D4DJ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Photon Maidenから転送)
Dig Delight Direct Drive DJ
D4DJ
D4DJ logo.svg
ジャンル DJ
ゲーム:D4DJ Groovy Mix
ゲームジャンル リズムゲーム
対応機種 iOSAndroid
開発元 DONUTS
発売元 ブシロード
キャラクターデザイン やちぇ
発売日 2020年2月20日(D4U Edition)
2020年10月25日[1]
キャラクターボイス あり
アニメ:D4DJ First Mix(第1期)
D4DJ All Mix(第2期)
原作 ブシロード
原案 中村航
監督 水島精二
シリーズ構成 雑破業
キャラクターデザイン やちぇ(原案)
茶之原拓也
音楽 佐高陵平
アニメーション制作 サンジゲン
製作 ブシロード
放送局 TOKYO MXほか
放送期間 第1期:2020年10月 - 2021年1月
第2期:2023年冬
話数 第1期:全13話
テンプレート - ノート
プロジェクト ゲームアニメ
ポータル ゲームアニメ

D4DJ(ディーフォーディージェー)は、DJをテーマにアニメゲーム声優によるライブなど様々なメディアミックスを展開するブシロードのプロジェクト[2]

タイトルにあるD4とは「Dig Delight Direct Drive」の頭文字を当てはめたものであり、ロゴの上部にも併記されている。

企画[編集]

本プロジェクトは、『BanG Dream!』、『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』に続く「音楽メディアミックス三部作」の第3弾として発足した[3]。本プロジェクトの統括プロデューサーである中山雅弘がアニメ!アニメ!とのインタビューの中で語ったところによると、ブシロード会長の木谷高明は、渋谷のハロウィンでのひと騒動等を見て、「皆楽しもうという気持ちから憂さ晴らしのようになり人々がアンコントローラブルになってしまうのはなぜなんだろうと」考えていた[3]シンガポールに拠点を置いていた2017年のある日、現地で行われたアメリカのDJユニット、ザ・チェインスモーカーズが観客を盛り上げながら、全体の雰囲気をプラスの感情へとコントロールしている様子を見て感銘を受け、「DJこそ、今時代が求めているものだ」と感じて発足に踏み切ったとされている[3]。 木谷はザ・チェインスモーカーズのパフォーマンスの直後、日本にいた都田和志に連絡をする[4]。時差の都合上[注釈 1]、都田は寝ていたところを起こされた形で電話を受けたため、当初は理解できなかったものの、ローディーをはじめとするスタッフを用意必要のあるバンドと異なり、DJならより小規模なパフォーマンスができるほか、ザ・チェインスモーカーズのように複数人のDJユニットによるキャラクター間のコラボレーションもできる点などから、プロジェクトが進んだと2021年のインタビューの中で振り返っている[4]

また、TVアニメ版の監督、およびプロジェクト内ユニット・Photon Maidenの音楽プロデューサーを務める水島精二は本プロジェクトの三本柱の一つであるライブへの意気込みがすごかったと同じインタビューの中で話している[3]

2018年12月30日に『ブシロード DJ LIVE vol.1』がSOUND MUSEUM VISIONにて開催され、D4DJプロジェクトの始動が発表された[5][6]2019年4月5日には『ブシロード DJ LIVE vol.2』が新木場STUDIO COASTにて開催。同イベントにて、プロジェクトの続報としてアニメ化とゲーム化、メインキャラクターのシルエットと1st LIVEの開催が発表された[7]。1st LIVEの開催までにいくつかのユニットの名称とキャラクター、出演声優陣の一部が発表され[8][9]、2019年7月20日、7月21日の2日間にわたって幕張メッセにて開催された『D4DJ 1st LIVE』において、Lyrical Lilyを除く主要5ユニットと20名のキャラクター、そしてその担当声優が公開された[10]

セッティング[編集]

Lyrical Lily
Lyrical Lilyはお嬢様学園に通う箱入り娘4人組という設定だが、プロデューサーの中村航は、これまで登場した6組のユニットの中でも最後発であるため、キャストも自分も手探りだったとSPICEとのインタビューの中で振り返っている[11]。インタビューに同席した作曲家のエガワヒロシも、DJとお嬢様という組み合わせの振れ幅が大きいとしつつも、品位だけは保つべきだと考え、アイドル的なかわいらしさを保ったユニットであるため、ポップスとしても機能する曲を作るよう意識したと話している[11]
Merm4id
同ユニットは、キャラクターのセッティングの前の時点で、ゲームやアニメ以外の分野にも進出できるユニットを登場させるために考案された[4]
Merm4idのキャスティングに当たっては、モデルやグラビア関係者から歌手や声優業志望の者から募集することとなった[4]
以上のことから、当初はグラビアもできる大人びたユニットとしてスタートした[4]
サウンド面においては、プロデューサーの都田の意向により、大規模なEDMフェス並みのサウンドを作ることにした一方、ボーカルがかわいらしい女声であることから、重低音を強化する必要が生じ、お祭り騒ぎのできるユニットという方向性が立てられた[4]

キャスティング[編集]

Happy Around!の一員である愛本りんく役には実際にDJとしても活動している西尾夕香が起用された[3]。また、同じブシロードのプロジェクトである『BanG Dream!』および『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』からも数名が参加している。本作ではユニットごとにプロデューサーが付けられており、このうちPhoton Maidenはテレビアニメ版の監督を務める水島精二が立候補し、採用された[12]。同ユニットのプロデュースに当たり、音楽の方向性やユニットのイメージ等はブシロード側との話し合いによってすり合わせている一方、それ以外の点(オリジナル楽曲やカバー曲の選定)は水島の意見が尊重されている[12]。水島はキャスティングにはかかわっていないものの、ゲーム版の収録やライブパフォーマンス時の演技指導には参加している[12]

歴史[編集]

メディアミックス展開について記載。

2018年[編集]

  • 12月30日 - 『ブシロード DJ LIVE vol.1』にて、『D4DJ』プロジェクトの始動が予告される[5][6]

2019年[編集]

  • 4月5日 - 『ブシロード DJ LIVE vol.2』にて『D4DJ』のプロジェクト始動及びアニメ化とゲーム化が発表。同時に、メインキャラクター8人のシルエットが公開された[7]
  • 5月13日 - YouTubeにて配信された『D4DJスペシャル生放送 -STAY TUNE!-』にて、さらに16人のキャラクターのシルエットが公開された[9]
  • 7月20日・21日 - 幕張メッセ 国際展示場1ホールにて『D4DJ 1st LIVE』が開催。ステージ上で、キャラクターと担当キャストが発表された[10]
  • 10月14日 - D4DJ 2nd LIVE -Nonstop Night-にて6組目のユニット「Lyrical Lily」のキャラクターが発表された。この際、進藤あまねが春日春奈役を務める事、その他のキャストは一般公募で選ばれる事が発表された。

2020年[編集]

  • 4月26日 - Lyrical Lilyのキャストが発表された[13]
  • 10月25日 - 『D4DJ Groovy Mix』が正式リリース。
  • 10月30日 - TVアニメ『D4DJ First Mix』がTOKYO MXBS日テレなどの各局で放送開始。

2021年[編集]

  • 2月5日 - 『D4DJ Photon Maiden TV』およびコーナーアニメ『ぷっちみく♪ D4DJ Petit Mix』がTOKYO MX、BS日テレなどの各局で放送開始。

2022年[編集]

  • 4月8日 - 『D4DJ マ・マ・マ・Merm4id!』がTOKYO MX、BS日テレなどの各局で放送開始。
  • 8月15日 - 初代渡月麗役であった志崎樺音が降板。

登場人物[編集]

本作に登場するユニットのうち、「Happy Around!」、「Peaky P-key」、「Photon Maiden」、「Lyrical Lily」のメンバーは高校生で、「燐舞曲」と「Merm4id」のメンバーは大学生である。

Happy Around!(ハッピー アラウンド)[編集]

略称は「ハピアラ」。女子校の陽葉(ようば)学園の高等部に通うりんくたちが結成したDJユニット。メンバーは全員、高校1年生。ユニット名はりんくの口癖から由来したもので、「DJ mash & りんく with VJ only + 渡月麗」では長すぎるので改名した。その名の通りオーディエンスを巻き込んでフロアをハッピーな空間に作り上げるパフォーマンスが特徴。

愛本 りんく(あいもと りんく)
- 西尾夕香[2][3]
アフリカからの帰国子女。無邪気だが、どこか抜けていて(違うクラスの教室で転校挨拶をするなど)ずれている。真秀との出会いを通じてDJに興味を持ち、ユニット結成に至る。
アフリカのティオティオ島から生物学者の両親を残して日本へ帰国し、陽葉学園高等部に転校した。
転校初日の昼休みの校内放送で流れた曲が幼い頃に見たDJイベントと同じ曲だったため、気持ちが高ぶるあまり放送室へ飛び込んでしまう。ここで初めて真秀と対面する。DJ活動をよく知らなかったため真秀に連れられPeaky P-keyのパフォーマンスライブを見ると直ぐにDJ活動を行うと決意する。DJに詳しい真秀を何度も誘うことで、ついに「DJ mash&りんく」を結成。はじめは真秀にDJの基本を教わっているが、真秀が繋げた曲が「WOW WAR TONIGHT」に繋がることに気付き、真秀に繋げてもらう様に促すと見事に繋げることができた。なぜ繋がるかわかったかを聞かれると「身体に響いている感じが似ている」から。これにより真秀は「身体でビートをかなり正確に感じ取っている」ということに気付く。不意に踊りだす姿を見て真秀からダンサーを推奨され、パフォーマンスの腕を磨いていくことになる
親友や頼み事をする相手に小さな巻貝をプレゼントとして渡す癖がある。「ぐるぐるDJ TURN!!」の歌詞のなかにも「潮干狩り」とあり、アニメオープニングにも長靴を履いたりんくと真秀がバケツや熊手を持っている立ち絵がワンカット挿入されている。
Remixコンテストで真秀がリミックスをした曲を何度も聴くうちに自然と歌を覚え、試しにボーカルをすると真秀から「絶対上がる」と好評を受け、以後ユニットの大まかなボーカルはりんくが請け負っている。
口癖は「はっぴーあらうんど!」(くるくる回る動作も伴う)で、ユニット名にも反映されたほどである。
明石 真秀(あかし まほ)
声 - 各務華梨[2]
DJ担当。過去に見たDJのパフォーマンスにあこがれ、自身もDJを目指す。音響ルームに入り浸っているため学校でもヘッドフォンを常着し、授業中などは首に掛けている[14]。DJの話になると夢中になってしまい、相手が聴いていなくても一人で喋り倒す。
りんくに何度もユニットの結成をせがまれついに根負けし「DJ mash&りんく」としてユニットを結成する。当初は、りんくをあまり知らない状態でありながらも[15]、りんくの身体で正確にビートを感じ取る特性を見出したことで過去に見たあこがれの舞台を意識するようになる。最初はDJの基本をりんくに教えるが、りんくが不意に踊りだす姿を見てダンサーとしてパフォーマンスの腕を磨くようアドバイスをする。
初めてのライブで観客が少なくなるのを避けるためRemixコンテストに応募するが、5位以内に入らず落ち込んでしまう。しかし、校内放送者の権限で真秀がリミックスした曲が流され、結果的に集客に成功する。その後パフォーマンス用に編曲し直し、りんくのボーカルを掛け合わせた「気分上々↑↑」を披露。初のパフォーマンスは大成功を収めた。
絵のセンスが壊滅的で、りんくとの第2回目のパフォーマンスライブ用のフライヤー(広告ポスター)[注釈 2]を作成したが、とてつもない強烈な見た目になっており鉢合わせたむにから辛辣なダメ出しを食らった。ストレートにダメ出ししてくるむにに対して自分より出来のいいフライヤーを作るよう言い付けるが、その出来を見てあまりの良いデザインに思わず感激し、そのままフライヤーの作成をむにに任せることになる。
りんくがPeaky P-keyにゲスト参加した際、あまりに溶け込んでいるのを見て、ピキピキへの引き抜きを心配する。弟妹がいるので料理など家事が得意。
アニメEDでは、彼女が独りでDJブースを飛び出し踊っている姿が流れる[注釈 3]
大鳴門 むに(おおなると むに)
声 - 三村遙佳[2]
VJ担当。無二と掛けて「VJ only」と名乗る。りんくの幼馴染で、彼女に絵をほめられて以来、絵を描くようになり、インターネット上において人気を集めている。自分を認める者には甘える一方、それ以外の者に対しては距離を置く。
りんくと真秀がフライヤーの作成に盛り上がっているとこに鉢合わせるが、あまりにも強烈な見た目に思わず声を荒げてしまう。真秀より出来のいいフライヤーを作るように言われ、りんくからの期待の目もあって仕方なくフライヤーの作成を受け持つことになる。りんくからVJを流したいと誘われるが、いくら幼馴染でも迷惑を掛けてはいけないと真秀に止められてしまう。だがむには、VJを受け持つことを宣言しユニットに加入する。
初めての挑戦でいきなりオリジナルのVJ素材を完成させ真秀からも感心されるが、迎えたパフォーマンスの日に直前で急に怖くなり公園に逃げ込んでしまう。あの頃から変わってないと自身を悲観し嘆いていると、りんくが公園までむにを探しに来てくれていた。りんくと共に会場へ向かい真秀が場を繋いでいてくれた所でついにパフォーマンスデビューを果たす。ラップが天才的に上手。
途中からうさ耳型ヘアバンドを付けるようになり、また作中で持ち歩いている猫のようなキャラクターは「にょちお」である。
自分のことを『天上天下唯我独尊唯一無二』と表すが、Happy Around!のことをよく考え、仲間を大切にするツンデレガール。
渡月 麗(とげつ れい)
声 - 志崎樺音[2][16]→未定
裕福な家庭に生まれた令嬢。作曲・編曲におけるメロディ担当でもある。様々な習い事を経験しており、特にピアノの腕前はかなりのもので、ライブ時にはショルキーを使用する。昼食用の弁当も豪華で懐石料理であったこともある[17]
Photon Maidenの新曲応募で知名度を上げるためピアノの練習をしていたりんくと鉢合わせ、その後、りんくにピアノを教えるようになる[18]。りんくが少しだけ上達したピアノをむにと真秀に演奏している所を偶然通りかかり、少しだけピアノを披露すると真秀から新曲作成のメロディ作りを依頼され不安ながらも承諾する。完成した曲を応募するが、結果は落選し自分のせいだと落ちこんでしまう。だが落選したなら自分たちの曲にしようという3人の意見から改めて編曲作業に取り掛かり、ユニット初のオリジナル曲「Make My Style」を完成させる。むにが自分もボーカルをやりたいと言う一方的な要望でむにに合った新曲作成を受け持つことになる。
りんくの「麗とむにがお泊り会をすれば曲のイメージが掴めるかもしれない」というアドバイスを受け急遽むにの自宅へ泊まることになる。最初は硬い空気でまともに会話が出来なかったが、むにからゲームの誘いを受けそこから徐々に打ち解けていく。むにの色んな面が見え楽曲のイメージが湧いてくるがかえってどうまとめて見ればいいかわからなくなってしまうも、りんくに全部弾いて見ようと言われそのままメロディを作ることに。真秀にとてもいい曲になると評判を受け、更にむにからパフォーマンスに出るよう催促される。はじめは拒んでいたが、最終的に舞台に上がることを決意しそのままパフォーマンスデビューを果たす。
Lyrical Lilyの春奈とは以前から交友がある。

Peaky P-key(ピーキー ピーキー)[編集]

