Sit! Stay! Wait! Down!/Love Story

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Sit! Stay! Wait! Down!/Love Story
安室奈美恵シングル
初出アルバム『Uncontrolled(#1,2)』
B面 Higher
arigatou <thank the world for LOVE... gift song for 2011>
リリース
規格 CD+DVD、CD
デジタル・ダウンロード
録音 2011年
ジャンル J-POPR&Bヒップポップダンス・ポップエレクトロ・ポップ
時間
レーベル avex trax
作詞・作曲 michico, T.Kura
TIGER, T-SK, TESUNG Kim, Liv NERVO, Mim NERVO
Nao'ymt
プロデュース T.Kura, michico, T-SK, Nao'ymt
ゴールドディスク
  • ミリオン(#2、シングルトラック、日本レコード協会
  • ミリオン(#2、着うた、日本レコード協会)
  • ダブル・プラチナ(#2、着うたフル、日本レコード協会)
  • トリプル・プラチナ(#2、PC配信、日本レコード協会)
  • プラチナ(#1、シングルトラック、日本レコード協会)
  • ゴールド(#1、着うたフル、日本レコード協会)
  • ゴールド(#1、PC配信、日本レコード協会)
  • ゴールド(CD、日本レコード協会)
チャート最高順位
  • 週間3位(オリコン
  • 2011年度年間99位(オリコン)
  • 2012年度上半期42位(オリコン)
  • 2012年度年間94位(オリコン)
  • 登場回数20回(オリコン)
  • 2012年度年間1位(レコチョク、フル配信総合)
安室奈美恵 シングル 年表
NAKED/Fight Together/Tempest
2011年
Sit! Stay! Wait! Down!/Love Story
(2011年)
Go Round/YEAH-OH
2012年
テンプレートを表示

Sit! Stay! Wait! Down!/Love Story」(シット・ステイ・ウェイト・ダウン/ラヴ・ストーリー)は、安室奈美恵の単独名義では38作目のシングルである。CD+DVD、CDの2形態で2011年12月7日発売。発売元はavex trax

解説[編集]

前作「NAKED/Fight Together/Tempest」から約4ヶ月ぶりとなるシングル。表題曲2曲のほか、カップリング曲として新曲2曲が収録されており、自身初の4曲入りシングルとなった。なお、カップリング曲の収録は2007年4月4日に発売された33rdシングル「FUNKY TOWN」以来である。

「Sit! Stay! Wait! Down!」、「Love Story」は共に月9ドラマ私が恋愛できない理由』とのタイアップ楽曲。月9ドラマへの起用は、「CAN YOU CELEBRATE?」以来14年9か月ぶりとなる。ドラマには第9話に本人役でゲスト出演し、「Love Story」を歌唱した[1]。なお、ドラマの撮影については2011年に開催されたアリーナツアー『namie amuro LIVE STYLE 2011』を参照。配信総数300万ダウンロードを突破[2]

劇中歌の「Sit! Stay! Wait! Down!」は、「WILD」以来となったT.Kura & michicoプロデュースのダンスナンバー。なお、当初の発表では「Love Story」と共にこの楽曲にもミュージック・ビデオが制作され、DVDに収録される予定だった[3]北海道日本ハムファイターズ二岡智宏選手の登場曲として2012年6月17日18日に開催された選手プロデュースデーで使用された。

主題歌の「Love Story」は、初のT-SKトラックプロデュースのバラード。ミュージック・ビデオは、ロンドンで撮影された。2013年8月石原さとみ松坂桃李出演のNTTドコモ「dヒッツ」のCMソングに起用された。

カップリング曲2曲のうち「Higher」は、Nao'ymtプロデュースのダンスナンバーで、アリーナツアー『namie amuro LIVE STYLE 2011』にて既に披露されていた楽曲。日本コカ・コーラコカ・コーラ ゼロ」のCMソングとして一部地域で放送されていた。

そして、もう1曲の「arigatou <thank the world for LOVE... gift song for 2011>」は、T.Kuraプロデュースのバラード。「NAKED」に引き続きコーセー「ESPRIQUE」のCMソング(2013年12月には「Love Story」が同CMに起用されている)。CMではアカペラで歌唱。同年に発生した東日本大震災で復興支援をくれた人々への感謝を込めた楽曲で、アリーナツアー『namie amuro LIVE STYLE 2011』のアンコールで披露されていた。また、本作の発売日に安室自身のオフィシャルFacebookページにて2012年4月2日までの期間限定でフリーダウンロード配信が行われた[4]

