プリティーシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

プリティーシリーズ[1][2]は、タカラトミーアーツ[注 1]シンソフィアが開発・運営する女児向けアーケードゲームのシリーズである。

概要[編集]

タカラトミーアーツおよびシンソフィアは『プリティーリズム』および『プリパラ』を共同開発しており、この2作品をまとめた名称として『プリティーシリーズ』が使用されている[3][1][2]2010年7月15日に稼働開始した『プリティーリズム・ミニスカート』を発端としている。『プリティーリズム』は、2014年7月10日に稼働開始した『プリパラ』に移行する形で稼働を終了したが[注 2]、2017年時点でもメディアミックス展開およびグッズ展開は継続されている。

『プリティーシリーズ』と言う名称に関しては、スタッフインタビューや記者発表の場で『プリティーリズム』と『プリパラ』の両方を包括するため便宜的に使用されている側面が強い[1][4]。そのため、市販されている商品や店舗でこの名称を冠したものはなく、この2タイトル(もしくは『プリティーリズム』からのスピンオフである『KING OF PRISM』を含めた3タイトル)を包括する名称としては『プリパラ&プリティーリズム[注 3]、もしくは『プリズムオールスター』が使われている[5]

2020年には『プリティーシリーズ』が10周年(後述するテレビアニメは2021年が10周年)となることから、2020年 - 2021年を「プリティーシリーズ 10アニバーサリーイヤー」として展開していくことも発表されている[1][2]

一覧[編集]

  • プリティーリズム(2010年7月15日 - 2014年7月[注 2]
    • プリティーリズム・ミニスカート(2010年7月15日 - 2011年4月27日)
    • プリティーリズム・オーロラドリーム(2011年4月28日 - 2012年4月25日)
    • プリティーリズム・ディアマイフューチャー(2012年4月26日 - 2013年4月17日)
    • プリティーリズム・レインボーライブ(2013年4月18日 - 2013年10月2日)
    • プリティーリズム・レインボーライブデュオ(2013年10月3日 - 2014年4月16日)
    • プリティーリズム・オールスターレジェンドコーデ編(2014年4月17日 - 2014年7月[注 2]
  • プリパラ(2014年7月10日 - 稼働中)

ニンテンドー3DS用ソフト[編集]

発売は全てタカラトミーアーツ。

  • プリティーリズム・マイ☆デコレインボーウエディング(2013年3月20日発売)[6]
  • プリティーリズム・レインボーライブ きらきら☆マイデザイン(2013年11月28日発売)[7]
  • プリパラ&プリティーリズム プリパラでつかえるおしゃれアイテム1450!(2015年3月19日発売)[8]
  • プリパラ めざせ! アイドル グランプリNo.1!(2015年10月22日発売)[9]
  • プリパラ めざめよ! 女神のドレスデザイン(2016年11月10日発売)[10]

スマートフォン用アプリ[編集]

いずれもiOS/Android版。

  • プリティーリズムシェイク(2015年3月7日 - 2017年1月)[11]
  • プリパラ プリパズ(2016年9月6日 - )[12]

メディアミックス[編集]

アニメ[編集]

『プリティーリズム』シリーズではゲームを原作としてアニメを放送・上映していたが、『プリパラ』ではゲームとアニメが同時進行となっている。

テレビアニメ[編集]

プリティーリズム・オーロラドリーム』よりタツノコプロ制作によるテレビアニメが放送されている。当初はタツノコプロの単独制作であったが、『プリティーリズム・ディアマイフューチャー』より同友アニメーション(DONGWOO ANIMATION、DONGWOO A&E)が制作に加わり、日韓共同制作となる。『プリティーリズム』4作では『陰陽大戦記』、『ヤッターマン(第2作)』の菱田正和が監督を努めていたが、『プリパラ』では『おねがいマイメロディ』、『探偵オペラ ミルキィホームズ』の森脇真琴が監督を努めている。ただし、菱田は『プリパラ』では「プリパラライブ演出」として引き続き参加している。

