contrast (TK from 凛として時雨のアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
contrast
TK from 凛として時雨EP
リリース
録音 Studio 4, Tuppence House I's Studio
ジャンル オルタナティヴ・ロックマスロック
時間
レーベル ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ
プロデュース TK
チャート最高順位
TK from 凛として時雨 年表
flowering
2012年
contrast
2014年
Fantastic Magic
2014年
テンプレートを表示

contrast』(コントラスト)は、ロックバンド凛として時雨のギター・ボーカルTKTK from 凛として時雨名義として、2014年3月5日ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズから発売したEPである。

概要[編集]

CDのみの通常盤とCD+DVDの初回限定盤の2仕様でリリースされ、初回限定盤には初めて出演したROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013からのライブ映像3曲とベルリンで収録した未発表曲のミュージックビデオが収録されるDVDと[1][2]、TK自身がベルリンで撮影した写真を含む全32ページにも及ぶフォトブックが付属する[3]

プロモーション[編集]

2014年1月28日に放送されたラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」内にて表題曲のcontrastが初オンエア[4]。2月28日にはYouTube上にて表題曲「contrast」のミュージックビデオのショートバージョンが公開された[5]。ミュージックビデオの撮影および監督は島田大介が務めている[6]

ライブ・ツアー[編集]

EP発売後の6月12日から21日にかけて初のバンド編成によるツアー「TK from 凛として時雨 TOUR 2014 "contrast"」が開催される。

収録曲[編集]

# タイトル 作詞 作曲・編曲 時間
1. 「contrast」    
2. 「Dramatic Slow Motion」    
3. 「Crazy Tampern」    
4. 「illusion is mine」(Live from "December's Calling" at 赤坂BLITZ 2013.12.22)    
5. 「涙の旅路」(初恋の嵐カバー)    
合計時間:

参加ミュージシャン[編集]

contrast
作曲: TK

  • ボーカル/ギター - TK
  • ベース - 日向秀和
  • ドラム - BOBO
  • ピアノ - 平井真美子
  • バイオリン - 佐藤帆乃佳/須原杏
  • ヴィオラ - 菊地幹代
  • チェロ - 結城貴弘

Dramatic Slow Motion
作曲: TK

  • ボーカル/ギター - TK
  • ベース - 日向秀和
  • ドラム - BOBO
  • ピアノ - 平井真美子

Crazy Tampern
作曲: TK

  • ボーカル/ギター - TK
  • ベース - 日向秀和
  • ドラム - BOBO
  • ピアノ - 平井真美子
  • バイオリン - 佐藤帆乃佳

illusion is mine
作曲: TK

  • ボーカル/ピアノ - TK
  • ピアノ - 大古晴菜

涙の旅路
作曲: 西山達郎

  • ボーカル/ギター - TK

脚注[編集]

[ヘルプ]