COLORS/太陽と月のこどもたち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
COLORS/太陽と月のこどもたち
V6シングル
初出アルバム『The ONES
B面 GOLD (通常盤)
SPARK (通常盤)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
レーベル avex trax
作詞・作曲 micca(作詞 #1)
山田竜平(作曲 #1)
岩崎愛(#2)
チャート最高順位
V6 シングル 年表
Can't Get Enough/ハナヒラケ
(2017年)
COLORS/太陽と月のこどもたち
(2017年)
Crazy Rays/KEEP GOING
2018年
テンプレートを表示
みんなのうた
太陽と月のこどもたち
歌手 V6
作詞者 岩崎愛
作曲者 岩崎愛
編曲者 井上陽介、岩崎愛
映像制作者 鈴木哲、松永千保、飯島有、千葉一希[1]
初放送月 2017年4月-5月
再放送月 2017年6月-7月(お楽しみ枠)
テンプレートを表示

COLORS/太陽と月のこどもたち』(カラーズ/たいようとつきのこどもたち)は、V6の48作目のシングル。2017年5月3日avex traxから発売[2]

解説[編集]

前作から2ヶ月振りのシングル[2]。初回生産限定盤A/B・通常盤の3形態で発売され、全形態に初回シリアル動画特典が収録された[2]

COLORS」はV6公式サイトにおいて、「『個』を大切にした内容で温かくも力強いメッセージを送る、V6の真骨頂であるハートフルソング」[3]と紹介されている。テレビ朝日系ドラマ『警視庁捜査一課9係』の主題歌であり、ドラマ出演キャラクターやV6メンバーの個性豊かなそれぞれの""を歌っている[4]。初回生産限定盤Aに収録されるミュージックビデオはアートディレクターの森本千絵が手掛け、「惑星」をテーマにフィルム撮影[4]。「V6の聖地」と呼ばれる国立代々木競技場第一体育館で撮影され、これがV6にとって代々木の改修前最後の利用となる[4]

太陽と月のこどもたち」はNHK『みんなのうた』4,5月放送曲[5]。「誰もが皆、太陽のこどもたちで生まれたことには理由があるんだよ」というメッセージが込められている[5]

2曲とも全員にソロパートが与えられている。

収録内容[編集]

CD[編集]

※「GOLD」以降、通常盤のみ収録。

  1. COLORS
    作詞:micca、作曲:山田竜平、編曲:ha-j
  2. 太陽と月のこどもたち
    作詞・作曲:岩崎愛、編曲:井上陽介・岩崎愛
  3. GOLD
    作詞・作曲:真部脩一/編曲:トオミヨウ
  4. SPARK
    作詞:Kanata Okajima/作曲:O-BANKZ・原田卓也・CHRISTOFER ERIXON/編曲:O-BANKZ
  5. COLORS(Instrumental)
  6. 太陽と月のこどもたち(Instrumental)
  7. GOLD(Instrumental)
  8. SPARK(Instrumental)

DVD[編集]

初回生産限定盤A[編集]

  1. COLORS (Music Video)
  2. COLORS (Music Video & ジャケットメイキング映像)

初回生産限定盤B[編集]

  1. 太陽と月のこどもたち (Lyric Video)
  2. 色で振り返るV6の歴史!

シリアル特典映像[編集]

  • DREAM FESTIVAL 2016』V6 LIVE映像ダイジェスト後半(視聴可能期間:2017年5月2日12時 - 7月31日12時)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 太陽と月のこどもたち|NHK みんなのうた
  2. ^ a b c V6早くもニューシングル、「9係」主題歌と「みんなのうた」の両A面”. 音楽ナタリー (2017年3月28日). 2017年3月28日閲覧。
  3. ^ DISC > 48th Single「COLORS/太陽と月のこどもたち」”. V6 OFFICIAL SITE (2017年3月28日). 2017年3月28日閲覧。
  4. ^ a b c V6、新曲MVは森本千絵が総監督 - 改修前最後の代々木第一体育館で撮影”. マイナビニュース (2017年4月18日). 2017年4月19日閲覧。
  5. ^ a b V6、AKB48がNHK「みんなのうた」に歌唱で参加”. 音楽ナタリー (2017年2月1日). 2017年3月28日閲覧。

外部リンク[編集]