Justice to Believe/アオイイロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
水樹奈々 > 水樹奈々の作品 > Justice to Believe/アオイイロ
Justice to Believe/アオイイロ
水樹奈々シングル
初出アルバム『THE MUSEUM(#1)』
A面 Justice to Believe
アオイイロ
リリース
規格 マキシシングル
録音 2006年
日本の旗 日本
ジャンル J-POPゲームソング
時間
レーベル キングレコード
作詞・作曲 水樹奈々(作詞 #1)
上松範康(作曲 #1)
Bee'(作詞 #2)
AGENT-MR(作曲 #2)
チャート最高順位
  • 週間4位オリコン
  • デイリー5位(オリコン)
  • 登場回数11回 (オリコン)
水樹奈々 シングル 年表
SUPER GENERATION
(2006年)
Justice to Believe/アオイイロ
(2006年)
SECRET AMBITION
(2007年)
テンプレートを表示

Justice to Believe/アオイイロ」(ジャスティス・トゥ・ビリーブ/アオイイロ)は、日本声優水樹奈々の14枚目のシングル。2006年11月15日にキングレコードMM制作部キングレコード)から発売された。

解説[編集]

水樹奈々としての両A面シングルは2002年発売の『suddenly 〜巡り合えて〜/Brilliant Star』以来4年ぶり。

A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン』で最多の22週登場(2006年11月25日第216回 - 2007年4月21日第237回)を果たし、獲得ポイントは1690と歴代1位で、この作品以前に歴代1位だった堀江由衣の『ヒカリ』の1630を上回った。ちなみに2位は『MASSIVE WONDERS』の1660であり、1位と2位を独占している(2012年1月現在)。ちなみに、登場22週目には次作である『SECRET AMBITION』がチャートインしている。

収録曲のうち、「Justice to Believe」は2007年発表の第1回声優アワードで、水樹奈々が歌唱賞受賞曲となった。「Justice to Believe」は、ゲームサウンドトラックである『WILD ARMS the Vth Vanguard ORIGINAL SCORE Vol.1』にゲームのオープニングサイズの「Justice to Believe(ver.Beginning)」が、『WILD ARMS the Vth Vanguard ORIGINAL SCORE Vol.2』にゲームの最後の戦闘で流されるアレンジバージョン「Justice to Believe(ver.Ground Zero)」が、それぞれ収録されている。「Justice to Believe(ver.Ground Zero)」は間奏部分など、ベストアルバムTHE MUSEUM』に収録されている「Justice to Believe(MUSEUM STYLE)」の方に近い。

収録曲[編集]

  1. Justice to Believe [5:02]
    作詞:水樹奈々、作曲・編曲:上松範康Elements Garden
  2. アオイイロ [4:24]
    作詞:Bee'、作曲・編曲:AGENT-MR
  3. Justice to Believe (without NANA)
  4. アオイイロ (without NANA)

PV[編集]

収録曲二曲ともPVが制作されており、どちらもPV集DVD『NANA CLIPS 4』に収録されている。

外部リンク[編集]