Synchrogazer

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Synchrogazer
水樹奈々シングル
初出アルバム『ROCKBOUND NEIGHBORS
B面 Love Brick
理想論
リリース
規格 マキシシングル
録音

2011年[1][2][3]
日本の旗 日本

  • Hitokuchi-zaka studios
  • sunrise studio
  • ARIA studio
  • STUDIO Somewhere
  • Sony music studios tokyo
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル キングレコード
作詞・作曲 水樹奈々(作詞)
上松範康(作曲)
プロデュース 三嶋章夫
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間2位オリコン[4]
  • 2位Billboard Japan Hot 100[5]
  • 1位Billboard Japan Hot Animation
  • 14位RIAJ有料音楽配信チャート
  • 水樹奈々 シングル 年表
    純潔パラドックス
    (2011年)
    Synchrogazer
    (2012年)
    TIME SPACE EP
    (2012年)
    ROCKBOUND NEIGHBORS 収録曲
    STAR ROAD
    (9)
    Synchrogazer -Aufwachen Form-
    (10)
    Crescent Child
    (11)
    テンプレートを表示

    Synchrogazer」(シンクロゲイザー)は、水樹奈々の26枚目のシングル2012年1月11日キングレコードから発売された。

    概要[編集]

    前作「純潔パラドックス」から約5ヶ月ぶりのリリースであり、2012年1枚目のシングル。初回製造盤はカラーデジパック仕様である[6]

    表題曲「Synchrogazer」は、テレビアニメ戦姫絶唱シンフォギア』のオープニングテーマに起用された[7][8]。水樹のシングル表題曲がテレビアニメの主題歌に起用されるのは前作「純潔パラドックス」から2作連続。同アニメの第1話と第12話エンディングでは、前奏を追加したバージョンを挿入歌として使用しており、このバージョンは「Aufwachen Form」としてアルバム『ROCKBOUND NEIGHBORS』に収録されている。更にタイトルがそのまま同アニメの最終必殺技の技名に採用された。

    カップリング曲の「Love Brick」は、テレビドラマスイッチガール!!』の主題歌に起用された[9][10][11][12][13]。水樹の楽曲がテレビドラマの主題歌に起用されるのは初[10][12][13]。なお、同作への起用は同ドラマのプロデューサーの東康之からの思いから決定したという[9][10][11][13]。本作のタイアップという関係で、2月3日放送分のフジテレビ系「僕らの音楽 Our Music」でこの曲を披露した[14]。声優アーティストが同音楽番組に出演するのはこの回が初となった。

    PVについて、衣装は前作「純潔パラドックス」に続き竹田団吾が手掛けている[15]。また、同PVは2012年1月1日GYAO!で先行配信された。

    ディスクジャケットのデザインは、表題曲「Synchrogazer」の世界観にリンクするクールかつサイバーな格好いい雰囲気のジャケットイメージになっている[16]

    公の場で表題曲を初披露したのは、2011年12月3日12月4日東京ドームで開催された自身のコンサート『アニメロミックス presents NANA MIZUKI LIVE CASTLE 2011 -QUEEN'S NIGHT- / -KING'S NIGHT- supported by JOYSOUND×UGA Calbee ポテリッチ』であった[17][18]

    チャート成績[編集]

    2012年1月23日付のオリコン週間シングルチャートで2位を記録。初動売上は約5.1万枚を記録し、前作「純潔パラドックス」と同水準の売り上げを記録した[4]。水樹のシングル作品が同チャートへのTOP3入りを果たすのは18枚目のシングル「Trickster」から9作連続。

    オリコンデイリーチャートでは2012年1月10日付から1月14日付まで5日連続で2位を記録した。また、1月15日付から1月16日付までは3位にランクインしており7日連続でデイリーチャートTOP3入りを果たした。

    2012年1月23日付のBillboard JAPAN HOT 100で2位[5]、Billboard Hot Animationで首位を記録した。なお、水樹の作品がBillboard JAPAN HOT 100へのTOP3入りを果たす事は前作「純潔パラドックス」から2作連続、Billboard Hot Animationで首位を獲得するのは「POP MASTER」から3作連続。

    批評[編集]

