憎まれっ子世に憚る

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
憎まれっ子世に憚る
あいみょんEP
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル Lastrum Music Entertainment(LACD-0268)
チャート最高順位
あいみょん アルバム 年表
tamago
(2015年)
憎まれっ子世に憚る
(2015年)
青春のエキサイトメント
(2017年)
ミュージックビデオ
「どうせ死ぬなら」 - YouTube
テンプレートを表示

憎まれっ子世に憚る』(にくまれっこはよにはばかる)は、あいみょんの2ndインディーズミニ・アルバムLastrum Music Entertainmentより2015年12月2日に発売された。

概要[編集]

本作は、あいみょんのインディーズおよびメジャーを通して2枚目のミニ・アルバムであり、前作「tamago」より約6ヶ月ぶりのリリースとなる[3]

遺書をテーマとした本作のリード曲「どうせ死ぬなら」をはじめ、収録曲はいずれも独特な視点と世界観で描かれたものとなっている[4][5]。あいみょん曰く、好きな音楽や言葉をそのまま詰めた作品とのこと[6]

収録曲[編集]

全作詞・作曲: あいみょん。
#タイトル作詞作曲・編曲編曲時間
1.「どうせ死ぬなら」あいみょんあいみょん関口シンゴ
2.「19歳になりたくない」あいみょんあいみょん橋口靖正
3.「好きって言ってよ」あいみょんあいみょん山口隆志
4.「泥だんごの天才いたよね」あいみょんあいみょん星野純一
5.「おっぱい」あいみょんあいみょん橋口靖正
6.「私に彼氏ができない理由」あいみょんあいみょん橋口靖正
7.「ほろ酔い」あいみょんあいみょん 

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]