Prits

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Prits
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POPアニメソング
活動期間 2001年 - 2002年
2009年 - 2010年
レーベル スターチャイルド
メンバー 桑谷夏子
望月久代
小林由美子
水樹奈々

Prits(プリッツ)は、桑谷夏子望月久代小林由美子水樹奈々による声優ユニット。アニメ『シスター・プリンセス』から誕生した声優ユニットとして知られる。メンバーの仲の良さも有名であった。

メンバー[編集]

経歴[編集]

Pritsは、『東京ゲームショウ2001秋』2日目(2001年10月13日開催)のメディアワークス主催イベント、ラジオ番組『シスター・プリンセス〜お兄ちゃんといっしょ』公開録音(パーソナリティ:桑谷夏子望月久代/文化放送)にてユニットの結成が正式発表された。このステージイベントではユニット名である“Prits(プリッツ)”の由来を、『シスター・プリンセス』の呼び名でもある「シスプリ」の“プリ”から名付けられたというエピソードがメンバーより紹介された。また、ステージイベントの最後に行われたミニライブでは、Pritsのメンバーにより『シスター・プリンセス』の楽曲のひとつである『乙女心は万華鏡 -kaleidoscope-』の特別バージョンが披露されている。Pritsはその後、2002年1月1日に3か月連続リリースの第1弾として発売されたマキシシングル『Sakura Revolution』でCDデビューを果たしている。

Pritsとしてのライブ活動は、2002年春に開催されたSTARCHILD FESTIVAL 2002 春が初めてである。なお、2002年のクリスマスに唯一のアルバム『cherry blossom』の発売を最後に活動は行われておらず、事実上の解散状態となっている[1]。ただ、現在でも4人の仲はよく、小林の結婚式には全員出席して祝った。

2010年1月13日に水樹がリリースしたシングル『PHANTOM MINDS』のカップリング曲「Song Communication」で、バックグラウンドコーラスには桑谷、望月、小林が務めることとなり、久々のPrits再結集となった。

また、2010年3月14日に行われた水樹のライブ「NANA MIZUKI LIVE ACADEMY 2010」神奈川公演(横浜アリーナ2daysの両日のアンコールにて、「Song Communication」の途中に桑谷、望月、小林3人がサプライズゲストとして登場、コーラス参加し、続いて4人でPritsとして『Sakura Revolution』を歌唱した。

2018年9月24日にはKING SUPER LIVE 2018東京公演に出演した。4人揃っての歌唱は約8年ぶりとなる[2][3]

エピソード[編集]

  • ラジオ番組『シスター・プリンセス〜お兄ちゃんといっしょ』内のミニ番組、『Pritsのミニプリ』においてメンバーの役割を次のように述べている。小林は「班長」、桑谷は「副班長」、水樹は「書記」、望月は「会計」。また、Pritsのリーダーは小林としている。
  • Pritsの妹分として、声優の伊藤靖子長谷川静香又吉愛による「Puppy's」(パピーズ)が結成されている。
  • 声優情報誌『hm3 SPECIAL』(音楽専科社刊)の創刊号で表紙を飾っている。
  • 『STARCHILD FESTIVAL 2002 春』では、ユニット活動の感想を次のように述べている。桑谷「エクセレントです」、水樹「エレガントです」、小林「スイートです」、望月「ビューティフルです」。
  • 文化放送のラジオ番組『電撃G's Radio』の音楽作品、『電撃G's Radio コンピレーションミニアルバム「Gラジ音楽部』にPritsの楽曲が収録されている。
  • テレビ番組『アニメ声優でおめでとう』の企画として「お正月と言えば」という題目で次のように書き初めを行っている。小林“衤畐袋”(福の字の部首をころもへんに書き間違える)、桑谷“ビーフストロガノフ”、水樹“かずのこ”、望月“お年玉下さい♥”。
  • ファーストシングル『Sakura Revolution』は、文化放送のラジオ番組『SOMETHING DREAMS マルチメディアカウントダウン』で2週連続の第1位を記録した。
  • シングルCDのジャケットは、同じ日に3枚分すべて撮影された。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 オリコン
最高位
1st 2002年1月1日 Sakura Revolution 54位
2nd 2002年2月1日 告白“決めてよ!” FVCG-1147 47位
3rd 2002年3月1日 Private Emotion FVCG-1169 37位

アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 オリコン
最高位
1st 2002年12月25日 cherry blossom KICA-589 80位

その他の楽曲[編集]

発売日 商品名 楽曲 備考
2004年1月21日 Gラジ音楽部 Prits 「Sakura Revolution<G's MIX>」
2010年1月13日 PHANTOM MINDS 水樹奈々、桑谷夏子×望月久代×小林由美子(3人はコーラス参加) 「Song Communication」 水樹奈々の21枚目のシングルC/W曲

ライブ参加映像作品[編集]

発売日 商品名 楽曲
2019年3月13日 KING SUPER LIVE 2018 「Sakura Revolution」
「Private Emotion」

出演[編集]

ラジオ[編集]

テレビ[編集]

  • アニメ声優でおめでとう(2002年1月3日放送、テレビ東京

ライブイベント[編集]

公演日 形態 タイトル 会場
2002年3月31日 ゲスト出演 STARCHILD FESTIVAL 2002 春 全1公演:パシフィコ横浜
2018年9月24日 KING SUPER LIVE 2018 全1公演:東京ドーム

書籍・雑誌[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 文化放送水樹奈々スマイルギャング』第405回にて、メンバーの水樹がPritsについて「期間限定で結成していた」という発言をしている。
  2. ^ キンスパ東京公演に「シスター・プリンセス」から生まれたユニット・Pritsが出演,コミックナタリー,2018年7月28日
  3. ^ 【ライブレポート】水樹奈々、宮野真守ら熱演「KING SUPER LIVE」8年ぶりPrits復活も,音楽ナタリー,2018年9月26日
[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]