TMN CLASSIX

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
TMN CLASSIX 1・2
TMNリミックス・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
テクノ
時間
レーベル Epic/Sony Records
プロデュース 小室哲哉
チャート最高順位
  • 週間1位(TMN CLASSIX 1・オリコン
  • 週間2位(TMN CLASSIX 2・オリコン)
TMN アルバム 年表
TMN COLOSSEUM
I・II
1992年
TMN CLASSIX
1・2

(1993年)
GROOVE GEAR 1984-1994
1994年
『TMN CLASSIX 1』収録のシングル
  1. Get Wild (techno overdub mix)
    リリース: 2017年4月12日
テンプレートを表示

TMN CLASSIX』(ティーエムエヌ・クラシックス)は、1993年8月21日にリリースされたTMNの2組目となるリミックスアルバム。キャッチコピーは「ウォーミングアップ?」。『TMN CLASSIX 1』と『TMN CLASSIX 2』という2枚が同時発売された。

解説[編集]

リプロダクションアルバム「DRESS」のような海外プロデューサーによるリミックスとは異なり、全曲小室哲哉本人がミックスを担当し、原曲のマスタートラックにシンセサイザーの音色のオーバーダビングを施した作品。1993年を感じさせるようなアレンジを目指したという。

「〜mix」はリミックス、「〜version」は原曲をそのまま収録と書かれており、原曲そのままで1993年を感じられるものは収録されている曲も一応リミックスを試したが、「オリジナルのままで十分大丈夫」と判断して原曲のバージョンを採用ということになっている[1]

小室の出したコンセプトとして、「今回のは(TMNの)93年型へのモデルチェンジ」「TMNには新しさが絶対的に必要だと思う。"新は旧を兼ねる"という考え方でやってみたい」[2]「以前の楽曲を並べただけのベスト・アルバムにはしない」「ミキシング作業を自分だけで行い、僕がプロのレコーディング・エンジニアとして通用するかの実験」「打ち込みでもグルーヴが作れることを証明する」[3][1]と言ったものが紹介されている。

初回発売分には2作共、スリーブケース入りで発売。2014年9月24日にリマスター&高品質CD『Blu-spec CD2』で2枚組「TMN CLASSIX 1・2」として再発売された。

収録曲[編集]

曲名表記方法(オリジナルで、ひらがな、漢字表記のタイトルはアルファベットで表記。オリジナルで副題が付いた曲は、このアルバムでは副題表記無し)

mix,version表記方法(全て小文字、歌詞カードでは前後に()有り、外箱の裏ジャケット及び、内側ケースの裏ジャケットには()は無し)

TMN CLASSIX 1[編集]

  1. Channel '93
  2. Dive Into Your Body (extended 12' version mix)
    20thシングル。シングル『DIVE INTO YOUR BODY』購入者応募特典曲として収録されているバージョンを基にリミックス。
  3. Get Wild (techno overdub mix)
    10thシングル。原曲ではなく、19thシングル『Get Wild'89』のリミックス。
  4. We Love The Earth (single overdub mix)
    • 作詞・作曲・編曲:小室哲哉
    25thシングル両A面曲。
  5. Rhythm Red Beat Black (house sample foods mix)
    23rdシングル。
  6. Just Like Paradise (expo overdub mix)
    • 作詞・作曲・編曲:小室哲哉
    8thアルバム『EXPO』収録曲。
  7. Interval
    • 作曲・編曲:小室哲哉
  8. Ano Natsu o Wasurenai (motion picture mix)
    • 作詞:坂元裕二 作曲・編曲:小室哲哉
    8thアルバム『EXPO』収録曲。本作はアルファベットで表記されている。
  9. Human System (cafe de paris mix)
    • 作詞:小室みつ子 作曲・編曲:小室哲哉
    5thアルバム『humansystem』収録曲。
  10. Confession (promotion mix)
    3rdアルバム『GORILLA』収録曲。
  11. Telephone Line (lover's mix)
    • 作詞:小室みつ子 作曲:木根尚登 編曲:小室哲哉
    5thアルバム『humansystem』収録曲。
  12. The Point of Lovers' Night (rhythm red version)
    • 作詞・作曲・編曲:小室哲哉
    21stシングル。本作に収録されているのは、7thアルバム『RHYTHM RED』に収録されているバージョン。

TMN CLASSIX 2[編集]

  1. Channel '93 Part 2
    • 作曲・編曲:小室哲哉
  2. Wild Heaven (extended hard core mix)
    • 作詞:小室みつ子 作曲・編曲:小室哲哉
    26thシングル。アウトロ部分がシングルバージョンよりも3分以上長くなっている。
  3. Love Train (extended euro mix)
    • 作詞・作曲・編曲:小室哲哉
    25thシングル。9thアルバム『EXPO』購入者応募特典曲として収録されているバージョンを基にリミックス。
  4. Come On Everybody (garage mix)
    • 作詞・作曲・編曲:小室哲哉
    15thシングル。
  5. U.K. Passenger (u.k. lap techno mix)
    3rdアルバム『GORILLA』に収録されている「Passenger 〜A Train Named Big City〜」の最後のラップを抜き出し、リミックスした曲。
  6. 69/99 (rhythm red version)
    • 作詞:坂元裕二 作曲・編曲:小室哲哉
    7thアルバム『RHYTHM RED』収録曲。『RHYTHM RED』に収録された時と同じ様に前曲と繋がっている。
  7. Interval
    • 作曲・編曲:小室哲哉
  8. Time Passed Me By (moonlight mix)
    • 作詞:小室みつ子 作曲:木根尚登 編曲:小室哲哉
    4thアルバム『Self Control』収録曲の間奏部分を抜き出し、リミックスした曲。
  9. Daichi no Monogatari (expo version)
    • 作詞:小室哲哉 作曲:木根尚登 編曲:小室哲哉
    8thアルバム『EXPO』収録曲。本作はアルファベットで表記されている。
  10. 7 Days War (album overdub mix)
    • 作詞:小室みつ子 作曲・編曲:小室哲哉
    14thシングル。本作において"Seven"は数字の"7"表記と表記されている。
  11. Girlfriend (motion picture version)
    • 作詞:小室みつ子 作曲:木根尚登 編曲:小室哲哉
    14thシングル『SEVEN DAYS WAR』のカップリング曲。アルバム初収録。
  12. Sad Emotion (album version)
    • 作詞:神沢礼江 作曲:木根尚登 編曲:小室哲哉
    3rdアルバム『GORILLA』収録曲。
  13. Time Passed Me By (zurich mix)
    • 作詞:小室みつ子 作曲:木根尚登 編曲:小室哲哉
    4thアルバム『Self Control』収録曲。
  14. Just One Victory (single 7' version)
    • 作詞・作曲・編曲:小室哲哉
    16thシングル。シングル版がフェードアウトなのに対し、本作ではカットアウトとなっている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b ソニー・マガジンズ刊 『ギターブック』 1993年10月号27P-28Pより。
  2. ^ 本作のライナーノーツより。
  3. ^ ソニー・マガジンズ刊『WHAT's IN?』 1993年9月号15Pより。