略称は「ピキピキ」。響子たちが陽葉学園の中等部の時に結成したDJユニットで、現在はメンバー全員、陽葉学園の高等部1年生。テクニックやパフォーマンスなどメンバーは全員実力派揃いである。そのため中等部の時に結成した当初の時点から高校生になった現在に至るまで、学園内外で絶大的な人気を誇っている。

山手 響子(やまて きょうこ)
声 - 愛美[2]
リーダーでカリスマ的人気を誇る。音楽一家に育ち天性の才能があるが、日々の努力も欠かさない。りんくと仲がよく、いつも観客を笑顔にさせる自然的なライブパフォーマンスを披露する彼女に興味を持っている。
幼少期の頃、土蔵から時々顔を出しているしのぶを見て「閉じ込められたお姫様か何か」と勘違いしていた。小学生の時にネットで「DJしのびん」の曲を聴き憧れるようになり、以降自分でも作曲活動を始めるようになる。そのまま陽葉学園中等部に入学するとしのぶと出会い思わず「閉じ込められてたお姫様?」と口を開いた。DJしのびんと名乗っていたしのぶと出会い憧れの人と出会えたと思いユニットを組もうと申し出るが断られてしまう。しかし、その日からしのぶに最低でも週に1曲、多いときには4曲も作曲した物を送るようになる。しのぶいわく、回数を重ねる毎に良いものになっていった。
クリスマスイブに単独でライブを行ったが、音だけが走り観客も付いてこれず大失敗してしまう。この時ライブを見に来ていたしのぶから「お前の曲はピーキーすぎんだ」と憤りをぶつけられた。しかしそれと同時に「これからは私にかけさせろ」と申し込まれ初めてユニットを組むことになる。その夜、しのぶと二人だけのパーティーを開きそのまま明け方にしのぶに対し「あたしもピーキー、しのぶもピーキー。二人でPeaky P-keyってのはどう?[注釈 4]と持ち掛け、ここで初めてPeaky P-keyというユニットが誕生した。
犬寄 しのぶ(いぬよせ しのぶ)
声 - 高木美佑[2]
DJ担当でグループの参謀役。DJの実力が高く、「DJクノイチ」という二つ名を持つ。趣味のネトゲでも有名人。偏食家で味覚は子ども並み。小学生の時は「DJしのびん」と名乗っていた。
小学生の頃に、祖父の傳之丞が作曲している姿を見様見真似でやっているうちに、作曲ができるようになっていた。周りからはかなりの好評だったが、あまり納得できず本当に好評なのか確かめたいと思いネットにアップすると多くの数の高評価がつき、。その中で熱心に自分の曲を追いかけ毎回コメントを付けてくれるアカウントKyo-coを見つける。やがてKyo-co自身も曲を作り聴いてみると悪くないと思うと同時に、自分の方が上だとも感じていた。そのKyo-coとは陽葉学園中等部で出会った響子だった。
その響子からユニットを組みたいと申し込まれるが、レベルが違うと思い断っていた。しかしその日から頼んでもいないのに響子が作曲した物を最低でも週に1曲、多いときには4曲送られてくるようになる。回を重ねるごとに良いものになっていき、クリスマスの1週間前に送られて来た曲では尖り過ぎていたが、その曲が盛り上がる流れが頭に浮かび響子のライブに赴く。しかし、そのライブでは音だけが走りすぎていて観客が置いてけぼりになっており、自分ならこの曲で最高に盛り上げられるのにともどかしさを感じていた。その後「お前の曲はピーキーすぎんだ」と憤りをぶつけるが、「これからは自分にかけさせろ」とユニット結成の承諾をした。
非常に冷めた目でハピアラを観察していたが、土蔵からハンカチを落としたところを真秀が拾ってくれて、お礼にお茶をと真秀を土蔵に招待する。お茶を出すと、りんくの引き抜きではと悩む真秀からの質問で「りんくがPeaky P-keyに加入するのか」と聞かれると「自分は聞いていないからわからないが、響子がそうしたいなら考えてもいい」と返事をした。真秀自身からも「りんくにとってそれがいいなら邪魔をしたくない」と言われるが、「その答えに満足していないのならPeaky P-keyを越えればいい」とアドバイスをしており、落ち込んでいた真秀のモチベーションを上げハピアラの創作活動を後押しした。
燐舞曲の渚とは従姉妹の関係である。
笹子・ジェニファー・由香(ささご・じぇにふぁー・ゆか)
声 - 小泉萌香[2]
VJ担当でPeaky P-keyのムードメイカー。愛称は「ジェニー」。趣味の写真撮影を通じて響子と出会い、ユニットに加入した。「最高の瞬間」を探し求めている。明朗快活で誰にでも優しく接する。実家はスポーツジムを経営しており、常連として来ているPhoton Maidenの衣舞紀やMerm4idのダリアとは仲が良い。筋トレが日課で腹筋が自慢。
演者の小泉が書き初めで「スマホマスター」と書いたが[19]、その小泉がiPhoneを壊してしまったためなのか、この書き初めの原本が東京ドームシティで開催された展示会で展示されるまでに至った[20]
清水 絵空(しみず えそら)
声 - 倉知玲鳳[2]
自称ラブリー担当。洋裁・大道具担当でもあり、Peaky P-keyのためにライブスペースまで作ってしまうほど行動的な性格をもっている。グラブ・パペット(腕人形)やぬいぐるみでカエルの「えそらん」というキャラクターを作り、ジェニファーと掛け合いのコンビでDJやVJの講座を動画配信したりしている[21]
根っからのエンターティナーで自分や皆を楽しませるために私財を惜しまない。策略家でもある。小学校は有栖川学院の初等部に在学していたため、Lyrical Lilyのメンバー全員とは面識がある。
おむすびばかり食べているしのぶに「栄養が偏らないように色んなものを食べた方がいい」と助言している。

Photon Maiden(フォトン メイデン)[編集]

Lynx Eyesに所属していた姫神 紗乃がプロデュースした高校生DJユニット。メンバー4人中、咲姫のみが高校1年生で、ほかの3人は高校2年生である。全国からオーディションで選ばれた新星ユニットであり、未来感のあるビジュアルと咲姫の「共感覚」を元にフロアを盛り上げさせている。音楽のコンセプトに合わせて歌詞も英語詞が多いのも特徴。ユニット結成に合わせてメンバーは全員、陽葉学園に転校してきている。

出雲 咲姫(いずも さき)
声 - 紡木吏佐[2]
DJ担当。音楽から色彩を見出す「共感覚」という特性を持ち、そのせいか浮世離れした雰囲気と話し方が特徴。偶然見かけたDJのライブを通じて、自らもDJを目指す。
幼少期に星を見に父親に連れて行ってもらい満天の星空を見て宇宙を夢見るようになる。北海道の中学の進路票では宇宙飛行士と書いていた。周りからは必ずなれると後押しされていたが、すぐにはなれないことに自分が変なのだと思い込むまま帰路に付くと偶然DJのライブに通りかかる。そこで曲が変わる度に会場全体の音、人の気持ちの色が変わり自分の中で宇宙にいる感覚を覚え、その時ライブを行っていたDJかなでにDJを教わるよう申し出る。場所代や指導料を合わせて10万円を払うよう言われたが、自分の宝物10万円分の物を用意しclub NeoにてかなでにDJの基礎を教わるようになる。
かなでいわく、DJをやり始めてから約1ヶ月でだれ始めることが多いのだが、咲姫はだれることなく、また休日の朝から立ちっぱなしで12時間ひたすらDJの練習をしていた。そのため、かなでに「なぜそこまで努力できるのか」と問われると「自分の見たい景色がすぐ近くにあり、努力すればその景色に届くかもしれないということに嬉しさを感じた」と伝えると、かなでからDJのライブに出るよう宣告され、わずか1ヶ月でDJ SAKIとして初のライブへ出場することになる。迎えた本番ではほかのDJに負けないように、良いエフェクトを掛けようと気持ちだけが走りミスを繰り返してしまう。しかし、かなでの方を見ると咲姫のぬいぐるみを使って「たのしめ」とジェスチャーを送られ、失敗を恐れずDJを楽しみながら曲を掛けていると自分のDJで音の色や人の気持ちの色がかわりほんの一瞬だが宇宙を感じていた。この現象はかなでも感じ取り、咲姫が共感覚という特殊な感覚を持っていることに気付く。そしてかなでからここでくすぶっている場合じゃないと言われ、Photon Maidenパフォーマー募集のチラシを渡され東京へ行くよう推奨されそのまま東京へ上京、Photon Maidenパフォーマーとなる。
陽葉学園サンセットステージの出場枠をかけHappy Aroundとの一騎打ちではほかのメンバーやマネージャーが自信を見出してる中、一人だけ不安な面持ちのままで、実際に迎えた出場枠をかけたライブでは敗退してしまう。学内放送の課題曲リミックス応募では、「DJドラゴン[注釈 5]と名乗る。
新島 衣舞紀(にいじま いぶき)
声 - 前島亜美[2]
常に周囲への気遣いを忘れない頼れるリーダー。運動好きで、幼少期からスポーツに親しんできた。中学生になってからは、ダンスと歌の楽しさを見出し芸能学校へ通っている。予定がない時にはPeaky P-keyの由香の家族が経営しているジムに通っている。
花巻 乙和(はなまき とわ)
声 - 岩田陽葵[2]
アイドルマニアでパフォーマンス研究にも抜かりがない。地域イベントの写真に写った姿がSNSで人気になったことがある。
四人のうち唯一ショートヘア。ふわふわしたオムライスが好物。
福島 ノア(ふくしま のあ)
声 - 佐藤日向[2]
文学好きが高じて演劇にも興味を持ち、パフォーマンスの道へ。興味のあることには饒舌になり、特に「かわいいもの」に目がない。
髪を後ろで纏めて束ねている。物知りで博覧強記。
ハピアラの大鳴門むにや、フォトンの出雲咲姫、リリリリの白鳥胡桃などにいつもひっついている。

Merm4id(マーメイド)[編集]

「南の島のリゾートDJユニットを目指す」という目標を掲げてリカたちが結成したDJユニット。メンバーは全員、大学2年生。ユニット名の由来は、目標でもある南の島を目指す「4人の人魚」からきている。彼女たちの開放的かつ大人びた印象とフロアを歌って踊れるフェスティバルへと早変わりするようなライブパフォーマンスが特徴。なお、メンバー4人の苗字は港の名前から付けられている[22]

瀬戸 リカ(せと りか)
声 - 平嶋夏海[2]
「人生は楽しむためにある!」がモットーで、ポジティブに人生を送っている。運と愛嬌ですべてを乗り越える天賦の才人。
南の島の暮らしに憧れていた所に常夏島のリゾートホテルで専属DJ募集というチラシを見つけ茉莉花と共にノリと勢いでDJ活動することを決起。楽器店でDJの演奏をしているさおりに惚れ込み、無理矢理ゼミのパーティに誘う。茉莉花とさおりで即興DJライブをしていたところに初対面のダリアもダンスで参戦。その後、さおりをDJユニットに勧誘。そしてDJの一貫を学ぶためクラブに行ったところ用心棒を務めていたダリアと再会。ダリアをユニットに勧誘し、本格的にユニットとして活動を開始する。
燐舞曲の椿とは小学生時代からの幼馴染。
水島 茉莉花(みずしま まりか)
声 - 岡田夢以[2]
おっとりした性格の癒し系キャラ。モデルとしても活動しており、大学入学時から一目置かれている。気にせず声をかけてきたリカと親友になる。仕事の知り合いに頼み込んだところファーストライブでいきなり人気のあるクラブFROLICを押さえる、合宿所でリゾート別荘を借りるなど芸能界ルートの顔がかなり広い。
日高 さおり(ひだか さおり)
声 - 葉月ひまり[2]
高校時代からDJをしており実力もあるが、ネガティブ思考から活動を控えていた。リカに強引に誘われてのユニット参加だが、自分の成長と夢のために一念発起。参加した当初はリカのノリと勢いに振り回されることが多かったが、徐々にその姿勢に慣れていく。
セカンドライブで人気クラブFROLICのレギュラーになれる可能性が示唆されるとネガティブ思考が災いし塞ぎ込んでしまう。リカたちに無理矢理合宿に連れて行かれ、怖さのあまり怒りを露わにするがすぐに和解。未完成の新曲を披露し仕上げはメンバーと共に作曲。完成した時は練習に集中できるとリカが失笑するほどの積極的な姿勢を見せるようになった。
燐舞曲の渚とは高校時代のクラスメイト。桜田家にアルバイトで家庭教師兼メイドとして働いている。休憩時間になるとLyrical Lilyの美夢とお茶を飲んで交流を深めている。
松山 ダリア(まつやま だりあ)
声 - 根岸愛[2]
ジャンルにとらわれないダンサーを志す。クラブで知り合ったリカのお気楽さが自分にないものと感じて、ユニットに加入する。武道の有段者で、用心棒役も務める。ゼミのパーティでリカと茉莉花とさおりが即興のDJライブをしている所に初対面ながらダンスで参戦。後日クラブの用心棒を務めている所にリカたちと再会。リカに誘われMerm4idに加わる。始めはリカのノリと勢いに少し驚くことが多かったが、すぐに付いていけるようになる。
週末にはPeaky P-keyの由香の家族が経営しているジムに通っている。

燐舞曲(ロンド)[編集]

クラブハウス「ALTER-EGO」のレジデントDJとして活動しているユニット。メンバーは全員、大学2年生。独創的な世界観と耽美な演出で観客を魅了している。登場ユニットの中で唯一、本格的なロックサウンドを取り入れているのが特徴で、主にオルタナラウド系などを中心に披露している。

青柳 椿(あおやぎ つばき)
声 - 加藤里保菜[2]
ヴォーカル担当。葵依との出会い通じてユニットに加入するや否や話題を集めている。強気な態度をとるが、孤独に弱い一面を持っている。ユニット結成前のゲストボーカルにプレッシャーを掛けられそのまま押し潰されて歌えなくなる。ユニットを抜けようとするが自分を繋ぎ止めてくれた燐舞曲こそ自分の居場所だと認識し最後まで歌い上げる覚悟を決め復帰する。
Merm4idのリカとは小学生時代からの幼馴染。
月見山 渚(つきみやま なぎさ)
声 - 大塚紗英[2]
ギタリストで、下町のロック好きな家庭で育った。練習場所を探していたところ、葵依が専属DJであるクラブを見つけ、緋彩の家にもたびたび上がり込むようになる。人見知りな一面もあるが、仲間意識が強く筋の通らないことには毅然と立ち向かう。しのぶの従姉[23]であるほか、Merm4idのさおりとは高校時代のクラスメイト。
矢野 緋彩(やの ひいろ)
声 - もものはるな[2]
VJ担当。ユニットの世界観づくりにも一役買っている。心理学を専攻しており、メンバーの相談事にも丁寧に耳を傾けてくれる一方、わがままが過ぎるとたしなめることもある。
三宅 葵依(みやけ あおい)
声 - つんこ[2]
DJ担当で、クラブ「ALTER-EGO」でも専属DJを務める。中性的なルックスからファンも多い。椿の歌声に惚れ込み、ユニット結成に至る。ポーカーフェイスだが、メンバーには心を許している。
陽葉学園のOGで、当時は髪をのばしていた。

Lyrical Lily(リリカル リリィ)[編集]

略称「リリリリ」。お嬢様学校で知られる有栖川学院の高等部に通う美夢たちが結成したDJユニット。メンバーは全員、高校1年生。美夢たちが校内でアナログのDJ機材を見つけたのを機に活動を開始した。厳格な校則を持つ学院からも部活動として活動が認められ、イノセントな少女たちによるエレガントかつ不思議なライブパフォーマンスが期待される。音楽のテーマには有名な文学作品を元に作られている。 アニメ最終回にもエンドロールで4人がモニターを見ている場面が挿入されている。

