Running High

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Running High
下野紘シングル
B面 Pleasure
リリース
規格 マキシシングル
録音 日本の旗 日本
Motoazabu Studio
Sound City Setagaya
PONYCANION Shibuya Studio
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル ポニーキャニオン
作詞・作曲 RUCCA高橋諒
プロデュース 井上弘美
チャート最高順位
下野紘 シングル 年表
ONE CHANCE
2016年
Running High
(2017年)
EANコード
EAN 4988013271098(初回限定盤)
EAN 4988013271197(通常盤)
EAN 4988013271296(アニメ盤)
テンプレートを表示

Running High」(ランニング・ハイ)は、下野紘の3枚目のシングル2017年4月19日ポニーキャニオンから発売された。

制作[編集]

「Running High」は初のテレビアニメ主題歌であるため、新たな方向性を意識して制作された[3]。起用された『カブキブ!』が部活を舞台にしたストーリーであるため、青春をイメージした前向きな楽曲に決定した[4]。詞は「青春」と「四字熟語」、「ことわざ」を組み込んだ構成[5]

「Pleasure」は一歩を踏み出そうとしている人に向けて制作[3]。未来に対し、「自分なりに頑張ればいい」というメッセージを込めている[3]。花見の席で盛り上がれる曲をオーダーした[5]、桜をイメージした楽曲[6]

音楽性[編集]

収録曲2曲は盛り上がる曲[7]。「Running High」は青春を全面に打ち出している[3]。学校の廊下を駆け抜けるような曲であり、サビは曲、詞共に青空が見えるイメージ[5]。「夢に向かって突き進むことの大切さ」、「青春時代の過ごし方で未来は変わる」というメッセージを込めている[8]

リリース[編集]

前作「ONE CHANCE」から8カ月ぶりのリリース。初回限定盤(PCCG.01589)、通常盤(PCCG.70365)、アニメ盤(PCCG.70366)、きゃにめ限定盤(SCCG.00019)の4種形態。初回限定盤には「Running High」のミュージックビデオ、きゃにめ限定盤には「Running High」のミュージックビデオ、メイキング映像が収録されたDVDが同梱されている。

アートワーク、パッケージ[編集]

ジャケット写真は、楽曲のイメージの「青空」をテーマにビルの屋上で撮影[9][6]。アートワークのコンセプトは、楽曲のイメージの青春感から「スカジャン」、「Gジャン」を取り入れた[6]

批評[編集]

CDジャーナルは、爽やかかつ熱いロックチューンであり、やんちゃな印象の下野の持ち味が活かされていると評した[10]

ミュージック・ビデオ[編集]

「Running High」にはミュージックビデオが制作されている。撮影は銚子市立銚子高等学校で行われた。2017年3月10日にポニーキャニオンのYouTubeチャンネル「Anime PONY CANYON」で試聴PVが配信された。崖と砂浜を舞台にし、「青空」をイメージした映像[4]

メディアでの使用[編集]

Running High テレビアニメカブキブ!オープニングテーマ、第12話エンディングテーマ

シングル収録内容[編集]

CD[1]
全作詞: RUCCA
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「Running High」RUCCA高橋諒
2.「Pleasure」RUCCAMeis Clauson
3.「Running High」(Inst.)RUCCA 
4.「Pleasure」(Inst.)RUCCA 
合計時間:
DVD(初回限定盤)[1]
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「Running High」(ミュージックビデオ)  
DVD(きゃにめ限定盤)
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「Running High」(ミュージックビデオ)  
2.「Running High」(メイキング)  

チャート[編集]

チャート(2017年) 最高位
オリコン[2] 11
Billboard Japan Hot 100[11] 49
Billboard Japan Hot Animation[12] 14
Billboard Japan Top Singles Sales[13]

スタッフ・クレジット[編集]

参加ミュージシャン[編集]

  • 「Running High」
    • Ryo Takahashi – ギター、ベース
    • ShinyaLUNA SEA) - ドラム
  • 「Pleasure」
    • re-zi - ギター
    • HIROTOMO - ベース
    • Nozomu Kitamura - ドラム

Artwork Staff[編集]

  • Art Director:Takuya Saito(NPC)
  • Artwork Coordinator:Yuri Matsumoto(NPC)
  • Photographer:Daisuke Honda

Music Video Staff[編集]

  • Producer:Akinori Sasaki,Keisuke Nishikawa(SEP)
  • Director:Hideki Fukui
  • Director of Photography:Takeshi Muramatsu
  • Drone Camera:Yuki Endo(HEXaMedia)
  • Lighting Director:Motoki Tanaka(TOUCH AND GO)
  • Production Manager:Yukari Itabashi
  • Making Video Crew:Minoru Kieda,Yukari Itabashi(SEP)

その他のスタッフ[編集]

