Limited addiction/We Will Win! -ココロのバトンでポ・ポンのポ〜ン☆-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Limited addiction/We Will Win! -ココロのバトンでポ・ポンのポ〜ン☆-
東京女子流シングル
初出アルバム『Limited addiction
A面 Limited addiction
We Will Win! -ココロのバトンでポ・ポンのポ〜ン☆-
B面 Don't Be Cruel(type-C、type-D)
リリース
規格 マキシシングル
録音 2011年
日本の旗 日本
ジャンル J-POP
レーベル avex trax
チャート最高順位
東京女子流 シングル 年表
鼓動の秘密/サヨナラ、ありがとう。
(2011年)
Limited addiction/We Will Win! -ココロのバトンでポ・ポンのポ〜ン☆-
(2011年)
Liar/W.M.A.D
(2011年)
ミュージックビデオ
東京女子流 「Limited addiction」 - YouTube
テンプレートを表示

Limited addiction/We Will Win! -ココロのバトンでポ・ポンのポ〜ン☆-」(リミテッド アディクション/ウィー ウィル ウィン! ココロのバトンでポ・ポンのポーン)は、日本女性アイドルグループ東京女子流の7枚目の両A面シングル。2011年8月24日avex traxから発売された。

概要[編集]

「Limited addiction」は2011年5月の1st JAPAN TOURで初披露された楽曲。

「We Will Win! -ココロのバトンでポ・ポンのポ〜ン☆-」はテレビアニメプリティーリズム・オーロラドリーム』の第2期エンディングテーマ[1]7月20日より先行配信が実施されている[2]

Type-A、Type-B(いずれもCDとDVDのセット)、Type-C(CD-EXTRA仕様)、Type-D(CDのみ)の4形態。

2011年8月23日付のオリコンデイリーランキングで初登場5位、9月5日付のウィークリーランキングで初登場11位を記録し、2012年10月17日に発売になった「ROAD TO BUDOKAN 2012 〜Bad Flower〜」の4位にランクインするまで順位・売上枚数ともに当時の自己ベスト記録を更新した。

収録曲[編集]

  1. Limited addiction(=TGS13)
    作詞:鈴木静那、作曲:大西克己、編曲:松井寛
  2. We Will Win! -ココロのバトンでポ・ポンのポ〜ン☆-(=通番外)
    作詞:池畑伸人、作曲・編曲:長岡成貢
  3. Don't Be Cruel(=TGS14)
    作詞:渡邊亜希子、作曲:安部純、編曲:松井寛
    Type-C、Type-Dに収録。
  4. Limited addiction -Unlimited addiction Mirrorball Royal Mix-
    Type-Dにのみ収録。
  5. Limited addiction -Instrumental-
  6. We Will Win! -ココロのバトンでポ・ポンのポ〜ン☆- -Instrumental-
  7. Don't Be Cruel -Instrumental-
    Type-C、Type-Dに収録。

DVD[編集]

Type-A[編集]

  1. おでかけムービー〜神奈川県・海編〜

Type-B[編集]

  1. Limited addiction (Video Clip)
    ミュージック・ビデオ監督:井上哲央[3]
  2. メイキング映像

CD-Extra[編集]

Type-C[編集]

  1. 1st JAPAN TOUR 2011〜鼓動の秘密〜でのライブ映像
    (Limited addiction、 孤独の果て〜月が泣いている〜、 Attack Hyper Beat POP)

参考文献[編集]

外部リンク[編集]