桜田 美夢(さくらだ みゆう)
声 - 反田葉月[2][24]
優しく、品行方正で思いやりの心を持つ。偶然アナログ機材を見かけたことを機にDJとしての活動を始めた。歌謡曲や懐メロにも詳しい。
最初は少人数で楽しむための「DJの集い」を行っていたが日を追うごとに大人数になっていった。いつか大勢の人に迷惑を掛けてしまうと思い悩むが、たまたま通りかかった老修道女にそこで辞めるか問われるとやめたくないことを決意。シスターに「集い」が見つかりすべて責任を背負おうとした胡桃とみいこを庇い「みんなで音楽を楽しむことは絶対に悪いことじゃない」と反抗の姿勢を見せた。理事長先生の意思次第で処罰の決定が下されるが、その先生は以前自分を諭してくれた老修道女だった。結果「集い」の処罰は不問、そしてLyrical Lilyを学院公認として認められ、校外でもDJ活動が出来るようになった。
かなりの幸運の持ち主であり、春奈とのババ抜き勝負では99勝1敗と圧勝している(もっとも春奈自身顔に出やすいのもあるが)。
アルバイトで家庭教師兼メイドとして働いてくれているMerm4idのさおりと仲が良い。燐舞曲の椿とは聖歌隊の頃から知り合った仲で、今でも椿を憧れの存在として尊敬している。
春日 春奈(かすが はるな)
声 - 進藤あまね[2]
DJ担当で、風紀委員を担当している。生真面目な性格で、いつも厄介事に巻き込まれてしまうお人好し。シスターに「集い」の件を問われたときは全て責任を負おうとしていた胡桃とみいこにお友達だからと逆に庇いシスターに凄んでみせるほど友達思いである。
実はオーディオマニア。胡桃とみいこからは、「いいんちょ」と呼ばれることもあり、その度に風紀委員であると訂正している。
Happy Aroundの麗とは以前から交友がある。
白鳥 胡桃(しらとり くるみ)
声 - 深川瑠華[2]
厳格な校風に嫌気がさすあまりいたずらを繰り返している。美夢にはトラブルの後始末をしてもらっている関係で逆らえず、燐舞曲の緋彩に対しても逆ドッキリを仕掛けられた一件[25]で頭が上がらないが、いたずらはやめられない。
学院に「集い」が見つかった際、いたずらっ子なのを理由にすべての責任をみいこと共に背負おうとしていた。学院公認として認められてからはVJを担当している。
竹下 みいこ(たけした みいこ)
声 - 渡瀬結月[2]
周囲からはつかみどころがないと思われているが、実際は本当に何も考えておらず、単に楽しいことが好きなだけである。お化け屋敷やホラー映画も笑って楽しむタイプ。
学院に「集い」が見つかった際、胡桃のいたずらに便乗しているのを理由に胡桃と全ての責任を背負おうとしていた。小さい頃から乗馬経験があり、気性の荒い馬をすぐに手懐けてみせた。
語尾に「~の」「~なの」が付く。

Call of Artemis(コール オブ アルテミス)[編集]

陽葉学園在学中の嘉瀬茉奈を中心に結成されたユニット。 後にLynx EyesとScarlet Canaryに分裂した[26]。以下、Lynx EyesとScarlet Canaryに分けて記述する。

Lynx Eyes(リンクス アイズ)[編集]

姫神 紗乃(ひめがみ しゃの)
声 - Raychell
「Lynx Eyes」の元メンバー(ヴォーカル担当)。現在はPhoton Maidenのプロデューサーを担当している。
高尾 灯佳(たかお とうか)
声 - 梅村妃奈子
「Lynx Eyes」の元メンバー(DJ、Rap担当)。

Scarlet Canary(スカーレット カナリー)[編集]

天野 愛莉(あまの あいり)[注釈 6]
声 - 水樹奈々[注釈 7]
「Scarlet Canary」の元メンバー(ヴォーカル担当)。現在は喫茶店「バイナル」で勤務している。
嘉瀬 茉奈(かせ まな)
声 - 小宮有紗
「Scarlet Canary」の元メンバー(DJ、Rap担当)。海外でDJをしていたが、D4FESが再開すると聞きつけて帰国した。

その他[編集]

海原 ミチル(かいばら みちる)
声 - 小岩井ことり
ソロDJの少女。陽葉学園中等部3年生。海原ハルキの姪。ポップカルチャー全体に詳しく、自作ボーカルソフトによるリミックスを得意とする[注釈 8]
『D4DJ Groovy Mix』では2021年3月1日よりプレイアブルキャラクターとして実装された。
小舟 柳人(こふね りゅうじん)[注釈 9]
声 - 古谷徹
DJユニット「L.M.O(エルエムオー)」の元メンバー。現在は愛莉が勤務している喫茶店「バイナル」のマスターをしている。
犬寄 傳之丞(いぬよせ でんのじょう)
声 - 竹中直人
DJユニット「L.M.O」の元メンバーで、犬寄しのぶの祖父。凄腕のDJ。
三橋 空(みつはし くう)
声 - DAIGO
DJユニット「L.M.O」の元メンバー「三橋 翔(みつはし しょう)」の息子。8年ぶりにD4FESを復活させた。
海原 ハルキ(かいばら はるき)
声 - 吉田尚記
DJユニット「L.M.O」の元メンバー。海原ミチルの叔父であり、ミチルからは人間的に舐められている。
ミサミサ
声 - 斉藤朱夏
陽葉学園高等部2年生。学内で放送されるお昼の放送コーナー「ランチタイムグルーヴ」の担当DJ。その他学内のDJイベントの総合MCも務めている。
ミサミサが病欠の日は真秀がピンチヒッターを務めることがある。その時の放送をりんくが聴き、DJ活動に興味をもつきっかけとなる。
ずっとのみの出演だったが、VS(八位決定戦)の司会で姿を現わした。赤茶の髪でぱっつん前髪に切り揃えている。目のくりっとした元気な女子。

スタッフ[編集]

音楽プロデューサー[編集]

全体の音楽プロデューサーとは別に、各ユニットには音楽プロデューサーが存在する[28][29]

TV[編集]

D4DJ[編集]

  • JAPAN COUNTDOWN(2020年2月2日、テレビ東京) - 紡木、高木、西尾
  • 『D4DJ presents CDTV特別編 みんなが歌える!神プレイリスト音楽祭』[30](2020年10月28日、TBS) - Happy Around!、Peaky P-key、Photon Maiden、Merm4id、燐舞曲、Lyrical Lily
    • 放送されたカバー楽曲7種が各歌唱終了直後に期間限定実装された[31]
  • D4DJ TV お正月12時間スペシャル2021(2021年1月1 - 2日、TOKYO MX) - Happy Around!、Peaky P-key、Photon Maiden、Merm4id、燐舞曲、Lyrical Lily(愛美、紡木、佐藤、平嶋、葉月はトークパートには出演せず)
  • #D4DJ_LIVE_TIME(2021年10月1日 - 12月24日、TOKYO MX・BS日テレ)

Happy Around![編集]

Photon Maiden[編集]

  • D4DJ TV(2020年4月3日 - 9月25日、TOKYO MX・BS日テレ)
  • D4DJ First Mix TV(2020年10月2日 - 23日、テレビアニメ放送31局)
  • D4DJ Photon Maiden TV(2021年2月5日 - 3月26日、2021年7月2日 - 9月24日、TOKYO MX・BS日テレ)[注釈 10]

Merm4id[編集]

  • D4DJ マ・マ・マ・Merm4id!(2022年4月8日-6月24日、TOKYO MX・BS日テレ)

燐舞曲[編集]

  • スペシャプラスまつり -鏡花水月-(2020年1月26日、スペースシャワーTVプラス
  • 燐舞曲(D4DJ)はじめます。(2020年2月23日、スペースシャワーTVプラス)

Lyrical Lily[編集]

  • D4DJ&カードファイト!! ヴァンガード presents 『23時にLyrical Lilyハウスでよろしくて?』(2022年7月1日- 、TOKYO MX・BS日テレ)

ラジオ[編集]

D4DJ[編集]

Merm4id、燐舞曲、Lyrical Lilyのメンバーのうち2名が持ち回りでパーソナリティを務める。
メインパーソナリティは各務華梨。Happy Around!、Peaky P-key、Photon Maidenのメンバーのうち1名がゲスト・マンスリーパーソナリティとして出演。
  • D4DJ presents アニソン・ブレイク!!!!(2022年1月5日 - 、TOKYO FM)
パーソナリティは各務華梨。

Happy Around![編集]

  • D4DJ presents Happy Around!のぐるぐるRADIO TIME!![32](2020年10月4日 - 2021年3月31日、TOKYO FM
メインパーソナリティは各務華梨。残り3人が毎月1人ずつゲスト・マンスリーパーソナリティを担当した。

Peaky P-key[編集]

  • D4DJ presents Peaky P-keyの最頂点Mix[32](2020年10月1日 - 2021年3月25日、TBSラジオ
メインパーソナリティは高木美佑。
2020年12月までの3ケ月は、高木は毎週出演し、残り3人が毎月1人ずつマンスリーパーソナリティを担当した。
2021年1月以降は、高木が隔週出演に変更。従来のマンスリーパーソナリティに加え、さらに1名がサブ・マンスリーパーソナリティとして、高木が休みとなる回を担当した。

Photon Maiden[編集]

  • D4DJ presents Photon MaidenのUniverse[32](2020年10月3日 - 12月26日、bayfm
パーソナリティは紡木吏佐。その他のメンバーは月替わりで出演した。

Merm4id[編集]

  • D4DJ presents Merm4idのRADIO BIG W4VE!!!![32](2020年10月3日 - 12月26日、NACK5
パーソナリティは平嶋夏海。その他のメンバーはマンスリーゲストとして月替わりで出演した。

燐舞曲[編集]

  • D4DJ presents 燐舞曲の「今宵、海を見つめて」[32](2020年10月3日 - 2021年3月29日、FMヨコハマ)
パーソナリティは加藤里保菜。その他のメンバーは月替わりで出演した。

Lyrical Lily[編集]

前週まで同時間帯で放送されていた『BanG Dream!』のラジオ番組枠からの流れで、吉田尚記[注釈 11]もアシスタントとして出演した。

ライブ[編集]

D4DJ[編集]

# 出演日 タイトル 会場 出演者 備考
1 2019年7月20・21日 D4DJ 1st LIVE 幕張メッセ
国際展示場ホール1
Happy Around!
Peaky P-key
Photon Maiden
Merm4id
燐舞曲
2回公演
Day 1はArgonavis、Day 2はRAISE A SUILENと合同開催。
Day 1は志崎樺音、小泉萌香、佐藤日向、Day 2は志崎樺音、倉知玲鳳、前島亜美、紡木吏佐は出演せず。
各ユニットのキャラクターデザイン、及び各登場人物の声優が発表された。
2 2019年10月14日 D4DJ 2nd LIVE -Day Party- / -Nonstop Night- 品川プリンスホテル
ステラボール
2回公演
小泉萌香、前島亜美は出演せず。
新ユニット・Lyrical Lilyのキャラクターデザインが公表された。
進藤あまねが春日春奈役を務める事、その他のキャストは一般公募で選ばれる事が発表された。
Lyrical Lily以外の各ユニットのプロデューサーが発表された。
2020年1月29日に、デビューシングルDig Delight!が発売される事が発表された。
3 2020年1月31日 D4DJ D4 FES. -Departure- TOKYO DOME CITY HALL 1回公演
アプリゲーム「DJ Groovy Mix」が配信される事が発表された。
水島精二がアニメ版の監督を務めることが発表された。
2020年4月22日に1stアルバム、2020年6月24日に2ndアルバムが発売される事が発表された。
4 2020年10月11日 グルミク Presents D4DJ D4 FES. 〜LOVE!HUG!GROOVY!!〜 東京ガーデンシアター Happy Around!
Peaky P-key
Photon Maiden
Merm4id
燐舞曲
Lyrical Lily
1回公演
2020年4月26日 - 27日に舞浜アンフィシアターにて開催が予定されていたものの、延期となったD4DJ 4th LIVEの振替公演[33][34]
各ユニットの1stシングルに収録される楽曲が発表された。
5 2021年5月29日 D4DJ D4 FES. -Be Happy- REMIX 富士急ハイランド・コニファーフォレスト 1回公演
2020年7月25日 - 26日にパシフィコ横浜 国立大ホールにて開催が予定されていたものの、新型コロナウイルス感染症拡大の状況等を鑑み、延期となったD4DJ D4 FES. -Be Happy-の振替公演[35]

ゲストとして小岩井ことり、小宮有紗、Raychell、梅村妃奈子が出演した。
1回目の休憩時間には犬寄しのぶと出雲咲姫、2回目の休憩時間には愛本りんくと明石真秀のDJ TIMEがそれぞれ放映された。

6 2021年12月16日 D4DJ D4 FES. -Party Time- 日本青年館ホール Lyrical Lily DJゲスト:つんこ
2021年12月17日 燐舞曲 DJゲスト:進藤あまね
2021年12月18日 Photon Maiden 特別出演:新島衣舞紀(前島亜美本人は出演せず)
DJゲスト:葉月ひまり
Merm4id DJゲスト:紡木吏佐
2021年12月19日 Happy Around! DJゲスト:高木美佑
Peaky P-key DJゲスト:各務華梨
サプライズゲストとしてRaychell、西尾夕香が出演した。
7 2022年5月28・29日 D4DJ D4 FES. -ALL IN- 富士急ハイランド・コニファーフォレスト Happy Around!
Peaky P-key
Photon Maiden
Merm4id
燐舞曲
Lyrical Lily
Call of Artemis
海原ミチル
当初出演予定であった志崎樺音は体調不良のため出演せず。

Happy Around![編集]

# 出演日 タイトル 会場 備考
1st 2020年12月13日 Happy Around! 1st LIVE みんなにハピあれ♪ Zepp Haneda 2回公演
2020年3月27日に下北沢GARDENで開催が予定されていたものの、新型コロナウイルス感染症拡大の状況等を鑑み、延期となったライブの振替公演。

1回目の公演には高木美佑、2回目の公演には紡木吏佐がシークレットゲストDJとして登場した。

2nd 2021年3月14日 Happy Around! 2nd LIVE みんなにハピやね♪ Zepp Osaka Bayside 2回公演

1回目の公演には葉月ひまり、2回目の公演には小岩井ことりがシークレットゲストDJとして登場した。

3rd 2022年2月10日 Happy Around! 3rd LIVE「おみゃーにハピあれ!」 Zepp Nagoya 2回公演

ゲスト:高木美佑、岡田夢以、つんこ、反田葉月、進藤あまね
志崎樺音は声帯浮腫治療中のため出演せず。ゲスト出演予定であった小岩井ことりは新型コロナウイルス感染のため出演せず。

Peaky P-key[編集]

# 出演日 タイトル 会場 備考
合同 2022年1月7日 Peaky P-key×Lynx Eyes LIVE TOUR Higher and Higher Zepp Haneda 2回公演
合同 2022年1月14日 Zepp Osaka Bayside
1st 2023年3月25日予定 Peaky P-key 1st LIVE 未定

Photon Maiden[編集]

# 出演日 タイトル 会場 備考
1st 2021年10月22日 Photon Maiden 1st LIVE First Contact KT Zepp Yokohama 2回公演

Merm4id[編集]

# 出演日 タイトル 会場 備考
1st 2021年4月2日 Merm4id 1st LIVE Luv♡4U supported by シンガポール政府観光局 Zepp Haneda 2回公演
合同 2021年4月24日 Lyrical Lily×Merm4id 合同LIVE NYAN-NYAN SHAKE! Zepp Haneda
2nd 2021年8月15日 Merm4id 2nd LIVE Summer Killer Zepp Haneda
3rd 2022年3月13日 Merm4id 3rd LIVE S.T.O.P.ING 豊洲PIT
4th 2022年8月13日 Merm4id 4th LIVE Summer Killer Ⅱ
合同 2022年10月30日予定 Merm4id×燐舞曲 合同LIVE(仮) Zepp Haneda