「arigatou」は翌2012年に発売されたオリジナル・アルバム『Uncontrolled』には収録されず、ベストアルバム『Finally』にて6年越しで初収録となった(ただし、「Sit! Stay! Wait! Down!」「Love Story」と共にニュー・レコーディング音源で収録)。「Higher」は2017年現在、アルバム未収録となっている。

先着購入特典は安室奈美恵オリジナルX'masカード。

「Love Story」のインストオルゴール・バージョン「Love Story (Xmas Music Box Ver.)」が2012年12月22日より配信されている。同年に開催された5大ドームツアー『namie amuro 5 Major Domes Tour 2012 〜20th Anniversary Best〜』にて「Love Story」の歌唱前の映像演出で流れた楽曲である[5]

記録[編集]

「Love Story」(#2)は、11月2日から着うた配信が行われ、「Sit! Stay! Wait! Down!」と共にレコチョクのランキング史上初の2週連続ワンツーフィニッシュを飾り[6][7]、翌年度のシングル・ダウンロード年間1位を獲得した[8]。また、着うた部門と着信ムービー部門でも年間1位を獲得した[9]LISMO対応のauケータイ・auスマートフォンで、その月にもっともよく聴かれた曲を表彰する“LISMO Award 音楽再生ランキング”が発表され、2011年12月〜2012年2月の3ヶ月連続で第1位を獲得した。安室の3ヶ月連続第1位は、LISMO Award 音楽再生ランキング史上3組目である[10]。これは、現時点で彼女が2010年代にリリースされたシングルの中では最大な売り上げを記録した楽曲の一つでもあり、順位的には、「CAN YOU CELEBRATE?」「Baby Don't Cry」に次ぐ3番目のヒット曲となっている。


2012年6月23日に行われたMTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 2012で「最優秀女性アーティストビデオ賞(Best Female Video)」を受賞。「最優秀コラボレーションビデオ賞(Best Collaboration Video)」を受賞した「make it happen」(ベストコラボレーションアルバム『Checkmate!』収録曲)と共に2冠を達成した[11]

2013年1月7日に発表された第27回日本ゴールドディスク大賞で「ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ダウンロード」を受賞。自身初の配信楽曲での賞を獲得した[12]

同年12月にUSENリクエストチャート1位を獲得[13]

収録曲[編集]

CD

  1. Sit! Stay! Wait! Down!
  2. Love Story
  3. Higher
  4. arigatou <thank the world for LOVE... gift song for 2011>
    • 作詞:michico/作曲:T.Kura & michico/ストリングスアレンジ:Tatsuya Maruyama
    • コーセー「ESPRIQUE」CMソング
  5. Sit! Stay! Wait! Down! (Instrumental)
  6. Love Story (Instrumental)
  7. Higher (Instrumental)

DVD

  1. Love Story (Music Video)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 安室奈美恵が“月9”に出演 主演の香里奈は「とてもいいシーンになり、心から感謝」 - ORICON STYLE、2011年12月12日
  2. ^ 安室奈美恵 6月にアルバム発売&新曲で世界最高峰の戦い彩る - Billboard Japan、2012年4月24日
  3. ^ 安室奈美恵、〈月9〉主題歌“Love Story”含む両A面作を12月にドロップ - TOWER RECORDS、2011年10月18日
  4. ^ 安室奈美恵Facebookで新曲「arigatou」フリーDL開始 - ナタリー、2011年12月7日
  5. ^ 安室奈美恵:『Love Story』クリスマスVer.配信中! - VISION FACTORY、2012年12月21日
  6. ^ 安室奈美恵、新曲は14年9カ月ぶりの月9主題歌 - ナタリー、2011年10月10日
  7. ^ 安室奈美恵、レコチョク史上初の着うた(R)ランキング2週連続1位2位独占 - BARKS、2011年12月2日
  8. ^ レコチョク年間ランキング2012を発表 - レコチョク、2012年12月7日
  9. ^ 安室奈美恵 人気バラードが3部門で年間1位に - Billboard JAPAN、2012年12月4日
  10. ^ 2月「LISMO Award」安室奈美恵「Love Story」が3連覇 - Musicman-NET、2012年3月14日
  11. ^ 安室奈美恵:"MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 2012"で2冠達成! - VISION FACTORY、2012年6月25日
  12. ^ 安室奈美恵:『Love Story』が「ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ダウンロード」受賞! - VISION FACTORY、2013年1月7日
  13. ^ 「Love Story」がUSENリクエストチャート1位獲得!さらに!「Love Story」オンエア企画が全国のFMラジオ局で開催中! - Namie Amuro Official Site、2013年12月11日

外部リンク[編集]