作品名称 放送期間 話数 監督 シリーズ
構成
キャラクター
原案
キャラクター
デザイン
音楽
プリティーリズムシリーズ
1 プリティーリズム・オーロラドリーム 2011年4月9日 - 2012年3月31日 51話 菱田正和
[注 4]
赤尾でこ 渡辺明夫 川島尚 長岡成貢
2 プリティーリズム・ディアマイフューチャー 2012年4月7日 - 2013年3月30日 51話 赤尾でこ
坪田文(補)
斉藤里枝
Cha Sang Hoon
3 プリティーリズム・レインボーライブ 2013年4月6日 - 2014年3月29日 51話 井内秀治
坪田文[注 5]
okama 松浦麻衣
Cha Sang Hoon
- プリティーリズム・オールスターセレクション[注 6] 2014年4月5日 - 6月14日 11話 赤尾でこ - 斉藤里枝
原将治
-
プリパラシリーズ
1 プリパラ 2014年7月5日 - 2017年3月28日 140話 森脇真琴 土屋理敬
森脇真琴[注 7]
金谷有希子 原将治
Cha Sang Hoon
斉藤恒芳
石塚玲依[注 8]
2 アイドルタイムプリパラ 2017年4月4日 - 土屋理敬 はまたけし
渡部チェル[注 9]
放送局[編集]
国内地上波

制作局と同時ネット局のみ字幕放送連動データ放送[注 10]実施。

放送地域 放送局 系列 備考 放送作品履歴
関東広域圏 テレビ東京 テレビ東京系列 制作局 全作品放送(合計6本)
※放送時間は各作品の項目を参照のこと。
北海道 テレビ北海道 同時ネット
愛知県 テレビ愛知
大阪府 テレビ大阪
岡山県香川県 テレビせとうち
福岡県 TVQ九州放送
宮城県 仙台放送 フジテレビ系列 遅れネット
新潟県 新潟テレビ21 テレビ朝日系列
静岡県 静岡朝日テレビ
岐阜県 岐阜放送 独立局
滋賀県 びわ湖放送
奈良県 奈良テレビ
和歌山県 テレビ和歌山
海外

時間帯は全て現地時間

放送国・地域 放送局 放送作品履歴
香港 無綫電視翡翠台
台湾 東森幼幼台
My Kids TV
韓国 カートゥーン ネットワーク
SBS
MBC
東南アジア アニマックス
イタリア Frisbee英語版
BS/CS放送・ネット配信

主なものを掲載

放送局 備考 放送作品履歴
BSジャパン BSデジタル放送[13] 全作品放送(合計6本)
※放送時間は各作品の項目を参照のこと。
AT-X CSデジタル放送
ディズニー・チャンネル
ニコニコ動画 ネット配信(国内) 『プリティーリズム・オールスターセレクション』を除く全作品を配信
※詳細は各作品の項目を参照のこと。
Tudou(土豆網) ネット配信(中国

劇場版アニメ[編集]

2014年に『劇場版 プリティーリズム・オールスターセレクション プリズムショー☆ベストテン』が上映され、それ以降毎年1 - 2回ほど新作の上映が実施されている。劇中にライブシーンが登場することから、「熱唱上映」[14]、「アイドルおうえん上映」[15]と言う名称の応援上映が毎回実施されている。

また、『プリティーリズム・レインボーライブ』に登場する男子を主役とした、スピンオフ作品である『KING OF PRISM by PrettyRhythm』が2016年に公開されている。この『KING OF PRISM』は興行収入約8億円・観客動員数48万人を突破し、女児向け作品としての枠を超える成果を出している。

