クレヨンしんちゃん オラのごきげんコレクション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
クレヨンしんちゃん
オラのごきげんコレクション
ジャンル アクション
対応機種 ゲームボーイ
発売元 バンダイ
人数 1-2人
メディア ロムカセット
発売日 1996年12月20日
テンプレートを表示

クレヨンしんちゃん オラのごきげんコレクション』は、バンダイより1996年12月20日に発売されたゲームボーイ用ソフト。臼井儀人漫画作品『クレヨンしんちゃん』を題材としたアクションゲームである。『クレヨンしんちゃん』のゲームボーイ最終作品。

概要[編集]

横スクロールのアクションが主だった『クレヨンしんちゃん4 “オラのいたずら大変身”』から変わって、過去4作の中からアンケートで好評だったミニゲーム10作[1]と新作のミニゲーム4作合わせての『クレヨンしんちゃん3 オラのごきげんアスレチック』同様のミニゲーム集となった。

クレヨンしんちゃんのゲームとしては初めて、ひまわりが登場する。

あらすじ[編集]

母のみさえが出かけている間に妹のひまわりの面倒を見ることになったしんのすけ。兄として意気込むしんのすけだったが、目を離した隙にひまわりはどこかに行ってしまう。このままではみさえが帰ってきたら、いつも通りにお説教を受けてしまうのだろう。

果たして、しんのすけはみさえが帰ってくる前にひまわりを見つけ出す事が出来るのであろうか。

システム[編集]

各エリアでミニゲーム(内容は後述)を行う。ミニゲームの中には、クリアすることによりアイテムが貰えることがあり、ミニゲーム「アスレチックたいかい」が有利になる。時折、出現するぶりぶりざえもんに接触すると、新作ミニゲームで挑戦する。失敗するとこれまでにクリアしたミニゲームを1つ無効にされてしまう。1つクリアするごとにパスワードが表記される。全てのミニゲームをクリアするとゲームクリア。

ミニゲーム[編集]

過去作品より[編集]

詳細は各作品にて。

クレヨンしんちゃん “オラとシロはお友達だよ”

しんのすけのグラフィックが変更されている。

だるまさんがころんだ
さんりんしゃレース
クレヨンしんちゃん2 “オラとわんぱくごっこだゾ”
サッカー
クレヨンしんちゃん3 オラのごきげんアスレチック
アスレチックたいかい
ものまねおゆうぎ
ハイグレさがし
ほんやかたづけ
えさがしごっこ
ふきふきおそうじ
クレヨンしんちゃん4 “オラのいたずら大変身”
おすべりジャンプ

本作品のミニゲーム[編集]

おもちゃかたづけ
十字キーでしんのすけを操作し、それぞれの部屋のおもちゃを拾い、おもちゃ箱まで運んで(1度に2個まで)Aボタンで入れる。三輪車を取るとスピードアップ、マップ上のシロやみさえに接触するとおもちゃを1つ落としてしまう。6個全て入れればクリア。
ほしものパニック
みさえが2階から落とす洗濯物を十字キーでキャッチするゲーム。Aボタンでジャンプ。葉っぱは得点にならず、靴を取ると減点。
めいろあそび
最初にAボタンで制限時間を決め、時間内に迷路を脱出する。5回中、3回ゴールに辿り着けばクリア。
たけうまきょうそう
障害物を避けながら、早くゴールにたどり着くゲーム。Aボタンを連打することにより前進。Bボタンで大きくジャンプ。途中のボールにぶつかったり、ジャンプを多用するとバランスを崩ししばらく動けなくなる。

前作・続編[編集]

[編集]

  1. ^ 取扱説明書より

関連項目[編集]