  • Producer:Hiromi Inoue(PONY CANYON)
  • Sound Producer & Director:Kohei Yamada(APDREAM)
  • Recording & Mixing Engineer:Takehiko Naito(Sound City)
  • Recorded at Motoazabu Studio,Sound City Setagaya,PONYCANYON Shibuya Studio
  • Mastering Engineer:Yuta Tada(PONY CANYON)
  • A&R:Mitsushi Ono(PONY CANYON)
  • Sales Promoter:Mikie Nishiguchi(PONY CANYON)
  • Merchandising:Karen Koike(PONY CANYON)
  • Release Operator:Tomomi Ozawa(PONY CANYON)
  • Strategy Consultant:Shigeru Sakaguchi(PONY CANYON)
  • Chief Producer:Shinji Horikiri(PONY CANYON)
  • Executive Producer:Takahiro Sasaki(PONY CANYON),Youichi Matsuda(I'm Enterprise)
  • Artist Management:Yuka Nishijima,Ren Takeda(I'm Enterprise)
  • Authoring Team:Ayako Shibata,Fusae Yasuno,Keiko Tani(PONY CANYON ENTERPRISE)
  • Hair & Make:Kohei Nakashima(UNVICIOUS)
  • Stylist:SUGI(SMB International)
  • Official Site:Yuichi Ishizuka(Pierrot)
  • Special Thanks:Kiyoshi Yasuhara(E.E.A.),Choshi Municipal Choshi High School,Everyone who Kindly supported us

下野紘バースデーライヴイベント2017-Running High-[編集]

下野紘バースデーライヴイベント2017-Running High-
下野紘ライブ・ビデオ
リリース
録音 2017年4月30日
NHKホール
ジャンル J-POP
レーベル ポニーキャニオン
チャート最高順位
  • 週間36位(オリコン・Blu-ray総合)[14]
  • 週間4位(オリコン・Blu-ray音楽)[15]
  • 週間35位(オリコン・DVD総合)[16]
  • 週間13位(オリコン・DVD音楽)[17]
下野紘 映像作品 年表
下野紘スペシャルステージ「ONE CHANCE」
(2017年)
下野紘バースデーライヴイベント2017-Running High-
(2017年)
EANコード
EAN 4988013406599(Blu-ray)
EAN 4988013406698(DVD)
告知映像
【下野紘】「バースデーライヴイベント 2017~Running High~」Blu-ray&DVD告知映像 映像 - YouTube
【下野紘】「下野 紘 バースデーライヴイベント 2017~Running High~」【本人コメント】 映像 - YouTube
テンプレートを表示

2017年4月22日大阪国際交流センター、4月30日にNHKホールで開催された下野のバースデーライブ。その模様を収録したBlu-ray、DVDが2017年10月4日にポニーキャニオンから発売された。

収録内容[編集]

01 OPENING~Running High
02 下野紘バースデークイズ 天国と地獄
03 朗読劇 Running High
Live Stage
04 Running High
05 ONE CHANCE
06 colors
07 beyond...(Acoustic Version)
08 Pleasure
09 リアル-REAL-
ENCORE
10 ONE CHANCE
11 Pleasure


出典[編集]

  1. ^ a b c 下野紘/Running High”. TOWER RECORDS ONLINE. 2017年11月20日閲覧。
  2. ^ a b Running High(初回限定盤)”. ORICON NEWS. 2017年11月20日閲覧。
  3. ^ a b c d 声優アニメディア 2018年4月号, p. 49.
  4. ^ a b 声優グランプリ, p. 46.
  5. ^ a b c 声優グランプリ, p. 47.
  6. ^ a b c 声優アニメディア 2017年5月号, p. 17.
  7. ^ ギリギリセーフっ!!!”. 気まぐれにどうでしょう ~下野紘公式ブログ~. 2017年11月20日閲覧。
  8. ^ 声優アニメディア 2017年5月号, p. 16.
  9. ^ 声優グランプリ, p. 48.
  10. ^ 下野紘 / Running High”. CDJournal. 2017年11月20日閲覧。
  11. ^ Billboard Japan Hot 100 2017/5/1 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2017年11月20日閲覧。
  12. ^ Billboard Japan Hot 100 2017/5/1 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2017年11月20日閲覧。
  13. ^ Billboard Japan Top Singles Sales 2017/5/1 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2017年11月20日閲覧。
  14. ^ 下野 紘Birthday Live Event2017-Running High- Blu-ray”. ORICON NEWS. 2017年11月20日閲覧。
  15. ^ 週間 Blu-ray音楽ランキング 2017年10月16日付(2017年10月02日~2017年10月08日)”. ORICON NEWS. 2017年11月20日閲覧。
  16. ^ 下野 紘Birthday Live Event2017-Running High- DVD”. ORICON NEWS. 2017年11月20日閲覧。
  17. ^ 週間 DVD音楽ランキング 2017年10月16日付(2017年10月02日~2017年10月08日)”. ORICON NEWS. 2017年11月20日閲覧。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]