SPEEDWAY

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
SPEEDWAY
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
プログレッシブ・ロック
ハードロック(1990年)
活動期間 1979年 - 1982年
レーベル EXPRESS
1979年 - 1982年
メンバー 木根尚登ピアノギター
宇都宮隆ボーカル
岩野光邦(ギター
樋口潔(ベース
荒井克己(パーカッション
河鰭良成(ドラムス
旧メンバー 杉本ユウ(ドラムス)
小室哲哉キーボード

SPEEDWAY(スピード・ウェイ、1979年 - 1982年)は、日本ロックバンド。後にTM NETWORKを結成する小室哲哉宇都宮隆木根尚登が在籍していた。

来歴[編集]

1976年にSPEEDWAYの前身となるバンド「フリースペース」が活動開始。三多摩地区のレコード店等が主催していたイベント・コンテストに参加していた。

1979年シングル夢まで翔んで - DreamAway - 」でSPEEDWAYとしてメジャーデビュー。1980年にシングル「Rockin' on the 月光仮面」、アルバム『Base Area』(ベースエリア)をリリース(いずれも東芝Expressから)。アルバム『Base Area』から小室がバンドへ参加している。

当時としては珍しいアメリカンロックをベースとした音楽を展開していた。小室加入前のアルバム『ESTHER』では当時のメンバー全員で編曲を行っていた。

1983年に宇都宮と木根が、小室が提案したTM NETWORKの結成に同意したため、バンドは休眠化。そのまま自然消滅することとなった。

1996年11月24日には、宇都宮・木根のファンクラブ合同イベントとして、「SPEEDWAY ~夢まで翔んで~ Only One Night Dream Away」にて一夜限りの再結成が実現した。ただし、小室はスケジュールが合わず音声メッセージのみでライブは不参加。

また2007年に発売されたTM NETWORKのアルバム『SPEEDWAY』は、過去の自分たちへのオマージュとなっている[1]

2019年8月28日、結成40年目に宇都宮発起により23年ぶりに「SPEEDWAY 40th ~☆Folk Pavilion☆もやるよ!!」でライブが行われた。

メンバー[編集]

旧メンバー[編集]

  • 杉本ユウ
    • ドラムス。1980年脱退。後にTMNのツアードキュメント等で登場する“松山のユウちゃん”と言われる人物である。解散後も、木根達と連絡を取り合っていた。その後ライブハウスを経営していたが、2005年急逝。
  • 小室哲哉

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

- 武田食品工業プラッシーCMソング
  • CAPTAIN AMERICA/スマイル・アゲイン(1980年9月5日)ETP-17043

アルバム[編集]

参加作品[編集]

  • Missオレンジ・ショック - 愛しのリナ / ア・イ・タ・イ TEL(1980年7月21日)ETP-17021

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ふくりゅう (2007年12月5日). “ミュージックマガジン - 私のターニングポイント 木根尚登(TM NETWORK)”. Yahoo!ミュージック. 2008年11月5日閲覧。

外部リンク[編集]