SEVEN DAYS WAR

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
SEVEN DAYS WAR
TM NETWORKシングル
初出アルバム『SEVEN DAYS WAR MUSIC
B面 GIRLFRIEND
リリース
規格 7インチレコード
カセットテープ
8センチCD
ジャンル ロック
レーベル エピックソニーレコード
作詞・作曲 作詞:小室みつ子
作曲:小室哲哉
プロデュース 小室哲哉
チャート最高順位
TM NETWORK シングル 年表
BEYOND THE TIME (メビウスの宇宙を越えて)
1988年
SEVEN DAYS WAR
1988年
COME ON EVERYBODY
1988年
テンプレートを表示

SEVEN DAYS WAR(セブン・デイズ・ウォー)はTM NETWORKの14枚目のシングル。

内容[編集]

映画ぼくらの七日間戦争』の主題歌。映画CMではサビ部分が使用された。カップリング曲の「GIRLFRIEND」も映画『ぼくらの七日間戦争』の挿入歌である。この曲でミュージックステーション出演も果たしている。同名のサウンドトラックアルバムと平行してつくられたため、小室は「ミュージカル的要素、ミュージカルを感じるシングル」とコメントしている。

小室の作品として、初めてレコーディング作業の全工程を海外で行った作品である[1]

TMの楽曲は「アマチュアバンドでは再現しにくい」と小室も認める程の難しさだったが、本楽曲はピアノ・ギター・ベース・ドラムスのみでシンセサイザーが無くても、十分本来の魅力が引き出せるような構成を心がけた[1]

コーラスに中学生20人が入っており、マルチトラックレコーダーを用いて3回重ねて60声としている。この20人の中学生の中には、後に日本の大学へ進学し、エイベックスの洋楽レーベルからOBLIVION DUSTのボーカリストとしてデビューするKen Lloydがいた。

また、12弦ギターを使用し全体的に厚みのあるアレンジとなっている。アルバム『CAROL』収録版では、コーラスや、ストリングスが排除されたアレンジとなっていて、リミックスアルバム『TMN CLASSIX 2』では、その『CAROL』収録版にさらにシーケンスフレーズを重ねたアレンジとなっている。

収録曲[編集]

  1. SEVEN DAYS WAR
  2. GIRLFRIEND
    • 作詞:小室みつ子/作曲:木根尚登/編曲:小室哲哉

収録アルバム[編集]

SEVEN DAYS WAR

GIRLFRIEND

カバー・バージョン[編集]

SEVEN DAYS WAR

GIRLFRIEND

  • 小室みつ子 (1990年) -アルバム『Say You Want Me』に収録。
  • 木根尚登 (2001年) - アルバム『浮雲』に収録。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b ソニー・マガジンズ刊『WHAT's IN?』1992年3月号54Pより。