CHRISTMAS CHORUS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
CHRISTMAS CHORUS
小室哲哉シングル
初出アルバム『Digitalian is eating breakfast
リリース
ジャンル J-POP
レーベル EPIC・ソニーレコード
作詞・作曲 小室哲哉
プロデュース 小室哲哉
チャート最高順位
小室哲哉 シングル 年表
GRAVITY OF LOVE
1989年
CHRISTMAS CHORUS
1989年
天と地と〜HEAVEN AND EARTH〜
1990年
テンプレートを表示

「CHRISTMAS CHORUS」(クリスマス・コーラス)は小室哲哉1989年12月1日にリリースした3rdシングル。

解説[編集]

オリコン最高順位2位、アルバム『Digitalian is eating breakfast』での先行シングル第3作目。カップリングは同曲のリミックス・バージョン。

前作「GRAVITY OF LOVE」同様、すべて自身が作詞・作曲・ボーカルを行っている。アコースティックギター木根尚登が参加している。元々は、TM NETWORKの2ndアルバム『CHILDHOOD'S END』製作時にボツになった曲であり、それを自身のソロでアレンジしたもの。2003年には妻であるKEIKOがこの曲をカバーしている(KEIKO名義のマキシシングル「KCO」に収録)。

収録曲[編集]

  1. CHRISTMAS CHORUS
    • 作詞・作曲・編曲:小室哲哉
  2. CHRISTMAS CHORUS(EXTENDED VERSION)
    • 作詞・作曲・編曲:小室哲哉