supersonic girl

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
水樹奈々 > 水樹奈々の作品 > supersonic girl
supersonic girl
水樹奈々スタジオ・アルバム
リリース
録音 2000年 - 2001年
日本の旗 日本
ジャンル J-POP
時間
レーベル キングレコード(KICS-931)
プロデュース 住吉中
チャート最高順位
水樹奈々 年表
supersonic girl
(2001年)
MAGIC ATTRACTION
2002年
『supersonic girl』収録のシングル
  1. 想い
    リリース: 2000年12月6日
  2. Heaven Knows
    リリース: 2001年4月25日
  3. The place of happiness
    リリース: 2001年8月29日
テンプレートを表示

supersonic girl』(スーパーソニック・ガール)は、水樹奈々の1枚目のオリジナルアルバム2001年12月5日キングレコードから発売された。

概要[編集]

キャラクター名義のアルバム『départ chisato×nana』が1998年9月26日に発売されているが、本人名義では住吉中をプロデューサーに迎えた本作がデビュー作となる。この時はまだ矢吹俊郎プロデュースではなかったこともあり、後のアルバムと比較するとバラードが多いなど作風が若干異なっている。また、ここでは歌手水樹の特長として挙げられることの多いヴィブラートがあまり用いられていないのも特徴的である。後にしばらくの間プロデューサーとなる矢吹俊郎が#7「TRANSMIGRATION」で参加している。この曲は後のベストアルバム「THE MUSEUM」にも再録して収録された。

ちなみにsupersonic girlの由来は、イギリスのロックバンドであるオアシス1994年に発表したデビューシングルから。

収録曲[編集]

  1. Love's Wonderland [4:05]
    作詞:村野直球、作曲:住吉中、編曲:牧野信博
  2. The place of happiness [3:44]
    作詞:村野直球、作曲:住吉中、編曲:牧野信博
  3. supersonic girl [4:10]
    作詞:村野直球、作曲:住吉中、編曲:牧野信博
  4. Heaven Knows ~Brave edit~ [4:17]
    作詞:村野直球、作曲:住吉中、編曲:牧野信博
  5. 想い ~Pedigreed mix~ [4:34]
    作詞:村野直球、作曲:住吉中、編曲:牧野信博
  6. Look Away ~All together version~ [4:18]
    作詞:村野直球、作曲:JUNKO、編曲:牧野信博
  7. TRANSMIGRATION [5:04]
    作詞:奥井雅美、作曲・編曲:矢吹俊郎
  8. LOOKING ON THE MOON [3:51]
    作詞:村野直球、作曲・編曲:牧野信博
  9. 真冬の観覧車 [4:51]
    作詞:村野直球、作曲・編曲:牧野信博
  10. NANA色のように ~Special album version~ [4:33]
    作詞:麻生光咲、作曲:南部栄作、編曲:牧野信博
  11. 水中の青空 [3:44]
    作詞:村野直球、作曲:住吉中、編曲:牧野信博
  12. WINDOW OF HEART [4:45]
    作詞:村野直球、作曲・編曲:牧野信博