燐舞曲[編集]

# 出演日 タイトル 会場 備考
1st 2021年3月20日 燐舞曲(RONDO) 1st LIVE [Re] incarnation ─甦生─ at Zepp Haneda Zepp Haneda 1回公演
2nd 2021年10月29日 燐舞曲 2nd LIVE -邂逅-/-観想- KT Zepp Yokohama 2回公演
合同 2022年10月30日予定 Merm4id×燐舞曲 合同LIVE(仮) Zepp Haneda

Lyrical Lily[編集]

# 出演日 タイトル 会場 備考
合同 2021年4月24日 Lyrical Lily×Merm4id 合同LIVE NYAN-NYAN SHAKE! Zepp Haneda 2回公演
1st 2021年9月18日 Lyrical Lily 1st LIVE 「準備はよろしくて?」 Zepp Haneda
2nd 2022年2月11日 Lyrical Lily 2nd LIVE「えびふりゃあとは食べ物ですか?」 Zepp Nagoya 2回公演
シークレットゲストDJとして西尾夕香が出演した。
3rd 2023年1月22日予定 Lyrical Lily 3rd LIVE(仮) KT Zepp Yokohama 2回公演

Lynx Eyes[編集]

# 出演日 タイトル 会場 備考
合同 2022年1月7日 Peaky P-key×Lynx Eyes LIVE TOUR Higher and Higher Zepp Haneda 2回公演
合同 2022年1月14日 Zepp Osaka Bayside

その他[編集]

# 出演日 タイトル 会場 出演者 備考
1 2022年9月11日予定 福島ノアpresents KAWAII.FES ところざわサクラタウン ジャパンパビリオン ホールA Photon Maiden
Happy Around!
Lyrical Lily
2回公演
当初出演予定であった志崎樺音は、渡月麗役の降板を受け、出演を取りやめた。

舞台[編集]

Lyrical Lily[編集]

  • 舞台 Lyrical Lily「千リ!の道も一歩から」(2022年6月28日 - 7月3日、飛行船シアター) - Lyrical Lily、岩田、葉月、根岸、加藤[36]

参加イベント[編集]

D4DJ[編集]

  • CharaExpo USA 2019(2019年12月7日、アナハイム コンベンションセンター Dホール) - 愛美、倉知、岩田、佐藤
  • BanG Dream! 9th☆LIVE「The Beginning」(2021年8月21-22日、富士急ハイランド・コニファーフォレスト) - 紡木、つんこ、進藤
  • BanG Dream! 9th☆LIVE「Mythology」(2021年9月4-5日、富士急ハイランド・コニファーフォレスト) - 各務、高木、葉月
  • D4DJ_BATTLE_TIME II(2021年10月2日、SHIBUYA PLEASURE PLEASURE)- 西尾、紡木、つんこ、各務、高木、葉月、進藤、倉知、三村、小岩井
  • #D4DJ_BATTLE_TIME GONG(2022年3月21日、新宿FACE)- つんこ、進藤、ももの、西尾、各務、小泉、葉月、深川、吉田
  • D4DJ GO TO -ALL IN- 開運カジノバトル(2022年5月1日、有楽町朝日ホール)- 三村、各務、小泉、倉知、前島、佐藤、岡田、葉月、ももの、大塚、渡瀬、深川、Raychell
  • 浴衣でDJ☆アニメ[D4DJ Double Mix]先行上映会(2022年8月14日、豊洲PIT)- 三村、各務、高木、倉知、紡木、前島、平嶋、根岸、燐舞曲、反田、渡瀬、深川
  • BUSHIROAD 15th ANNIVERSARY LIVE(2022年11月13日予定、ベルーナドーム)- Happy Around!、Peaky P-key、Photon Maiden、Merm4id、燐舞曲、Lyrical Lily
  • #D4DJ_BATTLE_TIME(仮)(2022年12月24日予定、新宿FACE)- 西尾、三村、高木、紡木、葉月、つんこ、ももの、進藤、深川、Raychell

Happy Around![編集]

  • BanG Dream! 8th☆LIVE DAY2:RAISE A SUILEN『THE DEPTHS』(2020年8月22日、富士急ハイランド・コニファーフォレスト) - オープニングアクト
  • Animelo Summer Live 2021 -COLORS- (2021年8月27日、さいたまスーパーアリーナ)

Peaky P-key[編集]

  • Animelo Summer Live 2021 -COLORS- (2021年8月27日、さいたまスーパーアリーナ)

Photon Maiden[編集]

  • Animelo Summer Live 2021 -COLORS- (2021年8月27日、さいたまスーパーアリーナ)

Merm4id[編集]

  • 東京激ロックDJパーティー EDGE-CRUSHER Vol.139 19th ANNIVERSARY PARTY & HALLOWEEN SPECIAL(2019年10月27日、clubasia)
  • TOKYO MIX JUICE 〜超融合系音楽祭〜(2020年1月25日、WARP SHINJUKU)
  • BanG Dream! 8th☆LIVE DAY1:Roselia『Einheit』(2020年8月21日、富士急ハイランド・コニファーフォレスト) - オープニングアクト
  • D4DJ Groovy Mix Presents SUMMER STRUGGLE in JINGU(2020年8月29日、明治神宮野球場) - ゲスト
  • Live Crew 2021(2021年9月11日、EX THEATER ROPPONGI
  • Animelo Summer Live 2022 (2022年8月26日予定、さいたまスーパーアリーナ)

燐舞曲[編集]

  • スペシャプラスまつり -鏡花水月-(2019年12月1日、Shibuya WWW X
  • Animelo Summer Live 2022 (2022年8月26日予定、さいたまスーパーアリーナ)

Lyrical Lily[編集]

  • メ〜テレアニソンLIVE(2022年6月4日、愛知県芸術劇場大ホール)
  • SUMMER SONIC 2022(2022年8月20日予定、幕張メッセ)
  • ANIMAX MUSIX 2022(2022年11月19日予定、横浜アリーナ)

ネット配信[編集]

D4DJ[編集]

  • D4DJスペシャル生放送 -STAY TUNE!-(2019年5月13日、YouTube) - 前島、西尾、大塚、佐藤、岩田
  • D4DJスペシャル生放送 -STAY TUNE!- #2(2019年6月5日、YouTube) - 大塚、西尾、平嶋、根岸、ももの、各務
  • D4DJスペシャル生放送 -STAY TUNE!- #3(2019年7月2日、YouTube) - 愛美、西尾、小泉、倉知、三村、葉月
  • D4DJユニットミーティング Vol. 0(2019年7月31日、YouTube) - 小泉、高木、岩田、佐藤
  • D4DJスペシャル生放送 -Autumn meeting-(2019年10月25日、YouTube) - 佐藤、平嶋、志崎、愛美、大塚
  • D4DJユニットミーティング -緊急発表スペシャル!!-(2019年12月13日、YouTube) - 平嶋、志崎、倉知、佐藤、加藤
  • 超!A&G+スペシャル きみは“D4DJ”を知っているか?〜CD発売&FES. 開催直前スペシャル〜(2020年1月10日、超!A&G+) - 各務、前島、進藤、愛美、根岸、加藤
  • D4DJ Groovy Mix D4U Edition(2020年2月26日、YouTube) - 西尾、平嶋、愛美、加藤、岩田
  • ファミ通×ゲームの電撃”2020春の生放送フェス!!(2020年3月5日、YouTube) - 西尾、佐藤、岩田
  • ファミ通×ゲームの電撃”2020春の生放送フェス!!(2020年3月7日、YouTube) - 高木、愛美、根岸、西尾
  • ロストディケイド & D4DJ Groovy Mix Presents ONLINE LIVE 配信直前生放送(2020年3月25日、SHOWROOM) - 平嶋、根岸
  • ロストディケイド & D4DJ Groovy Mix Presents ONLINE LIVE 配信直前生放送(2020年3月26日、SHOWROOM) - 加藤、つんこ
  • ロストディケイド & D4DJ Groovy Mix Presents ONLINE LIVE(2020年3月27日、SHOWROOM) - Happy Around!、Peaky P-key、Photon Maiden(前島は出演せず)、Merm4id、燐舞曲[37]
  • D4DJ presents ラジオ(2020年3月28日、ロストディケイド』ゲームアプリ) - 西尾、進藤
  • グルミクをディグろう!! 出張版(2020年3月25日-、YouTube) - 西尾、根岸
  • #D4DJ_StayHome(2020年4月26日、Twitch) - 西尾
  • #D4DJ_StayHome(2020年4月27日、Twitch) - つんこ
  • #D4DJ_DJTIME(2020年5月29日、Twitch) - 高木
  • #D4DJ_DJTIME vol.2(2020年6月5日、Twitch) - 西尾
  • #D4DJサウンドオンリーライブDay1 直前! Happy Around!ミーティング(2020年6月20日、YouTube、Twitch) - Happy Around!、平嶋、葉月
  • #D4DJサウンドオンリーライブDay2 直前! Happy Around!ミーティング(2020年6月21日、YouTube、Twitch) - Lyrical Lily、西尾、根岸
  • D4DJ Sound Only Live(2020年6月20-21日、YouTube) - Happy Around!、Peaky P-key、Photon Maiden、Merm4id、燐舞曲、Lyrical Lily
  • ノン子とのび太のアニメスクランブル(2020年7月1日、超!A&G+) - 西尾、高木、反田
  • 鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイト(2020年7月9日、超!A&G+) - 西尾、倉知、反田
  • #D4DJ_DJTIME vol.3(2020年7月10日、Twitch) - つんこ
  • D4DJ Groovy Mix リリースだいたい100日前発表会 -プロジェクト新情報もあるよスペシャル-(2020年7月21日、YouTube) - 西尾、高木、紡木、平嶋、加藤、反田
  • MixChannel Presents D4DJ CONNECT LIVE(2020年7月26日、MixChannel) - Happy Around!、Peaky P-key、Photon Maiden、Merm4id、燐舞曲、Lyrical Lily
  • #D4DJ_DJTIME vol.4(2020年8月7日、MixChannel) - つんこ
  • #D4DJ_DJTIME vol.5(2020年8月14日、MixChannel) - 葉月
  • #D4DJ_DJTIME vol.6(2020年8月21日、MixChannel) - 高木
  • #D4DJ_DJTIME vol.7(2020年8月28日、MixChannel) - 各務
  • #D4DJ_DJTIME vol.8(2020年9月4日、MixChannel) - つんこ
  • #D4DJ_DJTIME vol.9(2020年9月11日、MixChannel) - 葉月
  • #D4DJ_DJTIME Special Edition(2020年9月18日、MixChannel) - 紡木(水島精二と共演)
  • ブシロードゲーム情報局(2020年9月19日、YouTube) - 西尾
  • D4DJプロジェクト戦略発表会(2020年9月23日、YouTube) - 西尾
  • D4DJ Groovy Mix リリースぴったり1か月前発表会 -キャラクター情報てんこ盛りスペシャル-(2020年9月25日、YouTube) - 西尾、高木、紡木、平嶋、加藤、反田
  • #D4DJ_DJTIME vol.10(2020年9月25日、MixChannel・YouTube) - 高木
  • 4GamerLive(2020年9月26日、YouTube) - 根岸、渡瀬
  • #D4DJ_DJTIME vol.12(2020年10月16日、YouTube) - 愛本りんく(西尾)
  • #D4DJ_DJTIME vol.13(2020年10月23日、YouTube) - 明石真秀(各務)
  • #D4DJ_DJTIME vol.14(2020年10月30日、YouTube) - 紡木
  • D4DJ生放送中!#2(2020年11月6日、YouTube)- 西尾、各務、高木
  • #D4DJ_DJTIME vol.15(2020年11月6日、YouTube) - つんこ
  • D4DJ生放送中!#3(2020年11月13日、YouTube)- 西尾、三村、小泉
  • #D4DJ_DJTIME vol.16(2020年11月13日、YouTube) - 葉月
  • D4DJ生放送中!#4(2020年11月20日、YouTube)- 西尾、各務、つんこ
  • #D4DJ_DJTIME vol.17(2020年11月20日、YouTube) - 犬寄しのぶ(高木)
  • D4DJ生放送中!特別編 -グルミクリリースだいたい1か月記念スペシャル発表会-(2020年11月27日、YouTube)- 西尾、平嶋、加藤
  • #D4DJ_DJTIME Special Edition vol.2(2020年11月27日、YouTube) - 葉月、三村
  • D4DJ生放送中!#5(2020年12月4日、YouTube)- 志崎、倉知、根岸
  • #D4DJ_DJTIME vol.18(2020年12月4日、YouTube) - 愛本りんく(西尾)
  • #D4DJ_DJTIME Special Edition vol.3(2020年12月11日、YouTube) - つんこ、ももの
  • D4DJ生放送中!#7(2020年12月18日、YouTube)- 西尾、三村、倉知
  • #D4DJ_DJTIME vol.19(2020年12月18日、YouTube) - 明石真秀(各務)
  • D4DJ生放送中!#8(2020年12月25日、YouTube)- 愛美、各務、高木、紡木
  • #D4DJ_DJTIME vol.20(2020年12月25日、YouTube) - 出雲咲姫(紡木)
  • D4DJ生放送中!#10(2021年1月8日、YouTube)- 西尾、愛美、紡木、平嶋、加藤、反田
  • #D4DJ_DJTIME Special Edition vol.4(2021年1月8日、YouTube) - 西尾、三村
  • D4DJ Happy New Year Around! Online(2021年1月10日、YouTube) - 西尾、各務、三村、愛美、高木、倉知、紡木、岩田、葉月、つんこ、進藤
  • D4DJ生放送中!#11(2021年1月15日、YouTube)- 紡木、岩田、岡田
  • #D4DJ_DJTIME Special Edition vol.5(2021年1月15日、YouTube) - 愛本りんく(西尾)、明石真秀(各務)
  • #D4DJ_DJTIME vol.21(2021年1月22日、YouTube) - 葉月
  • #D4DJ_DJTIME vol.22(2021年1月29日、YouTube) - 紡木
  • #D4DJ_DJTIME(2021年2月5日、YouTube) - 犬寄しのぶ(高木)
  • グルミク大型アップデート記念発表会(2021年2月12日、YouTube) - 西尾、紡木、梅村
  • #D4DJ_DJTIME(2021年2月12日、YouTube) - 各務、三村
  • #D4DJ_DJTIME(2021年2月19日、YouTube) - 明石真秀(各務)、大鳴門むに(三村)
  • #D4DJ_DJTIME(2021年2月26日、YouTube) - 梅村
  • #D4DJ_DJTIME(2021年3月5日、YouTube) - 愛本りんく(西尾)、大鳴門むに(三村)
  • #D4DJ_DJTIME(2021年3月12日、YouTube) - 葉月、三村
  • #D4DJ_DJTIME(2021年3月19日、YouTube) - 高木
  • #D4DJ_DJTIME(2021年3月26日、YouTube) - 小宮
  • グルミク音楽室 -4月追加曲 最速発表スペシャル(2021年3月27日、Mildom) - 紬木、岩田、根岸、葉月
  • #D4DJ_DJTIME(2021年4月9日、YouTube) - 紡木
  • #D4DJ_DJTIME PLUS(2021年4月16日、YouTube) - 各務(水島精二、DJ WILD PARTYと共演)
  • Lyrical Lily×Merm4id 合同LIVE直前 OPENREC.tv特番(2021年4月23日、OPENREC)- 平嶋、根岸、渡瀬、深川
  • グルミク音楽室-ハーフアニバーサリースペシャル- Presented by Mildom(2021年4月24日、Mildom) - 佐藤、西尾、高木、加藤
  • Peaky P-key・Photon Maiden 合同LIVE直前 OPENREC.tv特番(2021年4月28日、OPENREC)- 愛美、佐藤
  • #D4DJ_DJTIME(2021年4月30日、YouTube) - 犬寄しのぶ(高木)、出雲咲姫(紡木)
  • #D4DJ_DJTIME(2021年5月7日、YouTube) - つんこ、ももの
  • D4DJ D4 FES. -Be Happy- REMIX 新情報発表スペシャル(2021年5月14日、YouTube)- 西尾、各務、平嶋、葉月、Raychell
  • #D4DJ_DJTIME(2021年5月21日、YouTube) - 小岩井(小山百代と共演)
  • グルミク音楽室-グルミククイーンへの挑戦- Presented by Mildom(2021年5月22日、Mildom) - 西尾、根岸、進藤、深川
  • #D4DJ_DJTIME(2021年6月4日、YouTube) - 葉月
  • #D4DJ_DJTIME PLUS(2021年6月11日、YouTube) - 各務、高木
  • #D4DJ_DJTIME PLUS(2021年6月18日、YouTube) - 西尾(DJ GENKIと共演)
  • #D4DJ_BATTLE_TIME(2021年6月19日、OPENREC) - 各務、高木、紡木、葉月、つんこ、西尾、平嶋、加藤
  • #D4DJ_DJTIME(2021年6月25日、YouTube) - 梅村(志崎、工藤晴香と共演)
  • グルミク音楽室 コラボユニット応援ありがとうスペシャル(2021年6月26日、Mildom) - 佐藤、三村、深川、紡木
  • #D4DJ_DJTIME D4DJ D4 FES. -Be Happy- REMIX 特集(2021年7月2日、YouTube) - 小岩井、吉田
  • #D4DJ_BATTLE_TIME 反省会(2021年7月9日、YouTube) - 高木、葉月、進藤
  • #D4DJ_DJTIME(2021年7月16日、YouTube) - つんこ、加藤
  • #D4DJ_DJTIME(2021年7月23日、YouTube) - 紡木
  • #D4DJ_DJTIME(2021年7月30日、YouTube) - 西尾
  • #D4DJ_DJTIME(2021年8月6日、YouTube) - 犬寄しのぶ(高木)
  • #D4DJ_DJTIME(2021年8月13日、YouTube) - 進藤、葉月(伊藤昌弘と共演)
  • #D4DJ_DJTIME(2021年8月20日、YouTube) - 西尾、高木
  • #D4DJ_DJTIME(2021年8月27日、YouTube) - 各務
  • #D4DJ_DJTIME(2021年9月3日、YouTube) - つんこ(高橋花林と共演)
  • #D4DJ_DJTIME(2021年9月10日、YouTube) - 西尾、紡木
  • #D4DJ_DJTIME(2021年9月24日、YouTube) - 明石真秀(各務)、 犬寄しのぶ(高木)
  • グルミク1周年記念発表会(2021年10月1日、YouTube) - 西尾、高木、紡木、平嶋、反田
  • #D4DJ_DJTIME(2021年10月8日、YouTube) - 愛本りんく(西尾)
  • #D4DJ_DJTIME(2021年10月15日、YouTube) - つんこ(高橋ヒロムと共演)
  • #D4DJ_DJTIME(2021年10月22日、YouTube) - つんこ、ももの
  • #D4DJ_DJTIME(2021年10月29日、YouTube) - 小岩井、岡田
  • #D4DJ_DJTIME(2021年11月5日、YouTube) - 高木、各務
  • #D4DJ_DJTIME(2021年11月12日、YouTube) - つんこ、加藤
  • #D4DJ_DJTIME(2021年11月19日、YouTube) - 進藤、反田、平嶋
  • #D4DJ_DJTIME(2021年11月26日、YouTube) - 紡木、倉知
  • #D4DJ_DJTIME(2021年12月3日、YouTube) - 各務、志崎
  • #D4DJ_DJTIME(2021年12月10日、YouTube) - 小岩井、岩田(小山百代と共演)
  • #D4DJ_DJTIME(2021年12月24日、YouTube) - 出雲咲姫(紡木)
  • ~ゆく年くる年 #D4DJ_DJTIME☆カウントダウン~(2021年12月31日、YouTube) - 西尾、倉知、佐藤、根岸、加藤、反田
  • D4DJ D4 FES. LIVE -Party Time- アフタートーク配信(2022年2月6日、OPENREC) - 西尾、各務、高木、紡木、岡田、加藤、反田
  • D4DJ D4 FES. -Be Happy- REMIX オーディオコメンタリー第一弾(2022年2月28日、YouTube) - 加藤、つんこ、反田、渡瀬
  • D4DJ D4 FES. -Be Happy- REMIX オーディオコメンタリー第二弾(2022年3月22日、YouTube) - 三村、各務、岡田、根岸
  • D4DJ D4 FES. -Be Happy- REMIX オーディオコメンタリー第三弾(2022年4月13日、YouTube) - 小泉、倉知、紡木、岩田
  • グルミク杯2022決勝戦(2022年4月2日、YouTube) - 西尾、根岸、深川、渡瀬
  • D4DJプロジェクト発表会~アニメもゲームも〇〇も?!~(2022年4月8日、YouTube) - 西尾、平嶋、岡田、大塚、反田、進藤
  • Peaky P-key×Lynx Eyes 合同LIVE TOUR 「Higher and Higher」(2022年4月11日、OPENREC) - 高木、小泉、倉知、Lynx Eyes
  • グルミク1.5周年記念生放送(2022年4月22日、YouTube) - 平嶋、高木、紡木、加藤、反田、Raychell
  • D4DJ D4 FES. LIVE -ALL IN- アフタートーク配信(2022年7月28日、OPENREC) - 倉知、根岸、加藤、反田、Raychell