作品名称 公開日 上映時間 アニメーション
制作
監督 脚本 キャラクターデザイン 音楽
プリティーリズム/KING OF PRISMシリーズ
劇場版 プリティーリズム・オールスターセレクション
プリズムショー☆ベストテン
2014年3月8日 49分 タツノコプロ
10GAUGE
菱田正和 赤尾でこ 川島尚、斉藤里枝
松浦麻衣、原将治
長岡成貢
KING OF PRISM by PrettyRhythm 2016年1月9日 58分 タツノコプロ 青葉譲 松浦麻衣 石塚玲依
KING OF PRISM -PRIDE the HERO- 2017年6月10日 70分
プリパラシリーズ
劇場版プリパラ み〜んなあつまれ!プリズム☆ツアーズ[注 17] 2015年3月7日 60分 タツノコプロ 菱田正和 青葉譲 原将治、川島尚
斉藤里枝、松浦麻衣
斉藤恒芳
長岡成貢
とびだすプリパラ み〜んなでめざせ!アイドル☆グランプリ 2015年10月24日 60分 10GAUGE 依田伸隆 赤尾でこ 原将治 石塚玲依
映画プリパラ み〜んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ 2016年3月12日 60分 タツノコプロ 森脇真琴 ふでやすかずゆき 斉藤恒芳
石塚玲依
劇場版プリパラ み〜んなでかがやけ!キラリン☆スターライブ! 2017年3月4日 57分 森脇真琴(総)
大久保政雄

特別番組[編集]

特別開校! プリパラスクール

プリパラ(アニメ第1作)放送前の2014年6月21日・28日の2週にわたり放送。

漫画[編集]

2010年より、集英社りぼん』上で『プリティーリズム』の連載が開始される。その後、テレビアニメ『プリティーリズム・オーロラドリーム』の放送開始に合わせて、2011年よりアニメの設定に準拠する形で、小学館の『ちゃお』、『ぷっちぐみ』、『小学一年生』で漫画の連載が開始される。その後、『プリティーリズム・ディアマイフューチャー』の放送終了に伴い、漫画連載は一旦無くなるが、『プリパラ』の稼働開始に伴い、2014年から改めて『ちゃお』、『ぷっちぐみ』で漫画の連載が行われている。

プリティーリズム
  • プリティーリズム朝吹まり、集英社『りぼん』2010年8月号 - 2012年6月号。単行本全5巻)
  • プリティーリズム・オーロラドリーム藤実リオ、小学館『ちゃお』2011年4月号 - 2012年3月号。単行本全2巻)
  • ぷっちぐみ版(たちばな真未
    • プリティーリズム・オーロラドリーム(2011年5月号 - 2012年4月号、ぷぷぷBOOKSで一部単行本化)
    • プリティーリズム・ディアマイフューチャー(2012年5月号 - 2013年4月号、未単行本化)
  • 小学一年生版(かなき詩織
    • プリティーリズム・オーロラドリーム(2011年6月号 - 2012年3月号、未単行本化)
    • プリティーリズム・ディアマイフューチャー(2012年4月号 - 2013年3月号、未単行本化)
プリパラ
  • ちゃお版・ファンブック版(辻永ひつじ、小学館『ちゃお』2014年8月号 - 連載中、『プリパラ公式ファンブック』デビュー号 - 連載中。単行本既刊2巻)
  • ぷっちぐみ版(菊田みちよ、小学館『ぷっちぐみ』2014年7月号 - 連載中)

ファッションブランド[編集]

ゲーム・アニメと連動して『Prism Stone』と言うファッションブランドが展開されており、同名のアパレル・キャラクターグッズ専門店も展開している。2012年 - 2014年には姉妹ブランドとして『Dear Crown』も展開していた。2017年現在は『Prism Stone』は、『プリパラ』のキャラクターショップとなっているが、『プリティーリズム』のグッズも継続して販売されている。

その他[編集]

