White Light/Violet Sauce

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
White Light/Violet Sauce
安室奈美恵シングル
初出アルバム『BEST FICTION (#1)
PLAY (#2)』
A面 White Light
Violet Sauce
B面 Violet Sauce (Anotha Recipe)
リリース
規格 CD
デジタル・ダウンロード
ジャンル J-POP, R&B/Hip-Pop
時間
レーベル avex trax
作詞・作曲 Nao'ymt
プロデュース Nao'ymt
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間7位(オリコン
  • 安室奈美恵 シングル 年表
    WANT ME, WANT ME
    2005年
    White LightViolet Sauce
    (2005年)
    CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK/人魚
    2006年
    BEST FICTION 収録曲
    WANT ME, WANT ME
    (9)
    White Light
    (10)
    CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK
    (11)
    PLAY 収録曲
    Top Secret
    (9)
    Violet Sauce
    (Spicy)

    (10)
    Baby Don't Cry
    (11)
    テンプレートを表示

    White LightViolet Sauce」(ホワイト・ライト/ヴァイオレット・ソース)は、日本女性歌手安室奈美恵の単独名義では30枚目のシングル。

    解説[編集]

    • 7枚目のアルバム『Queen of Hip-Pop』に続く2005年第2弾シングル。恒例の韓国でも同時リリースされた。
    • 『Queen of Hip-Pop』からNao'ymtをプロデューサーに迎えての自身初となったクリスマスソング「White Light」と、安室サイドがイメージソングを歌いたいと逆オファーしてコラボが実現したギャガ配給映画『シン・シティ』の日本版イメージソング(自身初の洋画タイアップ)となった「Violet Sauce」を収録したダブルAサイドシングル。
    • 「Violet Sauce」は、映画を見て気に入った安室がイメージから浮かんだインスピレーションを基にNaoが書き下ろした。ギターで竹内朋康(Super Butter Dogマボロシ)が参加。またバックコーラスではロバート・ロドリゲス監督が参加した。
    • 当初は「White Light」の続編とも言える「Nobody」をカップリング曲として収録予定だったが、「Violet Sauce」のリミックスに変更された。なお、「Nobody」は後の2007年第1弾シングル「Baby Don't Cry」のカップリングで初収録。
    • 翌月12月7日には、「White Light」も収録されたPV集『FILMOGRAPHY 2001-2005』(DVD)がリリースされ、オリコン週間DVD総合チャートで初登場1位を記録し、2006オリコン音楽DVD年間ランキングでは10位にチャートイン。
    • なお、8枚目のアルバム『PLAY』では、「Violet Sauce」は「Violet Sauce (Spicy)」として別アレンジで収録されており、「White Light」はベスト・アルバム『BEST FICTION』と『Ballada』に収録となった。

    収録曲[編集]

    1. White Light
      作詞作曲編曲Nao'ymt
      ドワンゴいろメロミックスキャンペーン・ソング
    2. Violet Sauce
      (作詞・作曲・編曲:Nao'ymt)
      ギャガ配給映画「シン・シティ」日本版イメージソング
    3. Violet Sauce (Anotha Recipe)
      リミックス:Nao'ymt)
    4. White Light (Instrumental)
    5. Violet Sauce (Instrumental)

    外部リンク[編集]