御木惇史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
御木 惇史
3731atsushimiki.jpg
10/21/2018 御木惇史「雨と山」Release Party at Tokyo,Japan
基本情報
別名 難病BEAT声蔵
miggy;Po
生誕 (1983-11-30) 1983年11月30日(35歳)
出身地 日本の旗 東京都品川区
職業 ドラマー
打楽器奏者
活動期間 1997年 - 現在
事務所 Seizo Productions
公式サイト http://www.atsushimiki.com

御木 惇史(みき あつし、1983年11月30日 - )は、日本ドラマードラム奏者、打楽器奏者パーカッショニスト、Trackmaker、画家、アーティスト。 [1]

来歴[編集]

1983年(昭和58年)、神奈川県横浜市で生まれる。東京都品川区出身。[1]

幼い頃、品川区南品川に住んでいる。祭り好きな祖母の影響もあり和太鼓神輿を身近に感じる環境で育てられた。

兄の影響で和太鼓に興味を持ち、6歳で実の兄である和太鼓奏者御木裕樹へ弟子入りをする。

13歳で見たライブでのドラム演奏をきっかけにプロドラマーになることを決意。その翌日にドラム教室無料体験のチラシがポストに入っており「運命を感じた」とインタビューで語っている。[1]

YAMAHA音楽教室に通いながら友達とバンドを組み活動した。翌年14歳でプロの舞台に立ち、ドラマーとしてプロデビュー。

2000年(平成12年)17歳、ドラマー東原力哉と共演。2003年(平成15年)20歳より胡弓演奏家、楊興新コンサートに出演。

2014年(平成26年)31歳、自身が主宰・運営・プロデュースする音楽・アートイベントGROOVE DE NIGHTではジャズ・ベーシスト鈴木勲と共演。

2015年(平成27年)からドラムと和太鼓パーカッションを織り交ぜてセッティングする独創的な演奏スタイルでソロパフォーマンスを行うようになる。それ以前もドラムセットでのソロパフォーマンス演奏はしていたが和太鼓が組み込まれることは無かった。

2017年(平成29年)より、シンガーソングライターMichael Kanekoのバンドメンバーとしてフジロックフェスティバルをはじめ日本国内の音楽フェスティバルへ多数出演する。

2017年9月、アメリカテキサス州オースティンで開催されたファイナルパーティーへ招待され、ドラム・和太鼓・パーカッションを融合させたオリジナルセットでソロパフォーマンスを披露した。[2] ソロパフォーマンスでは20〜30分ほど演奏することがある。そのスピリチュアルな世界観と独特の間は和モノ・レアグルーヴの最高峰とも言われている。

2018年8月公開 ヨーロッパ発 Free Skateboard Magazine [Volcom Road Rager in Italy] Movieのドラムを担当。

ラグビーオーストラリア代表ワラビーズのレセプション公演を担当。

2019年9月 南アフリカのアーティストKWELAとの合作 KWELA&ATSUSHI ATSUSHI&KWELA「SEBATA 獣」を発売。

また、Pearl Drumやパール楽器製造株式会社とエンドースメント契約(モニター契約)アーティスト。[1]

作品[編集]

アナログ レコード[編集]

タイトル曲 B面 発売日 規格品番
1 雨と山 odyssey 2018年10月3日 SEZR-1001

演奏参加[編集]

発売日 タイトル アーティスト 収録曲 担当
2003年2月1日 風林火山 御木裕樹 Ⅱ.林 パーカッション
2003年2月1日 和太鼓 御木裕樹ライブ “スーパー和太鼓”無限に広がる和太鼓の可能性 御木裕樹 ドラムス
2011年8月26日 PROOF 田中光 & MASAYA YONEYAMA ELEMENT feat.難病BEAT声蔵 cuts by MASAYA YONEYAMA ドラムス
難病BEAT声蔵名義
2012年11月9日 I LOVE YOU 楊興新 1. I LOVE YOU ドラムス
2017年9月13日 青春のエキサイトメント あいみょん 9. RING DING ドラムス
2018年11月14日 COME ONE,COME ALL Miyuu 1. never be fine
2. Your way
ドラムス
2018年11月14日 Circle 村上佳佑 3. Nothing But You ドラムス
2019年2月13日 瞬間的シックスセンス あいみょん 5. プレゼント ドラムス
2019年3月13日 MUSiC 私立恵比寿中学 9.星の数え方 ドラムス
2019年4月17日 ハルノヒ あいみょん 2. 鯉 ドラムス
2019年9月9日 SEBATA 獣 KWELA&ATSUSHI ATSUSHI&KWELA
  1. SEBATA 獣
ドラムス・和太鼓・パーカッション

