福田裕子 (脚本家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

福田 裕子(ふくだ ひろこ、8月1日[1] - )は、日本脚本家

来歴[編集]

光塩女子学院慶應義塾大学環境情報学部卒業[2]。卒業後はぴあ株式会社に就職するが[2]、その後シナリオ・センターで学び[3]、脚本家に転身する。

当初はテレビドラマでの脚本が多かったが、近年では幅広い分野でテレビアニメの脚本を多く手がけている。

作品[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

Webアニメ[編集]

テレビドラマ[編集]

ミュージカル・イベント[編集]

  • ふしぎ探偵キャラ&メル(2005年) - 脚本
  • マリア様がみてる 私立リリアン女学園卒業イベント(2015年)
  • パッコロリン ミニステージショー「パッコロリンおんがくたい♪」(2015年)

作詞[編集]

  • おひさまの唄(2012年、『七人の敵がいる! 〜ママたちのPTA奮闘記〜』劇中歌)
  • ハイ!ハイ!ハッピー!(2015年、『パッコロリン』劇中歌)
  • サンバ de ワンダ(2016年、『カミワザ・ワンダ』エンディングテーマ)
  • カミワザプロミンず(2016年、『カミワザ・ワンダ』挿入歌)

小説[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 福田裕子のTwitter、プロフィールに誕生日記載あり。
  2. ^ a b 福田裕子のツイフィール - 2017年2月14日閲覧。
  3. ^ 誰だって表現したい。 - シナリオ・センター 表参道シナリオ日記、2014年12月16日、2017年2月14日閲覧。

外部リンク[編集]