ハルノヒ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ハルノヒ
あいみょんシングル
B面
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
フォーク
時間
レーベル unBORDE / WARNER MUSIC JAPAN
チャート最高順位
  • 週間2位Billboard Japan Hot 100
  • 週間4位(合算シングル、オリコン)
  • デイリー1位(デジタルシングル、オリコン)
  • 9位(Billboard JAPAN Top Singles Sales)
  • 1位(Billboard Japan Hot Animation)
  • 1位(Billboard Japan Top Download Songs)
あいみょん シングル 年表
今夜このまま
(2018年)
ハルノヒ
(2019年)
真夏の夜の匂いがする
(2019年)
ミュージックビデオ
ハルノヒ 【OFFICIAL MUSIC VIDEO】 - YouTube
テンプレートを表示

ハルノヒ」は、あいみょんのメジャー7枚目のシングル。ワーナーミュージック・ジャパン内のレーベル「unBORDE」から 2019年4月17日に発売された。

解説[編集]

前作「今夜このまま」から約5か月ぶりに発表されるシングル。

表題曲「ハルノヒ」は、アニメ映画『クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 〜失われたひろし〜』の主題歌に起用された。また、映画の宣伝を兼ねて期間限定でテレビアニメ『クレヨンしんちゃん』エンディングテーマにも起用された[1]

歌詞は『クレヨンしんちゃん』の登場人物である野原しんのすけの両親・野原ひろし野原みさえにスポットが当てられており、歌詞はひろしの視点から書かれている。歌いだしに登場する「北千住駅のプラットホーム」は、ひろしがみさえにプロポーズした場所となっている[2]。このエピソードを踏まえ、2019年4月18日放送の『ミュージックステーション』でこの楽曲が披露される際、野原一家が北千住駅のプラットホームでプロポーズの思い出を語るという内容のスペシャルアニメが放送された[3]。また、映画では本人役でゲスト出演も果たしている[4]

表題曲のタイトル「ハルノヒ」は、野原一家の住居のある街・「春日部」に由来し、『春日部』→『春の日』→『ハルノヒ』となった[5][6][7]

ミュージック・ビデオの監督は前作と同様、山田智和が担当。舞台は静岡県伊豆半島となっている[8]

カップリング曲の「鯉」は、失恋を「逃した魚」と例えた楽曲[9]

チャート成績[編集]

2019年4月3日付のオリコンデジタルシングルデイリーランキングでは1位にランクインし、5日連続で首位をキープした。4月15日付のオリコン週間デジタルシングルランキングでは、2.6万ダウンロードで2位にランクイン。その後もロングヒットを続け、発売3週目の4月29日付で2.5万ダウンロードで1位を獲得。あいみょんにとっては初のオリコン週間1位獲得となった[10]

ビルボードにおいてもHot Animation、Top Download Songsにおいて初の1位を獲得した[11][12]。Hot Animationではその後5週連続で首位をキープしている。

先行配信から2週間後に発売されたCDシングルは、4月29日付のオリコン週間シングルランキングで1.0万枚を売り上げ6位にランクイン。あいみょんにとって初めて初動1万枚を突破したシングルとなった。合算シングルランキングでは2.9万ポイントで4位にランクインした[13]

収録曲[編集]

CD
全作詞・作曲: あいみょん。
#タイトル作詞作曲・編曲編曲時間
1.「ハルノヒ」あいみょんあいみょん立崎優介、田中ユウスケ
2.「鯉」あいみょんあいみょん関口シンゴ
3.「ハルノヒ (Instrumental)」あいみょんあいみょん 
合計時間:

参加ミュージシャン[編集]

ハルノヒ

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “「映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~」主題歌をあいみょんが担当することが決定&7thシングル「ハルノヒ」4月17日(水)発売!”. あいみょん OFFICIAL FAN CLUB "AIM". (2019年2月6日). http://sp.aimyong.net/news/detail/469 2019年2月6日閲覧。 
  2. ^ “【歌詞コラム】あいみょん『ハルノヒ』で描くクレヨンしんちゃんに見る家族の大切さ”. Utaten (IBGメディア株式会社). (2019年4月25日). https://utaten.com/specialArticle/index/3560 2019年4月25日閲覧。 
  3. ^ “あいみょん出演のMステで『クレヨンしんちゃん』特別アニメ公開”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク株式会社). (2019年4月25日). https://www.barks.jp/news/?id=1000166598 2019年4月25日閲覧。 
  4. ^ “あいみょん「映画クレしん」本編に登場、コラボLINEスタンプも発売”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2019年4月9日). https://natalie.mu/eiga/news/327165 2019年4月9日閲覧。 
  5. ^ “あいみょん、新曲「ハルノヒ」は“クレしん”舞台の春日部市が由来”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2019年4月10日). https://eiga.com/news/20190410/18/ 2019年5月5日閲覧。 
  6. ^ “あいみょん、クレヨンしんちゃんの主題歌を生披露「ちょっとぐっと来すぎた」”. 映画 Movie Walker (株式会社ムービーウォーカー). (2019年4月10日). https://movie.walkerplus.com/news/article/186254/ 2019年5月5日閲覧。 
  7. ^ “あいみょん、「野原一家の始まりの歌」に=「映画クレヨンしんちゃん」新作の主題歌”. 時事ドットコム (時事通信社). (2019年4月10日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2019041300574&g=etm 2019年5月5日閲覧。 
  8. ^ “あいみょん、絶景の夕焼けをバックに歌う山田智和監督MV「ハルノヒ」公開”. Rolling Stone Japan (CCCミュージックラボ株式会社). (2019年4月3日). https://rollingstonejapan.com/articles/detail/30424 2019年5月5日閲覧。 
  9. ^ 【PENGUIN RESEARCH/PEDRO 表紙】Skream!8月号、8/1より順次配布開始。泉谷しげる×KEYTALKの座談会、あいみょん特集、NCIS、パスピエのライヴ・レポート、マカロニえんぴつ×バイトル特別企画など掲載”. Skream!. 激ロックエンタテインメント株式会社 (2019年7月30日). 2019年7月30日閲覧。
  10. ^ “あいみょん、デジタルSG&ストリーミング同時1位 『しんちゃん』主題歌が好調【オリコンランキング】”. ORICON NEWS (オリコン). (2019年4月24日). https://www.oricon.co.jp/news/2134286/full/ 2019年4月24日閲覧。 
  11. ^ Billboard JAPAN (ビルボード). (2019年4月9日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/74613/2+2019年5月5日閲覧。 
  12. ^ “【ビルボード】あいみょん「ハルノヒ」が3.1万DLで初首位、TOP20圏内に計4曲ランクイン”. Billboard JAPAN (ビルボード). (2019年4月24日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/75079/2 2019年5月5日閲覧。 
  13. ^ “ラストアイドルの新曲が合算でも首位 デジタルが好調なあいみょんらが上位に【オリコンランキング】”. 紀伊民報AGARA (株式会社紀伊民報). (2019年4月24日). https://www.agara.co.jp/article/5571 2019年5月5日閲覧。