Silent Bible

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Silent Bible
水樹奈々シングル
初出アルバム『IMPACT EXCITER
B面 Polaris
UNCHAIN∞WORLD
undercover
リリース
規格 マキシシングル
録音

2009年[1] - 2010年[2]
日本の旗 日本

  • STUDIO SUNSHINE
  • studioFine
  • azabu-O Studio
  • WARNER MUSIC RECORDING STUDIO
  • MAGNET STUDIO
  • Studio Sound DALI
  • C Music Studio
ジャンル ゲームソング
時間
レーベル キングレコード
作詞・作曲 水樹奈々(作詞)
母里治樹(作曲)
プロデュース 三嶋章夫
チャート最高順位
水樹奈々 シングル 年表
PHANTOM MINDS
(2010年)
Silent Bible
(2010年)
SCARLET KNIGHT
2011年
IMPACT EXCITER 収録曲
ミュステリオン
(3)
Silent bible
(4)
Young Alive!
(5)
THE MUSEUM II 収録曲
PHANTOM MINDS
(7)
Silent Bible
(8)
SCARLET KNIGHT
(9)
テンプレートを表示

Silent Bible」(サイレント・バイブル)は、水樹奈々の楽曲。彼女の22枚目のシングルとして2010年2月10日キングレコードから発売された。

概要[編集]

自身初となる2ヶ月連続リリース第2弾シングルで、今作が水樹奈々にとって、初めて30代で発売されるシングルとなる。水樹に多数の楽曲を提供している音楽クリエイターチームElements Garden』に2009年に加入した新メンバー(当時)の母里治樹が、水樹に初めて楽曲提供している。これにより、水樹は、新メンバーを含めた『Elements Garden』の全てのメンバーから楽曲提供を受けたこととなる(当時)[4]タイアップの付かない楽曲が収録されるのは、17作目のシングル「STARCAMP EP」以来となる。

曲の解説[編集]

収録曲全て、"心の奥に潜む熱さ"[5]や"芯にある強さ"[6]をテーマにした楽曲という点で、共通している。

Silent Bible
前述の作曲家、母里治樹がElements Garden加入後に初めて制作したデモテープに、水樹が衝撃を受け、採用された楽曲。タイアップとなる『魔法少女リリカルなのは』の主人公の"まっすぐな想い"と、母里の初めてのデモテープから感じた"純粋な想い"とがリンクしたという[7]
前述の『魔法少女リリカルなのは』の"戦うことへの切なさ"を秘めたストーリーとリンクする、力強くもあり、緊張感のある楽曲[7]
水樹は、楽曲から『水』『暗闇に佇む姿』のイメージを感じたといい、ジャケットにもそのイメージが生かされている[7]
歌詞は、タイアップの『魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE BATTLE OF ACES-』の元となったテレビアニメ魔法少女リリカルなのはA's』から登場するヴォルケンリッターたちの目線で書かれており[6]、"そばにある、あたりまえのものへの想い"を込めたという[7]
Polaris
水樹の楽曲では珍しいという、R&Bテイストの楽曲[8]
水樹は、等身大の歌詞に共感したといい[8]、"落ち込んだとき、そばに置いてほしい楽曲"と評している[6]
録音には、フジテレビめざましテレビ』の取材が入り、同番組の2010年1月25日放送分にて、その模様が放送された[2]
UNCHAIN∞WORLD
水樹曰く、"熱く、魂が震える楽曲"[9]
水樹の楽曲としては、初めて『デジロック』の要素を多く取り入れたという[9]
タイアップとなる『無限のフロンティアEXCEED スーパーロボット大戦OGサーガ』の激しい戦闘シーンを表現するため、抑揚を強くつけた歌い方を用いたという[8]
undercover
水樹曰く、"女性の危うい愛情を描いた、少しビターなラブソング"[8]

収録曲[編集]

