二十歳の約束 (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
二十歳の約束
小室哲哉サウンドトラック
リリース
録音 L.A. Toy Land
Can-Am Recorders
ONKIO HAUS
Studio Jive
Music Inn
一口坂スタジオ
Tokyo Fun Studio
ジャンル テクノポップ
時間
レーベル EPIC/SONY RECORDS
プロデュース T.C.D Hits
小室哲哉 アルバム 年表
Hit Factory
1992年
二十歳の約束 (アルバム)
1992年
SAGA 小室哲哉クラシック・セレクション
(1992年)
テンプレートを表示

二十歳の約束は、小室哲哉1992年にリリースしたフジテレビ系列ドラマ『二十歳の約束』のサウンドトラック

解説[編集]

  • Hit Factory」・観月ありさ等に手がける楽曲と同時進行で小室・久保こーじ日向大介による制作ユニット「T.C.D Hits」により制作された[1]
  • オファーを受けた切っ掛けはこれまで仕事仲間として付き合っていた坂元裕二の演出・映像の色・台詞回し等がだいたい見えていたため[1]
  • テレビでは聴こえないような音にまで拘るため、ロサンゼルスでマスタリングが行われた[1]
  • スポンサーからの要求は「歌の付けられないメロディ」「11回分の放送で覚えてもらいつつ、飽きないメロディ」と注文され、小室の頭の中で「作品のテーマ」「若者の疾走感や勢い」「主人公のキャラクター」をメロディのメインコンセプトにしたら、5時間経たずにとんとん拍子で出来上がった。その際、コンサートでの演奏できるかどうかは全く意識していなかった[2]
  • 全体のコンセプトは「ソロアルバムとしても聴けれる作品」「じっくり聴くより、寝る時・目覚めた時・ドライブ時に聴いてほしい」「自分のメロディより音色を前面に出し、音色を気に入ってもらう様にする。それにより、自分を知らない人にも良く思ってくれたら」[1]「インストゥルメンタルの楽曲自体を聴きなれていない人にも耳を傾けてもらうために、安っぽく聴こえやすいシンセサイザーはあまり使わず、耳の慣れやすい生音をフィーチャーした」[2]と話している。
  • 「Pure (Hyper Mix)」は、アルバム発売と同日にシングルとして発売され(カップリングはYūki's Song)、小室のシングルとしては初めて歌詞がないシングルとなった。

曲目[編集]

全作曲:小室哲哉、全編曲:T.C.D Hits

  1. Pure (Hyper Mix)
  2. Yūki's Song
  3. City Stream
  4. Far & Away
  5. Pure (Strings Mix)
  6. Straight To The Heart
  7. Innocent Eyes
  8. Tears In The Rain
  9. Pure
  10. Overture

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d ダイヤモンド社刊『FM STATION』1992年11月23日号12P-13Pより。
  2. ^ a b ソニー・マガジンズ刊 『ギターブック』 1993年1月号11P-15Pより。