VIZITORS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
VIZITORS
出身地 日本の旗 日本
イギリスの旗 イギリス
ジャンル テクノ
ニューエイジ
トランス
活動期間 1998年4月 - 2001年
レーベル Epic / sony Records
メンバー 小室哲哉
ジャン・ミッシェル・ジャール
キーボード,シンセサイザー

VIZITORS(ヴィジターズ)は、小室哲哉ジャン・ミッシェル・ジャールによる2人組の音楽ユニットである。正式には「THE VIZITORS」、旧名は「JEAN MICHEL JARRE & TETSUYA "TK" KOMURO」。

概要[編集]

小室とジャールは,1998年のワールドカップの主題歌「TOGETHER NOW」を手掛け(JEAN MICHEL JARRE & TETSUYA "TK" KOMURO名義)、パリ祭のイベントではエッフェル塔の前で、100万人の観衆の前で「RENDEZ-VOUS '98 ELECTRONIC NIGHT」を開催した。「TOGETHER NOW」のCDにはOLIVIAが,パリ祭ステージでの「UNESCO THEME/JAPAN」にはglobeマーク・パンサーKiss Destination吉田麻美がゲストヴォーカルとして参加した。これが縁となり小室とジャールはお互いにユニットの構想を持ちかける。

基本的なメロディはジャンが構築し、アレンジ・ビジュアル等の総合的なプロデュースを小室が担った[1]

2000年大晦日には、イベント「Rendez-vous in Space 2001」の開催に合わせてユニット「THE VIZITORS」を結成した。ジャールはRojam Entertainmentのアドバイザーに就任し、アルバムやワールドツアーの構想もあったが、アルバムは一時期イギリスで発売されたもののすぐ発売中止となり、ツアーも実現せずに自然消滅。

ディスコグラフィ[編集]

JEAN MICHEL JARRE & TETSUYA "TK" KOMURO名義
  • TOGETHER NOW」(1998年、Epic/ESCA-6954)
  • 『PARIS LIVE "ELECTRONIC NIGHT"』(1998年、Sony Music Associated Records/AICT-1027) - CD・VTR形式、共にTK1998に付属。
THE VIZITORS名義

出典[編集]

  1. ^ メディアファクトリー刊「ザッピィ」2001年3月号15Pより。

外部リンク[編集]