    リッスンジャパンは、「ド派手なシンセ音と高速の四つ打ちトラック、そして何より水樹のノーブルながら力強い歌声が印象に残るハイテンション・チューン」と評した[19]

    CDジャーナルは、「回転数を間違えたかと思うほどの過呼吸気味のビートに、ジェットコースターのようなくらくらするメロディラインが特徴のリズムマシーン曲である。」と評した[20]

    収録曲[編集]

    1. Synchrogazer [4:27]
    2. Love Brick [4:44]
    3. 理想論 [4:56]
      • 作詞:藤林聖子、作曲:Yu-pan.、編曲:藤間仁(Elements Garden)
      • 2011年12月3日、12月4日に東京ドームで開催された『アニメロミックス presents NANA MIZUKI LIVE CASTLE 2011 -QUEEN'S NIGHT- / -KING'S NIGHT- supported by JOYSOUND×UGA Calbee ポテリッチ』が行われる以前に本作の3曲目の楽曲は別に収録してあったが、水樹の希望で本曲に変更されたという[3]
      • 大人の雰囲気が漂う曲であり、詞は恋愛模様が描かれている[3]

    収録アルバム[編集]

    曲名 アルバム 発売日 備考
    Synchrogazer ROCKBOUND NEIGHBORS 2012年12月12日 9thオリジナルアルバム、Aufwachen Formとして収録
    THE MUSEUM III 2018年1月10日 3rdベストアルバム

    DVD、Blu-ray Disc[編集]

    発売日 タイトル 備考
    Synchrogazer
    2012年5月2日 NANA MIZUKI LIVE CASTLE×JOURNEY 11作目のライブ・ビデオ。
    2013年5月1日 NANA MIZUKI LIVE GRACE -OPUS II-×UNION 12作目のライブ・ビデオ。
    2013年12月11日 NANA CLIPS 6 6作目のミュージッククリップ
    2014年5月28日 NANA MIZUKI LIVE CIRCUS×CIRCUS+×WINTER FESTA 13作目のライブ・ビデオ。
    2016年9月14日 NANA MIZUKI LIVE GALAXY -FRONTIER- 17作目のライブ・ビデオ。
    2017年11月15日 NANA MIZUKI LIVE ZIPANGU×出雲大社御奉納公演 〜月花之宴〜 19作目のライブ・ビデオ。
    Love Brick
    2013年5月1日 NANA MIZUKI LIVE GRACE -OPUS II-×UNION 12作目のライブ・ビデオ。
    2014年5月28日 NANA MIZUKI LIVE CIRCUS×CIRCUS+×WINTER FESTA 13作目のライブ・ビデオ。
    2016年9月14日 NANA MIZUKI LIVE GALAXY -FRONTIER- 17作目のライブ・ビデオ。
    理想論
    2013年5月1日 NANA MIZUKI LIVE GRACE -OPUS II-×UNION 12作目のライブ・ビデオ。

    クレジット[編集]

    mastered by HIROSHI KAWASAKI(FLAIR)
    Synchrogazer
    guitars NOZOMU KANOW
    HISAYOSHI KONDOH
    strings DAISENSEI MUROYA STRINGS
    tone editor DAISUKE KIKUTAElements Garden
    all other instrumental & programming NORIYASU AGEMATSU(Elements Garden)
    recorded & mixed by HISAYOSHI KONDOH
    recorded & mixed at Hitokuchi-zaka studio
    sunrise studio
    ARIA studio
    production management ASAMI SUITA(ARIA entertainment)
    associate directed by SEIMA IWAHASHI(Elements Garden)
    directed by NORIYASU AGEMATSU(Elements Garden)
    Love Brick
    keyboards & programming SHINYA SAITO
    guitars YUYA EBISAWA
    bass KATSUHIKO KUROSU
    drums SHUNTARO KADO
    chorus SHIHORI
    recorded & mixed by EIICHI NISHIZAWA(Studio Rine)
    recorded at STUDIO Somewhere
    mixed at Studio Sound DALI
    directed by KAZUMA JO(directiv)
    理想論
    guitars MASAKI SUZUKI
    strings DAISENSEI MUROYA STRINGS
    all other instruments & programming HITOSHI FUJIMA(Elements Garden)
    recorded & mixed by HISAYOSHI KONDOH
    recorded at sony music studios tokyo
    Hitokuchi-zaka studios
    mixed at sunrise studio
    production management ASAMI SUITA(ARIA entertainment)
    directed by HITOSHI FUJIMA(Elements Garden)

