THE MUSEUM II

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
水樹奈々 > 水樹奈々の作品 > THE MUSEUM II
THE MUSEUM II
水樹奈々ベスト・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル キングレコード
KIZC-139/140(CD+Blu-ray盤)
KIZC-141/142(CD+DVD盤)
チャート最高順位
  • 週間3位オリコン
  • 2011年11月度月間6位(オリコン)
  • 2011年12月度月間22位(オリコン)
  • 2011年度年間58位(オリコン)
  • 2011年11月度月間1位(オリコンアニメチャート)
  • 2011年12月度月間3位(オリコンアニメチャート)
  • 2012年1月度月間7位(オリコンアニメチャート)
  • 登場回数24回(オリコン)
  • 3位Billboard JAPAN Top Albums
  • 4位サウンドスキャン[1]
ゴールドディスク
  • ゴールド(日本レコード協会
  • 水樹奈々 年表
    IMPACT EXCITER
    2010年
    THE MUSEUM II
    (2011年)
    ROCKBOUND NEIGHBORS
    2012年
    『THE MUSEUM II』収録のシングル
    1. SECRET AMBITION
      リリース: 2007年4月18日
    2. MASSIVE WONDERS
      リリース: 2007年8月22日
    3. STARCAMP EP
      リリース: 2008年2月6日
    4. Trickster
      リリース: 2008年10月1日
    5. 深愛
      リリース: 2009年1月21日
    6. 夢幻
      リリース: 2009年10月28日
    7. PHANTOM MINDS
      リリース: 2010年1月13日
    8. Silent Bible
      リリース: 2010年2月10日
    9. SCARLET KNIGHT
      リリース: 2011年4月13日
    10. POP MASTER
      リリース: 2011年4月13日
    11. 純潔パラドックス
      リリース: 2011年8月3日
    テンプレートを表示

    THE MUSEUM II』(ザ・ミュージアム・ツー)は、水樹奈々の2枚目のベストアルバム2011年11月23日キングレコードから発売された。

    概要[編集]

    前作『THE MUSEUM』から約4年9か月ぶりのリリースとなるベストアルバム。『THE MUSEUM』以降に発売されたシングル作品の表題曲11曲、カップリング曲3曲、新曲1曲、アレンジ楽曲2曲が収録されている。

    CD+Blu-ray盤とCD+DVD盤の2種類の仕様で発売され、Blu-rayとDVDには2010年12月4日中野サンプラザにて行われた『NANA CLIPS 5』発売記念イベント『中野サンプラザ座長公演“水樹奈々大いに唄う 弐”』の模様と9月3日に日本武道館で収録された「POP MASTER」のPVを収録している[2]

    CD初収録となる「ROMANCERS' NEO」は、PSPゲーム『魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE GEARS OF DESTINY-』のオープニングテーマに起用されている[3][4]。また、ライナーノーツはレコーディングより先に発注された為レコーディング当日の歌詞変更に伴う正誤案内表と正しい歌詞カードが添付されている。

    「SUPER GENERATION -MUSEUM STYLE-」は、13枚目のシングル「SUPER GENERATION」をMUSEUM STYLEとして再レコーディングされたリアレンジバージョンであり、アルパ奏者上松美香がレコーディングに参加している[5][4][6]

    主な記録[編集]

    2011年12月5日付のオリコン週間アルバムチャートで3位を獲得。水樹のアルバム作品が週間チャートでTOP3入りを果たすのは『GREAT ACTIVITY』から4作連続。なお、ベストアルバムでは初のTOP3入りを果たした。推定売上枚数は82,649枚を記録した。累計では、2012年3月現在、シングル・アルバムを通して最高売上。

    オリコンデイリーチャートでは11月22日、11月23日付で最高位の2位、11月24日、11月25日、11月26日、11月28日付で3位、11月27日付で4位を獲得し、7日連続でデイリーチャートTOP5入りを果たした。

    2011年11月度のオリコン月間アルバムチャートで6位を獲得。水樹のアルバム作品が月間チャートへのランクインを果たすのは6枚目のオリジナルアルバム『GREAT ACTIVITY』から4作連続。

    2011年度のオリコン年間アルバムチャートで58位を獲得。水樹のアルバム作品が年間チャートTOP100にランクインを果たすのは7枚目のオリジナルアルバム『ULTIMATE DIAMOND』から3作連続。3作の年間アルバムチャートTOP100入りは声優として初。

    2011年12月5日付のBillboard JAPAN Top Albumsで3位、2011年11月21日から11月27日調査分のサウンドスキャンの週間アルバムCDソフトTOP20では4位を獲得した[1]

    日本レコード協会から2011年12月度のゴールド認定作品に認定された。水樹のアルバム作品がゴールドディスクに認定されるのは7枚目のオリジナルアルバム『ULTIMATE DIAMOND』から3作連続、通算4作目。

    批評[編集]

    CDジャーナルは、「ポップな曲の中に叙情性の楽曲が組み込まれておりはグッとくる作品である。」と評した[7]

    収録曲[編集]

