Touch off

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

Touch off」(タッチオフ)は、UVERworldの34枚目のシングル。2019年2月27日gr8!recordsから発売された。

Touch off
UVERworldシングル
B面 ConneQt
リリース
ジャンル Rock
レーベル gr8!records
チャート最高順位
UVERworld シングル 年表
GOOD and EVIL/EDENへ
(2018年)
Touch off
(2019年)
ROB THE FRONTIER
(2019年)
ミュージックビデオ
「Touch off」 - YouTube
「ConneQt」 - YouTube
テンプレートを表示

概要[編集]

前作の「GOOD and EVIL / EDENへ」より約3カ月ぶりとなる2019年第一弾のシングル

表題曲のTouch offはフジテレビ系列テレビアニメ「約束のネバーランド」のオープニング主題歌に起用されている。

また初回限定盤に付属しているCDは2018年12月21日日本武道館で行われた女祭り、横浜アリーナで行われた男祭りのTAKUYA∞の誕生祭によるライブ音源である。[1]
1,2曲目の「SHAMROCK」「EDENへ」は日本武道館の女祭りによるもので。3,4曲目の「Q.E.D.」「GOOD and EVIL」は横浜アリーナの男祭りによるものである。

収録曲[編集]

通常盤・初回限定盤[編集]

  1. Touch off
    • テレビアニメ「約束のネバーランド」オープニング主題歌
    • プロモーションビデオの監督は大喜多正毅が務めた[2]
    • 制作は2018年に開始し、2018年で初めに制作に取り掛かった楽曲である。一度制作を辞め、アニメの話を頂き再び制作を開始した。曲の最後の方に詞の内容、意味合いにおいて重厚感が欲しかったということから語りのパートがあるが、これを入れるか入れないかを悩み、プロモーションビデオ撮影の数日前に入れることを決め、2テイクほどレコーディングしたという[3]
    • 仮タイトルは「SUPER HIGH」「SUPER-Hi」
  2. ConneQt
    • PVの撮影地はアメリカのロサンゼルスであり海外での撮影は初の試みである[4]
    • 仮タイトルは「CONNECT」
    • サビは電子ピアノとメロディーのみでできたという。作詞にあたりTAKUYA∞は今までにないくらい克哉に電話で相談したというエピソードがある[5]
  3. Touch off (instrumental)
    • 26thシングル「7日目の決意」以来の表題曲のinstrumentalである

期間生産限定アニメ盤[編集]

  1. Touch off
  2. ConneQt
  3. Touch off (short ver.)
  4. Touch off (instrumental)

初回盤付属CD[編集]

  1. SHAMROCK (ARENA TOUR 2018.12.21 at Nippon Budokan -QUEEN’S PARTY-)
  2. EDENへ (ARENA TOUR 2018.12.21 at Nippon Budokan -QUEEN’S PARTY-)
  3. Q.E.D (ARENA TOUR 2018.12.21 at Yokohama Arena -KING'S PARADE-)
  4. GOOD and EVIL (ARENA TOUR 2018.12.21 at Yokohama Arena -KING'S PARADE-)

脚注[編集]

[ヘルプ]