ジミー・ハスリップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジミー・ハスリップ
Jimmy Haslip
Jimmy Haslip.jpg
ジミー・ハスリップ(2008年)
基本情報
出生名 James Robert Haslip
生誕 (1951-12-31) 1951年12月31日(69歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州ニューヨーク市ブロンクス区
ジャンル ジャズ
フュージョン
ワールド・ミュージック
ロック
R&B
ヘヴィメタル
職業 エレクトリック・ベース奏者、作曲家インストラクター音楽プロデューサー
担当楽器 ベース
活動期間 1977年 -
レーベル GRPレコード
ヘッズ・アップ
共同作業者 イエロージャケッツ
ジン・チ
レネゲイド・クリエイション
公式サイト www.jimmyhaslip.com
著名使用楽器
Tobias "red" basic 5 strings
InnerWood

ジミー・ハスリップJimmy Haslip1951年12月31日 - )は、アメリカニューヨーク州出身のベーシストコンポーザー音楽プロデューサー。セッション・ミュージシャンとして、ロベン・フォードをはじめ数多くのミュージシャンをサポートし、またロベンのバックバンドから派生したフュージョン最初期のバンド、イエロージャケッツのオリジナル・メンバーであったが[1]、2012年1月にジャコ・パストリアスの息子であるフェリックス・パストリアスと交代することがアナウンスされ、ジミーは脱退することになった[2]。また、彼はジン・チ (Jing Chi)、レネゲイド・クリエイション (Renegade Creation)でも精力的に活動している。

左利きであり、左利き用の楽器を使用しているが、弦の並びは右利き用を左利きにひっくり返して使用している。(右利きの通常の弦の並びで考えると、高音弦部分が低音弦になっている)

ディスコグラフィ[編集]

ソロ・アルバム[編集]

  • 『アーク』 - Arc (1993年、GRP)
  • Red Heat (2000年、Unitone)
  • Nightfall (2010年、Vie Records) ※with Joe Vannelli

イエロージャケッツ[編集]

ジン・チ[編集]

  • 『ジン・チ』 - Jing Chi (2001年、Tone Center) ※ヴィニー・カリウタロベン・フォード、ジミー・ハスリップ名義
  • 『ライヴ!』 - Live! (2003年、Tone Center)
  • 『3D』 - 3D (2004年、Tone Center)
  • 『スプリーモ』 - Supremo (2017年、Inakustik Quality Of Music)

レネゲイド・クリエイション[編集]

  • 『ブレット』 - Bullet (2012年、Blues Bureau International)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Phares, Heather. “Jimmy Haslip”. Allmusic. 2010年4月23日閲覧。
  2. ^ Corey Brown (2012年1月30日). “Felix Pastorius Joining the Yellowjackets” (英語). no treble. 2013年5月2日閲覧。

外部リンク[編集]