  1. Silent Bible [4:09]
    作詞:水樹奈々、作曲:母里治樹(Elements Garden)、編曲:菊田大介(Elements Garden)
  2. Polaris [4:23]
    作詞:森口友美・古屋真、作曲:森口友美、編曲:陶山隼
  3. UNCHAIN∞WORLD [4:25]
    作詞:Hibiki、作曲:上松範康(Elements Garden)、編曲:中山真斗(Elements Garden)
  4. undercover [4:16]
    作詞:藤林聖子、作曲・編曲:齋藤真也

収録作品[編集]

曲名 収録作品名 作品種類 発売日 備考
Silent Bible IMPACT EXCITER アルバム 2010年7月7日 8thオリジナルアルバム
THE MUSEUM II 2011年11月23日 2ndベストアルバム
NANA MIZUKI LIVE GAMES×ACADEMY ライブ・ビデオ 2010年12月22日 9thライブ・ビデオ
NANA MIZUKI LIVE CASTLE×JOURNEY -KING- 2012年5月2日 11thライブ・ビデオ
NANA CLIPS 5 2010年10月27日 5thPV集
Polaris NANA MIZUKI LIVE CASTLE×JOURNEY -KING- 2012年5月2日 11thライブ・ビデオ
UNCHAIN∞WORLD NANA MIZUKI LIVE GAMES×ACADEMY 2010年12月22日 9thライブ・ビデオ
NANA MIZUKI LIVE CASTLE×JOURNEY -KING- 2012年5月2日 11thライブ・ビデオ
undercover NANA MIZUKI LIVE GRACE -ORCHESTRA- 2011年10月5日 10thライブ・ビデオ
NANA MIZUKI LIVE FLIGHT×FLIGHT+ 2015年1月14日 16thライブ・ビデオ

演奏参加[編集]

全曲
「Silent Bible」
「Polaris」
  • ギター:家原正樹
  • その他全ての音源、プログラミング:陶山隼
「UNCHAIN∞WORLD」
「undercover」

脚注[編集]

  1. ^ nanaparty(水樹奈々) (2009年12月5日). “雨にも負けず、風にも負けず...(笑)/”. 水樹奈々 公式ブログ. 2010年1月6日閲覧。
  2. ^ a b フジテレビめざましテレビ』2010年1月25日放送分より。
  3. ^ 『ミュージックステーション』2010年2月19日放送分にて発表された週間シングルランキングより。
  4. ^ その後母里による楽曲提供は個人名義・キャラクターソング、また作曲・編曲ともにしばらくなかったが、のち2015年にTVアニメ「戦姫絶唱シンフォギアGX」で水樹演じる風鳴翼のキャラクターソング「空へ...」の編曲を担当する形で久々に楽曲を提供している(「戦姫絶唱シンフォギアGX キャラクターソング3」、同年8月12日発売、作詞・作曲は上松範康、ディレクションは喜多智弘が担当)。同シングル歌詞カードより。
  5. ^ nanaparty(水樹奈々) (2009年2月10日). “チェリボセブンwithナナ”. 水樹奈々 公式ブログ. 2010年2月12日閲覧。
  6. ^ a b c 加屋野ひとみ「a sweet gratitude for you」、『声優グランプリ』2010年3月号、主婦の友インフォス情報社、 pp.5 - pp.11、2010年2月10日閲覧。
  7. ^ a b c d 文化放送『水樹奈々スマイルギャング』第407回放送分より。
  8. ^ a b c d 瀬尾水穂「PICK UP ARTIST 水樹奈々」、『声優アニメディア』2010年3月号、学研パブリッシング、 pp.24 - pp.28、2010年2月10日閲覧。
  9. ^ a b ニンテンドーDSソフト『無限のフロンティアEXCEED スーパーロボット大戦OGサーガ』公式サイト内 主題歌特集ページ水樹奈々ビデオメッセージより(2010年2月5日閲覧)。

外部リンク[編集]