GABALL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
GABALL
出身地 日本の旗 日本
ジャンル トランス
テクノ
活動期間 2001年9月 -
レーベル gaball screen (R and C)
2001年 - )
公式サイト GABALL
メンバー 小室哲哉シンセサイザー
DJ DRAGONDJボーカル
原田大三郎VJ

GABALL(ガボール)は、2001年9月にデビューした日本の音楽ユニットである。R and C所属。

概要[編集]

  • 活動のテーマは「21世紀のYMO」「テクノ・トランスと映像を融合させた表現形態」[1]「日本のアンダーワールドTOMATO[2]「ビジュアル面から入ってもらうためのCG主導の音作り」[3]としている。
  • ユニット名の由来は木根尚登の小説「CAROL」に出てくるユニット「GABALL SCREEN」から取られ[4]、名前が思いついた当時に「DVDが出来るずっと前から映像と音楽が一緒になっている機械・パッケージが出来ればいいと思っていた」と語り、その架空の規格に小室が勝手に「GABALL」と名付けていたのが元になっている[2]
  • トランスとテクノと言う、制作当時の日本人が好み難いジャンルを真正面から取り上げるなど、小室哲哉のキャリアの中でも非常にコアなプロジェクトに当たる。DTM全盛の現在に至るも、認知度は殆ど上がっていない。

メンバー[編集]

歴史[編集]

同時に設立されたレーベル「gaball screen」からの第一弾アーティスト。音楽面だけでなく、映像面とのコラボレーションも行っている。2001年11月には1st LIVE「REPRESENT 01」を16日に東京Zepp Tokyo・24日に名古屋OZONで開催。

また、ユニット活動以外にも2002年に「SPEED TK RE-MIX」の編曲R9「trΛst」、Female non Fiction「FREEZE」のオーガナイズも手がけている。

2003年にはヴォーカル韓国人歌手のJoanne(ジョアン)、メンバーのDRAGON、小室哲哉が名誉校長をつとめるCAT MUSIC COLLEGEからオーディションで合格したErikaを各トラックごとに起用したシングル「幸せの表現」を発売した。本作をリードシングルとした2ndアルバムの制作もされ、同年9月25日の発売を目指していたが、発売中止となってしまった[5][6]

それ以降は、各メンバーのスケジュールが合わない事もあってか、表立った活動は行われていない。もっとも小室の活動に原田、DRAGONが参加する、2005年1月に小室が主催した「Tribal Kicks TV Party」でも両名が参加する等、メンバー間のコラボレーションワークは途絶えていない。

2008年4月、小室のMySpaceに「Represent 01」「Kuta Moon」の小室自身による(DJ TK名義)リミックスが公表された。

2014年12月2日、メンバーのJoanne、アメリカで交通事故により死去。享年26。[7]

2018年小室哲哉音楽家引退により、事実上の活動停止が決まった。

ディスコグラフィ[編集]

マキシシングル[編集]

  1. 「AIDA 決めてくれー!」 (2002年5月29日) ULTRAS、GABALL、KEIKO名義
    1. AIDA 決めてくれー!/(ULTRAS) [3:16]
      作詞:ULTRAS NIPPON/作曲:GUISEPPE VERDI/編曲:小室哲哉
    2. ambient lounge (Hidetoshi Nakata's theme)/GABALL [6:54] - 「nakata.net cafe」イメージ・ソング
      作曲・編曲:小室哲哉
    3. In the city [3:52]
      作曲・編曲:葉山たけし
    4. I WILL SURVIVE ~KEIKO VERSION~/GABALL [7:20]
      作詞・作曲:FREDERICK J.PERREN・DINO FEKARIS/編曲:小室哲哉
    5. ambient lounge (Hidetoshi Nakata's theme) ~basic tracks~/GABALL [6:53]
      作詞・作曲:小室哲哉
  2. 幸せの表現」 マキシシングル (2003年8月6日) よみうりテレビ日本テレビ系列14ヶ月~妻が子供に還っていく~」主題歌。オリコン21位
    1. 幸せの表現~featuring Joanne [4:07]
    2. 幸せの表現~featuring DRAGON [4:08]
    3. 幸せの表現~featuring Erika (from CAT MUSIC COLLEGE) [4:05]
    4. 幸せの表現~featuring Joanne -Ambient Mix- [4:08]
    5. 幸せの表現~Instrumental [4:07]
      全作詞・作曲・編曲:小室哲哉

アルバム[編集]

  1. REPRESENT 01」 (2001年9月12日) CD-EXTRA仕様。オリコン59位
  2. UPGRADED」(2002年6月26日)
    • CD
    1. ambient lounge (Hidetoshi Nakata's theme) [7:00]
      作詞・作曲・編曲:小室哲哉
    2. LIFE OF VIBE (piano version) [9:11]
      作詞・作曲・編曲:小室哲哉
    • DVD
    1. GOING OUT THING/OUT OF PERSPECTIVE
    2. LIFE OF VIBE
    3. PULSE OF IMPULSE
    4. ARIA
    5. CHANNEL B.P.M.
    6. KUTA MOON
    7. WIND OF YOU
    8. Represent 01

LP[編集]

  1. 「Represent 01-MADRECKS MIX-/CHANNEL B.P.M.-MITSUKI MIX- (限定盤)」(2002年1月17日)

ネット限定配信[編集]

  1. Represent 01 (DJ TK EDIT ROUGH)
  2. Kuta Moon (DJ TK EDIT ROUGH)

出典[編集]

外部リンク[編集]