Happy Around![編集]

  • D4DJユニットミーティング -Happy Around!-(2019年8月13日、YouTube)
  • 超!A&G+スペシャル きみは"ハピアラ"を知っているか?〜1stアルバム発売記念スペシャル」(2020年4月17日、超!A&G+)
  • 中野区&D4DJ Happy Around! オンライントークショー(2020年10月17日、YouTube)
  • EJ ANIME MUSIC FESTIVAL 2020(2020年10月18日、PIA LIVE STREAM他)
  • D4DJ生放送中!#1、#6、#13(2020年10月30日・12月4日、2021年1月29日、YouTube)
  • ANIMAX MUSIX NEXTAGE ONLINE supported by U-NEXT(2020年10月31日、U-NEXT
  • 第4回 「ももいろ歌合戦」(2020年12月31日、ABEMA
  • ANIMAX MUSIX 2021 ONLINE supported by U-NEXT(2021年1月30日、U-NEXT
  • Happy Around! 2nd LIVE直前 OPENREC特別番組(2021年3月11日、OPENREC)- 三村、志崎
  • DDJ-400 Happy Around!モデル リリース記念オンラインイベント(2021年4月6日、YouTube)- 西尾、各務
  • Happy Around! 2nd LIVE おかわり!(2021年4月18日、OPENREC)
  • Happy Around! ONLINE LIVE 制服Disco!(2021年7月22日、OPENREC)

Photon Maiden[編集]

  • D4DJユニットミーティング -Photon Maiden-(2019年8月26日、YouTube)
  • Peaky P-key・Photon Maiden 合同LIVE Ultimate Melodies(2021年4月30日、OPENREC)

Peaky P-key[編集]

  • D4DJユニットミーティング -Peaky P-key-(2019年9月17日、YouTube)
  • D4DJ ピキピキRADIO(2020年2月3日 - 2020年9月28日:毎週火曜[注釈 12]響 - HiBiKi Radio Station -※)[39][40] - 高木、小泉
  • D4DJ生放送中!#12(2021年1月22日、YouTube)
  • Peaky P-key・Photon Maiden 合同LIVE Ultimate Melodies(2021年4月30日、OPENREC)

Merm4id[編集]

  • D4DJユニットミーティング -Merm4id-(2019年9月30日、YouTube)
  • 矢口真里の火曜The NIGHT(2020年11月11日[41]、ABEMA)
  • D4DJ presents Merm4idのRADIO BIG W4VE!!!! PLUS(2021年1月2日 - 3月27日、響 - HiBiKi Radio Station -) - 平嶋、根岸
  • Merm4id 1st LIVE直前 OPENREC.tv特番(2021年4月1日、OPENREC)
  • #D4DJ_DJTIME(2021年4月2日、YouTube)
  • 「Merm4id 2nd LIVE Summer Killer」アフタートーク配信(2021年9月12日、OPENREC)
  • 「erm4id 3rd LIVE S.T.O.P.ING」アフタートーク配信(2022年5月12日、OPENREC)

燐舞曲[編集]

  • D4DJユニットミーティング -燐舞曲-(2019年10月7日、YouTube)
  • D4DJ×バンドリ!特別番組「ライブ振り返り配信」(2021年2月6日、YouTube)

Lyrical Lily[編集]

  • Lyrical Lily 2ndシングル「プティプランス」発売記念スペシャル~ Lyrical Lily のプティプラジオ ~(2021年8月27日、超!A&G+)
  • #D4DJ_DJTIME(2021年9月17日、YouTube)
  • 中野区&D4DJ Lyrical Lily 特別課外授業(2021年11月13日、YouTube)

映像作品[編集]

Merm4id[編集]

書籍[編集]

D4DJ[編集]

  • D4DJ-4コマMix!-(漫画:しろくま、KADOKAWA(『月刊ブシロード』連載))
    1. 2021年4月26日発売[42]ISBN 978-4-04899-481-1
    2. 2022年8月8日発売[43]ISBN 978-4-04-899534-4

Happy Around![編集]

Peaky P-key[編集]

Photon Maiden[編集]

Merm4id[編集]

  • Summer Flower Love Dream(撮影:対馬ヒロミ、イラスト:やちぇ、2020年12月2日、イーネット・フロンティア)ISBN 978-4-86205-941-3[50]
  • 2021年カレンダー(2020年12月2日、イーネット・フロンティア)ISBN 978-4-86205-942-0
  • AFTER PARTY (撮影:都田和志、日暮翔、2022年9月30日、イーネット・フロンティア)ISBN 978-4-86205-957-4

Lyrical Lily[編集]

  • リリカルなリリック(著:中村航、作画:やちぇ、KADOKAWA(『月刊ブシロード』連載))
    1. 2022年2月11日発売

楽曲[編集]

タイアップ曲[編集]

楽曲 タイアップ 時期 収録作品
Peaky P-key
Gonna be right テレビ愛知テレビ東京系アニメ『カードファイト!! ヴァンガード外伝 イフ-if-』エンディングテーマ 2020年 アルバム『Cosmic CoaSTAR
燐舞曲
Horizontal Oath テレビ愛知・テレビ東京系アニメ『カードファイト!! ヴァンガード外伝 イフ-if-』エンディングテーマ 2020年 アルバム『Cosmic CoaSTAR』
BLACK LOTUS テレビアニメ『D_CIDE TRAUMEREI THE ANIMATION』エンディングテーマ 2021年 配信のみ
Lyrical Lily
夢十Yah! ミニアニメ『みにヴぁん ら~じ』オープニングテーマ 2021年 アルバム『Lyrical Anthology』
Call of Artemis
Do the Dive テレビアニメ『カードファイト!! ヴァンガード will+Dress』エンディングテーマ 2022年 シングル『Do the Dive』

CD未収録曲[編集]