各シリーズに共通して、プレイキャラクターやメディアミックスでの登場人物をサポートする女性キャラクター『赤井めが姉ぇ』が登場している。めが姉ぇのキャラクターデザインは、シリーズごとに異なっている他、一部シリーズではプレイキャラクターとして使用することも可能である。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 2012年3月まではタカラトミーが開発・運営していたが、同年4月にタカラトミーアーツに事業移管された。
  2. ^ a b c ただし、Prism Stone原宿店などの一部店舗では2017年現在も稼働している。
  3. ^ ニンテンドー3DSソフト『プリパラ&プリティーリズム プリパラでつかえるおしゃれアイテム1450!』、小学館発行のガイドブック『プリパラ&プリティーリズム パーフェクトワールド』など。
  4. ^ 『プリティーリズム・ディアマイフューチャー』では「菱田マサカズ」名義。
  5. ^ 第40話から。第39話までは副シリーズ構成。
  6. ^ 傑作選であり、『プリティーリズム』シリーズの過去話に新作アニメパートを追加したものである。また、『プリパラ』とのクロスオーバー作品でもある。
  7. ^ 第65話から。
  8. ^ 第39話から。
  9. ^ 第27話から。
  10. ^ 『プリティ―リズム・オーロラドリーム』第28話以降と『プリティ―リズム・ディアマイフューチャー』全話、『アイドルタイムプリパラ』第13話以降にて実施。
  11. ^ 第2 - 13話は未放送
  12. ^ 第90話から放送
  13. ^ 第39話と第50 - 89話のみ放送
  14. ^ 第89話から放送
  15. ^ a b 第38話まで
  16. ^ 第39話から
  17. ^ 作品名称は『プリパラ』を冠するが、内容は『プリティーリズム』シリーズとのクロスオーバー作品である。

出典[編集]

  1. ^ a b c d ​【速報】「プリパラ」新アニメが4月より放送開始 「夢川ゆい」が主人公に 森岡専務「2020年の10周年につながる1年に」 - Social Game Info、2017年1月18日、2017年2月16日閲覧。
  2. ^ a b c 『プリパラ』新シリーズは“ゆめかわ”がテーマ!『アイドルタイムプリパラ』の概要や新玩具情報が明かされた発表会レポート - アニメイトタイムズ、2017年1月24日、2017年2月16日閲覧。
  3. ^ 【インタビュー】タカラトミーアーツ大庭氏に聞く『プリパラ』のヒット要因…『プリティーリズム』の積み重ねがあるからこそ実現した数々のチャレンジ - Social Game Info、2015年3月26日、2017年2月16日閲覧。
  4. ^ 【アニメ『アイドルタイムプリパラ』発表会】声優・伊達朱里紗さん、アイドルグループ「わーすた」が“ユメかわいい”衣装で登場!”. DENGEKI HOBY WEB. KADOKAWA/アスキー・メディアワークス事業局 (2017年1月19日). 2017年2月27日閲覧。
  5. ^ タカラトミーアーツ、『プリパラ』で伝説のアイドルアニメ『クリィミーマミ』コラボを10月6日より開始! マミ役声優の太田貴子さんの記念イベントも”. SocialGameInfo (2016年10月4日). 2017年2月27日閲覧。
  6. ^ プリティーリズム マイ☆デコレインボーウエディング
  7. ^ プリティーリズム・レインボーライブ きらきら☆マイデザイン
  8. ^ [pripara.jp/3ds/ プリパラ&プリティーリズム プリパラでつかえるおしゃれアイテム1450!]
  9. ^ プリパラ めざせ! アイドル グランプリNo.1!
  10. ^ プリパラ めざめよ! 女神のドレスデザイン
  11. ^ プリシェイ
  12. ^ プリパラ プリパズ
  13. ^ 『プリパラ』の第38話までは同時ネット
  14. ^ イベント情報 - 劇場版 プリティーリズム・オールスターセレクション プリズムショー☆ベストテン 公式サイト、2017年2月16日閲覧。
  15. ^ イベント上映 - 劇場版プリパラ公式ホームページ、2017年2月16日閲覧。

外部リンク[編集]