    出典[編集]

    1. ^ a b Blog(水樹奈々) (2011年10月23日). “酸欠必至(笑)”. 水樹奈々 公式サイト NANAPARTY. 2012年1月6日22:38閲覧。
    2. ^ a b Blog(水樹奈々) (2011年12月12日). “昨日の曲とは別人のよう...(笑)”. 水樹奈々 公式サイト NANAPARTY. 2012年1月6日22:20閲覧。
    3. ^ a b c Blog(水樹奈々) (2011年12月11日). “大人モード全開っ!”. 水樹奈々 公式サイト NANAPARTY. 2012年1月6日22:23閲覧。
    4. ^ a b 水樹奈々の新曲「Synchrogazer」がオリコン初登場2位を記録!”. リッスンジャパン (2012年1月18日). 2012年1月18日13:17閲覧。
    5. ^ a b Kinki Kids、JAPAN HOT 100を制覇”. BARKS (2012年1月19日). 2012年1月20日22:10閲覧。
    6. ^ 水樹奈々26thシングル「Synchrogazer」全収録曲が明らかに!”. リッスンジャパン (2011年12月21日). 2012年1月6日22:14閲覧。
    7. ^ 水樹奈々、26thシングルは「戦姫絶唱シンフォギア」OPテーマ!”. リッスンジャパン (2011年11月10日). 2012年1月6日21:43閲覧。
    8. ^ 水樹奈々&高垣彩陽「戦姫絶唱シンフォギア」テーマ曲担当”. ナタリー (2011年11月11日). 2012年1月6日21:45閲覧。
    9. ^ a b c 水樹奈々、フジCSドラマ「スイッチガール!!」主題歌担当”. ナタリー (2011年12月5日). 2012年1月6日21:57閲覧。
    10. ^ a b c d 水樹奈々、自身初のドラマ主題歌!ナレーションを担当することも決定した「スイッチガール!!」”. シネマトゥデイ (2011年12月5日). 2012年1月6日22:04閲覧。
    11. ^ a b c ドラマ「スイッチガール!!」主題歌は水樹奈々が担当”. コミックナタリー (2011年12月5日). 2012年1月6日22:06閲覧。
    12. ^ a b c 水樹奈々 あいだ夏波の人気コミック原作ドラマで、初主題歌に挑戦”. HOT EXPRESS (2011年12月5日). 2012年1月6日22:09閲覧。
    13. ^ a b c d 水樹奈々が初のドラマ主題歌に挑む! コメントも!”. リッスンジャパン (2011年12月6日). 2012年1月6日22:11閲覧。
    14. ^ 2012/02/03 きくちPの音組収録日記
    15. ^ Blog(水樹奈々) (2011年12月10日). “様々なシンクロ☆”. 水樹奈々 公式サイト NANAPARTY. 2012年1月6日22:27閲覧。
    16. ^ Blog(水樹奈々) (2011年11月2日). “今回は上半身の試練(笑)”. 水樹奈々 公式サイト NANAPARTY. 2012年1月6日22:36閲覧。
    17. ^ 水樹奈々、初の東京ドーム公演で感涙 2日間8万人を魅了”. オリコン (2011年12月5日). 2012年1月6日21:51閲覧。
    18. ^ 水樹奈々「紅白出場決定しました〜!!」」東京Dでファンに報告”. デイリースポーツ (2011年12月5日). 2012年1月6日21:55閲覧。
    19. ^ 水樹奈々/Synchrogazer”. リッスンジャパン (2012年1月11日). 2012年1月18日08:31閲覧。
    20. ^ 水樹奈々 / Synchrogazer [デジパック仕様]”. CDジャーナル (2012年2月22日). 2012年3月3日18:16閲覧。
    21. ^ 第1話、第12話ではエンディングとして使用され、第13話では挿入歌として使用された。

    外部リンク[編集]