楽曲 オリジナルアーティスト 作詞 作曲 編曲および原案[注釈 13]
Happy Around!
ぽっぴん'しゃっふる Poppin'Party 中村航 上松範康Elements Garden 藤永龍太郎(Elements Garden)(原曲)
ムーンライト伝説 DALI 小田佳奈子 小諸鉄矢 池田大介(原曲)
彦田元気(カバー)
Yes! BanG_Dream! Poppin'Party 中村航 上松範康 藤永龍太郎(原曲)
XELIK(カバー)
PARTY☆NIGHT D.U.P. 森ユキ 坂本裕介 坂本裕介(原曲)
XELIK(カバー)
H-A-J-I-M-A-R-I-U-T-A-!! 777☆SISTERS SATSUKI-UPDATE fu_mou fu_mou(原曲)
大和、XELIK(カバー)
ぎぶみーAwesome!!!![注釈 14] Happy Around! PandaBoY
Make My Style[注釈 14] Happy Around! 山本メーコ 佐藤陽介
正解はひとつ!じゃない!! ミルキィホームズ 畑亜貴 山口朗彦 山口朗彦(原曲)
PandaBoY(カバー)
Happy Around Days[注釈 14] Happy Around! ミズシマ教授
安藤紗々
大和 大和
gen
Brand New World[注釈 14] Happy Around! fu_mou
HONEST -happy a word-[注釈 14] Happy Around! ZAQ
ぷっちみくパーチナィ![注釈 14] Happy Around! with KYOKO, SAKI, RIKA, TSUBAKI, MIYU 中村航 PandaBoY
Hey! Be Ambitious!
(Another Ver.)
Happy Around! 結城アイラ 大和 TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND
Dig Delight! (4sk Remix) Happy Around! 中村航 大和 佐藤陽介
熱風海陸ブシロード 〜熱き咆哮〜 小野正利 森ユキ 坂本裕介 坂本裕介(原曲)
XELIK(カバー)
R.P.G. 〜Rockin' Playing Game SuG 武瑠 yuji SuG、Tom-H@ck(原曲)
神田ジョン、XELIK(カバー)
全力☆Summer! angela atsuko atsuko
KATSU
KATSU(原曲)
gen(カバー)
ハッピー☆マテリアル 麻帆良学園中等部2-A うらん 大川茂伸 大久保薫(原曲)
gen(カバー)
TRANCE TOURS Happy Around! 高瀬愛虹 俊龍 大和
モアドキッ Happy Around! 安藤紗々 星銀乃丈 星銀乃丈
大和
ぐるぐるDJ TURN!! (14 Routine Remix) Happy Around! 中村航 前山田健一 14
Peaky P-key
少年ハート HOME MADE 家族 KURO
MICRO
U-ICHI
KURO
MICRO
U-ICHI
Takahiro Watanabe
Takahiro Watanabe(原曲)
竹田祐介(カバー)
ABSOLUTE[注釈 14] Peaky P-key 織田あすか 上松範康 竹田祐介
Borderland 川田まみ 中沢伴行 高中崎伴武矢(原曲)
Elements Garden(カバー)
Give a reason 林原めぐみ 有森聡美 佐藤英敏 大平勉(原曲)
Elements Garden(カバー)
BLACK SHOUT Roselia 織田あすか 上松範康 藤永龍太郎(原曲)
Elements Garden(カバー)
電乱★カウントダウン (DJ Genki Remix) Peaky P-key 上松範康 彦田元気
恋心 相川七瀬 織田哲郎 織田哲郎(原曲)
Elements Garden(カバー)
Storyteller TRUE 唐沢美帆 津波幸平 津波幸平(原曲)
Elements Garden(カバー)
強想シュプリーム Peaky P-key Spirit Garden 上松範康 竹田祐介
Pretender Official髭男dism 藤原聡 Official髭男dism(原曲)
Elements Garden(カバー)
ご唱和ください 我の名を! 遠藤正明 宮崎京一、飯田涼太(原曲)
Elements Garden(カバー)
響奏メリーゴーランド Peaky P-key Spirit Garden 竹田祐介
Let's do the 'Big-Bang!' EG NURemix Peaky P-key 織田あすか 上松範康 Elements Garden
NO MORE CRY D-51 吉田安英 生熊朗 生熊朗(原曲)
Elements Garden(カバー)
Let's do it! Peaky P-key Spirit Garden 上松範康 竹田祐介
Keep it up Peaky P-key Spirit Garden 竹田祐介
Photon Maiden
99 ILLUSION! スタァライト九九組 三浦香
月蝕會議
月蝕會議 月蝕會議(原曲)
古峰拓真、エンドウ.(カバー)
恋する図形 (cubic futurismo) 上坂すみれ TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND(原曲)
fu_mou(カバー)
[注釈 14] Photon Maiden 佐高陵平 fu_mou
INVOKE-インヴォーク- T.M. Revolution 井上秋緒 浅倉大介 浅倉大介(原曲)
佐藤陽介(カバー)
Photon Melodies (TAKU INOUE Remix) Photon Maiden 佐高陵平 TAKU INOUE
ブルーバード いきものがかり 水野良樹 江口亮(原曲)
佐高陵平(カバー)
シリウス BUMP OF CHICKEN 藤原基央 BUMP OF CHICKEN & MOR(原曲)
fu_mou(カバー)
アンインストール 石川智晶 西田マサラ(原曲)
古峰拓真(カバー)
GETCHA! Giga & KIRA feat. 初音ミク & GUMI 木のひこ
KIRA
ギガP
KIRA
ギガP(原曲)
yuzen(カバー)
Linked Ring Photon Maiden 陽茉莉-himari- fu_mou
Collector Photon Maiden 佐高陵平
Merm4id
HONEY L'Arc〜en〜Ciel hyde L'Arc〜en〜Ciel&Hajime Okano(原曲)
芳賀政哉(Seiya Haga)(カバー)
real Emotion 倖田來未 Kenn Kato 原一博 h-wonder(原曲)
芳賀政哉(カバー)
EXPOSE 'Burn out!!!' RAISE A SUILEN 織田あすか 菊田大介 菊田大介(原曲)
芳賀政哉(カバー)
Floor Killer (After Party Mix) Merm4id 都田和志 b4k
Bomb A Head! m.c.A・T 富樫明生 富樫明生(原曲)
b4k(カバー)
恋愛♥ライダー Buono! 岩里祐穂 AKIRASTAR 西川進(原曲)
b4k(カバー)
Timing ブラックビスケッツ 森浩美
ブラックビスケッツ
中西圭三
小西貴雄
小西貴雄(原曲)
芳賀政哉(カバー)
LOVE BITE Merm4id 都田和志 b4k
Live life Merm4id 都田和志 b4k
燐舞曲
Rising Hope LiSA LiSA
田淵智也
田淵智也 堀江晶太(原曲)
Sho from MY FIRST STORY(カバー)
DAYBREAK'S BELL L'Arc〜en〜Ciel hyde ken L'Arc〜en〜Ciel(原曲)
咲人(NIGHTMARE)(カバー)
KiLLiNG ME SiM MAH SiM SiM(原曲)
eMPIRE SOUND SYSTeMS(カバー)
prayer 燐舞曲 咲人NIGHTMARE
eMPIRE SOUND SYSTeMS
Nob from MY FIRST STORY
prayer(葵依Ver.) 燐舞曲 咲人(NIGHTMARE)
eMPIRE SOUND SYSTeMS
Nob from MY FIRST STORY 咲人(NIGHTMARE)
深い森 Do As Infinity D・A・I D・A・I、亀田誠治(原曲)
ウル from 眩暈SIREN、eMPIRE SOUND SYSTeMS(カバー)
killy killy JOKER 分島花音 千葉"naotyu-"直樹(原曲)
eMPIRE SOUND SYSTeMS(カバー)
瞬動 -movement- (Maozon Remix) 燐舞曲 eMPIRE SOUND SYSTeMS Sho from MY FIRST STORY Maozon
昊天 -koten- 燐舞曲 星熊南巫
eMPIRE SOUND SYSTeMS
eMPIRE SOUND SYSTeMS
カミサマネジマキ kemu feat. GUMI kemu kemu(原曲)
eMPIRE SOUND SYSTeMS(カバー)
花の手錠と魔物の箱庭 燐舞曲 小林亮輔 from a crowd of rebellion eMPIRE SOUND SYSTeMS 丸山漠 from a crowd of rebellion
eMPIRE SOUND SYSTeMS
Blooming rose in the other world 燐舞曲 小林亮輔 from a crowd of rebellion
eMPIRE SOUND SYSTeMS
咲人(NIGHTMARE)
Lyrical Lily
Agape メロキュア 岡崎律子 西脇辰弥(原曲)
吉田明広(カバー)
ユニバーページ 三森すずこ 渡辺翔 増田武史(原曲)
吉田明広(カバー)
ギャラクシー☆ばばんがBang! エンジェル隊 田辺智沙 和泉一弥 金井江右、南良樹(原曲)
吉田明広(カバー)
アンダーカバー (TeddyLoid Remix) エス DECO*27 DECO*27(原曲)
TeddyLoid(カバー)
汚れっちまった悲しみの色 (t+pazolite Remix) Lyrical Lily 中村航 エガワヒロシ t+pazolite
中原中也汚れつちまつた悲しみに」(原案)
にゃんだーわんだーデイズ[51] 大橋彩香 mitsuyuki miyake mitsuyuki miyake
TAKAROT
TAKAROT(原曲)
吉田明広(カバー)
ぼなぺてぃーと♡S ブレンド・A こだまさおり y0c1e y0c1e(原曲)
吉田明広(カバー)
White Margaret Lyrical Lily 中村航 BIDA
ラブ・ストーリーは突然に 小田和正 小田和正(原曲)
吉田明広(カバー)
撲殺天使ドクロちゃん ドクロちゃん 水島努 高木隆次 高木隆次
BIDA(カバー)
IFの踊子 Lyrical Lily 中村航 吉田明広 吉田明広
川端康成伊豆の踊子」(原案)
千リ一リ物語[52] Lyrical Lily 中村航 BIDA BIDA
千夜一夜物語」(原案)
夏休み Lyrical Lily 中村航 エガワヒロシ 平田博信
中村航「夏休み」(原作)[注釈 15]
吾輩よ猫であれ (Kawaii×Future×Hard Mix) Lyrical Lily 中村航 エガワヒロシ nora2r
夏目漱石吾輩は猫である」(原案)
海原ミチル
第一ミチル体操 海原ミチル 小岩井ことり
Lynx Eyes
I'm proud 華原朋美 小室哲哉 小室哲哉(原曲)
芳賀政哉(カバー)
Call of Artemis
I don't wanna lose! Call of Artemis 小室哲哉 鈴木大輔
D4DJ ALL STARS
LOVE!HUG!GROOVY!!(KO3 Remix) D4DJ ALL STARS 安藤紗々 俊龍
ZAQ
KO3
なんてカラフルな世界![D4DJ Remix][注釈 16] オーイシマサヨシKISHOWi☆Ris
亜咲花、雨宮天東山奈央
幹葉鈴木愛奈仲村宗悟
伊藤昌弘
大石昌良 大石昌良&Canvas(原曲)
XELIK(カバー)
愛本りんく、山手響子、出雲咲姫、瀬戸リカ、青柳椿、桜田美夢
Sparkle 愛美、伊藤美来小笠原仁梶原岳人鈴木愛理DIALOGUE+TrySail、仲村宗悟、花澤香菜halca 中村彼方 田中秀和
その他
キミの♡(らぶ) きゅーとぴあ♡(大鳴門むに、出雲咲姫、福島ノア、白鳥胡桃) 安藤紗々 新田目駿 XELIK
D4DJ IN THE HOUSE 高木美佑、進藤あまね、葉月ひまり 都田和志 b4k
FAKE OFF Merm4id×燐舞曲 都田和志 b4k

D4DJ Groovy Mix[編集]

D4DJ Groovy Mix』は、ブシロードiOSおよびAndroid向けアプリケーションゲーム。ジャンルはリズム&アドベンチャーゲーム。開発元はDONUTS。2020年10月25日より配信開始[53]

先行プレイ版として、『D4DJ Groovy Mix D4U Edition』が2020年2月20日から9月末日まで配信された[32]

海外向け英語版は2021年5月27日より配信開始[54]。ただし、楽曲や他社IPコラボの権利を全世界包括的に取得することが困難であることから、日本語版の一部のコンテンツは実装されていない。[55][56]

繁体字中国語版「D4DJ Groovy Mix 電音派對」[57]台湾香港マカオにて、2022年5月26日より配信開始[58]

ゲームシステム[編集]

本作はDJになりきることを大きな特徴としており、ほかのゲームにはない以下の特殊な操作を要求される。

フェーダー
左右に動かしてエフェクトを調節したり、素早くフリックして大きな音を鳴らす[59]
ノーミスだと「ALL FADER」として扱われる。
ターンテーブル
オレンジのアイコンが出たら上か下にフリックしてスクラッチ[59]。この際一瞬譜面が後ろに動く。
赤のアイコンが出たらタップしてホールド。この際譜面が一時的に停止する。
ノーミスだと「ALL DISC」として扱われる。

本作には、プレイヤーがすべて操作する「マニュアルモード」、中央のノーツの操作のみに限定した「ベーシックモード」、ターンテーブルとスライダーの操作に限定した「DJモード」、そしてすべてコンピュータが操作する「オーディエンスモード」の4種類のモードがある[59]。また、モード設定はプリセットという位置づけであり、そこからさらに細かくオート操作の対象を指定することができるが、オート操作の対象となったノーツはコンボの対象外となる[59]。タップノーツがノーミスだと「ALL TAP」となり、前述した「ALL FADER」と「ALL DISC」の3つが揃うことで「FULL COMBO」が成立する。

イベント[編集]

ゲームでは随時イベントが開催されており、期間はイベントによって異なる。イベント期間中にライブをプレイすると、「イベントP」等を獲得できる。獲得した「イベントP」に応じてイベントストーリーの解放、達成報酬、ランキング報酬を獲得でき、一定以上の順位となることでそのイベントの「称号」を獲得できる。また、指定された属性及びメンバーをバンドに編成している状態でライブをすると、イベントを有利に進行できるボーナスが発生する。

それぞれのイベントの相違点は以下の通り。

メドレーライブイベント
マルチメドレーライブで選曲して挑戦券を集め、挑戦券が集まったら数種類ある課題曲のメドレーライブを行い、イベントPを大きく稼いでいく。
ポーカーイベント
開始時にあらかじめ手札が2枚用意されており、ライブを1回行うごとに手札が配られていき、5回ごとのプレイで成立する役によって配当が決まる。
2021年6月のルール改定により、出たキャラクターの組み合わせでリンクボーナスが発動し、掛け金が増える。
ビンゴイベント
マルチバトルライブでナンバーをたくさん獲得し、ビンゴを目指す。1ライン以上ビンゴしてスキップするか、全ラインビンゴのどちらかになれば次のカードへ進む。
公平性を保つため、マルチバトルライブではGROOVY TIMEが発動しないようになっている。
リレーションイベント
特定のカップリングにスポットを当てたイベントで、開催期間が通常のイベントより短い。
ライブでスロットメダルを稼ぎ、スロットを回したときに揃った目で報酬を獲得できる。
レイドバトルイベント
ソロライブかマルチライブで協力して目的を達成する。

グルミクツアーズ[編集]

一日一回ショート楽曲に挑戦し、クリアすればスキンやコインを獲得することができる。

隠し曲[編集]

メドレーライブの選曲画面である隠しコマンドを入力することで、以下の8曲をプレイすることができる。

  • LOVE!HUG!GROOVY!!(フルサイズ)
  • アゲハ蝶(2021/2/23以前譜面)
  • Climax Jump(2021/2/23以前譜面)
  • Awesome, ERINNNNNN!!!!(マッシュアップ)
  • LOVE!HUG!GROOVY!!(KO3 Remix)(フルサイズ)
  • なんてカラフルな世界! -D4DJ Remix(フルサイズ)
  • 1st Anniv.GroovyMix!!!!!!(マッシュアップ)
  • Floating Flower(s)!(フルサイズ)

テレビアニメ[編集]

D4DJ First Mix』のタイトルで2020年10月30日から2021年1月29日までTOKYO MXほかにて放送された[60][61]。世界展開も行われ、15か国語の字幕版および3か国の吹き替え版が配信された[32]。また、本放送の4週間前からは『D4DJ First Mix TV』と題した特番が毎週放送された。

2022年8月19日には、『D4DJ First Mix』で描かれることが少なかった燐舞曲とMerm4idを焦点に当てた特別編『D4DJ Double Mix』が放送される予定である[62]

また、2023年冬には全6ユニットが出演する第二期アニメ『D4DJ All Mix』が放送される予定である[63][注釈 17]

外国語吹き替え版[編集]

D4DJの海外向け公式YouTubeチャンネルにて2020年12月25日より順次公開されている。

制作(アニメ)[編集]

スタッフィング(アニメ)[編集]

監督を務める水島精二は、サンジゲンの松浦裕暁からオファーを受けたことをAnime Recorderとのインタビューの中で明かしており、自分が以前からアニソンDJをしていたことや、『楽園追放』など3DCG作品の実績があったことがオファーの理由ではないかと推測している[23]。ただし、この時点では他プロジェクトにおける声優の交代に違和感を抱いていたことから、辞退することも視野に入れていた[23]。その後、木谷本人と会話する機会を得、そのことを相談したところ、納得のいく説明を得られたと同時に自分の監督としての立場も明確化できたため、監督を引き受けるに至ったと水島は振り返っている[23]

セッティング(アニメ)[編集]

テレビアニメ版は様々なキャラクターが集合するフェスのような内容にするという方針が立てられた[12]。一方で、水島が過去に暗い内容のアニメを手掛けたことがあったことから、ブシロード側から「キャラクターの闇堕ちだけは避けてほしい」という要望がだされ、ストーリーはキャラクターの成長を描いた明るいものとなった[12]。 当初、水島は普遍的な物語を作ろうと考えていたが、Merm4idのグラビア活動や、燐舞曲がスペースシャワーTVの公式YouTubeチャンネルで冠番組を持っていたことなどを受け、Happy Around!、Peaky P-key、Photon Maidenの3組と、燐舞曲とMerm4idの活動環境の差異をストーリーの展開に組み込むこととなった[12]。このため、登場時期がズレていたLyrical Lilyについては最終回でのワンカットのみの登場に留まった。 メインキャラクターのりんくは、DJの初心者であり、視聴者の目線に近い存在として描かれている[23]。また、DJの文化に詳しくないからこそ、経験者である真秀のしている動作に興味を描く様子が描かれている[23]。 一方、真秀は自らの限界を自覚しており、それを超えるための存在としてむにや麗が登場する[23]

演出(アニメ)[編集]

本作はプレイ中のDJの作業が物語の中心に据えられていることから、DJプレイの表現に関しては「絶対に嘘をつかない」という方針が取られており、DJを誰でもできる仕事として描いてはいない[23]。 同様の理由から、実際のライブで曲をつないだ様子を録画したビデオを参考に映像を制作することも行われた[23]

一方で、本作はコメディ要素が強いことから、キャラクターの表情の変化をテンポよく描くという方針が取られた[23]

演技・キャスティング(アニメ)[編集]

本作のアフレコ期間中に新型コロナウイルスが流行したことから、多人数での収録はできなかった[69]

スタッフ(アニメ)[編集]

音楽(アニメ)[編集]

