. ^ 株式会社ロッキング・オンROCKIN'ON JAPAN』2015年10月号 220頁
  8. ^ さユり、今夜「ノイタミナ」内で梶浦由記制作の新曲を一部解禁 - 音楽ナタリー”. 2015年12月18日閲覧。
  9. ^ “酸欠少女”さユり、『クズの本懐』でアニメ&ドラマのWタイアップ決定、3月にシングル化も - billboard-JAPAN”. 2017年1月16日閲覧。
  10. ^ “酸欠少女”さユり、1stアルバム『ミカヅキの航海』がオリコン デイリー1位獲得 (2017/05/18) 邦楽ニュース”. 2017年5月18日閲覧。
  11. ^ “シンガーソングライター・さユり 1stアルバムが自身初のオリコンTOP3入り、「クズの本懐」などタイアップ曲多数収録”. music.jpニュース (エムティーアイ). (2017年5月23日). http://music-book.jp/music/news/news/143893 2017年5月24日閲覧。 
  12. ^ “酸欠少女”さユり、5/19に新宿「Suicaのペンギン広場」にて路上ライブ開催 - RO69”. 2017年5月20日閲覧。
  13. ^ “酸欠少女”さユり、“原点の地”新宿での弾き語りライブに2,000人が集結 - M-ON! Press”. 2017年5月20日閲覧。
  14. ^ さユり、「十億年」MVを配信リリース。26日にはフリーライブも” (2017年8月7日). 2017年8月7日閲覧。
  15. ^ さユり、「十億年」MVを配信リリース。26日にはフリーライブも” (2017年8月7日). 2017年8月7日閲覧。
  16. ^ 酸欠少女さユり公式サイト 小栁大輔(ROCKIN'ON JAPAN編集長)寄稿文”. 2015年9月5日閲覧。
  17. ^ ミカヅキ(初回生産限定盤)”. ORICON NEWS. オリコン. 2015年9月4日閲覧。
  18. ^ それは小さな光のような(初回生産限定盤A)”. ORICON NEWS. オリコン. 2016年3月2日閲覧。
  19. ^ フラレガイガール(初回生産限定盤A)”. ORICON NEWS. オリコン. 2016年12月14日閲覧。
  20. ^ 平行線(初回生産限定盤)”. ORICON NEWS. オリコン. 2017年3月8日閲覧。
  21. ^ “シンガーソングライター・さユり 1stアルバムが自身初のオリコンTOP3入り、「クズの本懐」などタイアップ曲多数収録”. music.jpニュース (エムティーアイ). (2017年5月23日). http://music-book.jp/music/news/news/143893 2017年5月24日閲覧。 
  22. ^ さユり、「十億年」MVを配信リリース。26日にはフリーライブも” (2017年8月7日). 2017年8月7日閲覧。
  23. ^ “さユり「平行線」がドラマ版「クズの本懐」のEDに、シングル化も決定”. 音楽ナタリー. (2017年1月12日). http://natalie.mu/music/news/216521 2017年1月12日閲覧。 

外部リンク[編集]