Billboard Japan Hot Animation

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Billboard Japan Hot Animation(ビルボード・ジャパン・ホット・アニメーション)は、Billboard JAPANによって発表されている日本音楽チャートである。Billboard Japan Hot 100総合楽曲チャートからテレビアニメアニメーション映画タイアップ楽曲と、アニメ声優による楽曲を抽出し順位化した、Billboardチャートでは世界初のアニメソングチャートである[1][2]

歴史[編集]

Billboard JAPANチャートを音楽マーケットをより反映したチャートにリニューアルする目的で、2010年12月に洋楽楽曲チャート「Digital & Airplay Overseas」とともに提供が開始された。最初に首位を獲得したのは、2010年12月6日付けの寿美菜子の「Startline」であった[2]

首位獲得作品[編集]

年間[編集]

年度 アーティスト タイアップ 出典
2011年 T.W.L 関ジャニ∞ テレビアニメ『クレヨンしんちゃん』オープニングテーマ [3]
2012年 生きてる生きてく 福山雅治 映画『ドラえもん のび太と奇跡の島 〜アニマル アドベンチャー〜』主題歌 [4]
2013年 紅蓮の弓矢 Linked Horizon テレビアニメ『進撃の巨人』オープニング [5]
2014年 Let It Go〜ありのままで〜 松たか子 映画『アナと雪の女王』主題歌 [6]
2015年 シュガーソングとビターステップ UNISON SQUARE GARDEN テレビアニメ『血界戦線』エンディングテーマ [7]
2016年 前前前世 RADWIMPS 映画『君の名は。』主題歌 [8]
2017年 打上花火 DAOKO×米津玄師 映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』主題歌 [9]
2018年 [10]
2019年 ハルノヒ あいみょん 映画『クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 〜失われたひろし〜』主題歌 [11]
2020年 紅蓮華 LiSA テレビアニメ『鬼滅の刃』オープニングテーマ [12]
2021年 映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』主題歌 [13]

記録[編集]

連続首位記録
アーティスト 出典
16 紅蓮華 LiSA 2020年 [14]
15 ミックスナッツ Official髭男dism 2022年 [15][16]
12 怪物 YOASOBI 2021年 [17]
11 打上花火 DAOKO×米津玄師 2017年 [18][19]
9 LiSA 2020年 - 2021年 [20]
9 新時代 Ado 2022年 [21]
8 前前前世 RADWIMPS 2016年 [18][22]
8 ハルノヒ あいみょん 2019年 [23]
8 イエスタデイ Official髭男dism 2019年 [24]
8 Cry Baby Official髭男dism 2021年 [25]
通算首位記録
アーティスト 出典
39 紅蓮華 LiSA 2019年 - 2020年
18 打上花火 DAOKO×米津玄師 2017年 - 2018年 [26]
17 前前前世 RADWIMPS 2016年 - 2017年
16 LiSA 2020年 - 2021年
15 怪物 YOASOBI 2021年
15 Cry Baby Official髭男dism 2021年 [27]
15 残響散歌 Aimer 2022年 [28]
15 ミックスナッツ Official髭男dism 2022年 [15]

出典[編集]

