Life is beautiful/HiDE the BLUE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Life is beautiful /
HiDE the BLUE
BiSHシングル
A面 Life is beautiful
HiDE the BLUE
リリース
ジャンル ロックJ-POP
時間
レーベル avex trax
プロデュース 松隈ケンタSCRAMBLES
渡辺淳之介 (WACK)
チャート最高順位
週間3位オリコン[1]
BiSH シングル 年表
PAiNT it BLACK
(2018年)
Life is beautiful / HiDE the BLUE
(2018年)
NON TiE-UP
(2018年)
テンプレートを表示

Life is beautiful / HiDE the BLUE』(ライフ・イズ・ビューティフル/ハイド・ザ・ブルー)は、BiSHメジャー4作目のシングル2018年6月27日avex traxから発売された。

概要[編集]

前作「PAiNT it BLACK」から3か月後に発売されたメジャー4作目・通算5作目のシングル。BiSH初の両A面で発売された。「Life is beautiful」はBiSH初のラブソングで、野島伸司が脚本を務めるドラマ「彼氏をローンで買いました」の主題歌を担当することが 3月6日に発表された[2]。翌3月7日には「HiDE the BLUE」がアニメ「3D彼女 リアルガール」のエンディングテーマに選ばれた[3]

2018年4月3日に「HiDE the BLUE」のミュージックビデオYouTubeに公開[4]5月29日には「Life is beautiful」のミュージックビデオが公開。ストーリー仕立てのミュージックビデオになっており飯豊まりえ清原翔が主演を務めた[5]オリコン週間ランキングで3位を記録。

CDは3形態で販売され、通常のCD盤のほかに、DVD盤には2018年4月22日東京中野サンプラザで行われたライブ「BiSH pUBLic imAGE LiMiTEd TOUR FiNAL」のライブ映像が収められたDVDが収録されている。初回生産限定盤には写真集(80P)とDVD盤の映像のほかにミュージックビデオとメイキングを収録したBlu-ray、前述の中野サンプラザ2Deysのライブ音源が収録されたCDがセットになっている[4]。また「キリンレモン」のCMソング「透明なままでゆけ。」のミュージックビデオと音源が初収録された[6]

リリース履歴[編集]

発売日 レーベル 最高順位 販売形態 規格品番 備考
2018年6月27日 avex trax 4位 CD AVCD-94078 CD盤
CD+DVD AVCD-94077/B DVD盤
8cmCD+CD+BD AVCD-94076/BC 初回生産限定盤:80P豪華PHOTOBOOK、BOX仕様

収録曲[編集]

CD[編集]

  1. Life is beautiful [4:22]
    作詞:恋愛好男 作曲:松隈ケンタ 編曲:SCRAMBLES
  2. HiDE the BLUE [4:18]
    作詞:beat mints boyz(松隈ケンタ×JxSxK) 作曲:松隈ケンタ 編曲:SCRAMBLES


LIVE CD[編集]

初回生産限定盤に収録

  1. SCHOOL GIRLS,BANG BANG (2018.04.21 NAKANO SUNPLAZA)
  2. TOUMIN SHOJO (2018.04.21 NAKANO SUNPLAZA)
  3. Primitive (2018.04.21 NAKANO SUNPLAZA)
  4. Is this call?? (2018.04.21 NAKANO SUNPLAZA)
  5. SCHOOLYARD (2018.04.21 NAKANO SUNPLAZA)
  6. ALLS (2018.04.21 NAKANO SUNPLAZA)
  7. デパーチャーズ (2018.04.21 NAKANO SUNPLAZA)
  8. My distinction (2018.04.22 NAKANO SUNPLAZA)
  9. VOMiT SONG (2018.04.22 NAKANO SUNPLAZA)
  10. spare of despair (2018.04.22 NAKANO SUNPLAZA)
  11. FOR HiM (2018.04.22 NAKANO SUNPLAZA)
  12. My landscape (2018.04.22 NAKANO SUNPLAZA)
  13. 透明なままでゆけ。(キリンレモン×BiSH)

DVD・Blu-ray[編集]

DVD・Blu-ray共通[編集]

2018.04.22 中野サンプラザ BiSH pUBLic imAGE LiMiTEd TOUR FiNAL

  1. SHARR
  2. My distinction
  3. オーケストラ
  4. DA DANCE!!
  5. SMACK baby SMACK
  6. 本当本気
  7. BODiES
  8. JAM
  9. プロミスザスター
  10. スパーク
  11. spare of despair
  12. VOMiT SONG
  13. Here’s looking at you,kid.
  14. GiANT KiLLERS
  15. OTNK
  16. MONSTERS
  17. FOR HiM
<Encore>
  1. My landscape
  2. PAiNT it BLACK
  3. BiSH-星が瞬く夜に-

Blu-rayにのみ収録[編集]

  • Music Video
    • Life is beautiful
    • HiDE the BLUE
    • 透明なままでゆけ。(キリンレモン×BiSH)
  • Making Movie

参加メンバー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 週間シングルランキング 2018年07月09日付”. ORICON NEWS. 2019年3月30日閲覧。
  2. ^ BiSH、野島伸司脚本ドラマ「彼氏をローンで買いました」主題歌で初のラブソング”. 音楽ナタリー (2018年3月6日). 2019年3月31日閲覧。
  3. ^ アニメ「3D彼女」EDはBiSHの新曲に決定、つっつんと色葉のやり取り描くPVも”. コミックナタリー (2018年3月7日). 2019年3月31日閲覧。
  4. ^ a b BiSHがWタイアップの初両A面シングル発表、「3D彼女」ED曲のMV完成”. 音楽ナタリー (2018年4月3日). 2019年3月31日閲覧。
  5. ^ BiSH、飯豊まりえ&清原翔主演MV公開「届けばいいなと思います」”. 音楽ナタリー (2018年5月29日). 2019年3月31日閲覧。
  6. ^ BiSHが歌う“現代版”キリンレモンのうた「透明なままでゆけ。」フル尺MV公開”. 音楽ナタリー (2018年4月19日). 2019年3月31日閲覧。

外部リンク[編集]