小手指車両基地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小手指車両基地
小手指車両基地 (2007年11月)
小手指車両基地
(2007年11月)
基本情報
所在地 埼玉県所沢市小手指町
鉄道事業者 西武鉄道
所属略号
最寄駅 小手指駅
管轄路線 池袋線
車両基地概要
敷地面積 64,930 m2
構内線路延長 8,312 m
検査線本数 2本
洗浄線本数 1本
その他設備 修繕線:2本
天井走行クレーン (5t) :1基
車輪転削盤:1台
汚物処理施設 等
最大収容両数 346両
配置両数 433両
備考 データは2002年3月現在[1]、配置両数は2010年12月17日現在[2]
テンプレートを表示

小手指車両基地(こてさししゃりょうきち)は、埼玉県所沢市小手指町にある西武鉄道車両基地である。

概要[編集]

西武鉄道の車両基地の中では最大規模である。池袋線小手指駅に近接している。夜間早朝は、所属係員2名が保谷電留線(旧保谷車両管理所)に待機し、ラッシュ時等の営業線対応にあたる。

運用の都合上、東京地下鉄(東京メトロ)・東急電鉄・横浜高速鉄道の車両が車庫に滞在することがある。また、池袋線所沢駅始終着列車の中には、当車両基地との間で回送列車となった上で出入庫するものが一定数ある。

沿革[編集]

  • 1966年昭和41年)5月16日 - 小手指検車区として開設。当時の収容両数は150両。
    • その後、輸送力の増強に合わせ現在の規模まで拡張。
  • 2001年平成13年)7月9日 - 組織改正で池袋線車両所小手指車両基地となり、池袋線車両所の本所となる。
  • 2007年(平成19年)2月10日 - 「Valentine 小手指車両基地Day」として一般公開された。イベントでは池袋線の車両のほかに東京地下鉄07系電車も展示された。

所属車両[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「車両所の概要」 (2002)
  2. ^ 「西武鉄道車両編成表」 (2011)

参考文献[編集]

関連項目[編集]