Nights of The Knife

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
TM NETWORK > TM NETWORKの作品 > Nights of The Knife
Nights of The Knife
TMNシングル
初出アルバム『GROOVE GEAR 1984-1994
B面 Nights of The Knife (Instrumental)
リリース
規格 8センチCD
ジャンル ロック
時間
レーベル Epic/Sony Records
作詞・作曲
プロデュース 小室哲哉
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 1位(オリコン
  • 1994年度年間56位(オリコン)
  • TMN シングル 年表
    一途な恋
    1993年
    Nights of The Knife
    (1994年)
    GET WILD DECADE RUN
    1999年
    ミュージックビデオ
    「Nights of The Knife」(Short Version.) - YouTube
    EANコード
    EAN 4988010348113
    テンプレートを表示

    Nights of The Knife」(ナイツ・オブ・ザ・ナイフ)は、TMNの28枚目のシングル。

    背景[編集]

    デビュー10周年と同時に「TMN終了」を各種メディアにて一斉発表した日にリリースされたシングル(この時点ではラストシングルであった)。

    当初、この曲のカップリングに「Another Meeting」の収録が予定されていたが、宇都宮の喉の調子が悪かったため、収録を見合わせ、ベストアルバム『TMN BLUE』のボーナス・トラックとして収録された。

    制作[編集]

    小室哲哉小室みつ子に詞を発注した時「終わりじゃなくて始まり、感慨の涙よりも新しい何かへの前向きな気持ち」というコンセプトを提示したという。そのため、歌詞の内容は前向きな印象を持つ。小室みつ子はこの曲の詞をアルバム『Self Control』収録の「Fool On The Planet」の続編として作ったという。

    参加ミュージシャンには、葛城哲哉ギターで参加している。

    ディスクジャケット[編集]

    CDジャケットには3人の姿は一切登場しない。また初回版のみ横開きのジャケットで2つ折りになっており、裏面にこれまでリリースしてきたシングルCDのジャケット写真が掲載されている。

    ミュージック・ビデオ[編集]

    ミュージック・ビデオは、これまでのTMの代表曲とTMN終了ライブの様子が収録されている。

    チャート成績[編集]

    オリコンチャート史上、通算500曲目の1位獲得作品となった。

    収録曲[編集]

    8cmCDシングル
    全作曲・編曲: 小室哲哉
    #タイトル作詞作曲・編曲時間
    1.Nights of The Knife小室みつ子小室哲哉
    2.「Nights of The Knife」(Instrumental) 小室哲哉
    合計時間:

    クレジット[編集]

    [2]

    収録アルバム[編集]

    カバー[編集]

    楽曲 発売日 アーティスト 収録作品 備考 出典
    Nights of The Knife 1994年11月21日 小室みつ子 アルバム『Simple Dreams セルフカバー [3]

    脚注[編集]

    [脚注の使い方]
    1. ^ 認定年月:1994年4月 一般社団法人日本レコード協会 2022年7月1日閲覧
    2. ^ CDに封入している歌詞カード
    3. ^ 小室みつ子 / シンプル・ドリームス”. CDジャーナル. 音楽出版社. 2022年1月12日閲覧。