エンディングテーマは「WOW WAR TONIGHT〜時には起こせよムーヴメント〜」(原曲: H Jungle with t )が採用された[23]。 本作の物語は、伝説と呼ばれたユニットにあこがれた人々が集まるという構図をとっており、初期の時点から伝説的なユニットが登場することは決まっていたものの、パフォーマンスする楽曲までは未定だった[23]。水島らが候補曲を提案し、それをもとにアニメを制作していたところ、小室哲哉の楽曲の使用許可がおりたという連絡が寄せられる[23]。 連絡をもらった水島は当初TRFのようなアップテンポの楽曲を想定していたが、それよりもテンポが緩やかな「WOW WAR TONIGHT〜時には起こせよムーヴメント〜」だと知った際は、どうなるのか不安だったとAnime Recorderとのインタビューの中で振り返っている[23]。これがきっかけで、小室が「#ALL FRIENDS」を書き下ろすまでに至っている。

同楽曲は物語において重要な存在に位置付けられており、第1話では複数回にわたって使用されている[23]。 まず冒頭では、ライブで1曲聞いたようなボリュームを出すため、別々のパートが使用された。また、物語のきっかけを伝えるため、校内放送の場面でも同楽曲が使用された[23]

このほかにも、本作には多数の音楽が使われており、Peaky P-keyの「電乱★カウントダウン」のように、ファンに認知されている楽曲が優先して使われた[23]

ただし、Happy Around!については出会いから楽曲制作までを描く必要があるため、曲を作った理由とキャラクターの結びつきを考慮したうえで選曲が行われた[23]

主題歌・劇中歌[編集]

「ぐるぐるDJ TURN!!」[72]
Happy Around! feat. KYOKO & SAKIによるオープニングテーマ。作詞は中村航、作曲は前山田健一、編曲はPandaBoY。
WOW WAR TONIGHT〜時には起こせよムーヴメント〜[73]
天野愛莉(水樹奈々)、姫神紗乃(Raychell)によるエンディングテーマおよび第1話ライブ演奏曲[23]
「電乱★カウントダウン」
Peaky P-keyによる第1話ライブ演奏曲。作詞・作曲は上松範康、編曲は竹田祐介。
「Shake it up」
山本メーコによる第1話劇中歌。作詞はPA-NON、作曲・編曲は佐高陵平
気分上々↑↑
第2 - 4話ライブ演奏曲および劇中歌。歌はライブ演奏時はDJ mash(各務華梨) & りんく(西尾夕香)、劇中歌の際は朱南レイ。
「瞬動-movement-」
燐舞曲による第2話劇中歌。作詞はeMPIRE SOUND SYSTeMS、作曲・編曲はSho from MY FIRST STORY
「Summer Night」
J Wazzによる第2話劇中歌。作詞はRasmus Faber、作曲・編曲は佐高陵平。
ピアノ・ソナタ 第23番 ヘ短調 Op.57
第3、4話ピアノ演奏曲。演奏はただすけ
「Make My Style」
第4、6話ライブ演奏曲。作詞は山本メーコ、作曲・編曲は佐藤陽介、歌は4話ではDJ mash(各務華梨)+りんく(西尾夕香)with VJ Only(三村遙佳)、6話ではHappy Around!。
「A lot of life」
第4、9話劇中歌、第13話ライブ演奏曲。作詞は佐高陵平、作曲・編曲はfu_mou、歌はPhoton Maiden。
「ぎぶみーAwesome!!!!」
第5話ライブ演奏曲。作詞・作曲・編曲はPandaBoY、歌はHappy Around!。
「Let's do the 'Big-Bang'」
第7話ライブ演奏曲。作詞は織田あすか、作曲は上松範康、編曲は竹田祐介、歌はPeaky P-key feat.RINKU。
Angels We Have Heard on High
第7話劇中歌。編曲は佐高陵平、歌は山本メーコ。
「Shiny Summer」
第7話劇中歌。作詞・歌はyukacco、作曲・編曲は佐高陵平。
「Happy Around Days」
第8話ライブ演奏曲。作詞はミズシマ教授安藤紗々、作曲は大和、編曲は大和、gen、歌はHappy Around!。
「Here's the light」
第9話ライブ演奏曲。作詞は佐高陵平、作曲は佐藤陽介、編曲は佐高陵平、歌はPhoton Maiden。
「Photon Melodies」
第9話劇中歌。作詞・作曲・編曲は佐高陵平、歌はPhoton Maiden。
「暁」
第10・11話ライブ演奏曲。作詞は佐高陵平、作曲・編曲はfu_mou、歌はPhoton Maiden。
11話ではfu_mouに代わってグシミヤギヒデユキが編曲を手掛けた「暁 (Fruits Mix)」が使用された。
「Brand New World」
第10話ライブ演奏曲。作詞・作曲・編曲はfu_mou、歌はHappy Around!。
銀河鉄道999
第11話劇中歌。歌は岩田アッチュ
「咲姫 REMIX Ver.」の編曲はグシミヤギヒデユキ。
「Floor Killer」
第11話劇中歌。作詞・作曲は都田和志、編曲は札ノ辻泰紀、歌はMerm4id。
「round and round」
第11話劇中歌。作詞・作曲は都田和志、編曲はb4k、歌はMerm4id。
「1RKO」
第12話劇中歌。作詞は怒れるRANLちゃん&ZAQ、作曲・編曲は佐高陵平、歌は可愛すぎたRANLちゃん&ZAQ。
「HONEST-conflict01-」
第12話ラップ演奏曲。作詞・作曲・編曲はZAQ、歌はりんく&むに。
「HONEST-happy a word-」
第13話ライブ演奏曲。作詞・作曲・編曲はZAQ、歌はHappy Around!。
「ABSOLUTE」
第13話ライブ演奏曲。作詞は織田あすか、作曲は上松範康、編曲は竹田祐介、歌はPeaky P-key。
「Wish You Luck」
第13話ライブ演奏曲。作詞は織田あすか、作曲は上松範康、編曲は竹田祐介、歌はPeaky P-key。
「Happy Music♪」
第13話ライブ演奏曲。作詞は中村航、作曲・編曲はPandaBoY。歌はHappy Around!。

各話リスト[編集]

話数サブタイトルシナリオ絵コンテライブパート
絵コンテ
演出CGディレクター作画監督初放送日
第1話First Mix 雑破業水島精二萬直樹石川真平西田美弥子2020年
10月30日
第2話Next Step 黒川智之高橋直希大森大地依田祐輔11月6日
第3話Only Me 角地拓大萬直樹奥川尚弥
  • 依田祐輔
  • 茶之原拓也
  • 前田亜紀
  • 西田美弥子
11月13日
第4話Make My Song 坂田純一
  • 榎田美咲
  • 島原樹也
  • 遠藤求
  • 林謙吾
11月20日
第5話One and Only 杉島邦久高橋直希志賀健太郎
  • 依田祐輔
  • 茶之原拓也
  • 前田亜紀
11月27日
第6話Fall Camp 鈴木大介林翔子石川真平
  • 依田祐輔
  • 茶之原拓也
  • 前田亜紀
  • 浅尾遥
12月4日
第7話Holy Gifts 増田敏彦榎田美咲矢野勇也
  • 依田祐輔
  • 前田亜紀
  • 浅尾遥
  • 茶之原拓也
  • 西田美弥子
12月18日
第8話Dear Friend 杉島邦久志賀健太郎遠藤求12月25日
第9話Encounter With Light 森川滋藤田健太志賀健太郎
  • 依田祐輔
  • 茶之原拓也
  • 前田亜紀
2021年
1月1日
第10話Brand New World 高橋直希大森大地
  • 依田祐輔
  • 茶之原拓也
  • 前田亜紀
  • 浅尾遥
  • 西田美弥子
1月8日
第11話Voice of Evolution 鈴木大介榎田美咲矢野勇也
  • 依田祐輔
  • 茶之原拓也
  • 前田亜紀
  • 浅尾遥
1月15日
第12話Childhood Friends 綾奈ゆにこ
  • 角地拓大
  • 若井美優紀
  • 鈴木大介
  • 水島精二
  • 志賀健太郎
-大森大地1月22日
第13話Groovy Mix
  • 鈴木大介
  • 水島精二
  • 森田紘吏
  • 榎田美咲
  • 藤田健太
  • 林翔子
  • 高橋直希
鈴木大介奥川尚弥
  • 依田祐輔
  • 茶之原拓也
  • 前田亜紀
1月29日

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[61]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [74] 備考
2020年10月30日 - 2021年1月29日 金曜 23:00 - 23:30 TOKYO MX 東京都
チバテレ 千葉県
tvk 神奈川県
BS日テレ 日本全域 BS/BS4K放送 / 『アニメにむちゅ〜』枠
AT-X 日本全域 CS放送 / リピート放送あり
金曜 23:30 - 土曜 0:00 サンテレビ 兵庫県
2020年10月31日 - 2021年1月30日 土曜 1:30 - 2:00(金曜深夜) KBS京都 京都府
2020年10月31日 - 2021年2月6日 土曜 1:55 - 2:25(金曜深夜) テレビユー山形 山形県
2020年11月1日 - 2021年1月31日 日曜 1:34 - 2:04(土曜深夜) テレビ山口 山口県
日曜 1:58 - 2:28(土曜深夜) 宮崎放送 宮崎県
日曜 2:00 - 2:30(土曜深夜) RKB毎日放送 福岡県
2020年11月2日 - 2021年2月1日 月曜 1:30 - 2:00(日曜深夜) 北陸朝日放送 石川県
2020年11月2日 - 2021年1月4日
2021年1月11日 - 2月1日
月曜 1:35 - 2:05(日曜深夜)
月曜 1:05 - 1:35(日曜深夜)
テレビ愛知 愛知県
2020年11月2日 - 2021年2月1日 月曜 2:20 - 2:50(日曜深夜) 大分放送 大分県
2020年11月3日 - 2021年2月2日 火曜 1:20 - 1:50(月曜深夜) 長野朝日放送 長野県
琉球朝日放送 沖縄県
火曜 1:39 - 2:09(月曜深夜) 青森テレビ 青森県
火曜 1:50 - 2:20(月曜深夜) 岩手朝日テレビ 岩手県
秋田朝日放送 秋田県
火曜 1:52 - 2:22(月曜深夜) RSK山陽放送 岡山県・香川県
火曜 1:59 - 2:29(月曜深夜) 静岡朝日テレビ 静岡県
2020年11月4日 - 2021年2月3日 水曜 1:20 - 1:50(火曜深夜) 福島放送 福島県
水曜 1:31 - 2:01(火曜深夜) 東日本放送 宮城県
水曜 1:50 - 2:20(火曜深夜) 愛媛朝日テレビ 愛媛県
水曜 2:00 - 2:30(火曜深夜) テレビ新広島 広島県
2020年11月5日 - 2021年2月4日 木曜 1:55 - 2:25(水曜深夜) テレビ熊本 熊本県
2020年11月6日 - 2021年2月5日 金曜 1:05 - 1:35(木曜深夜) 南日本放送 鹿児島県 よるアニメ』枠
金曜 1:18 - 1:50(木曜深夜) 長崎文化放送 長崎県 あに。』枠
金曜 1:20 - 1:50(木曜深夜) 北海道テレビ 北海道
金曜 1:25 - 1:55(木曜深夜) 新潟テレビ21 新潟県
金曜 2:30 - 3:00(木曜深夜) テレビ山梨 山梨県
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間[61]
配信開始日 配信時間 配信サイト 備考
2020年10月30日 金曜 23:00 - 23:30 [73]
2020年10月31日 土曜 1:30 - 2:00(金曜深夜)
未定 未定

評価(アニメ)[編集]

ライターの怪しい隣人はねとらぼに寄せた『D4DJ Groovy Mix』のレビューの中で本作についても言及しており、なぜ「WOW WAR TONIGHT〜時には起こせよムーヴメント〜」が物語のキーなのか違和感がぬぐえず、第1話の中で4回も聞かされて困惑したと述べている[75]。 ライターの高橋克則はアキバ総研に寄せた記事の中で、本作について、パフォーマンスシーンや意欲的なカットを評価している[76]

ぷっちみく(ショートアニメ)[編集]

ぷっちみく♪ D4DJ Petit Mix』のタイトルのコメディ系ショートアニメ。2021年2月5日から3月26日まで『D4DJ Photon Maiden TV』内にて放送され、2021年4月2日から7月30日まで『#D4DJ_DJTIME』内にて放送された。全26話。 宮嶋星矢が監督を務めている、アニメ制作がDMM.futureworks/ダブトゥーンスタジオであるなど、『BanG Dream! ガルパ☆ピコ』との共通点がみられる。

第8話「幻への道」で登場したQRコードを読み取ると、「D4DJ Groovy Mix」のアプリダウンロードページへと飛ぶようになっている。

スタッフ(ぷっちみく)[編集]

主題歌(ぷっちみく)[編集]

「ぷっちみくパーチナィ!」
Happy Around! with KYOKO, SAKI, RIKA, TSUBAKI, MIYUによるエンディングテーマ。作詞は中村航、作曲・編曲はPandaBoY。

各話リスト(ぷっちみく)[編集]

ぷっちみく♪ D4DJ Petit Mix
話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督
#01 彼方からの招待状 宮嶋星矢 宮嶋星矢 中西基樹 小野晃
#02 ハッピーダンスでウッ!ハッ!ウッ!ハッ! はるか
#03 ピキピキのドキドキ!替え玉大作戦 市川十億衛門 雛田ゆいち 伊豫遼太郎
#04 Photon Maidenのコズミック色診断 宮嶋星矢 増田優紗
#05 テンアゲ!Merm4idリモート会議 赤井克希 青木久美子
#06 燐舞曲の悪夢 はるか 河原龍太 小野晃
#07 召しませリリリリ♪ご機嫌おやつ 伊豫遼太郎
#08 幻への道 古賀一臣 青木久美子
#09 筋肉少女の仁義なき戦い 中野私闘篇 市川十億衛門 伊藤慎之助 伊豫遼太郎
#10 歌声♡ひみつ会議 はるか 倉富康平 鈴木祥子
#11 せんとうパーティー 二宮奈那子
#12 にょちおとむに 市川十億衛門 伊藤慎之助 青木久美子
#13 夢への試練 中西基樹 小野晃
#14 麗の新たなる挑戦 はるか 南川達馬 増田優紗
#15 おひとりさまホリデー 市川十億衛門 伊藤慎之助 黒川あゆみ
#16 Photon Maidenのギャラクティカ東京探訪 南川達馬 伊豫遼太郎
#17 無人島サバイバル・ウォー 鈴木祥子
#18 燐舞曲の恋歌 はるか 河原龍太 小野晃
#19 戦慄令嬢~どうあがいても・・・絶叫~ 南川達馬 黒川あゆみ
#20 生か死か!?荒野の果てはDの戦場 伊藤慎之助
#21 りりかるどり~む♪ノアノアランド 市川十億衛門 南川達馬 小野晃
#22 緋彩呪わば穴ファンシー はるか 伊豫遼太郎
#23 珈琲1杯分のため息 増田優紗
#24 想い出フォトダイアリー 市川十億衛門 伊藤慎之助 鈴木祥子
#25 誰がために・・・ はるか 中西基樹 青木久美子
#26 永遠なれ、愛しきディグラーたち 市川十億衛門 黒川あゆみ

関連項目[編集]

