TK1998

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

TK1998」は1998年11月26日小室哲哉プロデュースによる音楽ユニット「MUSEUM」のオリジナルアルバム(正確にはやや異なる)「LATEST WORKS」と「JEAN MICHEL JARRE & TETSUYA "TK" KOMURO」によるイベント「RENDEZ-VOUS '98 ELECTRONIC NIGHT」の模様をVHSCD形式で収録し、ブックレットを同梱した形態でリリースされた限定BOXである。

LATEST WORKS[編集]

LATEST WORKS
MUSEUMスタジオ・アルバム
リリース
録音 Sony Music Studios,Santa monica
ジャンル ハードコアテクノ
レイヴ
ラップ
ドラムンベース
レーベル ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ
プロデュース 小室哲哉
テンプレートを表示

概要[編集]

  • 1997年秋にロサンゼルスで制作された。その後小室がオーガナイザーを務めた中日邦交正常化25周年記念ライブツアー「TK Presents GROOVE MUSEUM」でリアルタイム・リミックスをしながら演奏された楽曲[1]をスタジオテイクとしてまとめた作品である。
  • 音のコンセプトはプロディジーケミカル・ブラザーズの出す趣を目指した[2]
  • 本来は小室が海外進出するためのデモ音源集であり、そこからの抜粋で発表した。タイトルは明かしていないが収録曲は本作に収録されていない2作の楽曲も含めた内の3曲をマイケル・ジャクソン宅のリビングでプレゼンテーションし、ジャン・ミッシェル・ジャールからもデモ音源を絶賛された[1][3][4]
  • OLIVIAの担当するパートのレコーディングは「TOGETHER NOW」より前に行われた[5]
  • 本作と同日にピアノ・ソロアルバム「Piano Solo Album 〜Komuro Tetsuya Plays TK's Masterpieces on Piano〜(仮)」[6]「TK plays million works(仮)」[7]が同時発売される予定だった。

曲目[編集]

全作曲・編曲:小室哲哉、作詞:マーク・パンサー

#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「Welcome to the Museum」  
2.「Transformation」  
3.「Dreams」  
4.「8」  
5.「Empty Lies」  

参加ミュージシャン・プロダクション[編集]

PARIS LIVE "ELECTRONIC NIGHT[編集]

PARIS LIVE "ELECTRONIC NIGHT
JEAN MICHEL JARRE & TETSUYA "TK" KOMUROライブ・アルバム
リリース
ジャンル テクノ
ニューエイジ
トランス
レーベル ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ
プロデュース JEAN MICHEL JARRE & TETSUYA "TK" KOMURO
JEAN MICHEL JARRE & TETSUYA "TK" KOMURO アルバム 年表
RENDEZ-VOUS IN SPACE OKINAWA 010101
2001年
テンプレートを表示

解説[編集]

  • VHSでは全工程が収録されているが、CDでは収録時間の関係上、全曲ではなく抜粋という形になっている。
  • 小室は鍵盤での演奏は殆ど行わず、ミキシング・コンソールに内蔵されたトラックをその時の気分で即興でリミックスを行い、VJも兼任していた。

曲目[編集]

#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「EN ATTENDANT COUSTEAU」  
2.「TOGETHER NOW」  
3.「OXYGENE 7」  
4.「UNESCO THEME / JAPAN」  
5.「OXYGENE 8 (HANI MIX)」  
6.「PARIS UNDERGROUND」  
7.「OXYGENE 13」  
8.「OXYGENE 8 (SUNDAY CLUB)」  
9.「OXYGENE 12」  
10.「REVOLUTION,REVOLUTIONS」  
11.「RAVE-OLUTION」  
12.「EN ATTENDANT COUSTEAU」  

出典[編集]

  1. ^ a b ソニー・マガジンズ刊小室哲哉「first step in asia」より。
  2. ^ エクスメディア刊「START OVER」原田大三郎著184Pより。
  3. ^ エムオン・エンタテインメント刊「WHAT's IN?」1998年2月号より。
  4. ^ 幻冬舎刊 『罪と音楽』 小室哲哉著より。
  5. ^ 角川書店刊「CDでーた」1998年12月5日号133Pより。
  6. ^ エムオン・エンタテインメント刊「WHAT's IN?」1998年12月号より。
  7. ^ オンライン書店 Honya Club.com:CD: TK plays million works/限定盤より。