    1. SECRET AMBITION [4:24]
      作詞:水樹奈々、作曲:志倉千代丸、編曲:藤間仁Elements Garden
    2. MASSIVE WONDERS [4:15]
      作詞:水樹奈々、作曲・編曲:矢吹俊郎
    3. Astrogation [4:31]
      作詞:Hibiki、作曲・編曲:陶山隼
    4. Trickster [3:49]
      作詞:水樹奈々、作曲・編曲:上松範康 (Elements Garden)
    5. 深愛 [4:53]
      作詞:水樹奈々、作曲:上松範康(Elements Garden)、編曲:藤間仁(Elements Garden)
      • テレビアニメ『WHITE ALBUM』オープニングテーマ
      • 日本テレビ系列放送『音楽戦士 MUSIC FIGHTER』2009年1月パワープレイ
    6. 夢幻 [4:22]
      作詞:水樹奈々、作曲:上松範康(Elements Garden)、編曲:藤田淳平(Elements Garden)
    7. PHANTOM MINDS [3:43]
      作詞:水樹奈々、作曲:吉木絵里子、編曲:陶山隼・弦一徹(弦)
    8. Silent Bible [4:09]
      作詞:水樹奈々、作曲:母里治樹(Elements Garden)、編曲:菊田大介(Elements Garden)
    9. SCARLET KNIGHT [4:10]
      作詞:水樹奈々、作曲・編曲:藤間仁(Elements Garden)
    10. POP MASTER [4:43]
      作詞・作曲:水樹奈々、編曲:藤間仁(Elements Garden)
      • 日本テレビ系列『第31回全国高等学校クイズ選手権』応援ソング
      • アイドル育成携帯ゲーム「アイドルをつくろう♪」テーマソング
    11. 純潔パラドックス [4:05]
      作詞:水樹奈々、作曲:吉木絵里子、編曲:陶山隼
      • TBS・MBS系列放送テレビアニメ『BLOOD-C』エンディングテーマ
    12. Pray [4:29]
      作詞:Hibiki、作曲・編曲:上松範康(Elements Garden)
      • テレビアニメ『魔法少女リリカルなのはStrikerS』第24話挿入歌
    13. COSMIC LOVE [4:30]
      作詞:園田凌士、作曲・編曲:藤田淳平(Elements Garden)
    14. DISCOTHEQUE [3:57]
      作詞:園田凌士、作曲・編曲:上松範康 (Elements Garden)
    15. 迷宮バタフライ -diverse- [5:05]
      作詞:PEACH-PIT・斉藤恵、作曲:dAicE、編曲:藤田淳平(Elements Garden)
    16. ROMANCERS' NEO [4:51]
      作詞:Hibiki、作曲:上松範康(Elements Garden)、編曲:藤田淳平(Elements Garden)
      水樹によれば、なのは達の生き様を描いた「ドラマチックで疾走感溢れる楽曲」であるという[8]
    17. SUPER GENERATION -MUSEUM STYLE- [6:02]
      作詞・作曲:水樹奈々・編曲:藤間仁(Elements Garden)

    Blu-ray及びDVD[編集]

    PV[編集]

    POP MASTER MUSIC CLIP (2011年9月3日日本武道館にて収録されたMUSIC CLIP)

    サポートメンバー[編集]

    • 北島健二
    • 市川祥治
    • 田中章弘
    • ダンサー「TEAM YO-DA」

    水樹奈々大いに唄う 弐[編集]

    中野サンプラザ座長公演 水樹奈々大いに唄う 弐 (2010年12月4日収録)

    収録内容[編集]

    第一部
    01 恋の抑止力 -type EXCITER-
    02 PRIDE OF GLORY
    03 MC
    04 想い
    05 Young Alive!
    第二部 異説龍馬維新伝
    06 新撰組登場
    07 オープニング
    08 竜馬登場
    09 桂小五郎・西郷隆盛 登場
    10 おりょう・千葉さな子 登場
    11 薩摩藩邸での会合
    12 天城越え
    13 薩長同名成立
    14 近江屋襲来
    15 新撰組との決闘
    16 川の流れのように
    17 カーテンコール

    出演者[編集]

    出典[編集]

    1. ^ a b 週間 CDソフト アルバム ランキング TOP20 2011年11月21日 - 2011年11月27日 調査分”. サウンドスキャン (2011年11月28日). 2011年12月1日00:12閲覧。
    2. ^ “水樹奈々が約5年ぶりのベスト発売、座長公演映像も収録”. ナタリー. (2011年9月5日). http://natalie.mu/music/news/56011 2011年10月9日閲覧。 
    3. ^ “水樹奈々の新曲がPSPゲーム版「リリカルなのは」主題歌に”. 音楽ニュース (ナタリー). (2011年9月27日 15時57分). http://natalie.mu/music/news/57103 2011年10月8日 12時16分閲覧。 
    4. ^ a b 水樹奈々のベストアルバム第2弾はBlu-ray/DVD付きの豪華仕様!”. リッスンジャパン (2011年10月27日). 2011年12月1日00:31閲覧。
    5. ^ 水樹奈々、4年9ヶ月ぶりのベスト盤ジャケ写公開”. オリコン (2011年10月26日). 2011年12月1日00:29閲覧。
    6. ^ 水樹奈々、2枚目となるベスト・アルバムが発売決定!”. CDジャーナル (2011年10月27日). 2011年12月1日00:33閲覧。
    7. ^ 水樹奈々 / THE MUSEUM 2 [CD+DVD]”. CDジャーナル (2011年12月26日). 2011年12月30日01:01閲覧。
    8. ^ アニカンVol.102』、MG2、2011年11月、2012年1月6日19:24閲覧。

    外部リンク[編集]