Psychic Entertainment Sound

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Psychic Entertainment Sound
小室哲哉スタジオ・アルバム
リリース
録音 1990年2月 - 7月
一口坂スタジオ
ジャンル インストゥルメンタル
テクノポップ
ニューエイジ
時間
レーベル エピックレコードジャパン
プロデュース 小室哲哉
日向大介
小室哲哉 年表
天と地と (オリジナル・サウンドトラック)
(1990年)
Psychic Entertainment Sound
1990年
マドモアゼル モーツァルト
1991年
テンプレートを表示

Psychic Entertainment Sound ―Mr. Maric World』(サイキック・エンターテイメント・サウンド ミスターマリック・ワールド)は、小室哲哉Mr.マリック1990年9月21日にリリースしたアルバムCD。品番はESCB-1086。初のオリジナルのインストゥルメンタルアルバム。このアルバムの制作が決まっていたために、Mr.マリックが小室のソロツアー『Digitalian is eating breakfast』ファイナルにゲスト出演していた。(詳しくはMr.マリック#経歴参照のこと)

トラックリスト[編集]

全作曲:小室哲哉

# タイトル 作詞 作曲・編曲 時間
1. 「Relaxation -自己回帰-」    
2. 「T・Meditation -超越瞑想-」    
3. 「Precognition -未来予知-」    
4. 「Astralprojection -幽体離脱-」    
5. 「Inspiration -神霊感応-」    
6. 「Imagination -発光夢想-」    

解説[編集]

6曲目のみMr.マリック本人のボイスナレーションが入っている。「誘発」および「超魔術」についての書き出しで始まっている。因みに作曲者で演奏者である小室哲哉に関しては、サイキック現象(超能力現象や心霊現象をひとまとめにした言い方)について書かれたあと、「視覚だけでなく聴覚からも誘発を起こす可能だと、一人のミュージシャンとの出会いによって確信しました。小室哲哉氏が真っ赤に燃える隕石となって、私の心の宇宙へ飛び込んできました。」と書かれている。

参加ミュージシャン[編集]