  • BanG Dream! - ブシロードにより2015年より企画が始動したメディアミックスプロジェクト。原作、製作総指揮、ストーリー原案のほか、声優が実際に演奏するなどキャラクターとリンクした活動を行う点、アプリゲーム、アニメ、漫画など様々なメディアで展開している点、主要キャストの一部や楽曲制作陣の一部が共通している点など類似点が多い。
  • 少女☆歌劇 レヴュースタァライト - 同じくブシロードにより2017年より企画が始動したメディアミックスプロジェクト。声優がキャラクターとリンクした活動を行う点、アプリゲーム、アニメ、漫画など様々なメディアで展開している点、主要声優陣のうち数名が共通している点など類似点が多い。
  • Tokyo 7th シスターズ - ゲームの開発元がDONUTSである縁から、一部の楽曲が実装されている。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ シンガポールは日本よりも時間が1時間遅れている。
  2. ^ 元々は飛行機から広告を配っていたという歴史からの命名。チラシが不特定多数への宣伝なのに対し、フライヤーは「特定の人に魅せる」役割がある。
  3. ^ 最終回は例外。アニメ未登場キャラが主人公ユニットを視ている止め絵も挿入されている。
  4. ^ Peakyは自動車整備において、タイヤ内の空気やエンジン音がハイテンション(高圧)で聴く者に緊張を強いる状態を指す俗語。対義語はマイルドやリラックス。P-key(primary key)は編集において、データベースのレコードを一意に識別するための項目。
  5. ^ ドラゴンフルーツに由来。
  6. ^ 英語版は「Café Staff」。
  7. ^ Groovy Mixではチュートリアルコミュのナレーションも兼任。
  8. ^ 『D4DJ Groovy Mix』に収録の「POP TEAM EPIC」はこの設定を活かし、声を務める小岩井自らが編曲した。
  9. ^ 英語版は「Café Master」。
  10. ^ 第1期はテレビアニメ放送31局、第2期はMXとBS日テレのみ。
  11. ^ 海原ハルキ役としても関わっているが、本番組では役柄ではなくニッポン放送アナウンサーとして出演した。
  12. ^ 新型コロナウイルス対応のため、2020年4月27日から5月18日は第1回から第4回の再配信を行った[38]
  13. ^ Lyrical Lilyのオリジナル曲には原案となった小説があるための措置。
  14. ^ a b c d e f g h 特典CD(非売品)に収録
  15. ^ 原作者でありLyrical Lilyのプロデューサーである中村航が作詞したため、原作として扱う。
  16. ^ 配信限定
  17. ^ ただし、志崎樺音の降板に伴い、渡月麗役の演者の交代が示唆されている。

出典[編集]

  1. ^ 『D4DJ Groovy Mix』事前登録受付開始から48時間で登録者数が10万人突破! [ファミ通App]”. KADOKAWA Game Linkage (2020年2月3日). 2020年2月10日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y D4DJ(ディーフォーディージェー)公式サイト”. ブシロード. 2020年2月10日閲覧。
  3. ^ a b c d e f 「D4DJ」プロジェクト誕生秘話、アニメの見どころまで…水島精二監督×中山雅弘P×西尾夕香【インタビュー】. (インタビュー). (2020年9月24日). アニメ!アニメ!、イード.. https://animeanime.jp/article/2020/09/24/56478.html 2020年10月18日閲覧。 
  4. ^ a b c d e f かくしてMerm4idは治安が悪くなった!?D4DJクリエイターインタビュー都田和志編 モチーフはあの曲!?Merm4id 2ndシングル「BOOM-BOOM SHAKE!」制作秘話! | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス”. SPICE (2021年6月16日). 2021年12月30日閲覧。
  5. ^ a b 新企画始動!「ブシロード DJ LIVE」レポ”. アキバ総研 (2019年2月19日). 2021年4月13日閲覧。
  6. ^ a b 「ブシロード DJ LIVE」新プロジェクト「D4DJ」が始動。4月5日(金)に追加情報を発表予定”. moca-モカ- (2018年12月30日). 2021年4月13日閲覧。
  7. ^ a b DJをテーマにしたブシロードによる新プロジェクト「D4DJ」が続報を発表!!8人のメインキャラクターのシルエットの公開に加え、アニメ化&ゲーム化も決定!!公式サイト及び公式Twiiterもオープン!”. リスアニ!WEB (2019年4月8日). 2021年4月13日閲覧。
  8. ^ 『DJCD』DJユニットの名前・ロゴ公開&Youtubeライブを実施”. アニメイトタイムズ (2019年5月9日). 2021年4月13日閲覧。
  9. ^ a b 『D4DJ』追加キャラクター16人がシルエットで追加発表!”. アニメイトタイムズ (2019年5月14日). 2021年4月13日閲覧。
  10. ^ a b 『D4DJ』20名のキャラクターとそのキャストなどの新情報が多数公開”. アニメイトタイムズ (2019年7月24日). 2021年4月13日閲覧。
  11. ^ a b 『D4DJ』Lyrical Lilyが世界平和をもたらす!?中村 航/エガワヒロシ インタビュー”. SPICE (2021年8月18日). 2021年12月29日閲覧。
  12. ^ a b c d e f 「D4DJ」プロジェクト誕生秘話、アニメの見どころまで…水島精二監督×中山雅弘P×西尾夕香【インタビュー】(2ページ目). (インタビュー). (2020年9月24日). アニメ!アニメ!、イード.. https://animeanime.jp/article/2020/09/24/56478_2.html 2020年10月18日閲覧。 
  13. ^ Lyrical Lilyのキャスト、音楽プロデューサーを発表!”. D4DJ(ディーフォーディージェー)公式サイト. ブシロード. 2020年4月26日閲覧。
  14. ^ 明石 真秀”. D4DJ(ディーフォーディージェー)キャラクター. ブシロード. 2022年1月26日閲覧。
  15. ^ アニメ2話
  16. ^ 渡月 麗役 志崎樺音様降板のお知らせ” (日本語). https://d4dj-pj.com/. 2022年8月15日閲覧。
  17. ^ アニメ6話
  18. ^ 『D4DJ First Mix』4話
  19. ^ D4DJ_pjのツイート(1212653718308442112)
  20. ^ D4DJ_pjのツイート(1373595148177735689)
  21. ^ D4DJ(ディーフォーディージェー)公式@D4DJ_pj”. TVアニメ「D4DJ First Mix」. ブシロード (2020年11月18日). 2022年1月23日閲覧。
  22. ^ 『D4DJ』と『バンドリ!』のアーティストが出演する合同ライブの2日目をレポート ファミ通 2019年7月29日
  23. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s 『D4DJ First Mix』水島精二監督インタビュー”. Anime Recorder (2020年12月29日). 2021年12月30日閲覧。
  24. ^ 反田葉月 (2020年6月23日). D4DJ 2ndアルバムリリース記念 リレーインタビュー第6弾 Lyrical Lily 桜田美夢役・反田葉月. インタビュアー:北野創. https://www.lisani.jp/0000150000/?show_more=1 2020年11月1日閲覧。 
  25. ^ D4DJ Groovy Mix (#グルミク) 公式 2020年8月18日のツイート- Twitter
  26. ^ “新ビジュアル&関係図公開”. D4DJ 公式twitter. (2020年11月27日). https://twitter.com/d4dj_pj/status/1332303464211234817 2022年3月27日閲覧。 
  27. ^ a b c d e f STAFF&CAST”. D4DJ(ディーフォーディージェー)公式サイト. ブシロード. 2020年9月23日閲覧。
  28. ^ 各ユニットの音楽プロデューサー発表!”. D4DJ公式 (2019年10月14日). 2020年5月1日閲覧。
  29. ^ Lyrical Lilyのキャスト、音楽プロデューサーを発表!”. D4DJ公式 (2020年4月26日). 2020年5月1日閲覧。
  30. ^ 「D4DJ」6組のTBS初出演も! 歌うま芸能人たちがテーマに合わせて選曲&歌唱を披露 『神プレイリスト音楽祭』”. music.jpニュース (2020年10月28日). 2020年10月29日閲覧。
  31. ^ 「D4DJ presents CDTV特別編 みんな歌える!神プレイリスト音楽祭」にて披露されたカバー楽曲7種が「D4DJ Groovy Mix」に即実装!小室 哲哉さんからのコメント到着!(株式会社ブシロード)”. PR TIMES (2020年10月28日). 2020年10月29日閲覧。
  32. ^ a b c d e f g h ブシロード (2020年9月23日). “9月23日(水)「D4DJプロジェクト戦略発表会」にてD4DJの新情報を多数発表!”. PR TIMES. 2020年9月23日閲覧。
  33. ^ D4DJ 4th LIVE延期のご案内 | NEWS” (日本語). D4DJ(ディーフォーディージェー)公式サイト. 2020年8月14日閲覧。
  34. ^ 「グルミク Presents D4DJ D4 FES. 〜LOVE!HUG!GROOVY!!〜」開催決定! | NEWS” (日本語). D4DJ(ディーフォーディージェー)公式サイト. 2020年8月14日閲覧。
  35. ^ D4DJ D4 FES. -Be Happy- | LIVE” (日本語). D4DJ(ディーフォーディージェー)公式サイト. 2020年12月30日閲覧。
  36. ^ 舞台 Lyrical Lily「千リ!の道も一歩から」”. 株式会社劇団飛行船. 2022年6月24日閲覧。
  37. ^ 2020年3月27日に下北沢GARDENで開催を予定していたHappy Around!の単独公演の中止に伴い、開催された。また、このライブの様子は後日、「D4DJ TV」にて放映された
  38. ^ D4DJ_pjの2020年4月27日のツイート2020年9月14日閲覧。
  39. ^ D4DJ ピキピキラジオ ピキピキ”. 響 - HiBiKi Radio Station -. 2020年9月14日閲覧。
  40. ^ 響 ‐HiBiKi Radio Station‐にて「D4DJ ピキピキRADIO」放送決定!2020年2月3日(月) 昼頃より配信スタート!”. D4DJ(ディーフォーディージェー)公式サイト. NEWS (2020年1月20日). 2020年9月14日閲覧。
  41. ^ (日本語) D4DJから誕生!Merm4idが登場!矢口真里の火曜The NIGHT#216 | 【ABEMA】テレビ&ビデオエンターテインメント, https://abema.tv/channels/abema-special/slots/FC7yAH9LGGr2cw 2020年11月10日閲覧。 
  42. ^ 「D4DJ-4コマMix!-VOLUME1」しろくま”. KADOKAWA. 2022年8月8日閲覧。
  43. ^ 「D4DJ-4コマMix!-VOLUME2」しろくま”. KADOKAWA. 2022年8月8日閲覧。
  44. ^ 「D4DJ-The story of Happy Around!-(1)」倉崎 もろこ”. KADOKAWA. 2022年8月8日閲覧。
  45. ^ 「D4DJ-The story of Happy Around!-(2)」倉崎 もろこ”. KADOKAWA. 2022年8月8日閲覧。
  46. ^ 「D4DJ- The Prologue of Peaky P-key-(1)」榊 一郎”. KADOKAWA. 2022年8月8日閲覧。
  47. ^ 『D4DJ -The Starting of Photon Maiden-(1)』紅野 あつ”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2022年8月8日閲覧。
  48. ^ 『D4DJ -The Starting of Photon Maiden-(2)』紅野 あつ”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2022年8月8日閲覧。
  49. ^ 『D4DJ -The Starting of Photon Maiden-(3)』紅野 あつ”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2022年8月8日閲覧。
  50. ^ “「D4DJ」Merm4idのBlu-rayが発売。写真集&カレンダーの情報も”. 4Gamer.net (Aetas, Inc.). (2020年8月21日). https://www.4gamer.net/games/456/G045645/20200821099/ 2020年8月22日閲覧。 
  51. ^ “スマートフォン向けリズムゲーム「D4DJ Groovy Mix」にアニサマコラボ楽曲「魂のルフラン」原曲を追加!”. PR TIMES. (2021年9月19日). https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000004795.000014827.html 2021年9月28日閲覧。 
  52. ^ D4DJ_gmのツイート(1543572766196129796)
  53. ^ 略称[グルミク] アプリ「D4DJ Groovy Mix」、2020年10月25日にリリース決定! | NEWS” (日本語). 「D4DJ Groovy Mix(グルミク)」(アプリゲーム)公式サイト. 2020年8月14日閲覧。
  54. ^ D4DJ_game_ENのツイート(1387964928296988674)
  55. ^ グルミク英語版のデータ移行に関するお知らせ”. 「D4DJ Groovy Mix(グルミク)」(アプリゲーム)公式サイト (2021年4月28日). 2021年5月25日閲覧。
  56. ^ Separate Build Announcement + Instructions on Transferring Accounts”. 「D4DJ Official Website」(英語版) (2021年4月27日). 2021年5月25日閲覧。
  57. ^ “《D4DJ GroovyMix 電音派對》繁中版確定於台港澳推出 事前登錄活動即日起開跑”. 巴哈姆特電玩資訊站. (2022年5月12日). オリジナルの2022年5月13日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220512172219/https://gnn.gamer.com.tw/detail.php?sn=231742 2022年5月13日閲覧。 
  58. ^ D4DJ_gmのツイート(1524617867131453441)
  59. ^ a b c d 【PR】「D4DJ Groovy Mix」で覚えておきたいアレコレをレクチャー。充実のアシスト機能を活用すればどんな楽曲でもクリアできる!”. www.4gamer.net. Aetas (2020年10月30日). 2021年12月30日閲覧。
  60. ^ ブシロード (2020年7月27日). “7月26日(日)開催「MixChannel Presents D4DJ CONNECT LIVE」にてアニメ「D4DJ First Mix」のキービジュアルを公開!”. PR TIMES. 2020年7月27日閲覧。
  61. ^ a b c ON AIR”. TVアニメ「D4DJ First Mix」公式サイト. 2020年10月22日閲覧。
  62. ^ “D4DJアニメ特別編「D4DJ Double Mix」 2022年夏放送決定!!!”. D4DJ 公式サイト. (2022年3月13日). https://d4dj-pj.com/news/20220313/post-807 2022年3月15日閲覧。 
  63. ^ “D4DJアニメ二期『D4DJ All Mix』2023年冬放送決定!”. D4DJ 公式サイト. (2022年4月8日). https://d4dj-pj.com/news/20220408/post-8297 2022年4月8日閲覧。 
  64. ^ D4DJ_pjのツイート(1341685074853470208)
  65. ^ D4DJ_pj_ENのツイート(1350145712323874816)
  66. ^ “英語吹替版「D4DJ First Mix」を日本語チャンネルで公開!”. D4DJ First Mix 公式サイト. (2021年1月22日). https://anime.d4dj-pj.com/news/post-7 2021年1月22日閲覧。 
  67. ^ D4DJ_pjのツイート(1352626069635887104)
  68. ^ D4DJ_Espのツイート(1359388438651310080)
  69. ^ 名曲「WOW WAR TONIGHT」、リミックスバージョンでアニメ「D4DJ First Mix」のエンディングに!” (日本語). スポーツ報知 (2020年10月22日). 2021年12月31日閲覧。
  70. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r STAFF/CAST”. TVアニメ「D4DJ First Mix」公式サイト. 2020年10月22日閲覧。
  71. ^ a b ブシロード (2020年4月27日). “4月26日(日)開催「#D4DJ_StayHome」にてLyrical Lilyのキャストなど新情報を多数発表!”. PR TIMES. 2020年4月27日閲覧。
  72. ^ MUSIC”. TVアニメ「D4DJ First Mix」公式サイト. 2020年10月22日閲覧。
  73. ^ a b 「D4DJ」EDは「WOW WAR TONIGHT」カバー、Raychellが水樹奈々と歌えた喜び語る”. コミックナタリー (2020年10月22日). 2020年10月22日閲覧。
  74. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  75. ^ 「D4DJ」ついに本格スタート ブシモの“社運コンテンツ”は大きすぎる期待に応えられるか”. ねとらぼ (2020年11月3日). 2021年12月31日閲覧。
  76. ^ アニメライターが選ぶ、2020年秋アニメ総括レビュー!「D4DJ First Mix」「アクダマドライブ」など、5作品を紹介!!【アニメコラム】 - アキバ総研” (日本語). akiba-souken.com. 2021年12月31日閲覧。
  77. ^ a b c d e f STAFF/CAST”. TVアニメ「ぷっちみく♪ D4DJ Petit Mix」公式サイト. 2021年2月7日閲覧。

外部リンク[編集]