イベント

  • 「DAX-Space Shower Digital Archives X -THE CAMP BOOK』 Kenichiro Nishihara(西原健一郎) / Michael Kaneko ドラム参加 - 2018年9月25日OA
  • SPACE SHOWER TV『DAX-Space Shower Digital Archives X -SNOW MONKEY BEER LIVE』Michael Kaneko band ドラム参加 - 2017年4月25日OA

映像作品[編集]

主なライブ出演[編集]

2017年[編集]

  • 2/8 [東京] 渋谷タワーレコード B1F CUTUP STUDIO [NO MUSIC NO LIFE. PARTY] - MichaelKaneko Band(ドラム出演)
  • 3/19 [長野] 志賀高原 [SNOW MONKEY BEER LIVE 2017] - MichaelKaneko Band(ドラム出演)
  • 4/23 [神奈川] 材木座海岸 [GREENROOM FESTIVAL BEACH CLEAN UP & LIVE] - MichaelKaneko Band(ドラム出演)
  • 5/6 [神奈川] 北鎌倉 [きたかまフェス] - MichaelKaneko Duo(ドラム出演)
  • 5/27 [東京] 明治神宮外苑 [Coleman Outdoor Resort Park 2017] - MichaelKaneko Band(ドラム出演)
  • 7/28 [新潟] [FUJI ROCK FESTIVAL ’17] - MichaelKaneko Band(ドラム出演)
  • 8/27 [群馬] 野反湖キャンプ場 [KuniROCK 2017] - MichaelKaneko Band(ドラム出演)
  • 8/31 [東京] 東京駅 動輪の広場(DORIN Lounge) JR Tokyo Station DORIN Lounge - MichaelKaneko Duo(パーカッション出演)
  • 9/9 [東京] VOLCOM #ThisFirstコンテスト ファイナルパーティー - アメリカテキサス州オースティン、VOLCOMの複合型実験スペース”VOLCOM GARDEN”にてソロパフォーマンス出演
  • 9/16-17 [群馬] 水上高原リゾート200 [New Acoustic Camp 2017] - MichaelKaneko Band(ドラム出演)
  • 9/23 [長野] 松本アルプス公園 [りんご音楽祭 2017] - MichaelKaneko Band(ドラム出演)
  • 10/6 [東京] VOLCOM(ボルコム) STORE TOKYO 10TH ANNIVERSARY PARTY - MUSIC LIVE:御木惇史 / ATSUSHI MIKI (ドラム, 和太鼓, パーカッション) ソロパフォーマンス出演
  • 11/18 [愛知] 刈谷 Cafe Naiton [Michael Kaneko Live in Kariya](Westbound EP リリースツアー)- MichaelKaneko Band(ドラム出演)
  • 11/24 [東京]代官山LOOP [Westbound EP Release Party] (MichaekKaneko Westbound EP リリースワンマンライブ) - MichaelKaneko Band(ドラム出演)

2018年[編集]

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ 初出
雨と山 VOLCOM US(SURF)「Deadly Stones Mod Boardshort!」CMソング アナログ盤「雨と山」
VOLCOM US(SURF)「Garden Stoneys!」CMソング
Odyssey NHK『見どころBS4K』タイトルバック

受賞[編集]

  • ファッションブランド<VOLCOM>が開催した世界同時グローバルコンテスト''ThisFirst'' (2018) - 日本代表・グランプリを受賞[4]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d ATSUSHI MIKI OFFICIAL WEBSITE[1]
  2. ^ VOLCOM #THISFIRSTコンテスト ファイナルパーティーレポート!!より [3]
  3. ^ “Volcom Road Rager in Italy” (英語). Free Skate Magazine. http://www.freeskatemag.com/2018/08/03/volcom-road-rager-in-italy/ 2018年8月9日閲覧。 
  4. ^ VOLCOM #THISFIRSTコンテスト 世界中から選ばれた15名の勝者が決定![2]

外部リンク[編集]