  1. ^ “About charts”. Billboard JAPAN (阪神コンテンツリンク,プランテック,Prometheus Global Media). (2017年). http://www.billboard-japan.com/common/about/ 2017年10月5日閲覧。 
  2. ^ a b “ビルボードジャパン新チャート提供開始のお知らせ”. Billboard JAPAN (阪神コンテンツリンク,プランテック,Prometheus Global Media). (2010年12月1日). https://prw.kyodonews.jp/opn/release/201012013190/ 2017年10月5日閲覧。 
  3. ^ “Hot Animation 2011年年間チャート”. Billboard JAPAN (阪神コンテンツリンク,プランテック,Prometheus Global Media). (2011年). http://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=anime_year&year=2011 2017年10月5日閲覧。 
  4. ^ “Hot Animation 2012年年間チャート”. Billboard JAPAN (阪神コンテンツリンク,プランテック,Prometheus Global Media). (2012年). http://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=anime_year&year=2012 2017年10月5日閲覧。 
  5. ^ “Hot Animation 2013年年間チャート”. Billboard JAPAN (阪神コンテンツリンク,プランテック,Prometheus Global Media). (2013年). http://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=anime_year&year=2013 2017年10月5日閲覧。 
  6. ^ “Hot Animation 2014年年間チャート”. Billboard JAPAN (阪神コンテンツリンク,プランテック,Prometheus Global Media). (2014年). http://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=anime_year&year=2014 2017年10月5日閲覧。 
  7. ^ “Hot Animation 2015年年間チャート”. Billboard JAPAN (阪神コンテンツリンク,プランテック,Prometheus Global Media). (2015年). http://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=anime_year&year=2015 2017年10月5日閲覧。 
  8. ^ “Hot Animation 2016年年間チャート”. Billboard JAPAN (阪神コンテンツリンク,プランテック,Prometheus Global Media). (2016年). http://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=anime_year&year=2016 2017年10月5日閲覧。 
  9. ^ “【ビルボード年間Hot Animation】2017年アニメ・チャートのトップは強力タッグによるコラボ曲”. Billboard JAPAN (阪神コンテンツリンク,プランテック,Prometheus Global Media). (2017年12月8日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/58158/2 2017年12月8日閲覧。 
  10. ^ “ビルボードジャパン 2018年 年間ランキング発表~【HOT 100】は米津玄師「Lemon」、【Hot Albums】は安室奈美恵『Finally』が首位”. Billboard JAPAN (阪神コンテンツリンク,プランテック,Prometheus Global Media). (2018年). http://www.billboard-japan.com/special/detail/2543 2019年1月19日閲覧。 
  11. ^ “【ビルボード 2019年間 Hot Animation】あいみょん『クレヨンしんちゃん』主題歌が首位、リリースから2年経過の「打上花火」が2位”. Billboard JAPAN (阪神コンテンツリンク,プランテック,Prometheus Global Media). (2019年12月6日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/82731 2019年12月9日閲覧。 
  12. ^ “【ビルボード 2020年年間HOT Animation】人気止まらぬ『鬼滅の刃』 LiSA「紅蓮華」が堂々1位”. Billboard JAPAN. (2020年12月4日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/94682/2 2020年12月6日閲覧。 
  13. ^ “【ビルボード 2021年年間HOT Animation】LiSA×『鬼滅の刃』強し、「炎」が堂々1位”. Billboard JAPAN. (2021年12月10日). https://www.billboard-japan.com/d_news/detail/106274/2 2020年12月10日閲覧。 
  14. ^ Billboard JAPAN Hot Animation(7/27付)、LiSA「紅蓮華」が首位キープ「SAO」主題歌のReoNaは自身最高位を記録 | Musicman” (日本語). 音楽業界総合情報サイト | Musicman. 2020年12月25日閲覧。
  15. ^ a b “【ビルボード】Official髭男dism「ミックスナッツ」15週連続アニメ首位 ナナニジ「曇り空の向こうは晴れている」初登場2位”. Billboard JAPAN. (2022年8月3日). https://www.billboard-japan.com/d_news/detail/115121/2 2022年8月3日閲覧。 
  16. ^ “【ビルボード】Ado「新時代 (ウタ from ONE PIECE FILM RED)」がOfficial髭男dism「ミックスナッツ」破りアニメ首位奪取”. Billboard JAPAN. (2022年8月10日). https://www.billboard-japan.com/d_news/detail/115394/2 2022年8月13日閲覧。 
  17. ^ “【ビルボード】Official髭男dism「ミックスナッツ」12週連続アニメ首位 Ado×Vaundy×『ONE PIECE』楽曲が初登場3位に”. Billboard JAPAN. (2022年7月13日). https://www.billboard-japan.com/d_news/detail/114366/2 2022年7月27日閲覧。 
  18. ^ a b “【ビルボード】DAOKO×米津玄師「打上花火」、ついに「前前前世」のアニメ・チャート連続首位記録を破る”. Billboard JAPAN (阪神コンテンツリンク,プランテック,Prometheus Global Media). (2017年10月11日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/56284/2 2017年10月11日閲覧。 
  19. ^ “【ビルボード】DAOKO×米津「打上花火」、アニメ・チャート通算11回目の首位に アイマスシリーズ上位に2曲”. Billboard JAPAN (阪神コンテンツリンク,プランテック,Prometheus Global Media). (2017年10月25日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/56770/2 2017年10月25日閲覧。 
  20. ^ 【ビルボード】LiSA「炎」9週連続アニメ首位、『バック・アロウ』主題歌「dawn」は初登場5位”. Billboard JAPAN. 2021年8月19日閲覧。
  21. ^ 【ビルボード】Ado「新時代 (ウタ from ONE PIECE FILM RED)」9週連続アニメ首位 BUMP OF CHICKEN/YOASOBI新曲も登場”. Billboard JAPAN (2022年10月5日). 2022年10月12日閲覧。
  22. ^ “【ビルボード】DAOKO×米津玄師、8週連続アニメ・チャート1位で「前前前世」連続首位記録に並ぶ(※10/4訂正)”. Billboard JAPAN (阪神コンテンツリンク,プランテック,Prometheus Global Media). (2017年10月4日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/56087/2 2017年10月4日閲覧。 
  23. ^ Billboard JAPAN Hot Animation(6/3付)、あいみょん「ハルノヒ」がアニメチャートV8 HIROOMI TOSAKA「BLUE SAPPHIRE」が2位に再浮上 | Musicman” (日本語). 音楽業界総合情報サイト | Musicman. 2020年12月25日閲覧。
  24. ^ Billboard JAPAN Hot Animation(12/9付)、Official髭男dism「イエスタデイ」が8週連続1位 PS4「新サクラ大戦」主題歌が2位デビュー | Musicman” (日本語). 音楽業界総合情報サイト | Musicman. 2020年12月25日閲覧。
  25. ^ Billboard JAPAN Hot Animation(10/20公開)、Official髭男dism「Cry Baby」8週連続首位 King Gnu「王様ランキング」OP曲3位スタート | Musicman” (日本語). 音楽業界総合情報サイト | Musicman. 2022年1月3日閲覧。
  26. ^ Billboard JAPAN Hot Animation(5/4付)、LiSA「紅蓮華」が歴代1位タイに 「#お家で全力ハレ晴レユカイ」で話題のハルヒ名曲がトップ10入り | Musicman” (日本語). 音楽業界総合情報サイト | Musicman. 2020年12月25日閲覧。
  27. ^ Billboard JAPAN Hot Animation(12/8公開)、Official髭男dism「Cry Baby」再びトップに King Gnu「BOY」が最高位2位 | Musicman” (日本語). 音楽業界総合情報サイト | Musicman. 2022年1月3日閲覧。
  28. ^ Billboard JAPAN Hot Animation(4/13公開)、Aimer「残響散歌」5週連続首位「SPY×FAMILY」星野源は2位デビュー | Musicman” (日本語). 音楽業界総合情報サイト | Musicman. 2022年6月28日閲覧。

外部リンク[編集]