abnormalize

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
abnormalize
凛として時雨シングル
初出アルバム『i'mperfect
リリース
規格 CDシングル
デジタル・ダウンロード
録音 タペンスハウスアイズスタジオ
スタジオ4
ジャンル ポスト・ハードコア
オルタナティヴ・ロック
エモ
時間
レーベル Sony Music Associated Records
作詞・作曲 TK
プロデュース TK
ゴールドディスク
チャート最高順位
凛として時雨 シングル 年表
moment A rhythm
2008年
abnormalize
2012年
Enigmatic Feeling
2014年
ミュージックビデオ
abnormalize - YouTube
テンプレートを表示

abnormalize』(アブノーマライズ)は、凛として時雨のメジャー2nd(通算3枚目)シングル。2012年11月14日Sony Music Associated Recordsより発売。

概要[編集]

  • 前作『moment A rhythm』より3年11ヶ月ぶりのシングル。
  • 通常盤・期間限定盤(デジパック仕様)の2形態で発売。期間限定盤は2012年いっぱいまでの発売だったが、2014年7月10日、「PSYCHO-PASS サイコパス 新編集版」の放送に伴い再販された。[2]

プロモーション[編集]

  • 2012年9月7日UstreamYouTubeの生放送にて「できたての新曲」として公開され、シングルとして公開する事も合わせて発表された。その生放送後、日本のTwitterのトレンドに「#sigure」「abnormalize」「凛として時雨」の3つのワードがトップ3を占めるなど話題となった。[3][4][5]
  • 2012年10月12日0時から24時間限定で、約43秒にそれぞれ5分割された楽曲が着うたとして配信され、5つ全てダウンロードすると通常盤ジャケットの待ち受け画像がプレゼントされた。翌13日からは、「サビver」「イントロver」「ラストサビ~abnormalギターソロver」の3つが通常配信された。[6]

楽曲について[編集]

abnormalize
ノイタミナ枠アニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』主題歌。バンドとしては初めてのタイアップとなった。仮題は「プラスチック」。[7]
PVはフカツマサカズが監督を務めたほか、「SPACE SHOWER MUSIC VIDEO AWARDS」にノミネートされた。[8]
2012年12月21日、この曲を引っ提げ「MUSIC STATION SUPER LIVE 2012」にて地上波初登場を果たす。放送後、iTunesのソングランキングで102位から23位へと急浮上を果たすなど反響を集めた。[9]
make up syndrome
表題曲『abnormalize』の仮題だった「プラスチック」がこの曲の歌詞にも使われており、TKは「気分がプラスチックづいてたんでしょうね」と語っている。[7]

収録曲[編集]

  • 全作詞/全作曲:TK、全編曲:凛として時雨
通常盤CD
# タイトル 作詞 作曲・編曲 時間
1. 「abnormalize」    
2. 「make up syndrome」    
期間限定盤CD
# タイトル 作詞 作曲・編曲 時間
1. 「abnormalize」    
2. 「make up syndrome」    
3. 「abnormalize(TV edit)」    
期間限定盤DVD
# タイトル 作詞 作曲・編曲 時間
1. 「abnormalize(MUSIC VIDEO)」    
2. PSYCHO-PASS サイコパス non-credit opening movie」    

脚注[編集]

[ヘルプ]